<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋の五光牧場は素晴らしかった

五光牧場に行ってきた。
30年来の親友平塚さんと二人旅。
オラは今年の夏以来。平塚さんは2年ぶり。
日帰りの予定がオーナーの吉沢さんとの話が尽きなくて1泊することになる。

水曜日、台風の影響なのか、雨が多少降ってはいるがキノコ狩り。
1時間ほど徘徊したが、思っていた以上に見つけられないので、翌日も6時から1時間、そして9時から1時間歩き回る。
こんな感じだ。
山の中に分け入るわけではなく、オートキャンプ場の芝生をひたすら歩き回るだけである。
宝探しみたいな感じで、見つけた時の快感がやめられないのである。
b0005596_8325663.jpg
b0005596_8324479.jpg

朝露と多少の雨もあり、光り輝いて、まさに神々しいとはこのことを言うのかもしれない。
見つけた時は思わず拝んでしまうほどの気高さがある。
1個あると必ず周囲にもう2、3個あるのもうれしい。
毒キノコもいっぱいあるが、このリコボウだけしかとらないので、間違うことはないのである。

これを吉沢さんの台所で、すぐ下ごしらえ。
塩を入れて沸騰したらそのままばさっと入れて湯がく。
再度沸騰したら、流水できれいきれいにしてあげる。
1センチ角ぐらいに切って、大根おろしとポン酢でいただく。
b0005596_836225.jpg

b0005596_8464957.jpg
b0005596_8463529.jpg

あまりの食感の良さに、貪り食べる。

五光牧場のオートキャンプ場はこの時期はお客さんの入も少なく、落ち着いたたたずまい。
いまが1年で一番いい時期かもしれない。
いい空気でパワーをもらってまいりましたとさ!
b0005596_8405751.jpg
b0005596_8404817.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-26 08:41 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

これから野辺山

予定通り、本日は野辺山へ。
横浜の現在は秋らしい気持ちの良いお天気だが、台風16号が中国で東に90度曲がり、韓国を目指している。
これから西日本は大雨の予報だが、キノコ狩りに行かなくっちゃ!!

相当冷え込むらしいので、暖かい格好は準備した。

行ってきます。
by gsfc_aoshima | 2014-09-24 07:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

市選抜

ジュニアの横浜市選抜に5年生のユウスケ君が選出された。
クラブにとっては3人め、実に15年ぶりだ。
ユウスケおめでとう!!
市選抜で満足することなく、県選抜、関東選抜、さらにその上と精進してくれたらいい。
要は日頃の練習次第だと思う。
ガンバレ!

毎年、トレセンのセレクションに5名を出してはいるのだが、参加するだけで終わっていた。
参加人数も多く800人以上にの中での40名だし、短い時間の中では力を発揮することも難しい。
黒子的な子は見つけられないだろうし、DFも相当カラダがでかいとかないと印象に残らない。
どうしてもMFの攻撃的なうまい子だけになってしまう傾向になる
そういった意味でも原石を見出すことも至難の業だ。

今の参加方法がベストだとも言い切れない。難しい問題だ。
また、参加することに意義があるみたいなこともないでもない。
毎年,この時期になるとそんなことも考えさせられる。
b0005596_634282.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-23 06:33 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

U-15リーグ

9/20(土)U-15リーグ最終戦を観戦。
ジュニアの6年生の専任をこの1年半しているので、他の学年、とりわけ中学生の試合をほとんど観に行けなかった。
本部業務のお手伝いを仰せつかり、いい機会なのでじっくり見た。
足柄市でのアトラソンFC戦は8−0で勝利した。

3年生はみんなでかくなった。ほんとサッカーを楽しそうにやっている。
この年代で一つのことに打ち込んで切磋琢磨するということはとってもいいことだと思うし、分かりあえる仲間がいて、ヒマな時間もないということがいい。
与太る心配がないのである。
不良になるヒマがないのだ。

公式戦も終了し、受験勉強もしなくてはならない。ここから来年3月まで、机の前で頭を使うのは当たり前。
だけんど、高校でもサッカーを続けるのがほとんだろうから、ここからの半年間がとっても大事だと思う。
スキルをもう一度見直したり、向上させるいい機会だ。
チームは何時でもウエルカム。トップチームの選手と一緒に練習することもいいだろう。
公式戦はなくなったが、いくら練習しても誰も文句は云わない。
「引退」なんて文字はうちのクラブにはない。
勉強とスポーツの両立を最後まで全うしてほしいと思っている。
ここからどう時間を有効に使えるかが大事なんだと思う。
b0005596_6334546.jpg
b0005596_633381.jpg
b0005596_633306.jpg
b0005596_6332095.jpg
b0005596_6325935.jpg
b0005596_6324741.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-21 06:36 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

