<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっぴり充実のコブラ

先週末の直助安否情報
相変わらず、サッカー現場を徘徊徘徊また徘徊!
朝から夜まで、徘徊づくしか、徘徊三昧。
幸せである。

ジュニア6年生は最後の最後まで練習。
ここまで一生懸命練習するのなら中学行っても真面目に精進してほしい。
とはいえ、中学生に自己管理ってけっこう難しい。
だれかがきちんと見ていないと、気持ちも技術も向上しない。

4月からの新中1年生には、たまには木の陰から見てみようと思う。

先週末は社会人コブラが練習試合を2試合。
とりわけ日曜日のナイターの試合にはGK1名、フィールド25名が集結。
2時間という試合の中で、メンバーとっかえひっかえ、全員出すって、けっこう大変。
新メンバーも揃ってきて、やっと戦える体制になってきた。
誰を出しても質が落ちないということがレベルアップになる。
気を抜いたらすぐやられてしまうのがサッカー。

リーグ開幕まで1ヶ月を切った。
4月26日のVERDRERO港北戦に向け、いい準備をしたいと思っている。ジャンジャン!!
by gsfc_aoshima | 2015-03-31 06:37 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

味噌ダルとともに徘徊新記録

3/26の安否情報
車にて横浜から浦和へ行く。
40キロぐらいの味噌ダルをエスティマに20樽積み込む。
助手席まで味噌ダル。
そして東伏見の立ち会いに行く。
車の中は味噌のニオイで充満。
東伏見で仕事の合間に早稲田の練習を見ていたら携帯に懐かしい人からの電話。

高校時代のサッカーの恩師のお嬢さんから。
「お母さんが亡くなっちゃったの!」

すぐさま横浜に戻り、静岡県藤枝に行く。
味噌ダルを積んだまま。

全ての通夜客の皆様は帰ったあとで、オラひとりだけだったが行ってよかった。
奥様は気品あるいい顔していらっしゃった。
本当にお世話になったので残念だし、先生が小さくなったような気がした。
合掌

帰りは午前様だった。
500キロ徘徊。

なんで味噌の樽を積むことになったのかは、後日ご紹介しましょう。
by gsfc_aoshima | 2015-03-27 07:50 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

お食事中にすみません

3/23の週の安否情報
毎日東伏見

東伏見の学生マンションで見てはならないものを見てしまった。
オラの65年の人生のなかでも、汚さから云ったら1番つけてもいいようなトイレ。
そのぐらいオラは他人様のトイレは見てきたのだが。

もちろん水洗トイレなのだがタンクまで黄色く変色。
タンクだに!!
禁煙マンションなのにタバコのニオイでクロスまでニオイが染み付いていた。
浴室も異様に変色。

素敵な学生専用マンションなのに、この部屋だけは別世界。
わずか2年の入居で、汚くてトイレを交換せざるを得ないってなかなかないに!!

水を使わないで水洗トイレを使うな!
水を止められていたのかもしれないが、汲取トイレ代わりに使うとは!!

昨夜はなぜかトイレの夢まで見てしまった。
本日も、この部屋の検分にまいります。トホホ!!
この住人はオラとおんなじ大学を昨日卒業した。
情けない!!
by gsfc_aoshima | 2015-03-26 08:08 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

匝瑳市が加わる

3/23の安否情報
浦和からの千葉県匝瑳市から〜ぁの東伏見
匝瑳=そうさと読む。
あな忙し!!
360キロ走破。
車運転嫌いではないので、疲れ全くない。
1度通った道はなぜか覚えている。
ボケてはいるのに、地理だけはナビ要らず。
匝瑳は書けないけんどよ!

成田の先の大栄インターチェンジから匝瑳の現場まで30分ぐらいかかるのだが、
その間、村人ひとりも発見出来なかった。

本日、明日と東伏見詣でが続きます。
by gsfc_aoshima | 2015-03-24 06:54 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

日本代表が選ばれたが

3/19の安否情報
元気なんだが、ああ忙しい。
浦和から、またまた東伏見。今日もまた一日東伏見。3月いっぱいはこんな毎日が続く。
携帯をなくさないようにしないといけんし、傘は折り畳みにして鞄に入れている。
長いのだと、駅のトイレに入った時、便器の脇の傘立てにかならず忘れる。
昨日は浦和の駅で掛けて忘れている傘を駅員さんに届けた。
脳が萎縮しているジジィはオラだけではなさそうだ。

日本代表が選ばれたが、よくわからないのがケガで故障している長友と内田。
所属チームがいいよと送り出したのだろうが、所属チームにとってはどうでもいいということなんだろう。
どうせ代表の試合にだって出られないのだから、選ぶ必要があるのかと不思議に思うし、それなら、なんだかよくわからないバックアップメンバー称するなかから二人入れた方がいいような気もする。
また、所属チームで全く出ていない川島を選ぶのもどうかと思う。
新監督ではなく、強化委員会の方の意見が相当入っているような感じなんだが、こんなんで大丈夫?といいたい。

場当たり的な選出で、前途多難な気がしてならない。
監督変えても、根っこの部分は変わっていないんだな。
by gsfc_aoshima | 2015-03-20 06:57 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

毎度の東伏見

3/17の安否情報
またまた東伏見を日がな一日徘徊。
毎度行くカフェはなじみになった。
ビジネス鞄をもった派手なジジィなんだがよ!

