カテゴリ:ジュニアユース( 111 )

合宿最終日

2泊3日の合宿はあっという間である。
最終日の午後は、全員を5チーム分けてのGSカップ戦。
豪華商品につられるのは無理もない。
けっこう気合が入って賑やかしく、そして楽しい試合の連続。

最近の育成年代のサッカーは学年別に別れての試合がほとんど。
それはそれでいいと思う。
ただ、1年生が3年生に絡んでいったり、2年生が3年生を1対1で勝負する。
これが見ている方にはたまらなく面白いのである。
白熱した試合の連続で合宿が終了した。
個人の力を含めて全体のレベルが、わずか3日間ではあったが集中してサッカーをしたことで、上ったのは間違いない事実である。
感動シーンも多々あったし、これを本ちゃんの公式戦で見せてくれたら鳥肌間違いないところである。

ご父兄のご理解や、ご協力いただいだいた全ての皆さんに感謝です。ありがとうございました。
b0005596_15051851.jpg
各組のキャプテン。右端の江森くんのチームが優勝
b0005596_15054436.jpg
b0005596_15053895.jpg
b0005596_15053348.jpg
b0005596_15052988.jpg
記念撮影の時、小さいので前列ばかりで初めて後ろに行けたと喜んでいる3年生が一人いた。
よほど嬉しかったのか、試合でも集中し、いいプレーを見せてくれていた。これでモチベーションが上がるなら簡単に対応できる。。

b0005596_15052385.jpg
b0005596_14570340.jpg
優勝チームのご褒美



by gsfc_aoshima | 2018-07-27 15:08 | ジュニアユース

合宿2日目の朝

五時前から中1がワイワイガヤガヤ起き出している。別棟の中2.中3は起こされるまで起きないだらう。
6時半起床。みんなでゾロゾロ海へ。

中1は水際で遊び、中3はただただたむろする。

本日、オラの誕生日。
Facebookの友達からのお祝いメッセージで思い出す。
水汲み忙しくすっかり忘れていた。

中学生とワイワイガヤガヤやっているオラは大分幸せかもしれない。これからの1年よろしくお願いいたします。
b0005596_06550752.jpeg

by gsfc_aoshima | 2018-07-25 06:46 | ジュニアユース

夏合宿が始まった

今年は千葉県山武郡横芝光町での合宿だ。
クラブ創立以来野辺山での恒例の合宿だったが、千葉で大丈夫かと思ったが、思っていた以上に暑くない。
芝のグランドの状態もいいのが、初日で感じたことは水が問題なのと、氷が相当必要ということ。
この氷水の担当はオラだが、これが半端なく大変。
コンビニまで遠く、水もグランドは井戸水なので、車で汲みにいく。
コンビニ3回だに!
頑張ります。
b0005596_05550054.jpg

by gsfc_aoshima | 2018-07-24 16:27 | ジュニアユース

ジュニアユース1年生

今年度のジュニアユースの新しい顔は25名。
うちのジュニアからの持ち上がりは16名、外部から9名。
持ち上がりでこの人数は過去最高で、ほんと嬉しいです。
ほんと嬉しいです!!!
この気持ちはスタッフでないとわからないかも!

3月から練習を開始しているのだがみんな仲がよくそして明るいし元気!
何が面白いのか知らないが絶えず笑っている。
とってもいいことだと思う。
b0005596_10081316.jpg
b0005596_10081950.jpg
新しいユニホームもかっこいい!女の子にモテそうな笑顔。
25名の3年間の頑張りに期待します。



by gsfc_aoshima | 2018-05-02 10:14 | ジュニアユース

マラニック

ジュニアユースの三送会があった翌日の3月11日は卒業生だけでのマラニック。
マラニックとはマラソンとピクニックをかけた造語ージュニアの村木コーチより。
そのマラニックを箱根駅伝の大手町、読売新聞社前から横浜権太坂までの37キロを走破するというもの。

ジュニアユースの卒業生の恒例の行事でもある。
本年度は第10回だそうで朝8時に大手町を出発して、権太坂に全員が到着したのは17時。
蒲田では途中寄り道して「いきなりステーキ」を食べに行った強者もいたらしい。
ほとんど歩きというのもいたようだが、それでもいい思い出になったのではないだろうか。