本格的な秋

今週、水木、東伏見や浦和に行くのに半袖、夜もパンツ一丁でへそ出して寝ていたら、どうも秋風邪をひいたのだろうか、鼻水が止まらない。
ブタクサやなにやらで花粉が飛んでいるのだろうか。
鼻炎状態はせっかく治ってきた嗅覚にもよくない。クワバラクワバラである。
窓も開けて寝てはダメだな

電車の中でも半袖シャツはほとんどおらず、今日も東伏見に行くので長袖だな。
夕方も日が落ちるのが早くなったし、朝も目覚が4時から6時近くになった。寝すぎている。
本格的な秋の到来。

ていうことで来週、水曜日に野辺山にキノコ狩りに行くことにした。
リコボウが顔を出してきたらしい。
ゴルフやスキー、釣りと、サッカー以外でプロ顔負けの熱心さではあったが、今では唯一の趣味とも言っていいキノコ狩り。
昨年は行っていないので2年ぶりの「キノコの目」で探すわけでキノコにロックオンである。

また、五光牧場の吉沢さんが10月11日(土)我が横浜GSFCクラブハウスにて「そば打ち体験&試食&キノコ汁」会を催してくれることになった。
もちろん十割そばである。
キノコ汁&キノコ大根おろしで、これ以上の美味はない。

会費は実費のみを頂戴するが、蕎麦屋もビックリの手打ち蕎麦。昼の部、夜の部10名ずつなんでお楽しみに!!

b0005596_7535629.jpg

b0005596_8162219.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-19 07:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

ルーキーリーグ(U-12)

今年度、ジュニアの2年生から6年生まで各学年ごとに、KAZU SCさんが主催する神奈川ルーキーリーグに参加している。
昨年度までは、U-11及びU-9が参加チーム18チームほどで年間を通して試合がある大会だった。
今年度はU-12とU-10、U-8も創設され、こちらは7、8チームの2回戦総当たり。
どちらかというとエース級はご遠慮いただいて、試合数や試合時間が少ない子供たちに思い切り楽しんでもらい、経験を積んでほしいというリーグだ。
けっこういい大会なんである。

9/15境川遊水池公園で午後から半日楽しんだ。
春に1-8で大敗した元石川SCさんにあわやの1ー2。鶴見東FCさんとは2試合行い、1−1、2−1。
1勝1敗1分けで、けっこうみんな楽しめたと思っている。

前日の保土ヶ谷区大会でいい感じだったし、こちらはそのおさらいが出来たわけで、なんだか覚醒した感じの子も出てきたし、うれしい連休だった。

次の大会が大いに楽しめそうな雰囲気になってきた。
b0005596_10434669.jpg
b0005596_10433268.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-16 10:44 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

保土ヶ谷区大会

9/14(日)玄海田公園グランドで保土ヶ谷区大会6年生以下の部の順位別決勝リーグが行われた。
横浜GSFCは6年生のAチームが1位パート、5年生のBチームが2位パートで出場。

結果は
A(2−0)YSA   A(4ー2)藤塚KS     優勝
B(0−1)坂本   B(1−0)西谷         2位パート2位

前日、スルーパスからのシュートの練習を行なった。
藤塚戦の前のミーティングで、「練習でやったことも思いだせ!」
意識してパスを出すようにと指示したが、3.4本、縦へのラストパスを通してくれた。これってけっこううれしい。
お天気も良く、多くのご父兄が応援に駆けつけてくれた。ほんとにありがたいことだ。
秋の横浜市国際チビッ子大会に向けていい準備が出来てきた。みんながんばろう!!
b0005596_752307.jpg
b0005596_7521922.jpg
b0005596_752359.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-15 07:53 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

不遜な態度

9/11(木)19:30よりニコニコ生放送にて、朝日新聞の謝罪会見があった。
1時間50分ほどの会見で感じたことは、
まず東電の吉田調書の件では、現場の社員に取材することもなく、思い込みで記事を書いた。
ひどい話である。

木村さんとかという社長のことばは、何かというと部下がやったことなんで、責任とらせます。
僕はあとから進退決めます。

慰安婦問題は反省するけど、謝罪しません。
オイオイ!

会見の冒頭から終わりまで、社長さんが真摯に申しわけないという感じは微塵もなかった。
早稲田卒だそうだが、情けない男だと思う。会社じゃあいばっているんだろうな。
オレをこんなところに引きずり出して!