この日も仕事の合間に東伏見早稲田ア式神社グランドへ詣でる。
女子の練習からの男子Bチームの防衛大学との練習試合の45分だけを見る。
東伏見に住んでいる同期の工藤はほとんど毎日グランドに顔を出しているようなんだが、オラもけっこう来ているのかも。
見たことのない学生もいて新人なのかもしれない。
春はやっぱし初々しい雰囲気が漂っていいな。
b0005596_6593661.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-03-18 06:59 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

日曜日は忙しい

3/15の安否情報
朝から東伏見でビシバシ仕事。合間に早稲田ア式グランドでのア式女子サッカーの練習試合を見る。
みんなうまくて惚れ惚れ、うっとりしながら観戦。丁寧なサッカーだがゴール前は怒濤のような迫力がある。見習いたいことばかりだ。

日がな1日東伏見から、夜は日体大健志台グランドへ。
我がチームコブラと日体大との45分3本勝負。
結果は6−1で勝利した。
久しぶりの勝利。
けっこう守備は安定、攻撃も崩しも入り、コンディションが良くなってきた選手も多く、全体の質も上がってきたようだ。
狙い通りのサッカーがこの日は出来たと思う。

22時から家の近くのすき家でつつましくキムチ牛丼を食す。
こういう1日を送れるのは、他人から見ればうらやましいジジイなのかもしれない。
b0005596_7195191.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-03-17 07:23 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

Jr.ユース卒業

3/14の安否情報
横浜駅東口を徘徊するも元気である。

Jr.ユースの卒業お別れ会が昨夜行われた。
今年は14名の卒業生。
前年にGKがいなかったので、この年代は1年生の時からGKが出場した。
ゴールがほんとに大きかったのが記憶にある。
3年生の中にちっちゃなGKが不釣り合いにいた。
でも、今は本人たちが大きくなって堂々たる体になった。

毎年,子供たちをこの時期送り出す。
思うのはオラたちこそがしっかりしないといけないということだ。
身にしみて思うことである。
b0005596_8194124.jpg

全員が高校に行ってもサッカーを続けてくれる。
これこそが一番うれしいことだ。サッカー大好きということだな。
b0005596_8205051.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-03-15 08:21 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

よっ!家元

3/13の安否情報
夜、池袋を徘徊。大学を出て新入社員時代の同期会。無事帰って来られたのが良かった。

古いお話で申しわけないが、2/28にオラん弟が「家元」になった。
「家元」ーなんといい響きではないか!
 草月流、藤間流、裏千家、表千家、 綾小路きみまろ流、假屋崎流、雅でレベルが高そうなイメージ
「先生」ー先生と名がつく種族の方は成田の税関を出た瞬間に人格が変わると聞いたことがある。
「師匠」ー反抗出来ないな。
「お師匠」ー都々逸の一つも出てきそうなイメージ。

その家元とは人生劇場口上「青島流初代家元」である。
ご披露の早稲田大隈会館には、コワイもの見たさ、ただただ早稲田キチガイの中年以上、80歳未満の皆々様90名ほどが遠くは佐賀県くんだりからも上京されてご披露宴に参加された。
モノ好きにもほどがあるなと思ったが、認定式は荘厳な時間が流れた。
早稲田の応援団の2015年度団長でもある掛川西高校出身の中谷くんが来たせいもあり、締まるとこは締まった感がある。
b0005596_812361.jpg

けっこうな人たちが腕を組んで家元の口上に聞き入るのはなんだか異様な世界である。
b0005596_825741.jpg


家元と、早稲田の同期で会社も同期のすもう同好会出身の毛利光男 君も来てくれた。
ヒマだ!
b0005596_84734.jpg

そして最後は都の西北を
b0005596_864222.jpg

わずか一つの口上で家元になるとは我が弟は一族のほこりまみれだと思う。
良きことなり!チンタッタァ、チンタッタァ!
by gsfc_aoshima | 2015-03-14 08:09 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

携帯がぁ〜〜〜〜〜〜〜!

3/12の安否情報
浦和にて徘徊中、携帯が無くなる。
携帯に電話してみると、電源を切っているとの案内が流れる。
わずか30分前の話なのに。

駅にも警察署にもない。

ウェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン。大泣きである。
ナンにも仕事にならない。

どうにもならないので横浜に戻り、携帯を購入。
19ヶ月も3,000円支払うはめに。

世の中いいことばかりではない。こういうことでバランスが取れると思うしかないな。ジャンジャン!!
by gsfc_aoshima | 2015-03-13 06:39 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)