<   2014年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

年度末

甚だ忙しく、本日、これにて失礼させていただきます。







水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-31 09:11 | Trackback | Comments(0)

コブラ年度末総会

3月29日(土)はコブラ恒例の年度末総会とお別れ会。
毎度おなじみ、スポンサーでいつもお世話になっているマイクスビル10階でのお別れ会。
16番祐作ー子どもが生まれ一時家庭サビースのためにクラブを離れる。在籍3年
36番遼也ー4/1から警察官になり、警察学校寮に入るのでこちらもしばしクラブを離れる。在籍2年
マネージャー友里恵チャンー4月より社会人で土日が難しい。在籍3年

3名ともクラブ愛はすごくて、祐作なんかは泣きっぱなし。いつでもウエルカムだよ。
遼也は4月1日には坊主で入校ということなんで、床屋に行かないで、この会で断髪式も行っちゃった。
友里恵ちゃんにもほんとお世話になった。クラブでは彼氏見つからなかったようだが、また遊びにきてほしい。
てなわけで、みんなガンバってくれ〜〜〜〜〜〜〜〜!
祐作のfacebookよりお写真を拝借して以下の通り


b0005596_6434269.jpg
b0005596_6432948.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-03-30 06:44 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

GSFクラブハウスほぼ完成した!

まだ1部分手直し工事はあるけんど、チームクラブハウスがほぼ完成した。
トイレも改装、エアコンも入ったし、昨日からはシャワールームも入れることになった。
ウォーターサーバーも入れた。
コーヒーカップもガラスコップも腐る程ある。
座布団だって掛け布団になるほどある。
多くの皆さんのご協力で備品も揃ってきた。

古めかしいが2階は意外と落ち着く。
さっそく今日の午後、ジュニア2年生のご父兄が午後、懇親会を2階で催すとのこと。
いいんでないかい!
時間無制限だし、家からも近いだろうし、酔っぱらって急な階段から落ちることだけは気を付けてほしい。

4月5日(土)はさっそく14時からお披露目です。多くの皆さんに顔を出してほしいと思っております。
そしてその日は英語の体験講座も行う予定。クラブはどんどん進化しないといけないと思う。

多くの人々に利用してもらうことが一番の目的だし、サッカーだけでなくいろんな情報発信基地になればいいのでは思っている。
b0005596_714138.jpg
b0005596_7134566.jpg









水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-29 07:18 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

2014県1部リーグ第1節

いよいよ2013年度も大詰め。
さっそく2014年度最初の公式戦県社会人1部リーグ第1節の日程が決まった。

4/20(日)
19:05 横浜GSFCコブラvs平塚FC 会場:馬入ふれあい公園人工芝G
19:05 YSCCセカンドvsVERDRERO港北 会場:秋葉台球技場(人工芝)

4/27(日)
09:45 さがみ大沢FCvsFCグラシア相模原 会場:相模原ギオンフィールド(天然芝)
11:45 ブレッサ相模原vsFCコラソン・プリンシパル 会場:相模原ギオンフィールド(天然芝)

19:00 YOKOHAMA FIFTY CLUB対六浦FC 会場:横浜スポーツマンクラブ(人工芝)

18:30 フットワーククラブvsかながわクラブ 会場:町立寒川中学校(クレー)


熱い戦いの幕が切られる。今年はどこのチームが?
もちろん我がコブラもガンガン行きたい。

それにしても思うのは、神奈川県社会人2部リーグですら昨年、全試合、天然芝か人工芝でサッカーしているのに、上のカテゴリーであるにもかかわらず、クレーのグランド、それも薄暗いナイターでの試合って、もうほんと止めてもらいたいと思う。
雨が降ったらもちろん中止になるし、グランドカチカチだし、ケガするし今様ではない。
リーグのサッカー環境ってほんと大事だと思うし、環境を良くすることがプレーの質を上げるだろうし、リーグ全体のレベルアップにもなると思う。

みんなして声を大にして環境を良くして行こう!
by gsfc_aoshima | 2014-03-28 08:14 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

iphone割れる

クラブハウスのコンクリートの上にスマホを落とす。
一発で画面いっぱいにひび割れ!

