<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

タケノコ掘り

4/28(火)お天気もよいがいわゆる夏日。日射病になりそうだ。

この日は日頃お世話になっているご一家の新しい住まいのリフォームが完了したということで千葉県匝瑳市まで出かける。(そうさ市と読むがすぐ書き方を忘れる)

そして自宅敷地内の竹林で、タケノコ堀り

毎朝ニョキニョキと生えてくるらしく、取らないと大変なことになるようだ。
お礼に大きな庭の草刈りをする。
けっこうなる充実感とおいしいタケノコを食べられるのは小さな幸せだな!ジャンジャン
b0005596_7453362.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-04-29 07:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

開幕戦勝利

神奈川県社会人1部リーグ第1節は4-1でVERDRERO港北に勝利することができた。

試合前のミーティングでは、GK藤田選手の試合前日に起きたアキレス腱断裂のこと。
藤田の無念さと試合にかけた想いを尊重して勝利をもたらしてほしいと。

ひるまず前に行け、
横パス、バックパスするな。

選手達のこの試合に入る姿勢やモチベーションの高さも今までとは違ったものが見受けられた。
全選手32名のうち、どうしても用事で来れない選手とけが人2名を除いた28名が集まった。

天然芝とはいえ、この時期の海の公園なぎさ広場グランドはコンディションが悪く、ボールは弾むし、芝が欠けたところはデコボコだ。

シンプルなプレーで、こちらの思惑通りのサッカーをしてくれて、前半で2点。
後半も攻め続け2点をもぎ取る。
交代で使った5人も含め最後まで全員が躍動してくれたと思うし、この5人も先発に何ら劣ることのない動きをしてくれたと思うし、この5名以外の誰を出しても遜色ないメンバーになってきたと思う。
最後の失点はおまけみたいなものだったが、チャンスのあとにピンチありみたいな失点だった。
チャンスで入れないとこういうことになる見本みたいだった。

とりあえず、いいスタートが切れたわけだが、何が起こるかわからないほど繊細なスポーツがサッカーである。
1歩1歩である。

たくさんの応援ありがとうございました。
そしてコブラOBの野口、田辺、田中潤ファミリー また来て下さいよ。
b0005596_7152133.jpg
b0005596_7151314.jpg
b0005596_715654.jpg
b0005596_7145940.jpg
b0005596_7145058.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-04-27 07:15 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

さあ開幕戦

2015/4/26(日) 19:00 キックオフ     会場:海の公園なぎさ広場
神奈川県社会人サッカー1部リーグ 第1節 横浜GSFCコブラvsVERDRERO港北

南無八幡大菩薩!我に気合いとテンション高揚そして冷静な判断。

戦う集団になってきたと思います。
1本目と2本目の差がなくなってきたと実感できる昨日のミニゲーム。
誰が出てもやれると思います。
うまさよりもハートだと思います。
スピリッツだと思います。
そして相手よりどんだけ走り抜けるかだと思います。
1歩でも前に行け、勝負しろ、むやみに後ろに下げるな、横でもなく縦と斜め前で勝負しろ、だと思います。

昨日の練習でアクシデントのけが人も出たのですが、その選手の想いや、悔しさも糧にして今日のゲームに全員が臨んでほしいと思います。
フォアザチーム、チーム一丸、勝利のために戦おう。

モチベーションを高めるために、福岡の精華女子高校吹奏楽部の演奏を朝から聞いています。
その中から今年の福岡ソフトバンクの開幕戦のYouTubeをご紹介。
なお、会場では鳴り物禁止だと思いますのでじゅうぶんご注意ください。

皆々様の絶大なる応援宜しくお願い申し上げます。

by gsfc_aoshima | 2015-04-26 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

朝も早よから熱海で徘徊。

昨夜は熱海のこちらの旅館に宿泊。
b0005596_05090677.jpg
お世話になっている浦和の会社の慰労会。
夜中まで大騒ぎしてそれでも朝4時半に起きてしまった。多少酔っ払ってはいるが、チーム練習があるので朝食をとっている暇がない。
旅館を出る。

