大晦日の夜

20年ぶりぐらいなんだろうか、最初から最後まで紅白歌合戦を見てしまった。
というか、はまっていた。

とりわけ、後半、EXILEあたりから最後まで。
長渕、明菜、サザンよかった。
明菜さんは良かった云うよりは、お元気になられたと云うのが良かった。
あいかわらず、声が小さくてなに言ってるのかわからないが。
サザンは良かったというよりはありがたかった。
長渕さんは神だな。

2014年もあっという間に過ぎてしまったような気がします。
いい年を迎えたいですね。
b0005596_05068.jpg
b0005596_045255.jpg
b0005596_044127.jpg
b0005596_042638.jpg
b0005596_04938.jpg
b0005596_035564.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-12-31 23:58 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

浦和でクリスマス

昨夜のクリスマスは浦和での忘年会。
仕事の仲間との、こじんまりとした会だったが、ほのぼのと温かい時間を過ごせた。
紹興酒美味しかった。
浦和はヤッパしサッカー一色。
浦和=森孝慈だな。
森さんとはいい思い出ばかりです。

もう今日からは一気に正月に突入!
b0005596_5435233.jpg
b0005596_5434227.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-12-26 05:45 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

リーグカップが終わった

神奈川県社会人1部リーグカップが11月から開催され、予選リーグ2試合、順位トーナメント1試合が行われた。
結果は予選リーグ コブラ(0−1)六浦FC、コブラ(1−3)YSCCセカンド
3位トーナメント コブラ(2−6)さがみ大沢FC

これだけ見ると惨憺たる結果、どうなっちゃたのと?
言い訳はしてもしかたないので云わないことにしよう。

でも明るい兆しもないわけではないので、ここは我慢のしどころで、新しい年を迎えたいと思っている。
ひたすら、サッカーとはなんぞやと、自問自答している年末である。
b0005596_9163683.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-12-25 09:16 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

昨日、保土ヶ谷区のANDOスポーツさんにサッカー用品の買い物に行った。
保土ヶ谷区大会の結果が貼ってあった。
b0005596_9213746.jpg

区のサッカーチームの親子が来て、これをカメラに撮っていくらしい。

ここに載ってる写真や結果は保土ヶ谷区のサッカー協会のホームページからコピペしたものなんだが、とってもうまく編集してあった。
もちろん、カメラは全部オラが撮ったもんだし、結果もオラが作ったものなんだが、ありがたいことだと思った。

保土ヶ谷区のサッカーがもっともっと盛んになればいいなと思った次第です。
オラが作っている保土ヶ谷区サッカー協会のホームページはアクセスがもう5000を突破した。更新しないといけないな。
by gsfc_aoshima | 2014-12-20 09:25 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

ナイター練習

うちのクラブの中学生=Jr.ユースは、平日の練習は夜、行っている。
体育館であったり、ナイター設備のある中学校のグランドを部活のあと使わせてもらっている。
もちろん、使用料は払う。

19時より21時まで。クレーのグランド。
日本全国、クラブチームはサッカーはもとより、ほとんどのスポーツはこのような環境で練習をしている。
平日はまさにそう云う状況だ。

今日は冬至。
昨夜も気温の下がりかたは半端なく、どんどんどんどん寒くなる。
でも、中学生は、寒さも気にすることなく、さぼることもなく、元気に、まじめに明るく練習に励んでいる。

やっぱし、それってサッカーが好きなんだな。
でも好きだけならみんなサッカーが好き。
好きだけではなく、さらにうまくなりたいという気持ちが一番大事なんではないだろうか。

スタッフも、子供たちにうまくなってもらいたいと指導する。
クラブチームの存在理由って、案外そんなところではないだろうか!

