大間の山本さん

お正月明けの築地の初セリ。
すしざんまいの喜代村さんが大間のマグロを7420万で競り落としたというニュース。
ご祝儀相場とはいえ、いいお話だと思う。

この時期のTVの定番は「大間のマグロ」。
見ちゃうよな!!
今年も1/8(日)に放映されるとのこと。
やっぱし、大間といえば夫婦船の渡辺さんや、「あいやーやい」の山本さんが気にかかる。
渡辺さんは心臓病をわずらって、クルマ椅子生活のようだったが、気になって調べたら亡くなられていた。合掌

山本さんは健在で、もはや、山本さん抜きで大間は語れない。早速ビデオ予約いたしやした!!風邪90%回復。
# by gsfc_aoshima | 2017-01-06 08:45 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

寝正月

大晦日の夕方から咳がひどくなり止まらなくなる。
紅白も見ずとりあえず寝る。
夜中に目が覚め、すでに1月1日。
2時間ほど起きていたが、寝る。

元旦の朝から3日までひたすらじっと寝る。
熱はなく咳がひどい
3日のクラブの初蹴りも不参加。
ただただじっと寝る。

1月4日やっと咳が少しおさまってきた。
布団から這い出る。
体がふわふわする。寝すぎで腰が痛い。

1月5日、80%回復。

出だしがこれでは今年が心配だが、健康管理に配慮しろとの神様からのお告げだな。
十分気をつけたい。
# by gsfc_aoshima | 2017-01-05 07:37 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

創部30年

b0005596_222464.jpg

新年あけましておめでとうございます。

昨年は関東社会人サッカー大会で勝ち抜き、悲願の関東リーグ昇格が出来ました。
今年はジュニア創部30年、記念の年でもあります。
Jr.ユースも25年、社会人は17年。
振り返れば一瞬のような気もするし、30年前が昨日のように思い出されます。
横浜国際ちびっこ大会で八橋FCさんに0-18で負けた時、これは大変なことを引き受けちゃったなと思いました。
6試合で失点50だった。
サッカーなんて簡単と甘く見ていた自分がおりました。
全ては0-18が原点だったと思います。

あれから3歩進んで2歩下がるで、いいやと思っての牛歩の歩み。
2歩進んで5歩下がるなんてという時期も長く続いたと思います。

今年は何としても関東リーグでの高い壁を少しでも崩したい。
諦めない心で挑戦します。
上のカテゴリーが結果を出せば、下も勢いづくと思います。

皆様の変わらぬご支援、応援をお願い申しあげます。
                                                                            直助
                                                                             平成29年元旦
# by gsfc_aoshima | 2017-01-01 22:16 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

日本代表より面白いゲームだった

CWカップ、鹿島vsレアルの決勝は2−2の同点の末、延長戦でロナウドの2点を追加したレアルが世界一のクラブになった。
後半終盤のセルヒオ・ラモスの金崎への後ろからのファウルは完全にイエローだったと思う。
この時間帯、レアルはなぜかおたおたで、足も止まっていたし、10人になっていたらどうなっていただろう。
レフリーがカードを出す仕草をしたのに、無線でストップでもかかったのだろうか。
10人になっていたらトドメを刺すことができたかもしれない。
そのぐらいレアルにとっては絶望的なファウルだっと思うのだが。
延長になって息を吹き返させてしまった。

結果はともかく鹿島は本当によく頑張ったと思う。
今の日本代表よりいいサッカーをやってると思うし、代表に勝てるかもしれない。
Jリーグもバカにできないということだと思うし、欧州で試合に出ていないような選手を使うこともない。
DFとボランチを総とっかえしてもいいのではないだろうか。それに金崎を入れて7人先発で使ったら!

