速度制限

今月20日頃から、スマホに速度制限がかかっている。
オラの契約は電話かけ放題、通信通信5GB。
WIFI環境でないところで、動画をたくさん見てしまったからだ。
もちろんエロサイトではない。これを強調してもエロサイトだろ云う輩はぜったいいるだろうな!

以来、ネットが遅すぎて、どうにもこうにも!
動画はもちろん見れないし、写真付きのfacebookなんぞもきびしい。

どうも1/100ぐらいのおそさになるようだ。
来月になったら元に戻るようなので、今日だけの辛抱、

木曜日、恒例の東伏見ア式神社グランドは東京農業大学と練習試合をしていた。
みんなよく走るなぁ!えらい!
ちょっぴり単調だけれど。

関東大学サッカーも大詰め。
あと3戦、明治、専修、慶応
貪欲に戦い抜いてほしい。
b0005596_6351623.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-31 06:35 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

しょうさいふぐ1匹

40年来の友人でもあり、バブル時代に5年間お勤めした会社の社長さんでもあった、大恩人の内藤さんと海釣りに出かけた。なにせ25年ぶりなんである。
釣りの道具は実はなんでもある。釣りキチだったのだ。
25年前に使っていた竿やらリール。そして25年前の仕掛けを一応もっていったが全部、内藤さんが用意してくれる。
いかにサッカー一筋だったということだな!

自宅から葉山のボート屋さんまで35分だった。
内藤さんが葉山の長者ヶ崎に住んでいるので、ボート釣りを誘われたのだ。
大森ボートさんが引き舟でポイントに連れて行ってくれる。
ホームページを見ていたら、けっこう真鯛が釣れていたので、うれしくなった。

7時出船で長者ケ崎から沖合2キロほどのポイント。
内藤さんはカワハギ、オラは真鯛と青物狙い。

水深は27m。
二人ともさい先よく、内藤さん、カワハギ、おらはしょうさいふぐを釣り上げた。

ところがその後、潮が全く動かず、コマセが流れなく下に落ちてしまう。
あさりをえさの内藤さんはその後カワハギを3匹。
オラはオキアミの餌もとられない。

ていうことで12時で早上がりにした。
ボートからは富士山がもやに霞むも見える。
ニッポンていいなぁ!
b0005596_649317.jpg

また雪辱戦をしないといけなくなった。
家に帰ってきてから、なんだか胸焼けがひどくて夜まで寝込んでしまった。ジャンジャン!!
by gsfc_aoshima | 2014-10-30 06:51 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)

関東社会人大会

社会人関東リーグ昇格のための大会、関東社会人サッカー大会が今年も11月15,16そして翌々週に準決勝、決勝が開かれる。
上のカテゴリーの結果次第でどうなるかわからないが、たぶん決勝に進んだ2チームが関東リーグに昇格出来る。
関東都県からの16チームが参加する。
神奈川からは県1位と2位のYSCCセカンドさんとフットワーククラブさんが出場する。
もちろん、我がコブラもここを乗り越えるためにサッカーしているわけなんだが、今年の成績では指をくわえているしかない。

とにかくこの昇格試合は、ありったけのタフさが要求される。
上手いだけでは、足元救われる。
チーム全員の団結力と最後まで諦めない精神力と走り抜く力。
いいサッカーでもなく、勝つサッカーなのかもしれない。

国際試合で全く勝てなくなっている日本サッカーの現状。
日本サッカー協会のお偉方に見せてあげたいよ!
ボール回してばっかりじゃあ、勝ち抜くことは至難の業なんである。
b0005596_8122125.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-28 08:11 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

