<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

縁日にはいろんな人がやってきてくれる。
この夜は昨年度Jr.ユースを卒業した男子高1年生が、部活の終わったあとで顔を出してくれた。
それから、ジュニアのOBで、なでしこ日本代表をめざすMちゃんもきてくれた。
b0005596_6552164.jpg

縁日は20時半で終了したあとは、お手伝いいただいたジュニアのご父兄の皆さんと恒例のご苦労さん会。
食べ物、飲み物もいっぱいだし、差し入れやらで大盛り上がりで、最後余った食べ物は、高校生が食べ尽くしてくれた。
なんだか、ご苦労さん会のためにある縁日のようだが、まあこれもいいのではないかと思っているわけでして!
b0005596_732731.jpg

みんながニコニコ顔というのがいいことだと思う。
バナナは露天のお姐さんからいただいた。ありがたいことである。

来月もさらに盛り上げたい。ジャンジャン!!
by gsfc_aoshima | 2015-05-30 07:00 | Trackback | Comments(0)

金曜日は縁日

我が横浜GSFCのクラブハウスは横浜市保土ヶ谷区境木商店街のまさに中央に鎮座している。
ご多分に漏れず、この商店街もかつてのにぎわいはどこかに飛んで行き、普段はここが商店街?!と云った感があるほど人通りは少ない。
銀行に来る人でかろうじて持ってるような商店街である。

ただ5月から8月の毎月最終の金曜日は商店街主催の縁日が開催される日だけは例外だ。
もちろん、我がクラブも商店街のメンバーなんで、縁日の時はスタッフはお手伝いするし、露天のお店の並ぶ一角でお店も昨年から出している。

今年は「カレー」と「さきいかキムチ」を売ろうということになったのだが、準備が間に合わず、昨年販売した「きゅうりの1本漬け」とスタッフ曽谷くんの発案で「タコせん」を売ることになった。
雨も降って来たなかで、簡易テントを張ってオープンしたのだが、雨の影響からか客足は昨年ほどではなかったが、きゅうりは完売、タコせんも8割がた売ることができた。

お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。
来月はもう少し照明も含め考えたいと思っている。ジャンジャン!!
b0005596_6443852.jpg
b0005596_6443060.jpg
b0005596_6442184.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-05-29 23:45 | その他 | Trackback | Comments(0)

木曜日は

毎週木曜日はジュニア年代のスクール、キッズスクールがある。
b0005596_6191138.jpg

初心者クラスには20名ほどが参加してくれているが、ほとんど全員と言っていいほど、クラブの部員ではなく、週1回のスクールのみの子供たち。
大盛況である。
クラブ員だと週3から4回の練習やら試合があるがスクール初心者クラスは週1回のみ。
スポーツの塾感覚なんだろうが、これも時代を反映しているのかも。
みんな元気だがスクールを踏み台にしてクラブ員で活躍してくれたらいいなと思う。

b0005596_6245681.jpg

キッズのスクールも人気だ。
こちらも初めて1年が経つが、6月の日産スタジアムの幼児大会に初めて参加する。

b0005596_6262391.jpg

夜は南区の永田中学でJr.ユースと社会人コブラの練習。
中学生がこの2ヶ月ぐらいでスゴくうまくなったような気がする。
うれしいことだな!
by gsfc_aoshima | 2015-05-28 22:27 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

野崎小唄

今は亡き昭和の大歌手東海林太郎が唱ったヒット曲に「野崎小唄」というのがある。

野崎参りはよ 屋形船でまいろ
どこを向いても菜の花ざかり
粋な日傘にゃ 蝶蝶もとまる
呼んでみようか土手の人

野崎参りはよ 屋形船でまいろ
お染久松 切ない恋に
残る紅梅 久作屋敷
今も降らすか 春の雨

3番もあるけど

芸者歌手「市丸さん」が唱ったyoutubuがこちら


そして、オラが高校3年生のとき、文化祭で野崎小唄を踊った時の写真がこちら
b0005596_8323021.jpg

踊りのお師匠さんに習い、本格的に日本髪のカツラをかぶり、振り袖を着て、踊ったわけで、おちゃらけでもなんでもなく、本格的だった。
小指もきちんと立てている!