サッカーって本当に奥が深い。
b0005596_8513692.jpg
b0005596_8512388.jpg
b0005596_851116.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-12-19 08:54 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

ロナウドはやっぱしスーパースター

レアル・マドリッドvsクラブ・アメリカの準決勝は2−0でレアルが勝利した。
アメリカはメキシコのチームらしく基本がしっかりしてなおかつ技術も抜けている。
みんなグッドなんだがスーパースターがいない。
結局、トレゲゼ、ロナウドという超弩級のFWが2点を入れた。
2点とも美しいシュート。

それにしてもロナウドのまさに爽やかな風が吹いているかのような美しいプレーの数々。
そして枠を外さないシュート。
倒されても決してレフリーに文句を言わない。清々しい!!
やっぱし世界NO1のプレーヤーだと思わせる。

これで18日の決勝は鹿島とレアル。
すごいことになった。
親善試合と違う真剣試合。
どこまで鹿島がしのげてカウンターを狙えるか。
五分の試合をしたら大量点を入れられる。
勝ちに行くサッカーをすべきだと思う。
プロなんだから勝ってなんぼの世界。
善戦したなんて論評はいらないのだ。
b0005596_7522285.jpg
b0005596_7521065.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-12-16 07:55 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

鹿島すごい!

クラブW杯準決勝鹿島vsナシオナルメディシンの戦いは、結果だけ見ると3−0の圧勝だったが、ナシオナルも素晴らしいチームだったのは間違いない。

鹿島はGKの曽ヶ端は始め、昌子、植田の若いCBが素晴らしく、サイドの山脩と西もよく守ったしパスも生きていた。
苦しくてもつなぐところはきちんとつなぐというのが徹底されていた。

このようなジャイアントキリングがいつかはあるとは思っていたが、大きな壁を破ったことは意義がある。

そして若手の鈴木優磨が得点を奪ったが、こういう、どちらかというと主張の強い選手(金崎や、原口みたいな選手)が日本代表のメンバーに入ってこないと、日本も強くならない気がする。
若い時は無茶振りでも大いに結構なんだと思う。

この選手はU-23でも代表デビューもしていない。Jで今期8点も入れているのに。
代表スタッフから見ると牙があり、うざいやつかもしれない。でもこういう選手が最後にチームを救うというのはよくある話だ。

W杯で昌子、植田、鈴木のような、こういう若手を見てみたいと思うのはおらだけではないような気がするのだが。

決勝戦で彼らがどんなサッカーを見せてくれるか楽しみである。
b0005596_10115668.jpg
b0005596_10112195.jpg
b0005596_1011159.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-12-15 10:12 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

武男君がギラヴァンツ北九州の監督に

vファーレン長崎のレジェンドでもあり、現コーチの原田武男君がJ3のギラヴァンツ北九州の監督に就任したとの記事が今日出ていた。

長崎の監督にいつかはなるのは既定路線だと思っていたが、とりあえずギラヴァンツの監督になった。
そんな事前情報はちょっぴり入っていたが、正式に発表された。

ギラヴァンツは今シーズンJ3に降格したのではあるが、来シーズンは新スタジアムのお披露目がある。
大変な時に監督ということでプレッシャーもあるかもしれないが、彼なら間違いなくやれると確信している。
大いに期待しています。

2014年1月にマリノスの波戸選手の引退試合の前の日に、武男君とフリューゲルスのファンで、馴染みの李園で食事した。
b0005596_21595936.jpg

左から西山さん(GSFCーフリューゲルス大好き)、おら、武男君、外池君(マリノス側で試合に出る)、中藤さん(フリューゲルス命ー現在イギリスのヨークに留学中)、李園のマスター。
李園には武男君がフリューゲルスの時よく通った。
横浜で試合もあるし、再会が近いのも楽しみである。
# by gsfc_aoshima | 2016-12-12 22:01 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)

