カテゴリ:日本代表( 267 )

ウクライナ戦を見て

監督の試合後のお言葉
マリ戦よりいいサッカーができた。決定的チャンスも2、3回あった。

おいおい!
この監督大丈夫かい!?

負けて、いいサッカーができたとは。
W杯は1年後?

失点シーンは完全にやられている。
とりわけ2点目の入れられ方は相当やばい。
日本の右サイドを何回も崩されてもはやズタズタ状態。
本田もスピード感全くないし、老化すら感じた。W杯はもう要らない。
酒井や杉本も厳しいなあ。

ウクライナの決定的な場面は2、3回どころではなく5回や6回ではない。

長谷部の調子が良くなかったのもあるがボランチが全く機能していない。
まして山口、三竿ではW杯では保たない。全てに劣っている。

とにかく合格は中島のみ。
要らない選手がはっきりし、岡崎や乾や香川、吉田が必要なことだけはわかった。

柱になる選手がいないということ。
格の違いがどれだけ重要かということだと思う。

もちろん、一番要らないのはあの監督さん。
交代選手が、出る寸前に顔ぶつかるぐらいの距離で、あれだけガアガア言われたら沈着冷静にグランドに出れるわけがない。
アイコンタクトで出してあげれば選手は信頼するし、落ち着いて出れるのによ!

ウクライナはW杯に出れないまでもランク的には日本より相当上。
しのぐ試合になるのはわかっていたし、勝つためにはどうしたらいいかを考えて試合に臨む必要があった。
そういう意味ではいい相手だったが、何の策もなかったと言って良い。

このままでは絶対予選を勝ちあがれないので、協会も重い腰あげて交代させないと、終わった後の言い訳効かないよ!
会長以下関係者はノータリンと言われても仕方ない。
今、替えたら、予選勝てなくても、言い訳通用するよ!!

誰もが監督に飽き飽きしている。
替えれば、負けても選手もサポーターも協会もハッピー、いいじゃないですか。

U-21の森保さんで十分です。安くすむし、勝ったらどさっとあげればいい。


by gsfc_aoshima | 2018-03-28 07:28 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

マリ戦を見て

最初に思ったのはこれでは、今回もまたW杯では決勝トーナメント進出どころか1勝もできないんではないかと!

失敗を恐れての相変わらずのバックパスからの後ろでの球回し。
GKと槙野で何回パスの往復するのかい!
まさに漫画以下である。
負けてるのによ。
もしうちのチームであんなことしていたら即交代させる。

フリーの選手なんか、前線にはなかなかいないがこじ開けないと!
縦に入れて相手に取られてもカウンターを食らうことはないのによ。

あの監督の言う通りのサッカーをしても、W杯では多分勝てない。
選手も思い切ったサッカーができないのはなぜか。
笛ふけど踊らず、選手もW杯で勝ちたいというよりも選ばれたいが強すぎる。
約束事が多すぎて選手が把握できないというか、サッカーが窮屈すぎる感じがするし、創造性のかけらもない。
横パスばっかで失敗しないサッカーをしても勝利には結びつかない。
サッカー本来の楽しさや面白さが皆無な試合だと思う。

前線では自分で打開できる選手や、思いがけないひらめきを持った選手が必要だと思う。
乾や岡崎ではないだろうか。
本田もやっぱし厳しいな。宇佐美もおとなしい選手になっちゃった。
またボランチに長谷部以外にいないのも困ったものだ。
山口では厳しいと思うのは素人ではわかる。
サイドバックも長友以外はほとんどダメだと断言できる。長友も決して合格点ではなく、ほかがひどすぎる、

この日はヨーロッパ各地で親善試合が行われ、多くの観客が見ている。
アウエー同士で中立国の試合とはいえ、ほとんど観客がいないというのは日本が今おかれている立場を象徴しているともいえる。
ウクライナ戦次第では監督変えてもいいのではないか。
無理だと思う。日本人でかまわない。
それの方が負けても夢がある。
b0005596_10163917.jpg




by gsfc_aoshima | 2018-03-24 10:18 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

