いよいよワールドカップ予選始まる

明日はオマーンとの戦いでワールドカップが始まる。長丁場なので1次予選といえどもなにがあるかわからない。

 フランス予選では加茂さんが更迭された。以来加茂さんは表舞台にはでてこない。
 プレスサッカーの加茂といえばその道の第1人者だった。加茂さんからプレスについての講議を受けたくらいである。
 いまではプレスのプの字もいわない。もう当たり前になってしまって。国見は90分プレスかけ続ける。県レベルでも高校の決勝に出るようなチームはそれができないと勝てない。
そしてトルシェのフラット3とオフサイドトラップ、ジーコの自由と続く。
 
 けっこう日本人って押し付けられて、それやれといわれたほうが受け入れやすいかも。
 うまく味付けするのが得意なのである。
だからジーコのラテン風なやりかたはマスコミ受けしないかも。
ただプレーヤーはブラジル慣れしているのでどうということないかもしれないのである。

 結局、記事を書くひとのほとんどは経験のない人達(サッカー未経験とか、経験者でも外人とサッカーやったことない)だから許容範囲が小さいというか、わかっていないのである。
サッカーの世界では、当たり前の約束事(プレスやゾーンデフェンスも入るかもしれない)があった前提での自由である。
ジーコ不要論もあるようだがやっと始まるのだからしばらくお手並み拝見しよう。
by gsfc_aoshima | 2004-02-17 19:24 | 日本代表