住友電工グランドに出向く

1/22(日)西風が強いが、空は青空。
本日は夜に練習試合なので、ジュニアの練習を見てから、住友電工グランド(横浜市栄区田名町1)に出向く。
冬恒例の神奈川県社会人サッカー選手権(兼天皇杯県予選)を観戦する。
うちは関東リーグに昇格したので、同じく関東に昇格したTUYさんと予備選をやって勝ったら、この大会の優勝チームと試合する。
うちが天皇杯の県代表になるにはこの2試合を含めて計5試合ぐらい戦わないといけない。
関東リーグに7チームがひしめき合い、J3のチームが2チーム、大学勢もいるからだ。

とはいえ、この社会人選手権こそが天皇杯や全社への道のりでもあるし、2017シーズンの県リーグへの前哨戦でもあるので各チームそりゃあもう熾烈な戦いで、見る者をワクワクさせる。
今は決勝トーナメントなんだが、12月には3部から2部への入れ替え戦も兼ねた大会でもあるので、3部から勝ち上がってきたチームはすでにそりゃあもう大変である。
この日は3部から勝ち上がったFC ASAHIさんが1部に昇格したYokosuka Cityさんに勝ったようだ。
大番狂わせだな。

そんなことで興味が尽きないはずなので、住友電工グランドにきたというわけ。
このグランドは県選手権お馴染みのグランドなんだが、この時期は雨が降ると霜が溶け出し、ぐちゃぐちゃで始末が悪い。
いろんなハプニングが試合中あり、けっこう結果を左右してしまうグランドでもある。
ただこのところは雨も降らず、グランドは乾いていたが風が強く土煙がすごい!
本音はやりたくないグランドの第1番ではないだろうか。

試合は1部に昇格した横須賀マリンさんと2部の横須賀高校 OBさんの試合を見る。
マリンさんは練習場所も横須賀リーフスタジアムでやってるし、クレーではどうかと思ったが、やっぱしやりにくそう。
両者ともなかなか決定的な場面も少なかったが、前半に横須賀高校さんが狙い澄ましたミドル弾の素晴らしいゴールを守り切った。
横須賀高校さんの出足の良さが勝ちを呼んだと思った。
この試合もどちらかというと番狂わせ。
だからサッカーは面白い!ということだな。

次の試合は2部に降格してしまったコラソンさんと厚木FCさんの試合。
コラソンさんがどんな試合をするかなと思っていたら開始1分で失点。
早すぎる失点は関東大会のvsザスパ草津群馬を思い出した。
この失点で目がさめたコラソンさんがその後は自力を発揮して3点を奪取して勝利した。

試合前、コラソンさんの杉崎選手より「関東昇格おめでとうございます」とお声をかけていただいた。ありがたいことである。
2016年の県リーグでのコラソン戦は杉崎選手が出場停止だったんでちょっとうれしかったなというのを思い出す。

我々も今回。運良く関東リーグには昇格したんだが、やっぱしこのグランドが原点みたいなところもあるし、忘れてはいけないことだと思う。
基本に立ち返って自分たちのサッカーを見直すいい機会になった。

いい選手の条件は、強いハートを持ち、落ち着いて、どんな場合(クレーや悪天候)でもきちんとボールが止まり、きちんとドリブルができて、広い視野をもって正確なパスが出せるということ。
そして枠に行くシュートが打てること。
これにつきると改めて感じましたです。ハイ!!

いい勉強させていただきました。また観に行こう。
b0005596_835468.jpg

# by gsfc_aoshima | 2017-01-23 08:09 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(2)

大使の離日

1月20日は新アメリカ大統領が誕生する。
トランパさんはどんな大統領になるのだろうか。

そんな中、ケネディ駐日大使が18日離日した。
この前、駐日大使になったばかりと思っていたら、来られたのは2013年だったとは。

そのケネディさんが離日に当たってyoutubeにメッセージを残されていた。ご紹介したい。

是非また観光でもいいので日本にお越しいただきたいよね。
# by gsfc_aoshima | 2017-01-19 07:23 | 人物 | Trackback | Comments(0)

