昔の日本代表に戻っちゃった

なんだい!最後の失点は。
大久保がキープしたらとられて、カウンター。ゴール前で回されて、クローゼのダフったようなころころシュート。だれもみてるだけで、アタリにいかず、足止まっていた。
あれじゃあ、クローゼだって苦笑いだよな。「入るんかいな」

実はパソコンマッ君の調整で忙しく、ドイツ戦を忘れていた。平塚家でいじくりわましていたらついつい時間の経つのも忘れていた。帰ってきてTVをつけたらやってた。
「ドイツ戦あったのわすれていたずらよ。まあどうちゅうことねえ試合だべ」昨日から云ってきたことなんで、、、、、、、、、、やっぱり案の定の試合だった。残り15分からの観戦でも75分が予想できちゃう内容だ。

感想
1、前に行かない奴はつかうな。安全なサイドの球回しやるな。縦突破せいや
2、大久保はいい選手だとおもうがスペインではちょっとばかり苦労するな。あれじゃあ使えない
3、4バックでも3バックでもいいがあまりにもDFの層が薄すぎる。中澤いなけりゃあれだもん
4、サイドの選手を捜し直せ。三都主、加地ではもはや2年後は戦えない。レッズの永井やFC東京の石川を3バックのときのサイドに使うのも手だとおもう。デフェンスはやれば出来てくるんだから
5、高原、鈴木を見ていないのでわからないが、点入っていないとこ見ると、ストレスがたまるプレーをしたに違いない。この2人もだめだとおもうよ。高原シュート下手すぎるし、プレーが遅い。ワントラップしてのどっこいしょで左から右へ持ち替えてのシュートではDFにシュートコースにはいられるし、もうつめられる。高原では中途半端なタッパだもん。ドイツのDFの高さに対抗できるのは平山しかいない。凸凹コンビの併用しかない。チビはいいのがいっぱいいる。きのうの玉田も前に行く能力は高いと思うがシュートがちょっと雑。田中達のほうが確実だろう
6、裏に走れる選手がいないのも昨日のチームの特長だったと思う。柳沢のような選手が必要になるかもなあ。DFをふりきれないもん。大久保くんだりでは
7、稲本やっぱり途中交代かよ。まだまだなのかなあ。プレミアリーグでは90分戦えなければ試合に使わないのがよくわかった。稲本は先発タイプなんで途中交代は監督からしてみたらノーなんずら。ボランチで45分だけ頑張ってこいとはいえないのである。


総括 
 昨日、直助云った通りになってしまった。何の収穫も内容もない試合だっただら。
中村、中澤、小野と体調満点の稲本がいなけりゃ、昔の日本代表とかわらない
暖かい夜だったのが観客のみなさんにとってのせめてもの収穫ずら。
2年後戦える選手をいまのうちから抜擢しろよな。ドイツは連れてきたべ。
でもドイツも大変だとおもう。魅力的なチームには思えない。いいチームには後光がさしてる選手が必ずいるがドイツにはいない。このままではワールドカップの決勝トーナメントもおぼつかない。そんなドイツに日本はなにもできなかったというのが総括である。
トラックバックURL : https://aoshima.exblog.jp/tb/1433620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-12-17 06:01 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)