コブラ慰労会

2014年神奈川県社会人リーグが終了し、結果的に9位/12チーム中の成績だった。
前半は黒星がなかったが、夏以降失速し5敗1分けの成績で奈落の底に落ちた。

体力のなさ、最後まで走り抜くことができなかった。

ていうことで、反省もかね、昨日は練習をお休みし、クラブハウスに集合
松永監督の話も10分の予定だったが45分の講演会になった。
いわば、前半終了したということで慰労会に移る。
気分転換も必要だ。
スタッフ、選手27名が参加したが、それぞれが自戒してくれたことだと思う。

監督よりは、うちのチームは若い学生諸君が多いが、社会人として働いている30代、そして中堅の選手がチームを引っぱっていくことが大事だし、社会人としての礼儀、規律もアマチュアではあるけれど、必要だという話があった。
仕事があるからというようなことばで、隠れ蓑にもしてもいけないし、やるからには魂を込めた、厳しい態度でサッカーに取り組むことも必要だと!

チームの中の学生諸君、がんばってほしい。
b0005596_3104839.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-27 03:11 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

来クラブハウス

秋田は横手FCの福田誠さん(ア式後輩4年の時の1年)がクラブハウスに来てくれた。
なんでもブラウブリッツ秋田のユースの試合を観に、マリノスタウンに来たとのこと。

おなじみ李園の蒸し鶏を食べたあと、クラブハウスにご案内。
旧交を深めた。
ジュニアユースの教え子が、モンティディオ山形の入団が決まったとのこと。
うらやましいかぎりである。
その子は1度もトレセンにも入っていなかったらしい。

なんだ勇気が出て来る話である。
サッカー協会の指針通りやったって、世界に通じる大会で負け続ける。
上手いだけでは、世界で勝てないことだけははっきりしている。
じゃあどうするかだな。

b0005596_61676.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-26 06:16 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)

ア式女子

10/23(木)恒例の東伏見の練習見学。
女子部のトレーナーから、「女子の応援もお願いします」といわれる。

早慶定期戦以来、ア式女子の試合は見ていない。
練習はよくみているんだが。

たしか、皇后杯は思いもよらない敗戦だった。
関東大学女子サッカーはどうなんだろうと調べた
1部は10チーム、7戦消化してア式は勝点21。日体大も同じく21、3位が12なんでダントツにこの2チームだ。
今後の予定は
10/26(日)   13:00キックオフ vs関東学園大学@東伏見G
11/2(日)      13:00キックオフ vs日本体育大学@東伏見G

残念ながら、両日ともジュニアの横浜国際チビッ子大会の試合が入っているので応援には行けない。
吉報を期待しています。
by gsfc_aoshima | 2014-10-24 08:43 | 大学サッカー | Trackback | Comments(0)

降格

J1の徳島のJ2降格が決まった。
昨年の大分に続き、プレーオフで勝ち上がったチームなんだが、なんだかプレーオフ自体が意味あるのかとさえ思う。
なんでJ2の3位から6位のチームでプレーオフするのか、ハッキし云って意味が分からない。
短期決戦で勝っても、1シーズンの戦いは厳しい!
J2の3位のチームが上がればいいのではと思う。
上がっても1年で、それもダントツの勝率の低さなんだから、なかなか勝ち残るのは難しいし、今シーズン、驚くべき成績を残した湘南だって1年で落ちる可能性だってある。
一昨年そうだったし。

昨日の試合で、勝った清水が15位、引き分けた甲府が16位。
清水は大榎、甲府は城福の2名の後輩が監督している。

どちらも、残ってほしいと願っている。大榎くん、城福くん、応援してます。

J1もそうだし、J2もその下に連なる県リーグまで、昇降格が影響するし、まさに今、その真っ最中で他チームの試合結果に一喜一憂する季節に突入している。
ユース、Jr.ユースも含め、高体連のサッカーまで悲喜こもごもなんである。

まさに、競馬で云うならば、ラスト1ハロン、ゴール前のムチの叩き合いといったところだな!
by gsfc_aoshima | 2014-10-23 07:14 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

