<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウルグアイ戦

日本vsウルグアイ戦は見応えがあったと思う。
中田、小野、中村俊輔が初めてトリオで出てきた時以来というべきか、ワクワク感があった。
特に前の4人は最後まで足が止まらなかったし、いいリズムでサッカーができていた。
ボールコントロールとパスのスピード、体幹の強さも目立った。
南野の枠に行くシュート。
また中嶋がボールを持った時の前に出る迫力とパスの精度とそのボールスピード、堂安のペナに入った時のプレーのキレ。

ボランチの二人も役割をきちっと守り。バランスの良い攻守の切り替えができていた。
サイドバックの二人も堅い守備と、堂安、中島とのコンビネーションも良かった。

それに比べセンターバックの二人はやっぱり課題が残るというか穴だった。
3点の失点全てが二人が絡んだ。
最初の吉田の反則は、そこでそんなに無理することないだろう!でのFK。
2点目は三浦のもはや罰金もんの大チョンボ。
3点目もショートカウンターから三浦がボールウオッチャーになって背後の相手を完全フリーにさせてなんなく入れられる。
やらなくてもいい3失点だった。

試合展開としては
試合としては4−3の得点ゲームほど面白いものはないが、監督には胃が痛くなるような試合展開だったと思う。
改めて思うのはセンターバックの人材不足。
これは代表に限らず、どのカテゴリーでも云えることで、「センターバックや〜い!!」
日本サッカー協会はセンターバックを育てる必要があるし、これしないと将来はない!
b0005596_14550887.jpg
b0005596_14551348.jpg

by gsfc_aoshima | 2018-10-17 15:01 | 日本代表