とにかくそんな態度がありありわかっちゃって、もはやつける薬はない男で、ひさしぶりに人を嫌いになった。

朝日より、確実に東スポの方が人間味溢れる、いい捏造記事を書く。

2014年で一番腹立たしいのが、今日の朝日の社長会見だった。

ということで、朝日のおかげで慰安婦問題で、日本が大変なことになっている。
皆さんに拡散・ご署名をお願いいたします。

以下の通りです。


件名: フラトン市への 慰安婦問題署名運動
カリフォルニアからの お願いです。
議会出席者の一人として まだ 可能性が 充分あると確信しました。All Japan での 行動です。
相手には 下院議員/下院外交委員長 エドロイスも参加しています。国会 議員の先生方にもよろしくお願いします。
拡散をお願いします。

<署名日本語版>
フラートン市議会に対し、2014年8月19日に採択されたHR121を支持する決議を撤廃することを求めます。
博物館センターに対し、慰安婦記念碑の展示を承認しないよう求めます。
http://goo.gl/9Nshgx
-------------------------------------
by gsfc_aoshima | 2014-09-11 21:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

ベネズエラ戦を見て

これだけミスの多い試合をして、よく引き分けで終わったと思う。
前半もほんとひどかった。
よく0−0でハームタイムを迎えられた。

ほとんど何も出来なかった大迫、柿谷(ともに採点5)に変えて武藤、柴崎を入れての後半。この二人が得点したわけなんだが、本田は完全に脇役に押し込まれた。

そして、水本の足の届かないスライディングタックル。W杯の今野のプレーと全く一緒のシーン。
学習していないよな!
思わず足が出たではすまされない大きなミスだし、あれだけで代表失格だと思う。採点4

常々、オラは日本のGKが大穴だと言っている。
CBももちろん大穴だが。
川島はやっぱしやってくれた。前半もキックミスあったし、どうしてほかのGKを使わないんだろうか。前半で変えても良かった。
あのプレーを見せられたら仲間はやりきれない。
代表レベルと云えないので、採点3

本田は完全に試合の流れを断ち切る遅いプレーとキレのなさで終始した。田中が出てきたとき本田と交代だと誰しもが思う。
細貝と交代?田中がMFやれるとは思えない。なんかがおかしい。
ここ2年ほどJリーグを見ていないオラでも、田中の良さはあの思い切りのいい左足のシュートだし、田中がFWでしか生きないのを認識している。
アギーラにだれが情報を提供しているのだろうか。まったく理解できないし、情報の共有がなされていないお粗末さ。
ウルグァイ戦でもCKを岡崎が蹴るしかないなんて!
出ている選手で、お前等勝手にやっとけでは代表が泣く。

とにかく本田のあのポジションでの試合出場は厳しいと思う。速くて切れの良いプレーヤーは探せばいっぱいいるじゃん!
1回こっきりだったが武藤のプレーがよく見えるのは本田のプレーが遅いからそう見えるのかも。

得点の1/3はセットプレーからだ。本田一人でやらせるにはもったいない。外して吠えてるだけではみっともないったらありゃしない。 この試合の本田君は5には到底届かない4。

それにしても解説の松木さんの代表愛にも困ったもんである。
あんた間違ってる!
水本のプレーも、「あれはしょうがないね!」だって。
あの言葉を聞いた育成年代の子供たち勘違いしてしまう。
「ああいうプレーダメだよ」っていわないと!
川島の大チョンボも「シュート打たせないことがまず大事だ」。
そりゃあそれが一番かもしれないが、一応日の丸背負ってあのプレーはないよ。
聞くに堪えないので、途中から消音。松木さんでは90分はこちらがもたない。松木さん3.5

W杯代表組が、ほんとよくない。
長友もたまたまアシストになったけどたまたまだ。インテルでもちょっと心配。
精度の悪さは相変わらずだし、両酒井もそれ以下で、お話しにならない。

アギーラもここまでひどいとは予想していただろうかと、かえって同情する。
こんな調子ではW杯予選すらも危なっかしい。厳しいな!
by gsfc_aoshima | 2014-09-10 08:49 | Trackback | Comments(0)

錦織選手ご苦労様でした!

全米オープンテニス決勝はマリン・チリッチ選手が錦織圭選手を3ー0で破って初優勝した。
速報でしかわからないので、なんとも言えないが相手のサーブがスゴかったんだな。
さぞかし、くやしい戦いだったと思うが、今日は相手が良すぎたんだと思う。
準決勝のフェデェラーに3−0は、だてではなかった。

完璧な完敗だったかもしれないが、そういうことって人生にはいろいろある。
この試合には敗れたけんど、人生の敗者ではないんだから大丈夫。
1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がる。
錦織選手、これからも精進してがんばってほしい!

錦織選手のがんばりは、日本中に勇気を与えてくれたし、オラたちだって、元気になるよな。
テニスで一喜一憂、いい2週間だった。
b0005596_8435040.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-09 08:43 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)