弟と早稲田に行く

久しぶりの投稿!
元気に生きていましたのでご心配なく。

9月20日、浜松にいる弟と早稲田大学の理事さんに会いに行く。
理事さんはア式蹴球部の後輩。
弟とも面識が当然あり、どちらかというとうちの弟の方がよく会っている。
大隈会館で1時間ほど雑談。
事務方の直立不動のご挨拶なんぞもいただいて、畏れ多い。
お土産に非売品の早稲田大学のネクタイをいただいた。
弟はかつて大学からはシールの一つももらったことがないのにネクタイをいただけるなんて浜松から上京した甲斐があったと痛く感激していた!
b0005596_21170368.jpg
愛用させていただく。

大学前の高田牧舎でランチを食べる。ここはラ式蹴球部(ラグビー部)の溜まり場だそうだ。
高田牧舎の前にご利益あらたかなお寺があるということでお参りする。
23日は関東リーグの最終節。何が何でも勝たねばならぬ。今シーズン一番記憶に残る試合になるのは間違いない。
弟が「兄貴!宝泉寺の勝ち守り、おらがプレゼントするだで!」
お守りの「勝の文字となぜか早稲田のW」これは百万力の力をもらったも同然!宝の泉だに!!
ありがたいことだ!
b0005596_21171635.jpg
そして大学に戻り大隈公の前で記念撮影
気合が入った。
b0005596_21172336.jpg
おらんときは落書きやらアジビラが銅像下にベタベタだったが今は構内はほんと綺麗である。
大隈公からもパワーもいただいたと実感。

その後ペナントのハギワラに行く。この界隈で早稲田の角帽🎓を製造販売しているのはここだけだそうだ。
ご主人から手ぬぐいをいただく。
b0005596_21172024.jpg
b0005596_21170994.jpg
お守りのWの上に見えにくいが「勝」の刺繍。ポケットに忍ばせて試合に臨む。

ありがたい1日だった。
明日は勝つ。



by gsfc_aoshima | 2018-09-22 21:36 | 恥ずかしながら直助