<   2016年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

韓国に勝つ!

オリンピックアジア予選決勝、日本vs韓国は後半15分に野津田選手(浅野選手の間違い)が交代出場するまでは、全くの韓国ペース。
2−0で韓国は余裕をかましていたし、まったくチャンスのない日本の敗北は決定的なものであり、3点目が入ってもおかしくない状況だった。
やっぱし韓国には勝てないのか!

それが21分、完全に左サイドをワンツーで崩しての浅野のシュートはキーパー正面。
こでで韓国が浮き足だった。
22分スルーパスから浅野のゴール。
2−1で韓国完全にやばいと思ったと思う。

サッカーという競技は2−0から追いつくと追いついたチームは俄然力が出るようになる。
どっちが勝ってるチームかわからない状況に陥り、リードしているチームが追い詰められる。

23分山中から矢島のドンピシャヘッド。
こんなに綺麗に決まるヘッドも珍しい。

もうあとは浅野劇場。

あきらめない気持ちがとっても大事だということ。
代表戦で鳥肌が立ったのは久しぶり。
フル代表ではここんとこ立っていない。

若い選手に大いに期待したい。
手倉森監督は言いようによっては結構トンチンカンなんだが、勝ては官軍だし、いいんではないだろうか!
0−2から3点は100点である。
お疲れ様でした。

それにしても野津田君と浅野くんを完全に間違えておりました。
b0005596_1429184.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-01-31 14:29 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

U-23五輪!

オリンピック最終予選準決勝、因縁のドーハ、そして因縁のイラク。

1点先取点を決めてからはどちらかというとずっとイラクペース。
ところが残り10分ごろからイラクの足が止まってきた。
日本の早いプレッシャーと、ボールを奪ってからの攻撃の切り替えの早さは落ちてはいなかった。

そして決勝点。
あのシュート相当難しいと思うし、浮ボール、よく抑えて打てた。
時間も時間だし、どうしても力が入る場面。
どんだけ先人達が外してきたことか!
明治の大砲、多摩川の打ち上げ花火みたいなシュートを何回見てきたことか!

語り継がれるようなこの日の2点。
久保くんと原川くんが同じ中学の同級生だとは!!

二人を育てた指導者は多分レノファ山口の方だと思うんだが。

山口の創設者で早稲田後輩、今は亡き宮成くんも天国できっと喜んでいるに違いない!

b0005596_10175981.jpg
b0005596_10174915.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-01-27 10:18 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

先週末のサッカー三昧

1/23(土)
ジュニア  横浜市長杯争奪少年サッカー大会(5年生以下の部)2回戦
 横浜GSFC(1−0)田奈FC    

ジュニア 保土ヶ谷区大会SLの部(2年生以下)決勝リーグ
 3位パート
 横浜GSFC-A(1−1)西谷FC
 横浜GSFC-A(4−0)横浜GSFC-B
 横浜GSFC-B(0ー5)西谷FC 

社会人  練習試合
横浜GSFCコブラ(11−2)逗葉高校

1/24(日)
 ジュニア 県少年サッカー選手権大会
低学年の部(4年生以下)
 準決勝 横浜GSFC(3−1)AC等々力
 決勝    横浜GSFC(2−0)南百合が丘FC

この結果県ベスト32中央大会進出決定

高学年の部(6年生以下)
準決勝 横浜GSFC(3−1)中新田FC
 決勝   横浜GSFC(1−2)バディー中和田

社会人 練習試合
 横浜GSFCコブラ(4−0)日体大

昨日は 日本全国大雪で大変だったようですが、神奈川県は雲ひとつないピーカン!
寒かったけんど、朝から夜までサッカー三昧。

締めは4年生のクラブハウスでの祝勝会でした。ジャンジャン!!
b0005596_1017245.jpg
b0005596_10171268.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-01-25 10:17 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ジュニア出陣!

1/24(日)全国的に今シーズン一番の寒さで大荒れのようだ。
奇跡的に神奈川のお天気は良さそう。
西の空も明るい。

本日、ジュニアの県選手権予選ブロック準決勝、決勝が開催される。
本年は高学年(6年生以下)と低学年(4年生以下)の2チームが勝ち残っている。
クラブ30年近い歴史の中でも初めてのことだと思う。

勝ち進んで中央大会32チームの中に入ってくれたら気持ちいいな。

6年生は大井松田の山田総合グランド。
4年生は大和市立大和小。

おらは午後、社会人の試合(日体大戦)があるので、午前早くに行われる大和の試合の応援に
行こうと思う。

頑張ってクラブハウスで祝勝会をしてほしいズラ!
by gsfc_aoshima | 2016-01-24 07:02 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

