<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高校の同窓会

3/4(土)高校の同窓会があって、磐田まで行く。
卒業してから50年ということで、同期全部での集まりだ。
10年ぶりの同窓会なので行かないわけにはいかないが、なにせこの日は社会人選手権の代表戦1回戦が夜に行われるので、
行ってすぐ帰ってこないと間に合わない。
でも躊躇なく行く!!

団塊の世代なので同期全員で374名。
7クラスで1クラス50名以上で、そりゃあもう、ぎゅうぎゅう詰めだった。
すでに亡くなったのが38名。
亡くなりすぎだ!
けっこうつらい!

出席者90名。
一概とは言えないが、出席者の多くがまだ世の中と関わりを持っている人で、欠席者ほど悠々自適なんじゃないかと思った。
忙しい人ほど、こういった催し物に参加する。
世の中と関わりがないと刺激もないし、すべてにどうでもよくなってしまいがち。
ドキドキすることがあればあるほど、元気でいられるんだと思う。
頭テカテカなのが多いのだが、クラスの垣根を越えて昔を懐かしむ。
素直にいいことだと思う。

そういえばこの数字を見るといろんなことを思い出す。
15歳の春、高校に入ってすぐの4月、進路面談。
入ったばかりだに!
担任からの衝撃的な言葉が待っていた。
「直助くん、君は高校入試の点数が312点。本校の定員は本来は320点が合格ラインなんだが、本年は生徒数も格段に多く8%の水増し合格になった。
足切り点は310点。どういうことだかわかるね!厳しい高校時代と思うが少しでもみんなについていけるよう勉強頑張りなさい」
ぎへ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
「...........................................ははぃ」
「ところでどこの大学を希望しているんだね?」
もはや恥ずかしくて大学名なんぞも言えるわけもなし、
「何も考えてません」
ほんとは不合格で、合格でも補欠というか、水増しでもビリから1番2番じゃん!!
他の高校は受けていないのでへたすると中学浪人だったかも。

とはいえこれが不運ではなく幸運の始まりだったと勝手に思って逆に元気になった。
これ以上落ちようがないから高校生活を満喫するぞと!


続く!
b0005596_15581807.jpg
b0005596_15584505.jpg
写真はサッカー部同期の山崎。2回も一緒にW杯に行ったサッカー小僧いやサッカージジい
みんなハゲて一る。













by gsfc_aoshima | 2017-03-10 16:01 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)

バルサすごいとしか!

欧州CL決勝トーナメント1回戦バルサVSパリサンジェルマン戦はパリが第1戦を4−0で勝利。
バルサが勝ち上がるには5点差をつけないといけないわけで、これはもう奇跡に近い話である。それを本日やり遂げる。すごい!!
by gsfc_aoshima | 2017-03-09 13:01 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

神奈川県サッカー選手権大会社会人代表決定戦 vsTUY

3/12 19:00キックオフでのTUY(横浜桐蔭大学の社会人への登録チーム)戦。2016年2月から通算5回目の対戦だが4連敗中である。
昨年の神奈川県社会人サッカー選手権の決勝トーナメント2回戦でPK戦で敗れたのがケチのつき始めでどうにも勝てない。
この試合に勝つと神奈川県サッカー選手権の優勝チームとの代表決定戦。勝って天皇杯予選の出場権が得られるわけで関東大学リーグ1部の専修大学戦がある。

関東リーグに昇格した昨年の試合で決勝でTUYさんに敗れたので引き分けでは次に進めないという規定が高い壁。
会場はTUYさんの自分たちのグランドでもある横浜桐蔭大学グランド。ここは結構暗いのである。

この日は高校の同窓会も磐田であり、2次会、朝までの3次会も予定されていたが、おらは最初のパーティのみでこの試合に間に合わせるというハードスケジュール。

新チームになっての最初の公式戦。練習試合は多くこなせたが、実戦で新入団選手がどこまでフィットしてくれるかが課題の試合である。
TUYさんも新チームになっているようで昨年大活躍した選手たちはAチームに引き上げられたようである。
試合は一進一退でなかなかシュートまでいかず前半を終了。
PKと思わせる場面もあったがレフリー笛吹かず。

後半、開始1分でオウンゴールで失点する。強いシュートではなかったがDFの足にあたり、キーパーの予測と逆に転がり不運な失点。
これもサッカー!
とにかくシュートを打つことだ。

58分、志連の迫力あるズドンのシュートが突き刺さり同点。このあたりからうちのサッカーになってスピードのある攻撃ができたが、入ったゴールもオフサイドということで認められず。
引き分けではダメだということで攻めるも、終わりのロスタイムで敵ゴール前からのカウンターでわずか5秒ほどで失点。そのままタイムアップ。

残念な結果には終わったが、今の段階では新入団の選手の目処もたったので良しとしたい。
ここからは1ヶ月後に開幕する関東リーグに臨むためにさらなるチーム力を上げていくだけだ
b0005596_08482167.jpg





by gsfc_aoshima | 2017-03-08 08:49 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

早稲田戦

2月26日早稲田と練習試合をする。チーム創設以来、もう20回近く試合をしてもらっているが、未だ全敗である。
ほとんど試合にならない時の方が多いが、もう少しでというのは1回だけあったが、最終的には負けている。
引き分けすらないのである。
もちろん相手はAは出てこない。
いいゲームをしていても最後は力負けやら、スピードについていけないでやられるパターンが多いし、今まで中盤から前で3本つないだ記憶がない。

この日は快晴で春のようだが、こちらはフィールドプレーヤーが練習生を1名を入れてやっと12名、GKが2名。
これで45、45、30分を戦った。
結論から言うと(1−0,1−0,0−4)で2−4で負けた。
ただし90分では2−0で完勝ということになる。
そう完勝だとほえても無理はない。
早稲田相手にだ!Bだけど。
それも相手陣地では7本連続ぐらいでパスが回った。
シュートは外したが驚きの攻めだった。
チームの約束事がきちんとアタマに入っていればミスもなく、粘りのある攻守が出来るということだと思う。
きちんて崩しての2得点も価値がある。

3本目の30分はもはや力も残っておらず、GKがフィールドをやるほどで、入れられて当然の結果なので選手を責めるわけにはいかない。
120点あげたい。

ていうよりも、早稲田しっかりしろといいたい。
1先輩としてだ。
4点入って喜んでいるな。
毎日練習して、週2のチームにむしろ完敗の内容だぜ!
またやってもらえるかもだな。

今日の横浜桐蔭大学との天皇杯予備戦が楽しみだ。

by gsfc_aoshima | 2017-03-04 07:52 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)