<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

中村の左足

Fマリノスの中村俊輔選手が左足首の手術にふみきったとのニュース。
完治までに2〜3ヶ月かかるようだが完全に治してほしいよな。

ていうことで中村選手のセルティック時代のフリーキックを思い出した。
本田選手と比べようがないぐらいスゴいと思う。
努力の賜物なんだなと思う


1ファンとしていつまでも見ていたい選手だと思う。
by gsfc_aoshima | 2015-02-20 14:23 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

神奈川県社会人選手権2回戦vs横須賀高校OBクラブ

神奈川県社会人サッカー選手権大会が1月より始まっている。
3部から2部の昇格試合も被っているので、大忙しのチームもある。
我がチームコブラは2月11日(祝)は県選手権の決勝トーナメント2回戦からスタートした。

2014年シーズンのリーグ戦は12チーム中9位、
監督がオラに変わったのだが、その後行われたカップ戦でも3連敗。
練習試合でもほとんど勝てていない。

年が変わって新しい選手達の入部が決まったり、練習生が来たりして、未だ未完成というか手探りの状態だ。
そういう状態なのでチームとして落ち着かないし、全員がなかなか揃わないこともあったりして、この大会に間に合うとは云いがたい。

個人的には、この大会云々よりは4月から始まるリーグ戦が最大の目標だと思っている。
今の状態でどこまで出来るかだ。

2回戦の相手は横須賀高校OBクラブ。
この試合は唯我独尊、恒例の寸評で記憶に留めたい。

会場:綾瀬スポーツ広場(人工芝)11:00キックオフ
コブラ 4(2−1)1 横須賀高校OBクラブ
得点 江成→小島、浅田→パパ、小島→パパ、志連→小島

GK 藤田 6  前半キックが悪く、相手攻撃陣に渡りピンチの場面があったが後半は落ち着いた
DF 金澤 6  馴れないポジションだったが、よく頑張ってくれた
DF 大平 6  ベテランらしいプレーを随所にみせた
DF 笠原 6  守備陣の要で落ち着いていた
DF 江成 6  守備ではプレッシャーが甘く失点場面を作ったが攻撃ではいい崩しをみせた
MF 仙石 6  2年ぶりの復帰、最後は足が止まったが中盤の軸として機能した
MF 大空 7  中盤の広いエリアを駆け回り、攻撃と守備の両方に顔を出した
MF 浅田 5.5 決定的な場面が2度ほどあったがいずれも外す。次に期待
MF 小島 7  先取点のヘッドは見事、持ち味を活かしたプレーが出来た
FW パパ 7  足の故障から復帰、今年はやってくれそうだ。シュート感覚はさすがだ
FW 志連 6  2年ぶりの復帰、FWの柱になってくれることは間違いない

交代 浅田→渡辺悠太 6.5 18歳の新人だが後半15分からの交代でチームの流れを変えた
交代 パパ→高橋
交代 金澤→勝
交代 仙石→小楠
交代 大平→猪谷

チームとしての一体感がやっと生まれたという感じがした。
最初の10分の相手のスピードある攻撃を凌げたのが、先取点に結びつき、いい試合で終えられた。
MOMは先取点の小島。
次もガンバロウ
b0005596_94740.jpg
b0005596_9373726.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-02-16 09:04 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

原宿に行く

本日、恒例の東伏見詣りに行くも、学生たちは春の合宿に行きグランドには4年生がひとり、ランニングしていた。

チームの平日練習=夜の練習が無くなったので、帰りに原宿のFスポーツにシューズを買いにいく。
なんでも閉店セールだというので行ってみた。
Fスポーツにはジュニア時代からの教え子がいるのでというのもある。
1年ぶりに会うことも出来た。

原宿はやっぱしどこか違うというか、聞こえてくる声は日本語ではないし、ちょっとばっかし日本人とは違う顔立ちのひとばかり。

こんなに外国人の皆さんがいるとは、ほんとオドロキだ!
原宿駅の明治神宮の対面、オリンピアマンションの前は時間貸しの駐車場になっていた。
ここは昭和48年に大学を卒業して就職したSグループの総本山があった。
新人研修では5階の食堂で正座させられたのを思い出した。

日本一の体育会系の会社だったが、1年間の研修は青春そのものだったような気がしないでもない。
つい昨日の出来事のようでもある。
b0005596_77232.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-02-12 22:08 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

弟が家元だと?!