今まで何度も落としても割れたことがなかったのに、コンクリートの上は厳しかった!

iPhoneは3代目なんだが、まだ5Sではない。
あと少しなんでなんとか2年保たせたい。

ひび割れを使い続けている後輩秋山君を、前日に笑ったばかりなんで、よけい情けない。









水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-27 06:37 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

キッズの年度末総会に行ってきた

3/24(月)19:30 奈良幼稚園での総会に出席してきた。
毎年新規チームの紹介がある。
来年度は3チーム増えて73チームのようだ。
年度途中での参加もあるし、サッカーするキッズが増えることは悪いことではない。
察するに、日本サッカー協会は日本中の子どもを囲い込みたいんだなと思ってしまう。

委員の方から、差別の罰則についての簡単な話があった。
差別の発言や、セクハラの発言があったときは、最大100万円の罰金が科せられるとのこと。
具体的にはチーム関係者が「女子のチームなんかに負けるな」もだめだそうである。
これなんか、知らず知らずに云いそうな発言である。
ジュニアの現場にはたくさんの女子もいるし、4月からは女子チームが4種の大会に単独で参加してくる。
スゴく身近な話だと思う。
応援の人も言ってはダメですよ。

はっきり言わなかったが、「ブラック」なんて発言があったら100万円なんだろうと思う。

うちのチームにセネガル出身のパパがいる。
ものすごくおとなしいし、シャイだし、オラは大好き。チームの誰からも愛されている。
かつて4年ほど前に相手選手が県リーグ戦でパパに対してなにやら言って、パパがめちゃくちゃ怒ったことがあった。
あれなんかそうなんだろうな。
この選手は、何故だか今、Jリーガーだが、ろくでもない選手だと思う。

審判もきちんと確認しなかったので、うやむやになったが、この試合のベンチに座っていた今は亡き森孝慈元日本代表監督も怒っていた。

とはいえ他人事ではないし、クラブ全体の申し渡し事項でもある。








水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-26 08:30 | キッズ | Trackback | Comments(0)

松永章監督

3/23(日)我が社会人チームコブラが東伏見早稲田グランドにてア式蹴球部と試合をした。
2月に松永章新監督が就任して、松永体制がスタートした。
サッカーの基本による約束ごとを徹底したサッカーに変ろうとしている。

新シーズンにより選手の大幅な入れ替わりがあるし、まだまだ選手たちは戸惑いはあることばかりなんだろうが、監督について行こうとする気持ちは充分感じられる。

チームは今シーズン様変わりすることはまちがいない。
平均年齢がまたまた下がり、大学生が半分以上になる。
県の1部クラスでも、なかなか高校生あがりでは、すぐ試合には出られないほど、身体が違う。
苦しい戦いにはなるだろうが、いい選手たちが集まってきたと思う。

そんな若手中心で早稲田に挑む。
バックラインを徹底してあげたことで裏を何度も取られて失点。オフサイドではないかと首を傾げるシーンも多々あったが、約束ごとを徹底した中でのお勉強をしたと思えばいい。

松永監督は久しぶりの早稲田グランドでの采配ということもあり、120分間声が途切れることはなかった。
叱咤激励どころか、罵声もあった。
声枯れちゃうんじゃあないかと思った。
でもそれは、チームを任せられてそれを受けた責任から来る言葉、そのものだと思う。

オラはそれはサッカーに対する情熱と己のサッカー人生におけるプライドがあるからこその行動、発言だとも思う。

サッカー界にさんぜんと輝く選手歴と早稲田大学を複数優勝に導いた経験。
早稲田大学ア式蹴球部95年の歴史の中でも3度も優勝に導いた監督は、ベルリンオリンピックのコーチもされ、戦前戦後、人生全てがア式だった工藤孝一大監督。
ベルリンの選手で、オラの恩師でもある堀江忠男監督、そして松永章監督の3人だけだ。