悲劇

コパ・スダメリカーナ決勝に残ったブラジルのシャペコエンセの皆さんが決勝戦に向かう飛行機が墜落したニュース。

日本のサッカー界にも大いに貢献してくれた選手たちも多く、本当に残念だ。
チームはほぼ壊滅。サポーターの皆さんというか、クラブのある町そのものが悲しみに沈む。

かつて、マンチェスタユナイテッドの墜落事故があってからはヨーロッパでは選手の移動も2手に分かれて移動するとかの行動になったという記事を見たこともある。

オラが昔お世話になった会社の社員旅行でも海外に行くときは。社長と専務が2班に別れるなんてこともあった。

準決勝で勝利したロッカールーム、そしてサポーターの人々
twitterの最後の動画が泣けてくる。

ご冥福をお祈りいたします。
# by gsfc_aoshima | 2016-11-30 09:28 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

久しぶりの香川

欧州チャンピオンズリーグでの香川選手。
久しぶりのキレのある動き。
これだよ!香川は。

久しぶりに聞いた。ゴルゴルゴルゴルゴルゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ルカガワ カガワ カガワ
リーグでも頑張って欲しい!

岡崎もゴールした。こちらも楽しみだ。

# by gsfc_aoshima | 2016-11-23 21:29 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

決勝戦から〜の救急車とは

11/20(日)雲ひとつない保土ヶ谷公園サッカー場は第50回関東社会人サッカー選手権大会の決勝戦の日。
やっとこの日が来た。
感慨深いものがある。
この1月、本ブログも書かず、この大会に気持ち集中し、情報も発信せず備えてきた。

19日に準決勝の勝者2チームが昇格は決まっていたので、昇格大会としては消化試合。
土曜の夜はぎっくり腰にはアルコールはよくないだろうと、昇格したのにもかかわらず、コーヒー。
ほとんど寝られず2時に寝たのだが4時には目が覚めた。
ぎっくりはほぼ大丈夫。

TUYさんとの決勝戦は序盤からこちらが押しっぱなし。
こういう日はどこかでやられそうと思っていたら案の定最初のシュートで失点。次も失点。
決定力の違いを見せつけられる。

それでもなぜだがまだまだ1点入ればいけるかも思っていたらパパのシュートので1−2。
後半早々、4月以来初先発の悠太のシュートで同点。

その後はメンバー交代で起死回生の逆転を狙ったが、やはりサイドを崩されて引き離されて終了した。

長い戦いの月が終わった。

そして最後にドラマが起こった。

表彰式後、GKのマーと話している時、気を失ってしまったのだ。

気がついた時は座っていた。たぶん数秒間だと思うのだが。

そして、みんなが心配してくれて、救急車を呼んだ。
肩を脱臼し退場したジュンが救急車に乗らずにオラが運び込まれるとは!

30年ほど前、前夜に関内のバーで飲みすぎて、寝不足で倒れたことがあるので経験済みなので心配ないのだが、もうジジイだということで、人生2度目の救急車。

検査の結果は異常みとめられず、2時間ほどで病院はでられた。

多くの皆々様にご迷惑をおかけ、申し訳ありませんでした。
改めてお詫び申し上げます。

またまた記憶に残るイベントになってしまった。
とはいえ、選手のみんなは本当に頑張ってくれました。ありがとう

この大会を含め、コブラを応援してくれたチーム関係者の皆さん、OBの諸君、クラブスタッフ、クラブの子供達とご父兄、友達、友達の友達、保土ヶ谷公園にたまたま遊びに来たらサッカーやっていたので便乗して応援してくれた方々、その他もろもろの皆々様、応援ありがとうございました。

そしてこの大会をスムーズに運営してくださった神奈川県サッカー協会の皆様、お手伝いをしていただいた盟友でもある神奈川県社会人チームの皆様、本当にありがとうございました。
感謝申し上げます。

コブラが関東に上がれたんだから、俺たちもいけるぜという勇気は与えられたと思います。
関東に上がって1年で神奈川に戻らぬよう、精進いたしますので今後とも横浜GSFCコブラをよろしくお願い申し上げます。
b0005596_6312283.jpg
b0005596_6302952.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-11-21 06:31 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)