五光牧場のトイレについて

6/2(水)朝から富士で仕事があった。
朝一の仕事を簡単に10分で済ます。
そしてその足で川上村の五光牧場に行く。

富士からは富士宮、朝霧高原、精進湖、甲府南ICから中央高速に入った。
お天気もいいので気持ちがいい。
朝霧高原は初めてなんだが、こんなにいいとは思わなかった。

2時間半ほどで五光牧場に到着した。
友だちふたりはもうすでに着いていた。

オートキャンパーもだれもいないので16万坪の敷地にいるのはオラ達を含め6人だけ。
普段は3人。
静かだに!

なぜ、この時期にオラが五光牧場にきたかといえば、もちろんここのオーナーの吉沢さんご夫婦と仲がいいというのもあるのだが、いろいろ相談に乗っていることもある。

でも20年近く相談に乗ってもいざ何かやろうとしてもだんなが偏屈でなかなかまとまらなかった。
けっこう無駄な努力も多かった。

昨年は宿舎の食事サービスを改善した方がいいとアドバイスした。
これはほんとに素直に聞いてくれて評判も良くなったはずだ。
合宿に参加したうちのチームのチームのスタッフからも「いいじゃんかよ!」とお褒めのお言葉。

ご夫婦には毎年少しづつよくなっていけばいいじゃあないかいと話している。
そして今年の課題は
「トイレ問題」

これをなんとかしないといかん。

うちのチームの吉光コーチからはせめて1カ所はウオッシュレットをという要求もある。
これは風呂場のトイレに取り付ければいいからむつかしいことはない。

問題は合宿所の男便所である。
こちらはオートキャンプの女性もどうぞということになっている。
これは不評だに!
簡易水洗はなんとか我慢できるだろう。下が見えないから。
ただ、狭い。
紙を使おうとすると頭がドアに当たってしまう。

そして体育館のトイレ。
こちらは怖くて入れない!
さらに下が丸見えのポッチョンだし。

ロッジのポッチョンも直さんと!

オートキャンパー用の汲取式簡易トイレは女性は無理だし!

男はともかく女性に優しい施設にしないと来る人も来なくなる状況だし。

今回はその道の専門家2名を横浜からと松本からも来てもらい、アドバイスしてもらう。

とってもいいアドバイスも頂き、夏までにはなんとか状況はよくなりそうだ。

現場で夕方まで打ち合わせして、その後は吉沢さんの十割そばを頂いて21時半まで歓談!
横浜に戻ってきた時は日にちが変わっていた。

トイレがよくなると状況は一変する。
充実した一日だったのはまちがいない!

オラがアドバイスしたことで吉沢ご夫婦は喜んでくれたのでしょうか?
20年越しのビフォーアフターになったらいいな。


写真は、5/14のそば会に参加したときの五光牧場
b0005596_748355.jpg
b0005596_7493741.jpg

by gsfc_aoshima | 2010-06-04 07:29 | その他