2008年 02月 18日 ( 1 )

北朝鮮戦を見て

日本のメンバーについて思ったこと
これは前々から感じていたんだが、先発で使う時はやっぱし、いつもやっているポジションでメンバーを選んだほうがいい。
加治に左サイドをやらせたのがそもそもの間違いだとおもう。
駒野だったらジーコ以来の右加治、左駒野でもいいだろう。
でもせっかく安田を連れて行ってるんだから、右は内田、加治、駒野で競わせるべきだし、左には安田、その他で競わせるべきなんだと思う。
右利きで左DFは難しいというか無理があると思う。

結局、なれない左を加治がやったことで、左MF山岸までもひどいパフォーマンスになってしまい左からの攻撃がほとんどなく、中へ中へということでスペースがつまってしまった。
また山岸のミスパスが目立っていたのも、詰まった結果ではなかろうか。

安田は出てすぐ大きな仕事をしてはくれたが、MFで使うことはやっぱしある意味賭けだったわけで、それならば最初に内田を使った時のように、安田も先発で使うべきだったと思う。
若い両人でサイドをやらすのも今後の本戦を考えた時に必要だったんではないだろうか。
それから山岸の交代にしても、後半頭からでもよかったぐらい、本人の出来が悪かったし、対応が遅いと思う。

この大会はあくまでも本戦への岡田監督にとってのいいチームつくりの大会ではなかろうか。
そりゃあ、勝ったほうがいいに決まっている。だけんど岡田監督がメンバーを試すことの出来る格好のプライベートの大会と言ってもいい。
先発に関しては王道を行く選び方をしてほしいな。

北朝鮮ではチョンテセが前を向いたら今の日本代表では1対1ではやられるな。
FWは前を向いたらひたすらゴールというのが彼のプレーでわかるよね。
ポストだけでは世界では通用せん。
彼のような強引さ、そして前に切り裂くスピードのあるドリブル−見習いたいよな!
先取点の場面はブラジルのロナウドを彷彿させてくれた。
すばらしい選手に成長したもんだな。
今期のフロンターレには注目である。

そんなことを感じたのはおいらだけではないと思うんだがよ!
by gsfc_aoshima | 2008-02-18 06:05 | 日本代表