ベルギー戦を見て

昨夜は7時に寝てしまい、25時に起床。
イランの王妃のドキュメンタリーをみて、ウガンダのピコタロウを見てからのベルギー戦。

結論から言うと、アジアでは通じてもAグループに入ってくるブラジルやベルギーには通じない。
ブラジル戦はyoutubeでしか見ていないが、「後半は1−0で勝っていた」なんて言う監督はなんなのさ!
今日び、そんなことジュニアの監督さんでも言わないよ!
ブラジルは手を抜いただけで、それ以上点を入れる必要もないし負けなければいいのである。

今日のベルギー戦。
足元のパスばかりの日本に比べ、ボランチのデブルイネからスペースに真横に走るメルテンスへのスルーパス。
山口は掻き出すだけでパスできない。
大きな違いだった。
0−1ではあるけれど惜敗というのは間違い。
勝てないのは明らかだ。

横パスで危ない場面を作った山口や槙野。相手は狙っている。
アジアでは光っていた浅野や原口は全く使えない。
杉本もFWの体ではない。ひょろひょろだ。無理だと思う。
大小の差はあれ、岡崎と雲泥の差なのは明らかだ。
毎度、決定的な失点場面を作ってしまう吉田くん。ゴール前であのかわされかたはもはや失格です。

どうして日本の監督は乾を最初から使わないのだろう。
格が違うというのに。
原口はドイツでも今シーズンまともに試合に出ていないし、浅野も足が早いだけだよ。

この調子では、決勝トーナメントなんて夢のまた夢なんだと思う。
前回大会できちんと総括しないで、ここまで無責任に来てしまった協会の責任は重い。
b0005596_07501070.jpg

by gsfc_aoshima | 2017-11-15 07:59 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

オーストラリア戦

久しぶりの投稿。
元気にしていましたのでご心配は無用です。

昨夜は日本代表vsオーストラリアとのアゥエーの試合。
原口はドイツでもフル稼動、この試合でもキレキレで両方の全得点に絡んだ。

欧州でほとんど出場機会のない本田は、原口へのアシスト以外全く見せ場がなく、後半は夢遊病者のごとく、ウロウロするだけだった。完全に足が止まっていたので、もっと早く交代させるべきだった。
そしてあの香川はどこに行ったのか。こちとらの涙が出そうである。
今の香川ならとりあえず先発は清武!イラク戦も清武と原口だけは良かった。

浅野は岡田ジャパンの岡野とダブる。
出てはオフサイドばっかしだし、肝心なところでシュートが入らないし、あと一歩のプレーばかり。
足が速いだけでは世界に通用しない。
岡崎を結局出さなかったのは、岡崎はチームのエースではないということなんだろうか。
よくわからない!

そして最初の交代から無策で、遅れに遅れて最後出てきたのは、初出場のDFの丸山がMFだとは。
街クラブの監督だってこんな使い方しねえよ!
おらのことだけど!!
まさしくアメージングと言おうか、監督の頭狂ったとしか言いようがない。

なんのために斉藤学を連れて行ったのか。
今まさに絶好調のプレーをしているのにだ。
俺より丸山?!
学は泣いている!

審判に文句ばっかし言ったって判定覆られるわけでもなし、少しは冷静に座っていたらどうだい!
引き分けは負けと一緒。
監督やってると勝ち点3を取らないと意味ないのがよくわかるのである。
3と1では天地ほどの差がある。

もはや監督を切ったほうがいい。
この監督では未来はない。
たとえ、ワールドカップに出場できたとしてもベスト8は到底無理である。
全部負ける。
16までしか行けなかった人物を選んだ協会の責任は大きいと思う。
by gsfc_aoshima | 2016-10-12 06:10 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