部活に比べたら、サッカー環境は厳しい。
でも、その厳しい環境を選択する子どもが多いのも事実である。
うまくなりたい子を一人でも多く育てるということだな。

我がクラブのトップチームコブラも、木曜日の夜、このグランドで練習することになった。
初日の昨日は集まった人数はわずかだったが、ここが第1歩だ。
大人であっても現役でいるかぎり、うまくなりたいと思う気持ちが1番だと思う。

うまくなりたいと思ってやる練習はウソつかないのである。
グランドに立っていても、オラも気持ち入っているのであんまし寒くはなかった。

b0005596_99516.jpg
b0005596_985743.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-12-19 09:10 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ア式よりのメール

早稲田ア式蹴球部よりのメールを今シーズン初めてご披露するのですが、今シーズン終わっちまいました。誠に残念です。
東伏見での練習は毎週のように観に行ったのに、公式戦は一度も応援に行けれませんでした。

以下の通り

メール会員各位
お世話になっております。
ア式蹴球部 主務の山下です。
夜分遅くに申し訳ありません。
本日行われました インカレ準々決勝 阪南大学戦の結果をお知らせいたします。

≪平成26年度 第63回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝 阪南大学戦≫
早稲田大学 1(0-0、1-2)2 阪南大学
【得点者】
60分 阪南大学
79分 早稲田大学(7 近藤貴司)
81分 阪南大学
【スターティングメンバー】

     19中山  14山内
7近藤貴          24田中太
  10近藤洋  6園田
18平澤           5新井 
 3田中進  2奥山
  1松澤


【交代】
70分  [out]19中山 雄希  [in]11上形 洋介
74分  [out]14山内 寛史  [in]9宮本 拓弥
90分  [out]6園田 慎一郎 [in]25鈴木 裕也

【レビュー】
専修、明治、順天堂と関東勢が2回戦で姿をけし、関東の誇りを持って戦おうと臨んだ
今季の関西王者が相手の準々決勝。

試合は開始から拮抗した展開となる。互いに譲らず相手ゴールを目指す。
14山内、19中山、24田中太を中心に得点機会をうかがうも、
相手の身体を張った守備で得点に至らず。
逆に前半終了間際には相手の攻撃でピンチになるも、得点を許さず。
スコアレスドローのまま前半を終える。

優勝のために避けては通れない相手なだけに、得点の欲しい早稲田は後半開始から19中山が決定的なチャンスをつくるも得点ならず。
その後もコーナーキックから3田中進が合わせるも決めることができない。
すると後半15分、ゴール前を崩され相手に得点を許してしまう。
その後も攻め続け、後半34分、7近藤貴が抜け出し、自ら得点を決め、同点に追いつくも、
わずか2分後の後半36分にミドルシュートのこぼれ球から勝ち越し弾を決められ、1-2で試合終了となった。
◇◇◇
優勝のためにも勝利が必須条件の一戦でしたが、力及ばず1-2で終えることとなりました。
以上をもちまして今季の公式戦は終了となります。

今年度も目標に掲げた「関東リーグ制覇」「日本一」を達成することができませんでした。
来年度こそ目標達成をするために、また明日より各自で高めてまいります。


【お知らせ】
2014年度の納会・総会の日程が決定いたしました。
日時:2015年2月6日(金) 19:00~21:00
場所:リーガロイヤルホテル東京 3階ロイヤルホール

詳細は後日改めてご連絡させていただきます。
本日はありがとうございました。

以上

現役の皆さん、お疲れ様でした。タイトルとれなかったのは残念ですが、そういうことも人生にはつきものです。
納会には参加しないといけないな。
by gsfc_aoshima | 2014-12-16 23:07 | 大学サッカー | Trackback | Comments(0)

拡散と署名を依頼された

日頃お世話になっている方から、拡散と署名を依頼された。
大事なことだと思うので、もちろん協力する。
以下の通り。

論破プロジェクトの藤井実彦氏が12月中にニューヨーク市のホロコースト博物館、マグロウヒル社、ニュジャージー州パリセイズパーク市を訪問し以下の3つの請願署名を提出します。
署名にご協力お願いします!

★NYホロコースト博物館に慰安婦展示をしないでください!


★マグロウヒル社は教科書の誤った記述を訂正してください!