武男の就任会見

ギラヴァンツ北九州の監督に就任した武男の就任会見。

右に座っている野見山くんも後輩だが、おらと同じぐらいの年に見えるがはるかに年下である。
野見山くんはちょっと喋りすぎなんだが、いい選択をしたと思う。

武男の意気込みが感じられ頼もしい。
地味だがやってくれそうな感じがするし、いい監督になると確信している。
# by gsfc_aoshima | 2017-01-14 01:09 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

大間の山本さん

お正月明けの築地の初セリ。
すしざんまいの喜代村さんが大間のマグロを7420万で競り落としたというニュース。
ご祝儀相場とはいえ、いいお話だと思う。

この時期のTVの定番は「大間のマグロ」。
見ちゃうよな!!
今年も1/8(日)に放映されるとのこと。
やっぱし、大間といえば夫婦船の渡辺さんや、「あいやーやい」の山本さんが気にかかる。
渡辺さんは心臓病をわずらって、クルマ椅子生活のようだったが、気になって調べたら亡くなられていた。合掌

山本さんは健在で、もはや、山本さん抜きで大間は語れない。早速ビデオ予約いたしやした!!風邪90%回復。
# by gsfc_aoshima | 2017-01-06 08:45 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

寝正月

大晦日の夕方から咳がひどくなり止まらなくなる。
紅白も見ずとりあえず寝る。
夜中に目が覚め、すでに1月1日。
2時間ほど起きていたが、寝る。

元旦の朝から3日までひたすらじっと寝る。
熱はなく咳がひどい
3日のクラブの初蹴りも不参加。
ただただじっと寝る。

1月4日やっと咳が少しおさまってきた。
布団から這い出る。
体がふわふわする。寝すぎで腰が痛い。

1月5日、80%回復。

出だしがこれでは今年が心配だが、健康管理に配慮しろとの神様からのお告げだな。
十分気をつけたい。
# by gsfc_aoshima | 2017-01-05 07:37 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

創部30年

b0005596_222464.jpg

新年あけましておめでとうございます。

昨年は関東社会人サッカー大会で勝ち抜き、悲願の関東リーグ昇格が出来ました。
今年はジュニア創部30年、記念の年でもあります。
Jr.ユースも25年、社会人は17年。
振り返れば一瞬のような気もするし、30年前が昨日のように思い出されます。
横浜国際ちびっこ大会で八橋FCさんに0-18で負けた時、これは大変なことを引き受けちゃったなと思いました。
6試合で失点50だった。
サッカーなんて簡単と甘く見ていた自分がおりました。
全ては0-18が原点だったと思います。

あれから3歩進んで2歩下がるで、いいやと思っての牛歩の歩み。
2歩進んで5歩下がるなんてという時期も長く続いたと思います。

今年は何としても関東リーグでの高い壁を少しでも崩したい。
諦めない心で挑戦します。
上のカテゴリーが結果を出せば、下も勢いづくと思います。

皆様の変わらぬご支援、応援をお願い申しあげます。
                                                                            直助
                                                                             平成29年元旦
# by gsfc_aoshima | 2017-01-01 22:16 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

日本代表より面白いゲームだった

CWカップ、鹿島vsレアルの決勝は2−2の同点の末、延長戦でロナウドの2点を追加したレアルが世界一のクラブになった。
後半終盤のセルヒオ・ラモスの金崎への後ろからのファウルは完全にイエローだったと思う。
この時間帯、レアルはなぜかおたおたで、足も止まっていたし、10人になっていたらどうなっていただろう。
レフリーがカードを出す仕草をしたのに、無線でストップでもかかったのだろうか。
10人になっていたらトドメを刺すことができたかもしれない。
そのぐらいレアルにとっては絶望的なファウルだっと思うのだが。
延長になって息を吹き返させてしまった。

結果はともかく鹿島は本当によく頑張ったと思う。
今の日本代表よりいいサッカーをやってると思うし、代表に勝てるかもしれない。
Jリーグもバカにできないということだと思うし、欧州で試合に出ていないような選手を使うこともない。
DFとボランチを総とっかえしてもいいのではないだろうか。それに金崎を入れて7人先発で使ったら!