ア式女子インカレ優勝

早稲田ア式女子からのメール

拝啓
平素は大変お世話になっております。
本日は第24回全日本大学女子サッカー選手権大会vs神奈川大学の結果をお送り致します。
今後も、温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。
敬具
<第24回全日本大学女子サッカー選手権大会 決勝vs神奈川大学>          
1月17日(日) 対 神奈川大学
13:00キックオフ 45分ハーフ @西が丘
早稲田大学 2(1−0、1-1)1 神奈川大学
得点者: 22分31河野、66分31河野
【メンバー】
    31 河野

30 熊谷汐15 中村 4 大島

   6 松川

  7 高木

24渡部 34 三浦 5 松原 2 堀口 

      16 山田
【交代】
HT 2堀口→8山本
HT30熊谷汐→10正野
【戦評】

3大会ぶりの決勝進出、そして5大会ぶりの優勝がかかった決勝の相手は神奈川大学。今季の戦績は1分であり、また準決勝では7-0と快勝したことからも手強い相手となることは明らかであった。満席に近い西が丘のピッチで今季最後の90分の試合が始まった。

早稲田は前半から勢いを持って試合に入る。

序盤からペースを握る展開となり、前半5分中村のファーストシュートは枠外。その後も立て続けにシュートを放つものの、ゴールを奪えない。しかし前半22分、右サイド堀口のクロスの混戦を河野が押し込み先制。河野の2戦連続弾で勢いづく。その後両者の持ち味を活かす展開が続くが、スコアは動かず1-0で前半を折り返す。

ハーフタイム、堀口にかえ山本、熊谷汐にかえ正野と選手を変え活性化を図る。

しかし後半、相手の勢いにのまれペースを握られ後半3分一瞬の隙を突かれ失点。悪い流れの中リズムを変えたい早稲田だが同点で勢いづいた相手に押し込まれる。後半10分、相手のミドルシュートはクロスバーを叩く。

前半21分、松川のCKを河野が頭で決め2-1。

この点で早稲田に流れが傾くものの、押し込む早稲田にカウンターをしかける神大と一進一退の時間が続く。ロスタイムは2分、最後までベンチ、スタンド共に声が飛び交う。ラストまで集中を切らさない早稲田。

試合終了の笛が鳴り、5大会ぶり4度目の優勝を決めた。

「日本一のチームになる」そう目標を立ててから10ヶ月。今年のチームは決して華麗では無かった。しかし、粘り強さ・勝ち切る強さを持ち、ブレずに「追求」し続けたチームである。それが今日のインカレ優勝へと結びつき、名門・早稲田の名を再び築き上げていく大きな一歩を踏み出せたのではないか。

長きに渡り応援し、支え続けて下さっているOB・OGの方々と嬉し涙を流せた今日を決して忘れることなくまた来シーズンを迎えたい。
最後になりますが、2015年度も皆様のご支援、およびご声援のおかげでア式蹴球部女子は日本一という結果で終わることができたと思っております。私自身、主務として未熟ゆえにご迷惑をお掛けすることも多々あったと思いますが、暖かく見守っていただき、ありがとうございました。どうぞ今後ともア式蹴球部女子へのご支援、ご声援のほど宜しくお願いいたします。一年間、ありがとうございました。

...................................................................................................................................
2013年の後半から2015年の前半にかけての約1年半、仕事の打ち合わせで毎週東伏見に行っていた。
そして、早稲田のグランドにも欠かさず立ち寄り、男女の練習を見ていた。
女子は2014年シーズンもインカレ取るのではないかと思うぐらいいいチームだったが大事なところでつまづいた。

2015年は1年生に有望選手も多く入り、期待していたが、期待に大いに応えてくれたと思う。
男子の練習を見た後、女子の練習を見るのだが、「女子いいじゃん!」と感じることが多かった。

うちのチームの練習や試合と重なることが多く、昨シーズンは公式戦を全く見ることができず残念だったがよくやってくれた。
決勝戦もチームの試合とブッキング。
福島監督ご苦労様でした。

男子も関東リーグを優勝してインカレもと期待したがこちらは2回戦で敗退。
とっても残念だった。
ここで優勝すると関東リーグ、インカレの2冠は43年ぶりということだったらしい。
43年前ということはオラ達が4年生の時、大商大に勝って2冠を取って以来とのこと。
あっという間のようだが、実に長い。
男子も頑張ってはいるんだろうが、なかなか難しいというのもわかるような気がする。
インカレの決勝が関西同士だったというのも興味深いし、考えさせられる。

そして、早稲田スポーツ全体で考えると、早稲田ラグビーの凋落を筆頭に、早稲田でスポーツをする魅力みたいなのが少し減ってきているのではないかなと。
授業料も結構高いようだし!

