先週の木曜日はほんとに寒かった。ー遠くの子供達があまりにもかわいそうだったので送ってあげる。
 1週間たった今日はほんわか暖かく気持ちのよい夕方である。
 この前までは5時で陽が落ちてしまったが45分程伸びたような気がする。

 練習もインサイドのトラップの禁止の徹底とヘディングの強化を目指している。よい結果がかならず生まれるはずである。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-29 18:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

保土ヶ谷大会SLの部

2月の11日(祝)予選リーグで15日は決勝リーグで決まり、抽選会で組み合わせが決まる。
保土ヶ谷の年度幹事になって大会も、このSL大会と2/29のおわかれサッカーで一仕事終えることになる。
 なにかいろいろありすぎて、ほんとに大変なんだが、けっこうみんな協力体制ができているので助かっている。

 残りわずかなので天気に恵まれればいいなと思うばかりである。ちなみに抽選会は2/1夜7時から
# by gsfc_aoshima | 2004-01-28 18:35 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

こんなチームあったっヶ。この前は東戸塚FC。またぞろ、あやしげなチームと云うか団体の出現である。
どうも我々のこの地区は人の流入が多くなり、この手の話がほんと、多くなった。
じぶんたちとは関係ないと思っていたが、いざ、直面すると、まさしくパニクル。
ひとりで大騒ぎしているよう。そしてひとりで動き回ってしまう。今回もGSFがお世話になっている折田さんのご尽力で解決しそうでやっと一安心である。

サッカーを飯のたねにするのはおおいにけっこうだが、公園で金とってやっちゃあいけないだろう。
お金取るなら自前のグランドか有料でグランドを借りてするべきだ。せこすぎる。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-27 18:33 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

巷では風邪がおおはやり

帝京三高ではインフルエンザが猛威をふるい、岡亮太は実家に戻ってきているとのこと。
 10人近く(サッカー部員)やられていて新人戦大詰めだと云うのに。
の結果次第ではプリンスリーグの出場も出来なくなってしまう。全く笑い事ではないのである。
 GSFでも練習に顔を出せない子が多くなっている。
 カモメリーグも始まったが苦しいメンバー構成になっている。
 牛もダメ、鳥もダメ、あひるもダメらしい。地球の状況がおおきくネジまがってしまってきた感じである。人間社会に対する自然界からの警告だよな。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-26 18:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

コブラあとひとつ

2部への昇格トーナメント準決勝ー神奈川県庁との試合が寒川の東洋通信機のグランドでおこなわれた。
僕の予想はこちらのチーム状態と相手の事前練習を比較して6ー0うまくすれば8ー0から10ー0だと予想した。
 実力差はそうとうあるので先取点を入れれば相手が前がかりにならざるをえないので大量点を見込めるだろうと判断した。

 前半押しているのだが点が入らず苦労していたが、前半終了間際に入田君のシュートがやっと決まった。
 後半は相手も攻めざるを得ないので走ってきて、こちらの走力に負けだすと振り切られる場面が多くなり、面白いようにシュートが決まった。結果は6ー0だった。予想どうりである。

 最近、ボールは蹴れなくなってきたが、ゲーム展開と予想はほんとに当たる。あと1つであるが、油断せずこの調子でやれば来週も大量点でいけると思う。間違いない。
ー実はひさしぶりに先乗りの偵察をしました。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-25 18:30 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

カモメリーグの新人たち

昨日は逗葉Jr.ユースとの新人戦第2戦である。中心選手が休んでいるので、他のプレーヤーにはチャンスなのだからそれを活かす溌溂としたプレーを期待したのだが、いまいちである。
 ゴール前になると消極的になってしまうのである。
シュートを打ちたくないのかと思ってしまうほど打ってくれない。シュートを打たなきゃ、勝てっこない。案の定、こらえきれなくなると、失点する。
 どっこいどっこいの実力なのに至極残念である。
 いっそ、FWとDFを入れ替えてやったらと、笠原監督に進言してみよう。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-24 18:26 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

前橋育英の笠原のこと

笠原コウタガガンバッテイルようだ。
本人からもレギュラーになって新人戦を戦うといってきた。
新しいシーズンがはじまったばかりであるが新チームになっての初戦から試合に出れるのはなかなかだ。たっぱがあるし、左利きで、キックの精度もそこそこあるので指導者からみると使ってみたくなる。そんな感じだろう。
 チャンスをもらっただけだから、慢心せず、頑張ってもらいたい。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-23 18:23 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)

メールマガジン

最近メールマガジンがどんどん入ってくる。のべつまくなしである。
 契約解除すらできないものもある。携帯にもダブルで入ってくるから始末に終えない。もちろん、どこかで自分が登録するからであるがもういいよとおもってもどんどんくる。
 
 そんななかでこれだけはというのが「メルガマワールドサッカー」である。これはほんとに優れものでサッカー雑誌をかう必要がないので大助かりである。世界のサッカーが瞬時に情報がはいってきて、かつ、写真がきれいである。

 いいもののかげにはおまけはしょうがないのかな。分別は自分でするしかない。
 今日の練習はほんと寒くてまいった。中学校ではカゼが流行っているそうで、カモメリーグも
 ちょっと心配である。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-22 16:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

カモメリーグが始まる

昨年までは新人戦といっていたが、本年度(15年度)よりオープンな大会となった。
部活も含んだ大会になった。
部活の参加はまだ少ないが今後は当然ふえていくだろう。
この時期にリーグ戦で試合ができるのはほんとにありがたいんだから。
GSFもやっとメンバーが揃ってきて、明るい未来が開けそうな予感がするが
初戦のサディーア三浦戦は0ー6の大敗とは、、、、、頑張ってよな!
# by gsfc_aoshima | 2004-01-21 18:15 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

平山の取り扱い説明書

U23の代表進出された平山がマスコミの紙面や画面をかざっている。
たかが高校生の1選手をこれだけとりあげるのはちょっとおかしいのであるが、それ
だけ日本のフォワードにいい選手がいないことの裏返しである。
マスコミは釜本2世とはやし立てているがいつも大成しなくてここまできた。
平山には釜本さんを越えてもらいたいが、勘違いしないで精進してもらいたいものである。
マスコミは新聞がまず売れることが大事であり、平山がだめなら来年また誰かをは
やし立てればいいんだからーけっこう無責任だよな
1人育てるのはどれほど大変か。
# by gsfc_aoshima | 2004-01-20 18:13 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)