キッズ秋大会

3連休の初日、保土ヶ谷サッカー場で神奈川県幼稚園サッカー秋大会が行われた。
お天気快晴の予報なのに、起きてみれば曇り空。今にも雨が落ちてきてもよさそうな気配。
うちの試合は午前の部、なんとかもってくれたが、グランドはけっこうスリッピー。

こどもたちのプレーに、親達の歓声もあってゲームはヒットアップ。キッズといえどもアドレナリンビンビンで、密集した団子状態の中で壮絶な蹴り合い。
ボールが出てきません。
芝生に足をとられ、転んでいる子があちこちで。
足がかかって宙に舞っている子も。オイオイ大丈夫かなと思ったがすぐ立ち上がっている。
寄せも恐ろしく早い。もたもたしてればあっという間に団子の中心になってしまう。
b0005596_7145496.jpg
b0005596_7144484.jpg
b0005596_718169.jpg
b0005596_7143296.jpg

もちろん点が入れば、「よっしゃぁ!」とガッツポーズ
b0005596_715435.jpg

コーナーキックだってちゃんとやっている。
b0005596_7174917.jpg

うちのチームは3連勝で大会を終えられて、ファミリー一同大満足!

午後のチームで、この子ほんとに幼児?というようなスーパースターがいたりで、楽しい1日でした。
キッズだと云って決して侮れないと思いました。

要はいい環境の中でサッカーが出来れば、子どものケガも少ないし、サッカーだって上手くなり、楽しさも倍増する。そうすると日本のサッカーの将来も明るくなるわけで、最初の入り口がとっても大事だということだと思う!
by gsfc_aoshima | 2013-11-05 07:21 | キッズ