青学の駅伝の強さや帝京ラグビーの強さを真剣に研究する必要があるような気がする。

本日、真面目なコメントさせていただきやした。ジャンジャン!!
by gsfc_aoshima | 2016-01-21 10:21 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

いま、ふたたびのラグビーへ

奈良ではなく、ラグビー。
とにかく記憶から消えない。
そしてすごいのは、スタジアムの観客もさることながら、この試合(日本vs南ア)をパブリックビューイングやパブで見ていた人たちの歓喜と喜びよう!

サッカーワールドカップでは想像もつかない。
他国の試合でこんなには、はしゃがない。
それだけ日本が最後に逆転したのがすごかったともいえるし、大番狂わせ。

やっぱし、ラグビーはラグビーと言われる所以なんだろうか!
終わればノーサイドということなんだろか。

スポーツが与えてくれる感動は計り知れないものがある。
もはや国を超えていた。
そして敗者の呆然とした姿も忘れられない。



b0005596_11563376.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-01-15 11:56 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

高校に顔を出す

1月13日いいお天気である。自分の部屋から富士山が見える。
ありがたや!である。
日本人にとってこれほどの喜びはない。
毎日、西の富士山を拝顔し、柏手を打つ。
今日もがんばるぞ!という気持ちになる。

てなわけでこの日は静岡県でお仕事。
富士を横目に新東名を掛川まで。
一旦降りて浜松まで。

磐田の実家へよる途中久しぶりに母校の磐田南高校に寄ってみた。
もちろんサッカーやってるのかなと!
この10年、高校の初蹴りにも顔出さず、練習を見るのも5年ぶりぐらいかな。
50人ぐらいのサッカー部員が楽しそうにボールを蹴っていた。
楽しそうなのはいいのだが、はっきし言って、チカラ劣るなと思ってしまった。
ケチをつけて申し訳ないがサイドキックがいい加減なんである。ありがちなぷれーだ。

勿論、柱の陰で遠くから静かに見ていただけだ。

サッカーの基本は止める、蹴るなんだが、この基本中の基本をどんだけ気持ち込めてやるかだと思う。
簡単なようであまりにも奥が深いことであるからして、ジュニア世代からキチンとやらせることが大事なんだな。

とはいえ、母校のグランドは半世紀近くたっても全く変わっておらず思わず一礼して、気持ち柏手を打つ。
b0005596_21263875.jpeg


by gsfc_aoshima | 2016-01-14 21:01 | Trackback | Comments(0)

3連チャンの結婚式

1/9はご存知の元クラブ員だった小山くんの結婚式。
みなとみらいの素晴らしい結婚式場。
昨年11月から毎月選手たちの結婚式にご招待される。
改めて感じたのは、結婚式というセレモニーって、やっぱし「いいな!」ということ。
何回も出席していてもそれぞれ感動がある。
素直にお祝いできる。

オラぐらいの歳だと結婚式は身内以外は無縁になる。
いまだにお呼ばれされるのもサッカーのおかげと思います。
KKO「小山くん、結婚、おめでとう」
b0005596_08413015.jpeg
b0005596_08420396.jpeg
b0005596_08424097.jpeg

by gsfc_aoshima | 2016-01-12 08:28 | Trackback | Comments(0)

ドラゴン船

昨日は元クラブ員だった小山くんの結婚式がみなとみらいであった。
雲ひとつない日本晴れ。
気持ちもいいので会場まで歩く。
運河の船溜まりに懐かしい船があった。

今から20年前におらが勤めていた会社で企画し、横浜市から多額の助成金をいただき、作ったレストラン船。
屋形船の中華版だな。

キレイにリニューアルし、けっこうな雰囲気を醸し出していた。
バブルがはじけなければ、壮大な計画もあったのだが1隻で終わってしまったのがとっても残念。

またいちど乗ってみたいなー!
b0005596_07365754.jpeg

横浜にはこういう船がよく似合うと思う。
屋形船は江戸だな。
by gsfc_aoshima | 2016-01-10 07:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

健康診断

12月に健康診断の結果が来た。

血圧ちょっと高い。B
聴力弱い D
その他はだいたい平常値のようだ。

嗅覚は検査項目ではないが、また落ちてきている。たぶんE
浦和の亀の森医院にいかないとだめだな。

聴力悪いのは、耳鳴り(キーン)がひどくて、検査のキーンという音と被るからだ。
まず耳鳴りを直したい。24時間鳴ってるし。

また、検査の時わかっていたことではあるが、視力がこの40年間、0.1だったのになぜか0.6。
どういうこと?
目薬さすわけでもなし、視力回復トレーニングをしているわけでもない。

大幅な若返りということだな。ウッシシ!!
by gsfc_aoshima | 2016-01-08 09:17 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)