<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

指導者とは

所ジョージさんの番組で'笑ってコラえて!音楽祭 マーチングの旅というのがあった。
高校吹奏楽部のマーチング編である。
これをみてからオラは隠れファンになり、youtubeでしょっちゅう見るようになった。

とりわけ福岡の精華女学院高校吹奏楽部が一番のお気に入り。
マーチングの隊列、演奏のレベルの高さ、もはや女子高校生という枠を超え、おったまげる存在なのである。
10年以上、全国金賞を続けている。
その精華を引っ張っていたのが、音楽教師の藤重佳久先生。
TVに何度も出ているし、可愛いとっちゃん坊やみたいな先生なので記憶されている方も多いだろう。

先生が2015年3月で定年というのを知っていたが、どうされていたのか気にはなっていたが、ほとんど忘れていた。
何気に思い出し、そうだそうだ先生はどうされているんだろうと!
調べたら、長崎の活水中学高等学校に音楽の先生になっていた。
県大会にも出ていないような吹奏楽部をわずか4ヶ月の練習で県で金賞、そして九州大会であの精華を蹴落として九州代表までになる。
1年もしないで全国へ。
県の1回戦負けのチームがあれよあれよと全国に出るということ。
いや、ほとんど登録もしていないような同好会のような素人集団。
それがそれがだ!
前編がこちら

後編

半年で素人がここまでなるという。
2016年も県代表で九州大会へ進むことが決まっている。
50校から3校が九州大会への狭き門である。

指導者ってなんなんだろう!
藤重先生のこれからも楽しみである。

精華は吹奏楽では全国に行けなかったけどマーチングでは全国金賞を取っている。
これもよかったなと!


by gsfc_aoshima | 2016-07-28 13:54 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

スカウティング

7/24(日)保土ヶ谷公園サッカー場に神奈川県社会人1部リーグカップ、フットワーククラブvsディヴェループFCの観戦に行く。

日中は予定がなく(ナイターの練習試合だったので)、思った以上に暑くなかったし、家から近いし、出っ張る。

観客はオラを入れて4名、その他に審判のインストラクターらしき方が2名の計6名。
フットワークさんの試合観戦は今シーズン2回目、ディヴェループさんは3回目である。

他のチームさんの試合は、ほんとのんびり観戦できて、結構楽しい。
いい勉強にもなる。
身近だけに、Jリーグなんかより全然面白いと思うのは間違いだろうか。
上のカテゴリーとの明白な差は判断力の早さの違い、ボールをどれだけピタッと止められ、きちんとけれるかだと思う。

b0005596_9203014.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-07-27 09:21 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

選手権1次予選3回戦

7/23(土)近くの光陵高校で2016年度高校サッカー選手権、神奈川県大会1次予選3回戦が行われるので観に行く。

まだ今年度のインターハイ全国大会が始まっていないこの時期に神奈川ではもう選手権予選が始まる。
負ければ、3年生はほぼ引退となってしまう。
全てが引退をかけた試合だ。これがお正月まで続くわけで真剣勝負そのものだ。
高校によってはインターハイ予選で引退の高校もあるだろうし、9月過ぎから始まる選手権2次予選には試合に出られない3年生は自ら引退を申し出る高校もあるという。

この日の試合は会場提供高でもある、光陵高校vs横浜高校。
光陵にはうちのJr.ユースOBには3名おり、先発に11番3年荒井くんが出場。
相手の横浜高校にはジュニアOBの6番2年藤崎くんが出ていた。(試合途中で教えていただいた)

試合は光陵が前半荒井くんのシュートがバーに当たったところを詰めていた選手がプッシュして先制点。
後半もFKからヘッドで追加点。
光陵の完勝だった。

相手ボールへの集散の早さとヘッディングの差が光陵を勝利に導いた。

この2点こそが高校サッカーの勝利の方程式のお手本だと思う。

荒井くんは長身を生かし、トップを張っていた。
緊張からか前半はなかなかボールが収まらず苦労していたが、後半はリラックスでき持ち味を出していた。

藤崎くんの試合を見るのはは小学校6年以来だ。
最初わからなかったが、横浜高校のボランチの6、7番はいいな思っていた。
藤崎くんは前半早い球出しでリズムを作っていたが、後半は疲れからか消えてしまったのが残念だった。
これからの1年でどれだけ成長するか楽しみだ。

横浜高校はFWでボールが収まらず厳しいゲーム展開だったと思う。

光陵高校は25日の4回戦(3−1七里ガ浜高校)も勝ち上がり、2次予選に進んだとのことで、楽しみが残った。
高校サッカーは見るもの全てを熱くさせてくれるが、予選の1回戦から芝でやらせたいよね。
b0005596_8524363.jpg

赤が横浜高校で紫が光陵高校で荒井くん頭1つ飛び出している。
by gsfc_aoshima | 2016-07-24 08:54 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)

流行りもの好き!