UAEとの第1戦、初戦に負けたチームは過去W杯に出場していないという。
そんな試合を勝つには。

まずびっくりしたのが山口螢選手が選ばれた。
ドイツでクビになって、J2でも結果が出ない。
サッカー選手は旬でないと選んではいけないのに。

旬な選手はベテランとはいえ、中村憲剛選手や、ダントツの大久保選手ではないだろうか。
ボランチに柴崎選手も外れているし。

そして今夜の先発メンバー見て驚きである。
A代表初選出の大島選手が先発とは。

監督から見たら大島選手がいい選手に見えたかもしれないが、オリンピックで惨敗したチームの選手である。
どうしても、この大事な試合に使わないといけないのだろうか。

結局、大島選手が足をかけたことでPK。
その他のプレーでも先発で使えるだけの力はなかった。
PKを引きずっていた。

香川選手もキレが全くなかった。清武選手のほうが全然よかったと思うのだが。
最初にもし変えるのなら、香川選手か大島選手だと思った。

2番手で出てきた浅野選手も、アーセナルと契約したけどすぐレンタルで出されているし、オリンピックでほとんど通用しなかった。足が速いだけで、スピードスターにつきもののボールコントロールが下手だ。
また、シュートの思い切りさがないことが、彼の致命傷になるかもしれない。
この試合でも決定的なシュートをぶちこめない。ゴール2メートル前からは外れることはないんだからネット破れるようにぶち込まないと!
GKに掻き出されるとは。

終盤、怒涛のような攻撃に見えただけで、相手はきちんと壁を作っていた。
あれでは得点は入らないし、残り1分でハリルがベンチに座ったことで、彼はこの試合は諦めたとTV画面越しに子供でもわかったと思う。

このチームを立て直すのは容易ではないが、もう一度、選手の再選考が必要だと思うし、このままではW杯に行くのは相当難しいと思う。

ユース年代やオリンピック年代が世界で勝てないのに、フル代表だけが勝てるということはないのである。
若手があてにならないのだから、ベテランでも今、旬な選手を選出しないとダメだと思うのは間違いだろうか!!

試合後のインタビューでハリル監督が「審判のジャッジが受け入れがたい」と言っていたが、おらは「あんたの采配が受け入れがたい」と言いたい。
審判のせいにするのは情けない。
この試合は監督采配が無策で、あんたのせいで負けたというのだけはまちがいないところである。
b0005596_22265446.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-09-01 22:28 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

なでしこ厳しいなあ!

リオオリンピックアジア女子最終予選第2節で、なでしこジャパンは韓国と引き分け。
これで2戦終わって勝点1。

GKの福元さんがPKを止めて、「やった!」と思ったら、ゴール前に上がったボールをパンチングすればよかったのに取りにいって熊谷さんにのし掛かってファンブル。これを決められた。
「福元劇場」をやっちまった。

今大会、日本開催のホームだというのに、オーストラリア戦も含めて、全員のコンディションが悪すぎるように映る
皆さんキレがなく、体が重いように見えてしまう。

宮間さんもミスパスが目立つ。かつての宮間さんとは雲泥の差だ。
川澄さんも1対1で抜けないでほとんどバックパスばっかしで90分

大儀見さんもなぜだかピリッとしない。

みんなキック飛ばないし!

ワールドカップで優勝した遺産でここまでサッカーやってきたが、やっぱしオリンピック銀メダルまでで方向転換すべきだった。
あそこでいっぱいいっぱいだった。
佐々木監督にすべてを押し付けてしまった無策の日本サッカー協会に大きな責任があると思えてならない。
監督変わらなければ選手も変わらないし、この2戦ですべてが明らかになった。

とはいえ、最終試合の北朝鮮に勝てばまだ目があると思うので諦めず頑張って欲しい。
サッカーは水ものなんだから、なにがおこるかわからないのである。

でもオリンピックに行けたとしても相当茨の道が待っているのはまちがいない。
by gsfc_aoshima | 2016-03-02 21:48 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

韓国に勝つ!