オラん弟=早稲田を愛するが故に女房子どもを捨て、早稲田に走った男。
こいつが家元になってお披露目をするとの連絡が入る。
なんのこっちゃ!?

以下の通り
.........................................

『人生劇場』口上青島流家元認定式のご案内

           青島流家元認定式実行委員会 
>
> 謹啓 時下益々ご清祥のことと存じます。
>  さて、この度、我らが早稲田大学校友の青島秀樹氏が「人生劇場」口上の青島流
> を樹立し、初代家元に就任されることになりました。
>  周知のごとく、愛校心溢れる好漢の同氏は、「人生劇場」口上の達人として、つ
> とに勇名を発しております。
>  現役学生時代、応援部員だった同氏は先輩より学んだ人生劇場口上をこよなく愛
> し、4年生時の秋の早慶戦では独自に編み出した口上を披露され、神宮球場に集い
> し万余の学生に大きな感動を与えました。
>  卒業してからも、郷里の遠州稲門会の催しはもちろん、遠くは台湾の地に至るま
> で、請われれば厭わずその名人芸を披露してこられました。近年、その技量は格段
> に錬磨され、独自の境地を拓いたとの評価を得るにいたり、その口上が後世に継承
> されることを願わずにはいられません。
>  その思いで、かねてより同氏に青島流の樹立を勧め、家元に就任していただくこ
> とをお願いしておりましたところ、このほどご本人の同意を得るところとなりまし
> た。
>  つきましては、下記の要領で「『人生劇場』口上青島流家元認定式」および披露
> 宴を執り行うことになりましたので、ご案内申し上げます。
>  ご多忙中、まことに恐縮ではございますが、認定式にお立ち会いいただき、同氏
> の家元としての門出をお祝いいただけるなら、まことに幸甚でございます。
>  当日は青島流「人生劇場」はもとより、早稲田大学校歌まで皆様と高らかに歌い
> たいと存じます。早稲田の歌を愛する皆様のご参加を心からお待ちしております。
>  なお、準備の都合上、出欠のご回答を2月20日(金)までにお知らせください
> ますよう、お願い申し上げます。                   敬白 
>
>                 記
>
> 日時 平成27年2月28日(土)午後7時〜9時
>   (代議員会懇親会に参加される方は、懇親会終了後のご参加でも可能ですが、
>   なるべく7時半までにご来場ください。)
> 会場 早稲田大学大隈会館2階会議室N201
> 会費 3,000円 (立食懇親会形式)
>
>    発起人   林 和利(名古屋女子大学教授、名古屋稲門クラブ理事)
>    実行委員  花井和夫(遠州稲門会)、後藤由美子、
>          佐藤裕彦(大田稲門会)、前坂健二郎(杉並稲門会)
>
> 青島秀樹氏ご紹介
>  早稲田大学応援部昭和52年度(副将、吹奏楽団責任者、初代チアリーダーズ責任
>  者)、社学卒、遠州稲門会幹事長、早稲田大学校友会代議員
>
> ------------------------------------------------------------------
> ◆『人生劇場』口上青島流家元認定式
>
> ご氏名:
>  
> (同伴者ご氏名:               )
>
> 2月28日(月)午後7時〜9時
> 早稲田大学大隈会館2階会議室N201
>
> (  )ご出席
> (  )ご欠席
>
> ※2月20日(金)までにご返信をお願いいたします
14時間前

山本脩斗、出席で返信きました(^^)
.......................................................................................