熱海の街はこんな時間ではまだ人もいるわけでもなく、駅までひたすら坂道を歩く。
年寄りには厳しい街だとつくづく感じる。
わずか10分ほどなのに酒がカラダから出てくるようだ。
5時19分の始発から2番目の電車に乗って、これから横須賀まで徘徊。
元気である。

by gsfc_aoshima | 2015-04-25 05:07 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

社会人リーグ開幕

4/26(日)は神奈川県社会人サッカーリーグ1部のシーズンが開幕する。
昨年は出足好調も後半大失速。紙一重の幸運で1部残留することができた。

チームは自滅したが、他のチームも同じように伸びを欠いた。ドングリの背比べとはよく言ったものなんだが、昌にそのことば通りの全チームとも低調なシーズンだったと思う。

今シーズンは昨年の轍を踏むことなく、全員がチームのために何が出来るか、よく考えて行動することが大事だと思うわけで、大いに期待している。
新たに入団した12名の選手共々、横浜GSFCコブラの応援を宜しくお願いいたします。

第1節 全試合予定
GEO-X Football Club-Y.S.C.C.セカンド玄海田公園15:05
FCグラシア相模原-六浦フットボールクラブかもめパーク17:05
ブレッサ相模原-FCコラソン・プリンシパル〃19:05
エスペランサSC-フットワーククラブしんよこフットボールパーク13:05
さがみ大沢FC-かながわクラブ相模原北公園19:00
横浜GSFCコブラ-VERDRERO港北海の公園なぎさ広場19:05


海の公園でお待ち申し上げます。
b0005596_6424021.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-04-24 06:37 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

最近よく見る車

4/21、22、23安否情報。
火曜日は東伏見での打ち合わせ。その後、4/19の早稲田ア式との練習試合でスパイクを忘れた、我がチームのセネガル出身、パパ・バカリ選手のスパイクとすね当てを部室に取りにいく。

パパ、しっかりしてほしい(笑)!!

さて、最近、家の近所でよく徘徊している車を見かける。1台ではなくいろんなところの車。
社会福祉法人の介護の車だ。
ディケアとか、そっち方面の車がやけに目だつのである。
オラもあと何年かしたら、お世話になるかもしれない車だ。

これからもっともっと増えるのだろうな。
日本もけっこう大変な時代に入ってきた。
オラも自称ボケてはいないが、人とは多少変わっているのはまちがいない。

くそわがままなジジィになることだけはないようにしたいと思うが、どうなることやらである。
今日はこれから、ナイターでの練習。
ボールを蹴れる喜びは何ごとにも変えがたいので、元気なうちはガンガン蹴っちゃうだに!!
by gsfc_aoshima | 2015-04-23 16:37 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

日体大戦

4/18.19.20の安否情報=もちろん各地徘徊、ならびに自室徘徊しすぎて、土日の睡眠時間合計5時間。
横浜市役所に提出する書類作りで社会人サッカー以外の週末はひたすら自室にこもる。
昨夜は、キッズ総会が青葉区奈良町で開催され、帰宅後はこたつ(もちろん通電なし)であっという間に完落ち。朝までトイレもいかず死んだように寝ていた。
気がついたら朝だった。

神奈川県社会人サッカー1部リーグはこの4/26に開幕する。
とりあえず、チームはそれとなく仕上がってきたように感じる。
土曜日の日産追浜グランドでの練習は朝7時半集合にも関わらず21名が参加。
日曜日の夜19時キックオフの日体大との練習試合は24名が参加した。
45分2本だけなのに24人を全員試合に出すということはけっこう大変である。
とはいえ、日曜の夜をつぶして参加する選手の心情を考慮しないわけにはいかないし、モチベーションだって出ないで帰れば落ちるのは明白だ。
少ない時間でもアピールしてくれればいいわけだし。
一瞬のプレーが選手を使うかどうかの判断にもなる。
選ぶ側とすればその一瞬の切れも欲しいわけである。
もちろん安定も第1に必要だが、光るプレーに期待感も大きい。