一緒に踊ったのが立教のサッカー部に行った大杉君。
二人のカラー写真もどこかにあるので探してみたい。
by gsfc_aoshima | 2015-05-27 08:37 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

5月24日(日)は12時より慶応大学と練習試合をする。

慶応には本年度、元コブラの本田完選手が入部した。
横浜の高校に入学した1年間コブラに在籍し、2年生になる前に前橋育英高校に編入学し、サッカーに精を出す。そのために家族も前橋に引っ越したと聞いている。
慶応には一般受験で大学を受けたが、落ちて浪人生になったが、この3月合格した。
浪人時代もクラブに一応在籍したが、両立は難しく、出場は叶わなかった。

その慶応との試合では本田選手も出場してきた。体もこの2ヶ月のトレーニングでけっこう引き締まっ手いるように見えた。
慶応の福井総監督とは、オラはいい関係なので本田選手の話にも弾んだ。

その慶応大学とは35分を3本行う。
結果は コブラ1(0−2、1−2、0−1)5慶応大学。

このところ、夜の試合しかしていない。
夏の陽気のこの日は、うちのメンバーにとってキツかったのかもしれない。
先発のメンバーのほとんどがキレもなく動きが鈍かった。
慶応もけっしてボールが回るわけではなかったが、これでは毎日練習している学生にはやられる。

3本目は若手が中心で1、2名を除いて総取っ替えしたのだが、こちらのメンバーの方が勢いもあり、ダイレクトパスも出たりして、いい展開の場面も見られた。
これは大きな収穫だったと思う。

同じ学生相手に意地があったのかもしれないが、大事なことだと思う。
今の我がチームは、ベテランの勢いのほうがやや強く、若手が今ひとつ結果が残せないが、地道にやってればチャンスも来るので多いに精進してほしい。

それにしても人工芝を張り替えたばかりのグランドはほんと素晴らしいよな。
人工芝の進化もスゴいことになっている。
by gsfc_aoshima | 2015-05-26 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

5月24日(日)は12時より慶応大学と練習試合をする。

慶応には本年度、元コブラの本田完選手が入部した。
横浜の高校に入学した1年間コブラに在籍し、2年生になる前に前橋育英高校に編入学し、サッカーに精を出す。そのために家族も前橋に引っ越したと聞いている。
慶応には一般受験で大学を受けたが、落ちて浪人生になったが、この3月合格した。
浪人時代もクラブに一応在籍したが、両立は難しく、出場は叶わなかった。

その慶応との試合では本田選手も出場してきた。体もこの2ヶ月のトレーニングでけっこう引き締まっ手いるように見えた。
慶応の福井総監督とは、オラはいい関係なので本田選手の話にも弾んだ。

その慶応大学とは35分を3本行う。
結果は コブラ1(0−2、1−2、0−1)5慶応大学。

このところ、夜の試合しかしていない。
夏の陽気のこの日は、うちのメンバーにとってキツかったのかもしれない。
先発のメンバーのほとんどがキレもなく動きが鈍かった。
慶応もけっしてボールが回るわけではなかったが、これでは毎日練習している学生にはやられる。

3本目は若手が中心で1、2名を除いて総取っ替えしたのだが、こちらのメンバーの方が勢いもあり、ダイレクトパスも出たりして、いい展開の場面も見られた。
これは大きな収穫だったと思う。

同じ学生相手に意地があったのかもしれないが、大事なことだと思う。
今の我がチームは、ベテランの勢いのほうがやや強く、若手が今ひとつ結果が残せないが、地道にやってればチャンスも来るので多いに精進してほしい。

それにしても人工芝を張り替えたばかりのグランドはほんと素晴らしいよな。
人工芝の進化もスゴいことになっている。
by gsfc_aoshima | 2015-05-25 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ア式3連勝とは

ア式主務恩田君のメール
以下の通り
......................................