よくわかんねえなあ!
やってることというか、こういう生き方でも徹すればいいといいか、
もう60近くになるに!

とにかく、仲間内で楽しくなっているということの、もっと延長戦で、早稲田の総長以下、大学すらも認めたということになるのかい?
そこらの居酒屋での認定式ではなく大隈会館でやるというのも大学認定ということなのかもな。
そういえば大隈会館でこの熊を撮ったのは先週金曜日だった。
b0005596_711275.jpg

オラが学生の頃はひどい建物だったが、今は総長もここにいるらしいし!
鹿島アントラーズのア式後輩、山脩までも出席ではオラが行かないわけにはいかないよな。
この日、トリプルブッキングだというのに!!

by gsfc_aoshima | 2015-02-11 07:03 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

パパさんママさんフットサル大会

2/8(日)保土ヶ谷スポーツセンターで既報のパパさんママさんフットサル大会が開催された。
クラブのコーチ新年会で、酔った勢いで参加を申し込む。
パパさんにガソリンスタンズ、グループサウンズの2チームだが、略すとGSとなるわけだ。
ママさんはGSレディス。

両カテゴリーの成績はママさんは最下位の8位、パパさんは4位と7位。
急造のチームがなかなか勝てるわけはないので、いたしかたないが、試合が終わったあとの飲み会では、皆さん悔しさがつのることつのること!
ママさんのひざは、アザだらけなんだが、これもがんばった勲章です。

6月に再チャレンジです。一つずつ順位を上げたらいいと思います。
b0005596_823244.jpg
b0005596_822592.jpg
b0005596_821750.jpg
b0005596_82935.jpg
b0005596_815971.jpg
優勝は藤塚キッカーズなんだけど、ちょっぴり次元が違いました。スゴいです!!
練習のなせる業だと思います。
by gsfc_aoshima | 2015-02-09 08:03 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

2月6日は早稲田ア式の納会

早稲田ア式蹴球部の今年度を締めくくる総会が、早稲田キャンパスの大隈庭園裏のリーガロイヤルホテル東京で行われた。
4年生を送る会も兼ねているので、オラもほとんどこれだけは出席するようにしている。
男女の部員が100名ほど、それにOBが70名ほどいたのだろうか。
オラは超OBの仲間入りはしていない。
超OBとは次の年度はもはや来れない人とか、這ってでも今年だけはなにがなんでも出席するという人のことを云う。ーとオラが思っているだけだけんどよ。
毎年、だれかしらいなくなるのだが、昨年は学生時代大変お世話になった青木要三さんが亡くなったので、黙祷もあったりした。武田量三郎さんや久保田弟さんもなくなったし。
まあ、オラはシニアの若手だと思っているのだが、このままだと長寿時代だし、ア式OBでは75までは若手で行けそうだ。
超OBの皆様の介護役に徹したい。
ボールもひょこひょこ蹴れちゃうし、若手だと自負している。
75から85までが中堅、それ以上が超OBか元気なら魔王
川淵さんは年齢からだと78なんで中堅の若手だが雰囲気は魔王以上の元気印の大魔王かもしれない。
嗚呼、恐ろしい!!

現役諸君は昨シーズンは男女とも優勝を逃しているので、ちょっぴり寂しい納会だったが、4年生は就職もほとんど一流どころに決まってるし、世の中の景気が良い方向に向かっているのも感じられる。

岡ちゃんや加藤久ちゃんからのビデオレターもあったりしして、まあまあ盛り上がる。

閉会後は4年生たちとの二次会にも参加させていただいて、吐きそうになりそうだったがなんとか最終電車で帰ってこれた。

この1年間で関東リーグのような公式戦観戦は男女ともゼロ、早慶戦の男女と高麗大との定期戦のみ。
ただし練習観戦はほぼ週一。

今シーズンも見れたらいいなと思っている。
b0005596_6534730.jpg

校歌斉唱の写真
左側の可愛い女の子はキャプテンだった小野田さん。
右側の背の高いのは代表監督問題で渦中の人でもある協会専務理事の原君。記者に追いかけ回されているそうだ。
by gsfc_aoshima | 2015-02-07 06:57 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

2/8はパパママフットサル大会

2月8日(日)保土ヶ谷サッカー協会主催のパパさんママさんフットサル大会が、保土ヶ谷スポーツセンターで開催される。
そういえば、保土ヶ谷サッカー協会の会長はオラなんだけんど!