みんな高校に行ってもクラブハウスに遊びにきてほしいな!
b0005596_08432495.jpg
b0005596_08433000.jpg

by gsfc_aoshima | 2018-03-15 08:44 | ジュニアユース

合同練習

かもめパークの第5節の試合が終了した後のこと。
隣接のフットサルコートで、この日の試合に出場しなかった選手を中心に、ジュニアユースとの合同練習をする。
うちのクラブは練習、公式戦を含め週末しか活動をしていない。公式戦に入れば、試合に出れなかった選手はさらにボールに触れ合う機会は少なくなる。
試合感もなくなってくる。

ていうことで、ジュニアユースとの合同練習になった。
目一杯楽しく2時間行った。
うまい大人と一緒にサッカーをするということはとってもいい機会だし、学ぶことが多い。
みんな楽しそうだった。
こういう機会が多くなればいいなと!!
b0005596_08034148.jpg
b0005596_08035048.jpg
b0005596_08035527.jpg
b0005596_08040212.jpg

by gsfc_aoshima | 2017-05-26 08:04 | ジュニアユース

訃報が届く

関東クラブユースサッカー連盟会長、桑原芳美さんの訃報が今週水曜日に届いた。
オラは1992年にジュニアユースを立ち上げた。同時期に逗葉ジュニアユースを立ち上げたのが桑原さん。
まさに同期である。年も同じ。

2ヶ月ほど前に日産追浜グランドでお会いした。
相変わらずお元気だった。
「ボロボロですよ。でも抗がん剤がよく効くんですよ!」と笑っていた。
まさに達観していらっしゃった。

うちのチームが人数不足で潰れそうになった時に手を差し伸べてくれたのが桑原さん。
大会に出ないとチームは潰れるから選手の貸し借りをした。
中学生のレンタルである。
桑原さんから声がかかっていなかったら、うちのジュニアユースの今はない。
助け合ってここまで来た。

10年ほど前からずっと癌と共生されていた。
まさに命削りながらサッカーの指導に邁進した。
そして独特のサッカー感、サッカー勘、そして人を見る目があった。


ご冥福をお祈りいたします。合掌
by gsfc_aoshima | 2016-09-23 05:00 | ジュニアユース

合宿最終日

8/12 ジュニアユースの合宿3泊4日の野辺山・五光牧場でのスケジュールも最終日。
この日の午前中はチームを4つに分けてホーム&アウェーの総当たりのリーグ戦。
賞品も用意され、優勝チームにはアディダスのプラクテスシャツを全員に。
3名にスパイク。
当然のことモチベーションは上がるし、うちのチームにはチームには大変珍しい大盤振る舞い。

サッカーのグランド環境、温度等は最高で、熱中症の心配はないし、最高の芝生のグランド2面を使い放題だった。
充実した合宿のはずだったが、最後の最後に1年生の蒼君が負傷して鎖骨にヒビが入ったのがとっても残念だった。
蒼君が早く治ることを願いたい。

1、2年生はソフトクリーム、3年生はかき氷で合宿を締めた。
b0005596_17233362.jpg
b0005596_17205629.jpg

b0005596_17193022.jpg
b0005596_17342858.jpg

番外編はモッチのモッチ所以たる猿楽踊りがこれだ。
b0005596_17333189.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-08-12 17:32 | ジュニアユース

アイシング

ジュニアユースの合宿に途中から参加した。
途中からなんで、雑用係である。

午前の練習が終わり、選手たちはアイシング。
あまりの冷たさに阿鼻叫喚。
そこまで騒ぐ?!
泣く?!
冷たいからって男同士で抱き合う? いくら仲が良くても、こいつらちょっとおかしい。
b0005596_2147220.jpg
b0005596_2146236.jpg
b0005596_21445239.jpg
b0005596_21414643.jpg
b0005596_21405364.jpg
b0005596_2140484.jpg


野辺山は今年も爽やかな気持ちのいい風が吹いている。
by gsfc_aoshima | 2016-08-11 21:47 | ジュニアユース

合宿に出発

まさに夏本番。暑い!いや熱い!!

8/9、ジュニアユースが夏合宿に出発した。
50名が元気に出発。
最高のタイミングで、灼熱の横浜から、標高1400メートルの野辺山に恒例の合宿に。
横浜とは10度は違う。
夜は寒くて布団をかぶって寝る。

8/9から3泊4日の夏合宿。
8/12から15日まではジュニアの5.6年生。
8/15から2泊でジュニア4年生。

オラは仕事の関係で中学生を見送ったあと、静岡へ、そして8/11日から4泊。
サッカー三昧で英気を養いたい!!
b0005596_6501288.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-08-09 06:51 | ジュニアユース