オリンピックアジア予選決勝、日本vs韓国は後半15分に野津田選手(浅野選手の間違い)が交代出場するまでは、全くの韓国ペース。
2−0で韓国は余裕をかましていたし、まったくチャンスのない日本の敗北は決定的なものであり、3点目が入ってもおかしくない状況だった。
やっぱし韓国には勝てないのか!

それが21分、完全に左サイドをワンツーで崩しての浅野のシュートはキーパー正面。
こでで韓国が浮き足だった。
22分スルーパスから浅野のゴール。
2−1で韓国完全にやばいと思ったと思う。

サッカーという競技は2−0から追いつくと追いついたチームは俄然力が出るようになる。
どっちが勝ってるチームかわからない状況に陥り、リードしているチームが追い詰められる。

23分山中から矢島のドンピシャヘッド。
こんなに綺麗に決まるヘッドも珍しい。

もうあとは浅野劇場。

あきらめない気持ちがとっても大事だということ。
代表戦で鳥肌が立ったのは久しぶり。
フル代表ではここんとこ立っていない。

若い選手に大いに期待したい。
手倉森監督は言いようによっては結構トンチンカンなんだが、勝ては官軍だし、いいんではないだろうか!
0−2から3点は100点である。
お疲れ様でした。

それにしても野津田君と浅野くんを完全に間違えておりました。
b0005596_1429184.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-01-31 14:29 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

U-23五輪!

オリンピック最終予選準決勝、因縁のドーハ、そして因縁のイラク。

1点先取点を決めてからはどちらかというとずっとイラクペース。
ところが残り10分ごろからイラクの足が止まってきた。
日本の早いプレッシャーと、ボールを奪ってからの攻撃の切り替えの早さは落ちてはいなかった。

そして決勝点。
あのシュート相当難しいと思うし、浮ボール、よく抑えて打てた。
時間も時間だし、どうしても力が入る場面。
どんだけ先人達が外してきたことか!
明治の大砲、多摩川の打ち上げ花火みたいなシュートを何回見てきたことか!

語り継がれるようなこの日の2点。
久保くんと原川くんが同じ中学の同級生だとは!!

二人を育てた指導者は多分レノファ山口の方だと思うんだが。

山口の創設者で早稲田後輩、今は亡き宮成くんも天国できっと喜んでいるに違いない!

b0005596_10175981.jpg
b0005596_10174915.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-01-27 10:18 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

FK

昨夜のアフガン戦を見て一番感じたこと。

本田選手よりも10倍中村俊輔選手の方がいいと思った。

本田選手のFK入る気がしない。
FKは本田選手の定位置のようだが、彼に代わる選手が出てこないとダメなような気がする。
世界のGKはアジアの選手より格段うまい。
このレベルで入れられないようでは、最終予選は苦しむだろうし、ブラジル大会の二の舞は必定。


サイドの長友や酒井が自チームではベンチを温めているのがよくわかった試合でもあった。

要は、中村選手や大久保選手を含め、年齢ではなく今一番いいのを日本代表に選ぶべきだと思うのだが。
昨今の外人監督に日本の将来を考えるような人はいないんだから。
by gsfc_aoshima | 2015-09-09 09:19 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

W杯決勝

技術、体力、スピリット、作戦面、集中力、監督ゲームコントロール、全てにおいてアメリカに負けた。
完敗というよりも、ここまでやられると惨敗なので、ここが悪かったとかあそこが悪かったとか、云ってもあんまし意味がないと思う。

それよりも選手の皆さんが帰ってきたとき、大歓迎で温かく迎えてあげることが大事だと思う。
それも日本サッカー協会役員以下、職員一同ぐらいで成田に迎えてあげるべきだと思う。

決して下馬評は高くなかったはずだし、むしろここまで来たのがスゴいことだと思うし、団体競技で4年毎のW杯で優勝、オリンピック銀メダル、W杯準優勝なんてめちゃめちゃすごいことなんだし。
それもすべてアメリカとの2チームで!

