インサイドでのトラップは厳禁だ

Jr.ユースの木曜日の練習メニューは、基本はヘディングとトラップの練習。
ミニゲームでの応用の繰り返しでここ3ヶ月やってきた。
バカのひとつおぼえでやってきた。ヘディングできないと試合にださないし、へたでもヘディング
強い子は試合に出すと云ってきた。
約束通り試合に抜擢した子もいる。 
きのうのミニゲームでは足の甲や足の裏でスムーズにボールをコントロールしていた。
もちろん、インサイドでのトラップはだめという約束事で。
大人ではこうはいかない。大人はなかなか実戦になると脳が忘れてしまう。
小さい時におぼえるとしぜんにこれが出てくる。
今週土曜日の公式戦はインサイドでのトラップは禁止と通達した。子供達もけっこう納得してた。
そっちのほうがうまく止めることができると分かったからだろう。
インサイドのトラップの場合は一瞬止まる。強いボールだ足元から離れやすい。
そのときに相手につめられる。
土曜日の楽しみがまたひとつ増えました。
by gsfc_aoshima | 2004-02-05 19:06 | ジュニアユース