<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

訃報が届く

関東クラブユースサッカー連盟会長、桑原芳美さんの訃報が今週水曜日に届いた。
オラは1992年にジュニアユースを立ち上げた。同時期に逗葉ジュニアユースを立ち上げたのが桑原さん。
まさに同期である。年も同じ。

2ヶ月ほど前に日産追浜グランドでお会いした。
相変わらずお元気だった。
「ボロボロですよ。でも抗がん剤がよく効くんですよ!」と笑っていた。
まさに達観していらっしゃった。

うちのチームが人数不足で潰れそうになった時に手を差し伸べてくれたのが桑原さん。
大会に出ないとチームは潰れるから選手の貸し借りをした。
中学生のレンタルである。
桑原さんから声がかかっていなかったら、うちのジュニアユースの今はない。
助け合ってここまで来た。

10年ほど前からずっと癌と共生されていた。
まさに命削りながらサッカーの指導に邁進した。
そして独特のサッカー感、サッカー勘、そして人を見る目があった。


ご冥福をお祈りいたします。合掌
by gsfc_aoshima | 2016-09-23 05:00 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

キーボードにコーヒー1杯ぶっかける。

このところ、パソコンが絶不調だった(何もしないのに7の数字が連打される)ところにもってきて、コーヒーをキーボードにぶちまけて使えなくなる。
仕方ないのでヨドバシに行って、テンキー付きのキーボードを購入。
値段も安いし、使いやすい。
これでいけるとと思ったら、全くダメ。
自分のアカウントでログインできないのである。
パスワードを入れようと思っても勝手に連打。
怖ろしい。
どういうことだと思案すること丸2日。
パソコン使えないのでスマホで調べたりしたがどうにもわからない。


そして、突然古いキーボードがまだ生きていることに気づく。
もしかして、もしかして。
電池を抜く。

連打が止まった。
やっとパソコンが使えるようになった。

原因は7のキーの戻りがなくなった。
たまたまコーヒーをぶちまけ、さらに本体が壊れた。
新品に変えたのだが無線が優先されていた。

ここまでたどり着くのに2日かかった。じじいには厳しいもんがあるということだな!
b0005596_438452.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-09-22 22:12 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

「早稲田と人生劇場に生涯を賭けた男」だと!

林和利さん(名古屋女子大教授)が著者の本が刊行された。350ページの壮大なものではあるが、これがまた、驚くなかれオラの賢弟の伝記だそうだ。

まだピンピンしているのに、「生涯を賭けた」青島秀樹伝。
題名がすごくて読まないわけにはいかないのである。

推薦人は畏れ多くも早稲田大学総長鎌田薫先生。
その推薦文が「多くの早稲田人を魅了した青島流『人生劇場』口上の誕生と秘話が記された一冊」

秘話なら、なおさら読まなくてはいけないが、最後の「一冊」の前に感動とか珠玉とかの御言葉がないのが気にはかかるが。

ということで1冊でいいのに、10冊ほど弟から送られてきた。
オラの写真も使われていた。

家族をポイと捨て、名曲「青春時代」を死ぬまで追いかけている男の生き様なんだが、ここまでやり切り続けていると、どこか間違ってはいるのに、ホンモノだという人も出てくる。
アホは死んでも治らないのお手本なんだがよ!!

とりあえず腕を組み続けて40年、人生劇場を詠ってきたことで、怪しげではあるが家元にまでなった。

どうしても読んでみたいという、もの好きな方はまだ9冊ほどありますので当方まで。
1冊は釣りバカ仲間の平塚様に進呈。
aoshima11@gmail.com

ちなみに発行者は辰己坊(しんしぼう)
b0005596_9274325.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-09-14 09:30 | 人物 | Trackback | Comments(0)

錦織選手すごい!!