日本サッカー協会も誰のおかげでおまんま食べさせていただいているのか、この際考えるべきだと思う。

キリンからは15億、アディダス20億、電通30億を毎年もらっているようだが、小学生から大人まで日本サッカー協会に加盟しているあらゆるチームは登録費、選手達は個人登録費を払っている。監督登録費というのもある。

アマチュアチームがユニホームにスポンサーのロゴを入れただけでもお金とるし、取れるところはなんでも取る。
ユニホームに自チームのエンブレムとチームロゴの2カ所入れると登録費用がかかる。1カ所ならいいそうだが、なんだかおかしい
協会からむしり取られるというか、むしろ貪り取られると云った表現の方が正しいのでは。

男子日本代表だけ強ければいいというものではない。
男子なんぞはW杯でベスト16が最高だに!
そんな選手がビジネスクラスで往復で、優勝したナデシコが前回大会で優勝してやっとビジネスで帰って来たという。
プロは勝ってなんぼの世界。強いチームにはいい待遇は当たり前なんである。
ランキング100位以下のシンガポールに引き分けて、いまだに精度が悪かったなんて、恥ずかしくないかい!よぉ男子代表選手たち。
サングラス掛けてかっこつけているんじゃないよ。もっとこそこそしていろよな。
そんな選手だからミラノでも戦力外なんて云われちゃう。
胸はって歩けないはずだ。

オラみたいな、たかだか神奈川県1部リーグのチームの監督だって、ホームゲームで全クラブ員の集中応援で多くの皆さんの応援をいただいたのにも関わらず負けた時は、顔もみせず、このブログも書かないでじっとしていたわけだ。ひたすら忍者のようにじっとだ。
家の整理整頓、断捨離で精を出していたがよ!

とにかく、ナデシコが今後、世界の舞台でアメリカを含めた強豪と五分に戦い、もう一度頂点に立つには、それ相応の支援も必要だ。
各クラブに任せるのだけではなく、代表選手になれば毎月100万ほどの支援をしてあげるぐらいのことを考えてあげる必要があると思うし、たいした金額でもない。
ナデシコ代表強化資金とか言う名目でスポンサーを捜せばいいだけの話だ。
23人×100万×12ヶ月=2億7600万円。
たいした額ではないはずだ。
そのぐらいのスポンサー探してくるのはそんなに難しい話でないはずだ。
職員200人もいる大所帯なんだし、全員でスポンサー探しすればいい。民間は死にものぐるいで営業している。

今の女子サッカーの現状を見ると男子に厚すぎるのは事実であるし、夢がなければ普及は難しい。
もう一度プロとは何ぞやを考えるべきである。
日本代表のナデシコがバイトしないといけないとか、仕送りもらってるとか聞きたくないよな。
佐々木さん、いくらもらっているのか。
男子のあの監督は3億?
おかしくないかい?!シンガポールに引き分けだに!
プロなんだから勝ってなんぼの報奨金制度にしないと、どぶに金を捨ててるようなものだ。

宮間さんは女子のサッカーブームではなく、サッカー文化を作れればと云っている。
きっと、このままでは一過性で終わって衰退するのではという心配があるので、こういう表現をしたんだと思うし、優勝しないと衰退してしまうという切羽詰まった状態が今なんだと思っていたに違いない。
だから優勝にこだわっていた。
健気だよな!涙が出てくるよな!

なんとかしろ!日本サッカー協会。

本日、先々週の負け試合より日にちも経ったので、多少強い表現でまとめさせていただきました。ジャンジャン!!
b0005596_9261513.jpg
b0005596_926490.jpg
b0005596_925523.jpg
b0005596_9254046.jpg
b0005596_9252696.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-07-07 09:23 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)