ていうことで、日体大戦は後半20分の失点により(0−1)の結果だった。
3週続いた、拓殖、早稲田、日体大で得点はゼロ行進。
心配しだしたらきりがないが、すぐ忘れてしまうのでぐるぐる徘徊するだけに留めたい。

4/26(日)金沢文庫海の公園グランド19時キックオフ
横浜GSFCコブラ vs VERDRERO港北

昨シーズンは(0−1)で敗れた相手です。
たくさんの皆様の応援お願いいたします。
b0005596_9355311.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-04-21 09:35 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

部員数

4/15の直助安否情報=昼間は自宅、自室にて徘徊、たたみがすり切れる。
夜はJr.ユースの練習と社会人コブラの練習を見て、ボールも蹴る。
ジジィにボールを持たせれば勝手に遊ぶ。

早稲田vs中央の試合の時、関東大学リーグのパンフレットを購入。
b0005596_7432521.jpg
b0005596_7431639.jpg

部員数が気になった。早稲田はこの前期のパンフでは2〜4年で77名。
新1年はどうも16人はいるようなんで90名ちょいだな。

1部のチーム
4連覇をしている専修は130名
明治61名、
順天堂は2〜4年で38名、
国士舘208名、
慶応91名、
駒沢105名、
流通経済241名、
桐蔭横浜85名、
中央は2〜4年で78名
法政47名
神奈川大65名

2部はどうかというとこれがもうびっくり!
筑波126名
東京国際4年83名、3年103名、2年168名、1年140名の計494名
東洋59名
関東学院84名
青山学院72名
拓殖大180名
日体大1年100名、2年100名、3年100名、4年100名計400名
 ほとんど把握していないということだな
日本大学66名
東京学芸は2〜4年で64名
産能大107名
朝鮮大67名
東海大は2〜4年で100名

まだまだ新入部員も増えるだろうから相当数の選手が大学でやってるんだけど、就職するとほとんどやらなくなってしまうのは寂しいかぎりだなと思ったわけです。ハイ!
それにしても東京国際大学は、すごいとしかことば見つかりません。

この約500名を夏の1週間ほどクラブの部費捻出に働かせたら、1週間で3500万ほど稼げてしまうわけで、まあおらが監督なら働かせる。

ちなみにオラが1年生のとき45名で関東リーグ6位/8チーム。
4年のとき26名で1位。

ちょっと多すぎないかい!
by gsfc_aoshima | 2015-04-17 08:01 | 大学サッカー | Trackback | Comments(0)

早稲田vs中央の試合観戦

4/13 お天気悪く日がな1日自宅内徘徊ーチンパンジー状態
4/14 同じくお天気不安定で自宅徘徊ーほとんど熊状態。
4/15 御天気良し、デザイナー平塚邸より、横浜周辺の無料でおけるパーキング(ヒミツです)に車置き、江戸川区の西葛西まで電車にて出っ張る。

江戸川陸上競技場にて関東大学サッカー第3節早稲田vs中央の一戦を観戦する。
風が強く、薄着の格好で震え続けていた。

早稲田は12分、右サイドのDF新井君から左ペナあたりにいた堀田君にうまいことパスが通り、いいコースにシュートが入りあっけなく先取点。
中央はパスミスが多く、まったく攻撃にならない。もちろん早稲田もパスミス多いもどちらかといったら早稲田が若干押しているような感じであった。

そうこうしているうちの30分を過ぎた頃、中央の左サイドからゴール前にぽかんとあげたボールを中央の19番矢島君がヘッドで競り勝ち、待望の1点。
最初のシュートがこの1点だと思った。

終了間際の中央が左サイドで20mのFK、これをニアにいた宮本君がクリアするも中途半端なボールでそのまま相手にわたり、ゴールフォアにいた中央の矢島君が競り勝ち折り返す。ゴール前に詰めていた二人でつながり逆転のシュート。
2本のシュートで2点で効率すこぶるよし。ほめていちゃあしょうがない!

