2008年 01月 27日 ( 1 )

チリ戦があったんだがTV観戦できず、スポーツニュースで見る。
ア〜〜ァやっぱしだぁと思った。

シュートシーンしかやらないのではっきりしたことはいえないが、FWがだめだということだけはよくわかった。
まず高原は試合で出れるコンディションではないということ。
GKと1対1ででシュート場面で得意の右足で何のプレッシャーもないのに大きくゴールの枠を外しどっかに飛んでいってしまった。
「明治の大砲」なんだが、且つ照準器がない奴だな。
大砲じゃあないよな。
舞阪の天筒花火みたいなもんだよな。

プレッシャーも何にもないのに、どうしてああなるかというとだ。
踏み込んだ時のたち足がまんずしっかりしていないから、蹴り足の膝がかぶってこない。
抑えが利かないのは、蹴り足が膝から足首まで一直線でないからだ。
たち足はゴールの方を向いてんのに、どっかあっちの方向に蹴ってるようではよ!
サッカー以前の問題ではないだろうか。
日本代表で出るコンディションではないと思う。
あまりにもおっつけで体を急仕上げしたって、だめなんだといういい見本みたいなもんだな。
だから岡田監督は早々に後半の頭から替えてきたんだと思う。

岡田でなくても、オラァでもわかる状態の悪さである。
もっといえばあのシュートを見たらすぐ替えるぐらいでないと日本代表の監督と威張っているようでは困るんだよな!!!

高原の過去を見てみると、良いシーズンが2年と続かない。
年間のリズムがいいシーズンと悪いシーズンの繰り返しではないだろうか。
ブンデスリーガでの昨シーズンは良かったよね。
今シーズンはまともに試合に出てないし、得点もあげていない。
その前もず〜〜〜っとその繰り返しだよね。
あまりにもアクシデントも多すぎるし。

ていうことは今シーズンはこれからコンディションは整うということで、ワールドカップ本番はやっぱしだめということにつながるんだな。
心配である。

巻にいたっては、頑張るんだが、転がされるというか、足がかかるんだよね
そして、「ドテッ!」だよな。
スーパースターは転ばんだに!
スーパースターは後ろにも目があるだら。
ていうかタックルこられてもかわす技術がある。
その技術がはっきしいってないのである。
このままだと、岡田は監督は巻やら高原と心中だに!

高原と交代で入った大久保はどうかというとだ。
一言で言うと
「大久保はああいうプレーヤーなんである!」

自分で言っておいて「なるへそ!」と思うぐらい言い当てていないかい?
ほかに言う言葉はない。
このゲームで試合に使われなかった選手たちはこの人達以下に見ているこんなんだから、岡田丸の前途は多難と言わざるを得ない。
タイとの試合は監督いなくても勝てる。
オラでもいける。
タイに勝ってもワールドカップで勝たなくては意味がないのである。
タイに勝つのは当たり前なことで日本代表と社会人関東リーグのチームと試合するようなもんだと思ったらいいと思う。

DFに関しては0点に押さえたんだからまあいいかぁ!

それにしても、チリだってほんとの意味でのオールチリというよりも若手中心のチームじゃあないかい?
なんかそんな気がするんだがよ。
向こうはシーズン真っ盛りでいい選手は出せないのは常識だ。

結論を言おう
岡田ジャパンまだまだ波高しダラ〜!
50点です。

矢島ぁ、結果出せばおおいにチャンスあるだよ〜〜〜〜!
by gsfc_aoshima | 2008-01-27 07:49 | 日本代表