英語体験教室を開催した

昨日、クラブハウスにて小学生高学年の英語教室を開いた。
6名の子供たちが参加してくれた。全員がサッカー部員ではないが、みんな真剣でママ達ももちろん真剣

講師はオラと同級生で、小学校から高校までおんなじ学校を出た竹輪の友、いや竹馬の友、白鳥文子先生。
おとなしい印象しかなかったが、今ではものすごいパワーの持主。
静岡では、知事さんも知っている学者である。
オラなんか到底太刀打ち出来ないし、有能でレベルの高さは半端ない。
世の中にはスゴい女傑がいる。
今ではオラが教えをこいでいる。

そんな白鳥先生の英語教室だ。
小学時代に1年で中1英語を完璧にマスターさせると宣言!。
静岡市在住でわざわざ静岡から出張してきてくれる。ありがたいことである。
静岡では静大付属小の子供たちへのスクールを開き、大好評らしい。

教えかたも、なんだか想像していたのと全く違っていた。
みんなで英語で歌を歌ってたし。

毎週月曜日、17時より開催、ぜひ体験ご参加ください。
b0005596_7455594.jpg
b0005596_7454095.jpg
b0005596_7452575.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-21 07:48 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

保土ヶ谷区民大会

10/19(日)保土ヶ谷区民大会(5年生以下の部)、予選リーグが谷本公園グランドで行われた。
フルコートを2分割しての11人制。
グランドが狭いのではないかと、ちょっぴし不安ではあったが、結果的にはちょうど良いサイズだったと思う。
グランド設営も多くの関係者の皆さんのご協力もあり開始時間までに出来たし、12試合が余裕を持って時間内に終えられ、90点の出来だったかな。
マイナスはペナのエリアが分かりにくく、GKが2度ほど、ハンドの反則をとられてしまったこと。

うちのチームは、3−1、3−1で2連勝は出来たのだが、決勝リーグはかろうじての1位パートに滑り込めた。
内容的にも、ほとんどの選手が下を向いているプレーが多かった。
球出しも遅く、こねてこねて、結果的に取られたり、相手方にパスする場面ばかりが目についた。
シンプルにポンポンはたいて、パスアンドゴーで十分抜けるのに。
こんなサッカーしていると決勝リーグではとても勝てそうもない。

うちのチームには多少の不満はあるけれど、秋晴れの最高のグランドで、まあよかったかなと!
関係者の皆さん、ご協力ありがとうございました。

b0005596_7414115.jpg
b0005596_7412879.jpg
b0005596_74117100.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-20 07:41 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

10/18(土)は保土ヶ谷公園での区民祭りにボランティアスタッフで参加。
保土ヶ谷体育協会のブースでの、焼き鳥、フランクフルト、豚汁の販売である。

毎年恒例の10月の行事で、チームから事務局の3名が参加している。直助、西山さん、五十嵐さん。
お二人は焼き鳥を朝から完売まで一度も休むことなく2時半まで、油とケムリまみれで焼きつくす。

オラは、焼き鳥の油とケムリ、そしてニオイが全く苦手なんである。
すぐムカムカしてきて、吐き気まできてしまう。
男なんでよくはわからないが、「つわり」状態になる。
焼き鳥に接すると、いつも女性はやっぱし、偉大だと思う。

てなわけで、オラは極力焼き鳥から離れて、フランクの販売のお手伝い。
毎年のことである。

どこからこんなにたくさん来るのかい!というような話で各ブースとも完売御礼の札が出ていた。
震災以来出店している、恒例の三陸の牡蠣焼きや、ウニホタテ焼きには長蛇の列ができていた。
横浜市が市営バスを無料で提供しているのも大きな要因かもしれない。
それにしても、いいお天気でよかったと思っているが、オラは鼻水が止まらず、やっぱし、薬局にかけこんだのはいうまでもない。
b0005596_7485935.jpg
b0005596_7484834.jpg
b0005596_7483920.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-10-19 07:50 | その他 | Trackback | Comments(0)