全米オープンテニス準々決勝vsマレー戦はフルセットの末、錦織選手が勝つ。
言葉もない。
ただ、すごいとしかいいようがない。



次もお願いいたします。
by gsfc_aoshima | 2016-09-08 10:09 | その他 | Trackback | Comments(0)

今年最後の縁日

5月から8月までの最終週の金曜日は商店街の縁日。
今年はどの月も雨にも左右されず4回とも開催できた。

8月の縁日は夏休み最後の週末でもあり、台風が来る前で暑さもあったので今年一番の人出だった。
とはいえ、神奈川新聞に載るとかTV神奈川のローカル版にニュースで出るなんてことは、これから先もあるはずもないのだが、地域の人たちが楽しめて、銀行の駐車場でビールを飲むなんてことができるささやかなイベントである。

この商店街にクラブハウスを構えてから縁日では、定番の「キュウリの1本漬け」で毎年毎回勝負しており、大声で「キュウリおいしいよ」とか叫ばなくても老若男女が寄ってきてくれるまでになった。
b0005596_11494692.jpg

今回は、キュウリ240本、定番になりつつある、たません(薄せんべいのうえに目玉焼きをのっけて、ソース&マヨネーズ)100個。
それから、斜向かいのパン屋さん「クッペ」とコラボして「枝豆」コロッケ160個。
そしてクラブ員だけの裏メニューの「かき氷」。
b0005596_11503822.jpg

いずれも100円で勝負した。
全て完売と言ってもいいだろう。
販売スタッフの打ち上げ用、それから終わり頃になると顔をぞろぞろ出してくる高校生のOB共に多少残してはある。昨年まではスタッフ中心だったのに、このところは高校生のための食事会になっているぞ。
結構したたかでたくましい。サッカーも同じようにしたたかでプレーして欲しいのだが。
高校生にはまず揚げ物で腹を膨らませないといけない。胸焼けするぐらいでないと、他のものがすぐなくなる。当然寿司は食わせない。
b0005596_11505915.jpg

とはいえ終わった後、みんなしてわあわあやるのも楽しみだし、ジュニアの子供達が大勢押しかけてくるのも楽しいことで、4回だけではもったいないなと感じている。
大学生も来てくれた。前橋育英卒の桜井君。元気でサッカー頑張って欲しい!
b0005596_1155364.jpg


縁日の少しばかりの狂騒がなくなると、またまた静かな商店街になってしまうわけで、ちょっと面白い商店街になったらいいのになと思っているのだが!!
by gsfc_aoshima | 2016-09-05 11:59 | Trackback | Comments(0)

負けるべくして負けた日本代表

UAEとの第1戦、初戦に負けたチームは過去W杯に出場していないという。
そんな試合を勝つには。

まずびっくりしたのが山口螢選手が選ばれた。
ドイツでクビになって、J2でも結果が出ない。
サッカー選手は旬でないと選んではいけないのに。

旬な選手はベテランとはいえ、中村憲剛選手や、ダントツの大久保選手ではないだろうか。
ボランチに柴崎選手も外れているし。

そして今夜の先発メンバー見て驚きである。
A代表初選出の大島選手が先発とは。

監督から見たら大島選手がいい選手に見えたかもしれないが、オリンピックで惨敗したチームの選手である。
どうしても、この大事な試合に使わないといけないのだろうか。

結局、大島選手が足をかけたことでPK。
その他のプレーでも先発で使えるだけの力はなかった。
PKを引きずっていた。

香川選手もキレが全くなかった。清武選手のほうが全然よかったと思うのだが。
最初にもし変えるのなら、香川選手か大島選手だと思った。

2番手で出てきた浅野選手も、アーセナルと契約したけどすぐレンタルで出されているし、オリンピックでほとんど通用しなかった。足が速いだけで、スピードスターにつきもののボールコントロールが下手だ。
また、シュートの思い切りさがないことが、彼の致命傷になるかもしれない。
この試合でも決定的なシュートをぶちこめない。ゴール2メートル前からは外れることはないんだからネット破れるようにぶち込まないと!
GKに掻き出されるとは。

終盤、怒涛のような攻撃に見えただけで、相手はきちんと壁を作っていた。
あれでは得点は入らないし、残り1分でハリルがベンチに座ったことで、彼はこの試合は諦めたとTV画面越しに子供でもわかったと思う。

このチームを立て直すのは容易ではないが、もう一度、選手の再選考が必要だと思うし、このままではW杯に行くのは相当難しいと思う。

ユース年代やオリンピック年代が世界で勝てないのに、フル代表だけが勝てるということはないのである。
若手があてにならないのだから、ベテランでも今、旬な選手を選出しないとダメだと思うのは間違いだろうか!!

試合後のインタビューでハリル監督が「審判のジャッジが受け入れがたい」と言っていたが、おらは「あんたの采配が受け入れがたい」と言いたい。
審判のせいにするのは情けない。
この試合は監督采配が無策で、あんたのせいで負けたというのだけはまちがいないところである。
b0005596_22265446.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-09-01 22:28 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)