後半開始してまもなく、またしても右サイドから中央のFK。
これを19番矢島君が折り返しだと思うがヘッドで競り勝ち、ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ルぅ!
相手をほめてどうするよ!
中央のシュートはほとんど3本で3点といっても過言でない
こうなると後半は中央のショートパスが通るようになり、勢いは完全に中央へ。
出だしはどうしようもなかった中央だったがよ!思わず弱いと思っていたが大きな間違いということか!

早稲田も単発ではあるが攻めるも、個人の力だけの突破が目だつ。
宮本君のポストに当たったシュートが入っていれば流れが変わったと思うが、サッカーの神様は無情というか、やられるべくしてやられたという失点になっちまった。
またもや、左サイドからゴール前の矢島君にヘッドで合わせられる。
全て高さで競り負けた。
1−4で、もはや万事休す。
矢島君はお役御免で途中交代。
4点とも矢島君がらみ。
矢島君186センチ
早稲田のDFの4人は全員173以下。
先発で180以上は宮本君の182だけ。

早稲田のDFは金澤君、奥山君を中心にほんとに頑張っているが、やっぱしひとりぐらいはセンターに180以上がいないと厳しいのではないか。
無理して競っているのでどうしても反則も多くなる。不用意なFKも与え勝ちになる。
また、ちょっとオラが首を傾げたのが、セットプレーの際、一番高い矢島君に宮本君がマークしていないのはどうかと思った。
セオリーでいけば矢島君をマークするのは宮本君しかいないのではと。

失点場面はくずされての失点ではなく、ゴール前で待っていての得点ばかりなので、やることは一つある。
背の高い選手を起用すること。

これから連戦で試合が続く。早稲田の弱点は高さだというのは誰が見てもわかる試合。
当然相手もそこをついてくるわけで、気持ちの強さと根性でも通じない「絶対的高さ」をなんとかしないと同じ結果になるのは明白だと思う。

中央も高さでうまくハマって早稲田には勝利したが、くずしもほとんどなく、今後も厳しい戦いがつづくのではと思わざるを得ない。

そんなことを感じさせる中央大戦でした。それにしても風がないところは暖かいのにスタンドは寒かった。帰りの電車に中央のOBの皆さんが乗ってきた。にぎやかだった。
オラは一緒に見ていた工藤共々、呼吸も静かに隠遁の術でわからないように電車に乗り込んだ。

やっぱしサッカーはいい。また徘徊しにいこうと思った。
by gsfc_aoshima | 2015-04-16 11:38 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

早稲田ア式戦

4/12の安否情報
この日は大地震が来ると予言している人もあり、東京方面に行くのはやばいのではないかと思ったりもしていた。

1年ぶりのア式戦は45分を3本、15時からのキックオフ。
結果は
横浜GSFCコブラ 0(0−0、0−0、0−6)6 早稲田

オラは18:30から保土ヶ谷区の少年サッカーの総会があるため、2本で笠原代表に指揮をお願いして、横浜に戻る。
行きは車、帰りは電車だ。
高田馬場に着くと山手線が止まっていた。ギヘぇ〜〜!!!
東西線で飯田橋まで行き、総武線に乗り換えお茶の水。

そして東京、東海道で横浜、相鉄線で天王町。
東海道線の中で、チームの選手にメール。
3本目はどうだったかと尋ねた。
0−6 ギヘぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!取られすぎだろうが。

電車の中で走ろうとしたが、やっぱし無意味なので電車を降りたら走ることにした。
それでも10分遅刻だった。

今年も早稲田には勝てなかったが、お願いしてもう一度は早稲田詣でをしたいと思っている。
b0005596_6281389.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-04-13 06:28 | ワセダ | Trackback | Comments(0)