ウクライナ戦を見て

監督の試合後のお言葉
マリ戦よりいいサッカーができた。決定的チャンスも2、3回あった。

おいおい!
この監督大丈夫かい!?

負けて、いいサッカーができたとは。
W杯は1年後?

失点シーンは完全にやられている。
とりわけ2点目の入れられ方は相当やばい。
日本の右サイドを何回も崩されてもはやズタズタ状態。
本田もスピード感全くないし、老化すら感じた。W杯はもう要らない。
酒井や杉本も厳しいなあ。

ウクライナの決定的な場面は2、3回どころではなく5回や6回ではない。

長谷部の調子が良くなかったのもあるがボランチが全く機能していない。
まして山口、三竿ではW杯では保たない。全てに劣っている。

とにかく合格は中島のみ。
要らない選手がはっきりし、岡崎や乾や香川、吉田が必要なことだけはわかった。

柱になる選手がいないということ。
格の違いがどれだけ重要かということだと思う。

もちろん、一番要らないのはあの監督さん。
交代選手が、出る寸前に顔ぶつかるぐらいの距離で、あれだけガアガア言われたら沈着冷静にグランドに出れるわけがない。
アイコンタクトで出してあげれば選手は信頼するし、落ち着いて出れるのによ!

ウクライナはW杯に出れないまでもランク的には日本より相当上。
しのぐ試合になるのはわかっていたし、勝つためにはどうしたらいいかを考えて試合に臨む必要があった。
そういう意味ではいい相手だったが、何の策もなかったと言って良い。

このままでは絶対予選を勝ちあがれないので、協会も重い腰あげて交代させないと、終わった後の言い訳効かないよ!
会長以下関係者はノータリンと言われても仕方ない。
今、替えたら、予選勝てなくても、言い訳通用するよ!!

誰もが監督に飽き飽きしている。
替えれば、負けても選手もサポーターも協会もハッピー、いいじゃないですか。

U-21の森保さんで十分です。安くすむし、勝ったらどさっとあげればいい。


by gsfc_aoshima | 2018-03-28 07:28 | 日本代表