★パリセイズパーク公立学校で慰安婦歴史講座を認めないでください!


纏めサイト

皆さん宜しくお願いいたします。
by gsfc_aoshima | 2014-12-14 07:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

あすなろ大会春秋連覇

5年生のみんながどえらいことをやってのけた。
6年生以下の大会第68回あすなろ大会全33チームで、またもや優勝。
予選リーグ初戦に0ー3で敗れてどうなることかと思ったが、勝ちたい気持ちが相手より優り、決勝まで進出。

12月7日能見台スポーツ広場は多くのサポーターが集結し、これがジュニアの大会?!というぐらいの熱気があふれ、異様な雰囲気。
そんななかでの決勝戦の相手は文庫FC−B
結果は前半フリーキックを直接決められ0−1。
壁の枚数が正面で4枚しかなく、相手にプレッシャーをかけられていなかった。
今後の修正点だろう。

得点のニオイはプンプンしたが相手の守りも堅く無失点で前半を終える。
後半、開始直後から中盤でチビッコ軍団が粘り強い守備。そこからカウンターでのソウ君のドリブルからのシュートが豪快に決まる。
きちんと決めてくれるあたりがとっても憎いというか頼もしい。

サッカーってほんとメンタルだなと思う展開になってくる。
そしてコーナーキックからの中村アキ君の豪快ヘッドで追加点。

最後は、抜きん出た個の力での2点ではあったが、全員がなんとしてでも優勝したいという気持ちが、相手より強かったのだと思う。

守備に関して云えば、GK中村ヒカル君の安定した守備が大きな勝利要因だったと思う。
またこの試合のMOMは攻守に渡り出色とも云うべき活躍が光った中村アキ君。
相手エースに全く仕事をさせなかった守備はまさに50分間完璧だった。
鋭い寄せと広い守備範囲は大会を通じて決勝で花開いた。
セットプレーでも頭一つ抜け出る破壊力は見事だった。

苦しい試合をより経験したことで、チームが一つになり、大きく成長した。
おめでとう!
クラブの伝統がまた一つ増えたような気がした勝利だった。
b0005596_6583334.jpg
b0005596_6582767.jpg
b0005596_6581984.jpg
b0005596_658997.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-12-12 06:59 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

11月最後の週末、玄海田公園で2日連続のサッカー三昧。
土曜日は午後から保土ヶ谷区の2年生以下の区大会予選リーグ、U-9リーグ、5年生以下の区民大会4位パートの計12試合を2面を使って開催。

グランド設営時は土砂降りの雨でズブ濡れ。
試合開始ごろから雨がやみ出した。
人工芝なので多少の雨はどうということはないが、1、2年生の2試合はきついので、なんとか止んでほしいと思ったが願い通じる。

U-9リーグでのT君のドリブル。最後は相手のプレッシャーにやられたが1枚目の目がいいと思う。
ゴールの枠を見据えている。
またボールと足の位置がいいと思った。
b0005596_616435.jpg

b0005596_611285.jpg
b0005596_6111755.jpg


日曜は朝7時半に玄海田公園に社会人が集合して県1部リーグカップ。
こちらはいいお天気でしたが、試合は決定機を外しまくりで0ー1で敗れたが、今後どうしたらこの相手に勝てるか、考えている。

b0005596_6171337.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-12-04 06:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

文太さんまで!

仁義なき戦い」「トラック野郎」の菅原文太さんが亡くなった。
確か早稲田中退、ていうか受かったけどほとんど学校に行かなかったはず。

健さんが亡くなり、涙の乾かないうちに今度は文太さんかよ。
昭和を代表する東映の2大スター。

歳をとれば必ず亡くなるのはわかっていても、相当寂しいよな!
文太さんは、晩年、息子さんを踏切事故で亡くしてから、俳優業も引退して悟りの世界に入ったと思えるような生活をしていた。

菅原文太さんに合掌。

by gsfc_aoshima | 2014-12-02 06:34 | 人物 | Trackback | Comments(0)