2018年 07月 15日 ( 1 )

7/7(土)等々力競技場に出向く。
早慶サッカー定期戦を見るためだ。
ここ5〜6年行っていない。
久しぶりの観戦。
外池新監督の早稲田のサッカーがどう変わったか。

2月の新シーズンの最初に早稲田と練習試合をしてもらった。
うちがなぜか勝ったんだが、どこまで進化したか。
そしてリーグ戦ではダントツのトップを走る早稲田サッカーは本物か?

お客さんは17800人とのこと。素晴らしい!
オラたちの頃はいまの天皇陛下が皇太子時代に美智子さまとご一緒に観戦された。
お客さんも20000人が入ったが、往時が懐かしいとともに、学生サッカーの一味違う魅力も楽しめる。

等々力競技場のレセプションルームに入り、ビールガンガン、食事もいただかせていただく。

b0005596_17520942.jpg
外池サッカーは無意味なバックパスもせず、強い斜めのパスで前へ前へ。
サイドの相馬頼みのところがあったがキレの良いサッカーをしてくれていた。
得点の2点はCKからのヘッド一閃ではあったが、それ以外でも躍動感あるサッカーを展開していた。

対する慶応大学ソッカー部も現在2部とは思えないサッカーを展開し先取点を取った。
チャンスは多々あったのに追加点が取れなかったのが残念な結果に繋がった。

総じて、交代を含めた層の暑さが早稲田の方があったのかと思う。
久しぶりに後輩の活躍に鳥肌が立ち、堪能させていただきやした。

今後の早稲田サッカーは見逃せないかも!
ワールドカップは素晴らしいが、それぞれのカテゴリーでのサッカー、キッズからワールドサッカーまで、違った味があり、
「いやぁ!サッカーって面白い!!!」



by gsfc_aoshima | 2018-07-15 18:07 | ワセダ