サッカーって本当に奥が深い。
b0005596_8513692.jpg
b0005596_8512388.jpg
b0005596_851116.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-12-19 08:54 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

ロナウドはやっぱしスーパースター

レアル・マドリッドvsクラブ・アメリカの準決勝は2−0でレアルが勝利した。
アメリカはメキシコのチームらしく基本がしっかりしてなおかつ技術も抜けている。
みんなグッドなんだがスーパースターがいない。
結局、トレゲゼ、ロナウドという超弩級のFWが2点を入れた。
2点とも美しいシュート。

それにしてもロナウドのまさに爽やかな風が吹いているかのような美しいプレーの数々。
そして枠を外さないシュート。
倒されても決してレフリーに文句を言わない。清々しい!!
やっぱし世界NO1のプレーヤーだと思わせる。

これで18日の決勝は鹿島とレアル。
すごいことになった。
親善試合と違う真剣試合。
どこまで鹿島がしのげてカウンターを狙えるか。
五分の試合をしたら大量点を入れられる。
勝ちに行くサッカーをすべきだと思う。
プロなんだから勝ってなんぼの世界。
善戦したなんて論評はいらないのだ。
b0005596_7522285.jpg
b0005596_7521065.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-12-16 07:55 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

鹿島すごい!

クラブW杯準決勝鹿島vsナシオナルメディシンの戦いは、結果だけ見ると3−0の圧勝だったが、ナシオナルも素晴らしいチームだったのは間違いない。

鹿島はGKの曽ヶ端は始め、昌子、植田の若いCBが素晴らしく、サイドの山脩と西もよく守ったしパスも生きていた。
苦しくてもつなぐところはきちんとつなぐというのが徹底されていた。

このようなジャイアントキリングがいつかはあるとは思っていたが、大きな壁を破ったことは意義がある。

そして若手の鈴木優磨が得点を奪ったが、こういう、どちらかというと主張の強い選手(金崎や、原口みたいな選手)が日本代表のメンバーに入ってこないと、日本も強くならない気がする。
若い時は無茶振りでも大いに結構なんだと思う。

この選手はU-23でも代表デビューもしていない。Jで今期8点も入れているのに。
代表スタッフから見ると牙があり、うざいやつかもしれない。でもこういう選手が最後にチームを救うというのはよくある話だ。

W杯で昌子、植田、鈴木のような、こういう若手を見てみたいと思うのはおらだけではないような気がするのだが。

決勝戦で彼らがどんなサッカーを見せてくれるか楽しみである。
b0005596_10115668.jpg
b0005596_10112195.jpg
b0005596_1011159.jpg

# by gsfc_aoshima | 2016-12-15 10:12 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

武男君がギラヴァンツ北九州の監督に

vファーレン長崎のレジェンドでもあり、現コーチの原田武男君がJ3のギラヴァンツ北九州の監督に就任したとの記事が今日出ていた。

長崎の監督にいつかはなるのは既定路線だと思っていたが、とりあえずギラヴァンツの監督になった。
そんな事前情報はちょっぴり入っていたが、正式に発表された。

ギラヴァンツは今シーズンJ3に降格したのではあるが、来シーズンは新スタジアムのお披露目がある。
大変な時に監督ということでプレッシャーもあるかもしれないが、彼なら間違いなくやれると確信している。
大いに期待しています。

2014年1月にマリノスの波戸選手の引退試合の前の日に、武男君とフリューゲルスのファンで、馴染みの李園で食事した。
b0005596_21595936.jpg

左から西山さん(GSFCーフリューゲルス大好き)、おら、武男君、外池君(マリノス側で試合に出る)、中藤さん(フリューゲルス命ー現在イギリスのヨークに留学中)、李園のマスター。
李園には武男君がフリューゲルスの時よく通った。
横浜で試合もあるし、再会が近いのも楽しみである。
# by gsfc_aoshima | 2016-12-12 22:01 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)