とにかく新しもの好きなので、とりあえずポケモンGOを早朝ダウンロードする。

朝のうちなら、誰もいないだろうと、家の外に出たら「ヒトカゲ」がいたのでこれを捕まえる。
「ポケストップ」とやらが出てきたので、そこまで歩くと公園だった。
オラと同じくスマホを持った子供(母親付き添い)がいたので、よく見たらうちのチームのジュニアの2年生だった。
お母さんに色々教わった。昨日ダウンロードしたそうですでにレベル5。こちらはレベル1。
悔しいじゃあないか!!
小学2年に追いつかないと!
20分ほど近所を徘徊。

家に戻って、またアプリを立ち上げたらまたまた家の近くに「コイキング」がいたので慌てて捕まえに行きこれもゲット。
レベル2になった。
b0005596_730794.png

散歩がてらがいいかもな!
ポケモンGOの遊び方が出ていた
by gsfc_aoshima | 2016-07-23 07:30 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

青山繁晴さん

実はこの30年で1度しか選挙の投票に行っていなかった。
恥ずかしいことである。

でも今回は投票所に行ってきた。
比例区に青山繁晴さんが出ていたからだ。
youtubeで毎日、青山さんの街頭演説を聞いていた。

早々と当選して、とっても嬉しかった。

青山さんのブログー道すがらエッセイを見ていたら、青山さんの誕生日とお母さんの命日がご一緒というのにも驚いた。
そして、もっと驚いたのは、おらと同じ誕生日でちょうど3年後に青山さんが生まれたとのこと。

昔から青山さんはおらのお気に入りであったが、今回とってもみじかに感じることでもあった。
青山さんのご先祖は番町皿屋敷で有名な青山主膳だということだし!

日本のために期待したいし、青山さんにはオラ達がついているので勇気を持ってお国のために邁進してほしい。
本物の男がやっと日本の国を動かす時代になってきたと確信している。
そんな青山さんに声をかけた安部さんだってすごいと思わざるを得ない。

政治家や評論家やコメンテーターやら、シールズやら、人は安部さんのことをいろいろ言うけれど、「お前にできるかよ!」といいたいな。ジャンジャン!!
青山さんの街頭演説長いんですがいいと思います。
by gsfc_aoshima | 2016-07-11 22:07 | 人物 | Trackback | Comments(0)

グラシア相模原戦その2

一人退場になったときでも、悲壮感も何にも感じなかった。
サッカーの神様は、どうもうちに味方しているなとも感じていたし、選手も負けるという気はしなかったと思う。

得点シーンは後半32分センターラインから10メートルぐらいではなく、ほぼセンターライン近くだった。
b0005596_905432.jpg

鈴木修人選手のキックはピンポイントで55メートル
b0005596_925820.jpg

裏から走りこんだ勝将太郎選手が身体投げ出しながら魂のヘッド。
b0005596_941645.jpg

ビデオから写真に起こしたので、画像の荒さはご容赦願いたい。
b0005596_97273.jpg

そして最後はしてやったりのガッツポーズ

皆さんお疲れ様でした。
選手の皆さんも、慣れない土のグランドで月曜の仕事は大変だったと思いますが、これもまたサッカー人生。
Jリーガーだけのサッカーでもなし、ユーロに勝るとも劣らないドラマがここにもあるのである。

試合に出ていないのにホント疲れたけれど、今シーズン最高のゲームだったと思います。
やっぱしサッカーやめられない!!
by gsfc_aoshima | 2016-07-07 09:12 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

勝で勝つ!!

