強豪チームが勝ち始めて来た。

日本が決勝トーナメントに行くかどうか、日本中この話題。
サッカー関係者としては嬉しいことではある。

初戦でドイツがメキシコに負け、スペイン、アルゼンチンも負けた。ブラジルも足踏み。
じゃあこのチーム達が弱いのか、そんなことはない。

日本は初戦をピークにする。弱いから。
強豪チームは1ヶ月の長丁場の中で、ピークを決勝戦を見据えての戦い。

ここに大きな違いがあるのだ。
ポーランドは全てに甘く見ていたと思う。コロンビアとは分けてもいいが🇸🇳、日本は勝てるので勝ち点6は堅いなと!
セネガルとの初戦が落とし穴になった。

毎日異国でのホテル住まい。
ロシアだよ。それも結構田舎の宿泊地。
コンビニはない。健康ランドもない。
10日で3試合、目一杯の試合。
飛行機を使っての前々日移動。結構きびしいものがある。
そして大きなプレッシャー。
自分がこのチームの中で一番うまいと思っている連中ばかり。出れないストレスがある。
当然、具合が悪くても悪いと言う選手はいない。
舵取りはほんと難しい。

ここまでくるとそろそろ運だけでは勝てないサイクルに入って来たと思う。
3試合目でもういいやと投げ出したチームはA組からD組までどこもなかった。
そして力通りの試合結果になっている。
ポーランドに引き分けならもう上出来だと思う。
b0005596_14181733.jpg
b0005596_14182186.jpg

by gsfc_aoshima | 2018-06-27 14:18 | 世界のサッカー