大地見聞録

市船と試合があると云うので船橋まで出かける。あいにく市船戦には出場しなかったが桐生一高戦はフルで出てくれた。
 ポジションはDFだったが、ヘディングは一度も負けなかった。
つまっていると、持ち味のスピードが生かせないがスペースがあるとそれなりのプレーをしていた。まだ入寮して10日もたっていないが味方からの信頼があるのは驚きだった。
 相手との力の格差があったのでこんなもんかともおもったが後半、ハーフラインでカットし3〜4人を抜きキーパーとの1対1にも落ち着いてシュートを決めてくれた。
 ベンチからはどよめきの声が上がった。彼ならそのぐらいはできると予想はしていたがそれ以上の評価をしてもいいだろう。
この試合だけみると9.5ぐらいはつけてあげたい。

 笠原といい、楽しみがまたひとつ増えた。ただ帝三の亮太のケガがちょっと心配である
トラックバックURL : https://aoshima.exblog.jp/tb/3977967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-03-31 18:01 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)