県社会人1部リーグはものすごいことになっている。
来シーズン12チームが10チームに減ってホームアンドアウェーの18試合に変更になる。
よって必然的に今シーズンの結果4チームが自動降格。
ましてや、関東リーグの下位チームに神奈川県のチームが入ってしまうとそこからも落ちてくるので最大6チームが2部へ自動降格。
ものすごいことになってしまう。
だから、どこのチームも何が何でもがむしゃらに勝ちに行くので、落とし穴がそこらじゅうにウジャウジャあるのでる。

試合結果が先週は5−0で勝っても今週は0−5とか、まあ驚きである。

我がチームコブラは開始2節まで1分け1敗と最悪の出だしだったが、その後は立ち直ってきて6月末で4連勝と勢いがついてきた。

7/3は相模原の中学校のクレーグランドでアウェーの戦いを強いられた。
ボールが弾むし、クレーではまったくやっていない選手も多く、ボールが収まらないと予想されたが、それ以上に過酷な試合だった。

73分に22山崎がよもやの警告2回で退場となる。
ここまで0−0。こうなると引き分けがいいところという展開。
ましてや相手は地元ということもあり、下部組織やらなんやかんやで100名ぐらいのサポーターでわんさか。

ところが、集中がきれずに我慢していると相手も疲れてきて、78分相手エリア10メートルぐらいでFKをいただく。これを14鈴木修人がゴール前、キーパーが出れない場所にピンポイントのボールを入れた。

これを今シーズン初先発の右サイドバック17勝将太郎がダイビングでのヘッドでゴールに突き刺した。
先週は修人のFKを19野本将樹がダイビングヘッド。
2戦連続のFKからのダイビングを見させてもらった。

あとは死に物狂いの、守りだけではなく攻撃もガンガンしてタイムアップ。
貴重な勝ち点3をゲットできた。
この試合のマンオブザマッチは相手の決定的なシュートをゴール中からクリアし、且つゴールを決めた勝選手で全員が文句なし。
守備は勝将太郎、ゴールは勝将太郎、試合にも勝。いわゆる3勝(さんかつ)。
ありがたいことです!!

最高の雰囲気の中で前期を終了できた。リーグ戦は1時中断し9月から再開。
とりあえず暫定1位で、9月からの残り4試合を戦う。

7/10からは県1部リーグカップが始まるが、チーム全体の質のアップを図れればと思っています。
変わらぬ応援お願いいたします。
b0005596_14412314.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-07-04 14:46 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ユーロ、ドイツvsイタリア

7/3早起きしてユーロ2016準々決勝ドイツvsイタリアを見る。
延長を含めた120分間、一番目に付いたのはイタリアの守備の堅さである。
最終ラインは裏を取られないように絶えず意識を集中させているのがテレビを通じてもよくわかる。
バイタル付近での横にパスを流されても落ち着いてスライドして、2対1の守備を怠らない。

イタリアがPK戦でも勝つのではないかと思ったが、両チームのゴールキパーの能力はあまりにも高く、最初の10本中、ゴールに入ったのが4本しかなく、ノイアー、ブフォンの力の凄さを見せつけられたし、これほどのフィールドプレーヤーでも国をかけた戦いの中でプレッシャーがものすごいということなんだろう。

どちらが勝ってもおかしくなかったが、今回のPK戦はたまたまドイツが勝ったということなんだろう。
二人の飛ぶ早さと守備範囲すごかったです。
これからの準決勝と決勝は見逃せない!!
b0005596_1491972.jpg
b0005596_149464.jpg
b0005596_1485299.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-07-03 13:50 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

6月の縁日

5月から8月の4ヶ月、月末の金曜日は商店街の縁日がある。
6月24日、前日から雨で中止になるかと思ったけんど、なんとか一時的に雨がやんだりして、開催されました。
クラブハウス前は露天屋に早変わり。
この日は当日に買い出しできる「キュウリの1本漬け」と「たません」で勝負。

キュウリは220本、たません90枚。どちらも100円。
小雨が続き、人出がイマイチだったせいもあり、キュウリ最後30本ほどは、50円まで下げて完売。
たませんは2時間ほどでこちらも完売。

完売後は恒例の打ち上げのご苦労さん会。
これにはジュニアユースOBの高校生たちが毎度の顔出しで、食い物はあっと言う間になくなった。

みんな楽しみに来てくれているので、ウエルカムとしておこう!

今月は29日、もちろんかき氷だな!
刃を研いでおかないと!!

b0005596_13463711.jpg
b0005596_13462815.jpg
b0005596_13461883.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-07-02 13:47 | その他 | Trackback | Comments(0)