メール会員各位


お世話になっております。
早稲田大学ア式蹴球部主務の恩田です。
本日行われました関東リーグ第10節駒澤大学戦の結果をお知らせします。
≪第89回関東大学サッカーリーグ戦 第10節 駒澤大学戦≫
早稲田大学 1(1-0、0-0)0 駒澤大学
【得点者】(アシスト)
10 分  9宮本 拓弥 (10山内 寛史)
【スターティングメンバー】
     宮本    山内
      9     10 
堀田             田中
8               7
     小林   平澤
      14    6
八角               新井 
12    金澤   奥山      2
      4     3
         後藤
         1
【交代】
68 分  [out]6平澤 俊輔  [in]5大丸 瞬
81 分  [out]10山内 寛史  [in]15中山 雄希
【レビュー】
慶應義塾大学、明治大学に引き続き駒澤大学に勝利し何としても3連勝を勝ち取ろうとこの一戦に臨んだ。
早稲田は、前半立ち上がりから積極的なプレーで流れを掴む。
開始早々、7田中がゴール前でフリーになり決定的な場面を迎えるが決めきることができない。
すると迎えた10分。中央でボールを受けた10山内のスルーパスから抜け出した9宮本が落ち着いて
ゴールに流し込み貴重な先制点を奪う。
先制点後も早稲田ペースで試合が進む。24分にはコーナーキックのカウンターから8堀田が決定的な場面を迎えるも決めきれない。
32分にも3奥山のパスに抜け出した9宮本がシュートを放つも相手キーパーのファインセーブで得点を奪えない。
チャンスはあるも、2点目を奪うことは出来ずに前半を終える。
後半に入るとロングボールを中心に攻め込む駒澤大学のペースになる。
運動量が落ち苦しい時間が続く早稲田だったが、4金澤、3奥山中心に
身体を張った守備でゴールを許さない。
その後も攻め込まれる時間が続くが気迫の守備で1点を守りきり試合終了。
エース9宮本の決勝弾を守りきり、3連勝を飾った。
◇◇◇
苦しい試合でしたが何とか勝利を掴み取り3連勝を飾ることが出来ました。
前期最終節はホーム東伏見での開催となります。是非、ご来場ください。
また、この後関東リーグは一時中断しアミノバイタルカップに臨みます。
アミノバイタルカップ優勝を目指し一戦一戦闘って参ります。
引き続きのご支援ご声援の程、よろしくお願い致します。
【次戦情報】
第89回関東大学サッカーリーグ戦第11節
vs順天堂大学
6月14日(土) 13:50K.O  @早稲田大学東伏見サッカー場
・西武新宿線「東伏見」駅下車、徒歩3分
【アミノバイタルカップ2015 試合情報】
5/30(土)から6/6(土)までの8日間で
「アミノバイタル」カップ2015 第4回関東大学サッカートーナメント大会
が開催されます。
トーナメント方式で戦われ、上位7校が8月に行われる総理大臣杯への出場権を獲得します。
試合会場は
1回戦~2回戦
≪時之栖スポーツセンター≫
3回戦・準決勝・3位決定戦・決勝 
≪味の素スタジアム西競技場・味の素フィールド西が丘≫
5位~8位決定戦
≪流通経済大学グラウンド≫
となっております。
お時間のある方は是非お越しください。
皆様のご来場お待ちしております。
本日はありがとうございました。
....................................................................

これで3週前は最下位だったが、6位まで順位を上げた。まさに大混戦でこんなスゴい大混戦は聞いたことがない。
原因の一つに4連覇している専修大学のずっこけがある。
そしてメンバー的に確実に優勝を狙える明治の途中からの低迷。

とにかくやってみなけりゃわからないのが、関東大学サッカーの1部リーグ。
それに比べ2部の日体大の圧倒的な強さにも恐れ入る

とにかく明日は我が身の大学サッカー。
どういう結末になるのか誰にも予想がつかない。
by gsfc_aoshima | 2015-05-24 07:12 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

東大野球部いいね

なんでも東大野球部が春のリーグで法政に勝ち94連敗でストップしたそうで、スポーツファンとしては100連敗までいってから勝ってもらいたかったのが本音ではある。

とはいえ、六大学野球で負け続けると春秋のリーグで計20連敗。
ていうことは昨年の4年生は4年間1度も勝利出来なかったということになる。
もちろん、それを支える応援団もどんだけ応援しても1度も勝利の雄叫びを叫ぶことは出来ず、涙流しながら卒業したわけで、それはそれでまあすごいことである。

負けてもめげなく応援するというのはなかなかできないし、東大の1勝は応援団にとって青春そのものなんだな。

10回表で2点が入った時から、3人を打ち取るまでの時間は、応援団長、応援リーダー、チアガール、ブラバン、そしてその場に居合わせた皆々様、小便ちびりながら、阿鼻叫喚、鼻水、よだれダラダラ状態で座るものもおらず、ただただ涙ボロボロ、鳥肌立ちっぱなしだったことでしょう。
放心状態のチアガールに、どさくさにかこつけて、口説いている応援団員なんて、まあいないでしょうが!