午前中がママさん、午後からパパさんの大会。
両クラスとも約8チームが2手に別れてリーグ戦。そのあと順位決定トーナメント。

うちのジュニアからもママさん=GSレディス。
パパさんは2チーム=ガソリンスタンズとグループサウンズが出場する。

ママさんのチームがメンバーギリギリです。
参加希望募ってますんで、オラか、中澤コーチまでご連絡下さい。
運動神経良くなくてもいいです。ハートが大事ですから。

b0005596_12202269.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-02-05 12:20 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

アギーレ解任

退任と解任はことばの違いではあるが、この場合有無を云わさないのは解任ということ。
どんな契約内容かは知る由もないが、双方の意に沿わないことがあれば、いつでも合意解約出来る文章があるのだと思う。
その場合の、違約金やら解約金やら、諸々のお金のことも取り決めが当然あってのことだと思う。

たぶん、アジアカップ負けた時点で、解任しようと腹をくくっていたんだろうし、アギーレの限界みたいなもわかってしまった。

ただ、だれがやっても日本のサッカーはけっこう難しい時代に入っていると思う。
監督変えただけで強くなるなんてことはおかしな話だし、駒がいなけりゃ戦争には勝てない。

若い世代の日本代表は、このところ世界大会に行けない。
下の世代が世界で通用しないのにフル代表だけが通用するなんてことはあり得ないと思うし、子どもでも分かる話だ。

下から上まで『Jクラブ偏重主義』みたいなとこがある。
Jクラブにいれば各世代の代表になれやすい風潮はないかな。
Jのクラブが強いのは当たり前で、そういう能力の高いこどもたちが集まるから、なにもしなくて勝てちゃう。
でも世界には通用しない。
いい育成をしたから強くなったのではなく、元々持ってるものが違うから、1回云えばすぐ出来る子もいるだろうし!

6年かかってやっと出来るような子はJのクラブにはいない。
6年かかっても出来るようにし、底辺のレベルをあげることがとっても大事なんだと思う。

オラなんか、この30年近くあきらめないことだけがすべてみたいなとこがある。
こどもにあきたら、もう終わりだと思っている。這い上がる子ども育てていると。

猫も杓子もJクラブに目が行く昨今だが、なんだが違うよなといつも思う自分がいるのは間違いない

話は相当それてしまったが、新しい監督になっても次のW杯は至難の業だというのも間違いない事実である。
by gsfc_aoshima | 2015-02-04 07:55 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

ア式女子

早稲田ア式蹴球部女子部の4年生、大島茉莉花さんがスペインのチームに入ることが決まったというニュースをみた。
ラージョ・バジェカーノの女子チームとのこと。
クラブホームページにもニュースで取り上げられている。
男でもスペインの1部にはここんとこ、いないというのに、たいしたもんだと思う。

ア式女子OBでは大滝さんがまた、フランスのチーム=フランスのEAギャンガンに入ったというし、男子に負けず劣らずインターナショナルでがんばっているよね!
大滝さんの入団発表のビデオがあった。

東伏見では、しょっちゅう練習は見ているけんど、みんなボール扱いがうまいといつも感心している。
へたすると、男子よりもトラップうまい子もいたりして。

2014年シーズンは思っていた以上の成績を残せなかったようだが、今シーズンもがんばってほしいと思っておりますです。はい!!
by gsfc_aoshima | 2015-02-03 10:04 | ワセダ | Trackback | Comments(0)