<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日関東リーグ第7節

斎戒沐浴、身も心も清新にして試合に臨む。
選手諸君も本日は28名が出揃う。
先発は11名、サブは7名、10名は試合運営のサポート要員。
交代できるのは3名だけ。
当然、全員が試合に出たいのはわかっている。

監督の責任は重い。
勝って出れなかった選手に報いることが一番大事なことだ。
選ばれた選手はその責任を全うしてほしい。

パスを出したらそれで終わりではなくもう一度もらえる位置に動き出せ。
パスコースを自ら増やせ。1対2ではなく2対1の状況を作り出せ。
本日の課題である。

たくさんの応援お願いいたします。
15時キックオフ 綾瀬スポーツ公園陸上競技場ではなく綾瀬市民スポーツセンター
b0005596_09242129.jpg




by gsfc_aoshima | 2017-06-24 09:25 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

オブラート

一番好きなTV番組は「和風総本家」。
昨日は世界で見つけたMade in Japan。
b0005596_10115612.jpg
世界一のレストラン スペインのビルバオの「アスルメンディ」というレストランのオーナーシェフが日本の品物を食材として使っているというお話。
b0005596_10115168.jpg
それも静岡市内で作っていて、色から言ってでんぷんらしきものだった。建物も古い。
なんだかちょっとばっかしこの会社の記憶がある。

やっぱしそうだった。
小中高と同級生で、浪人時代も東京で一緒の下宿で生活を共にしていたAO山KENZOが、2浪の後、それからずっと勤めているオブラートの会社だった。オブラートは薬を飲むとき使用しているのが日本人。
食材として使用するのは驚きだ。
b0005596_10135803.jpg
AO山くんは静岡ではなく大阪支店で今でもバリバリなんだがオブラートではなくプラの加工品を扱っている。

職人さんもオーナーシェフもどちらも製造工程と料理工程を見ていて感激していたが、見ているオラもちょっぴり感動!!
b0005596_10113195.jpg
b0005596_10120027.jpg
いい番組だと思う。
来週はタイから放送局のスタッフが来日する「日本という名の惑星ータイ編」
これも見逃せない!


by gsfc_aoshima | 2017-06-23 10:16 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)

日曜日は磐田、浜松を徘徊

6月11日は日曜日。日曜日にサッカー関係ないなんてとっても珍しいこと。
前日から仕事で実家の磐田に泊まる。
日曜は朝4時に起床し、すぐさま浜松へ。
人に会うわけではないし、建物を見るだけなので朝早くからのお天気の日の方がいい。
3箇所廻ったたところで、今日の仕事は終了。
浜名湖の新居漁港へ。
7時前なのに日曜日ということで釣り人多し。
ほとんど釣れていない。
もちろんおらの車には竿やら仕掛けやらクーラーやら積んでいるが見るだけだ。
その足で磐田の福田漁港まで車を飛ばす。
こちらも家族連れが多い。さっぱが釣れていた。
b0005596_08302932.jpg
実にのどかで良い。
漁港の近くの浜に行ってみた。
b0005596_08312718.jpg
こちらはルアー釣りが多い。
もちろんルアー仕掛けも車にのせているが見るだけ。
釣れる様子もない。
漁港近くのシラス工場がお目当てなんである。
b0005596_08473596.jpg
ホームページがないので連絡先は以下の通り。送ってくれる。
カネチョウ水産 磐田市豊浜4126-168
tel 0538-58-1251

シラスを買ったら実家近くの和菓子屋へ
小中の同級生の実家で弟の社長さんもお友達。

定番のきんつばを購入。
絶品である。
b0005596_08481290.jpg
昼までにはまだまだ時間があるので、やっぱし高校でサッカー見るしかないということで母校に行く。
b0005596_08494277.jpg
誰もいなかった。
グランドの土手は50年前は1本も木が植わっておらず、土手の坂で応援部主催の校歌応援歌を歌わされたのを思い出す。
今は土手に植栽がされているのでそんなことはしていないだろうということで昼食に行く。
昼食は幼稚園から高校まで一緒だった女子と。
前日の静岡での仕事の打ち合わせも小中高の同級生の女子。
今時の女性は実に元気で明るい。光り輝いていると云っても言い過ぎではない。
食事処はここも幼稚園から中学まで一緒で仲が良かった友人の跡地。
磐田ではいちばんの名家の赤松男爵のご一家の家。
b0005596_09010552.jpg
よく遊びに行った。
明治の頃の古い切手をもらった。
「のりお、この切手くれ!」「いいよ!」
今でも自宅の書棚にはこの切手を大事に持っている。
確か森鴎外の奥様もここの出だと思う。
昼食後は横浜に戻るのだが途中藤枝市にいる恩師の元に顔を出す。
サッカーに出会えたのはこの恩師がいたからだ。
体調が優れないようなのが心配だ。
また顔を出そうと思う。

帰りの東名は日曜日とあって大渋滞で帰りも遅くなったが、なぜか疲労感は全くないのが不思議だ。
充実の週末だったということなんだとおもう。ジャンジャン!!









by gsfc_aoshima | 2017-06-14 09:16 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

4連敗

6月は関東リーグの戦いが1時期中断し、全国社会人サッカー大会関東予選が行われる。
6月4日はその関東予選1回戦が市原スポレオパークで開催される。
3回勝てば全国大会に行けるわけでチームにとっても大事な大会でもある。

この市原のグランドは天然芝が3面、人工芝が1面(ナイター完備)あり、またこの芝の手入れが抜群で雑草1本すらない。
前日に金沢文庫の海の公園で練習したんだが、芝のグランドが雑草グランドと化しており、その管理の違いにひっくり返りそうである。
保土ヶ谷サッカー場と比較してもなんら相違ない。
そしてお安い。2時間6000円、人工芝に至っては5000円。

横浜から1時間ほどで着いちゃうし、そんな最高の条件の中でのお相手は 千葉県代表のVONDS市原SECONDさん。千葉県社会人リーグでは敵なしのチームだ。

試合前のミーティングではボランチを経由してサッカーを展開しなさいと!
試合開始直前の声かけの時でも再度同じことを言った。

試合に入れば、この言葉を忘れたかのようなメクラパス(差別用語だったらすみません。適当な言葉が思いつかない)の連発。7メートル前に味方ボランチがいる時でも最後尾から15メートルのFWへのパス。
パスが長くなればなるほど精度が悪くなるのは当たり前のこと。
これではFWにボールが収まらないし、ほとんどパスカットされる。

そして相手の方が格段に集散が早い。
この日もチーム理事の平塚さんが写真300枚以上撮ってくれた。
これを見るとほんと1対2で囲まれているシーンが実に多い。
うちが囲んでいる写真はほとんどない。写真は実に正直である。
b0005596_07003985.jpg
b0005596_07011875.jpg
b0005596_07004630.jpg


後半終わり頃になってやっと本来のサッカーらしきものができてきたが時すでに遅しだった。
結果は0−3から1点入れての1−3で終戦した。

関東リーグ6節、全社1回の公式戦で登録メンバー全員が出場した。
ここから本当のチーム内競争が始まると思っている。
第7節までの2週間は真っ新な状態で臨むので選手諸君もそのつもりで死に物狂いでやってほしいと思っている。

b0005596_07030310.jpg




by gsfc_aoshima | 2017-06-06 07:04 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)