それにしても東大の応援団長が紋付羽織袴高下駄なのにはちょっとばっかしビックリしたが、これも評価に価するなと勝手に思ったわけで、さぞや昨日の夜は応援団は死ぬほど酒飲んでどんちゃん騒ぎをしたのかな。
嫌々今日も試合があるわけで、勝点取ってからということで我慢しているのかもしれない。

ただ、本郷周辺の居酒屋は東大の校歌を吟じるOBの酔っぱらいが多かったのではないかなと思います。
よかったよかった。
記憶違いではないと思うが、かつて東大に負けるチームってだいたい法政。
これも伝統なのかもしれない。

by gsfc_aoshima | 2015-05-23 22:30 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

安田の3本線

昨日の投稿の件で訂正です。
イエローカード、レッドカードは今から50年ぐらい前はなかったけれど警告や退場はあったらしい。
でもそんな場面はあったのかなかったのかあまり定かではない。

高校3年のとき、浜松のどこかの高校と試合した時、3人ぐらいでGKにスライディングタックルをかましたことを思い出した。
今なら3人とも退場はまちがいない確信犯のプレー。
その時も注意だったと思うが。
大体、試合の前にどこのチームでも監督が言う言葉は「何番つぶせ」だから!
ヤスダのスパイクのSTはゴム底でTDが皮鋲だった。

昭和41年(1966年)創刊第3号8月版のサッカーマガジンの表紙裏にヤスダのスパイクが載っていた。
オラが高校1年生の時だ。つい昨日のような記憶が甦る。
表紙は新日鉄八幡の日本代表選手で当時のイケメンNO1の宮本輝起さん。
b0005596_883910.jpg
b0005596_883132.jpg

ヤスダの3本線はみんなのあこがれだった。
この頃3本はアディダスの15000円のスパイクのみだったし、大卒の初任給よりアディダスの方が高かったんで日本代表の選手でも数少なかったと思う。
代表選手でも普通にヤスダのスパイクを履いていたはずだ。

アディダスは絶対無理なので次はヤスダの3本線だと!
デザインのコピーがダメだなんて、その頃は考えもつかなかった時代である。

それでもヤスダの3本線は7、8千円していたんだとおもうがよ!
それほどサッカースパイクは高かったのである。
by gsfc_aoshima | 2015-05-22 08:19 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

サッカーノート

昨年、ロフトで購入したサッカーノートがこれ。
b0005596_6462192.jpg

スパイクが2本線というのが笑える。
50年前に初めて買ったスパイクが安田の2本線のSPという1番安いスパイクだった。
確か2400円。
50年前だに!
東京のアパートの家賃が畳1帖分が約1000円ぐらいの時代にだ。

ポイントは皮を幾重にも重ねたもので、直接釘を打ち込む。
どこの高校のサッカー部の部室には必ず靴屋が使用する靴置きとトンカチがあった。
b0005596_6554273.jpg

皮は柔らかいのですぐすり減ってきて釘だけが残って凶器と化す。
今考えると昔は、サッカーってけっこう恐ろしいスポーツだった。
当然イエローやレッドはないし、オラの高校時代には交代もなかった。
反則し放題なんだが、PKはあるが、ほとんどPKの笛がふかれることはなかったと思う。
正面から足裏を見せてのスライディングタックルはOKだし、どんどん背後からスライディングしていたし。

交代がないので、今なら救急車もののけがでも監督から痛い顔するなといわれてやってるチームや選手も数多かった。

b0005596_732179.jpg

話はだいぶそれてしまったが、オラのサッカーノートの中見はこちら。
ひどい字だが試合中も記録しているので、自分だけわかればいいと思っている。
今週は公式戦はお休みだが慶応と練習試合がある。
みんなのモチベーションは高いので楽しみでもある。
by gsfc_aoshima | 2015-05-21 07:06 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)