その松永章さんが、オラとは先輩にも当たるわけなんだが、二つ返事で監督就任を承諾してくれたのはまさに「いいんですか!?」だったわけである。
J1が1部だとすれば、神奈川県1部リーグなんて7部相当だ。
S級ライセンス保持者で県リーグの監督は日本中探してもそんなにいないと思うし、たぶんいないだろう。
まして元日本代表のCFだに!

早稲田との試合は0−10で終わった。
サッカー人生の中で初めて味わった数字だっと言っていた。

帰り道「1年でなんとか形あるチームにしてみせるし、J3ぐらいと戦えるチームにしてみせる。」
凡人からこんな言葉出てこないよ!

全力でもってサポートしようと改めて感じた。

次の日、さっそく電話がかかってきた。
「今分析している。また早稲田とやる。サッカーは面白いよ」


b0005596_817343.jpg

b0005596_8163357.jpg






水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-25 08:20 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

駒林杯に出た

ジュニア5年生は3/23(日)第30回駒林杯に招待され、大会に参加する。
横浜市港北区日吉にある駒林SCは1974年創立の横浜でも有数の伝統チームだ。
オラたちがチーム創立したのが1987年なんで、比べられないぐらいの超名門。
あの野人、岡野選手が出たところとしても有名である。

恥ずかしいサッカーは出来ないなと思っていたが、こどもたちはそんなことは気にすることもなく、頑張ってくれた。
結果は6チーム中2位でよくやったと言っていいと思う。
最初のあざみ野キッカーズ戦で逆転勝ちできたのが大きな成果だと思う。
小学生で先取点取られて、勝つってなかなか出来ないのが実情だ。
もちろん大人でも選手点とったら70%ぐらいの確率で勝つと思うし、子どもなら尚更だ。

こういう積み重ねがこどもたちの自信につながるし、あきらめない気持ちも生まれてくる。
とはいえ、まだまだ修練することは多く、2014年度もきちんと止めて正確に蹴るを徹底したい。
サッカーの全てはそこにある。
b0005596_910401.jpg






水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-24 09:10 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

Jr.ユースも卒部会

3月22日(土)Jr.ユースもジュニアと同じ会場で卒部お別れ会。
3月21日に横浜GSFCJr.ユース恒例のマラニックを行う。これは箱根駅伝の読売新聞社前から、権太坂の最高地点までの約40キロを走破するというもの。
マラニックとはマラソンとピクニックをあわせた造語なんだが、途中コンビニに寄ったり、歩いたり、だべったり、とにかく何時間かけても全員が地元の権太坂までたどり着くと云うイベントである。

毎年、8時に出発してだいたい16時頃に到着するのだが今年はほぼ全員が参加したので17時半頃になったとのとこ。
でもいい思い出が作れたに違いない。

卒部会は3連休の中日だと言うこともあり、最後の旅行をする計画が既にあり、全員が参加することは出来なかったが、多くの下の学年が盛り上げてくれた。
今年度のこどもたちは、サッカーの成績はあと1歩で関東大会寸前ということもあったし、学業が優秀な生徒が多く、進学でスタッフのアタマを悩ませる子どもが皆無だったのが記憶に残る。
素晴らしいことだと思うし、ほぼ全員が高校でもサッカーを続けるという発表もあり、うれしいことこのうえない。

ご父兄の皆様、長い間のご支援ありがとうございました。

サッカーを真面目にやれば学校の授業態度も真面目にやれるのではなく、授業態度を真面目にやればサッカーも真面目にやれると云うことが大事だと思う。
授業態度がいい加減の選手は、サッカーもいい加減な選手になりがちなのはまちがいないのである。
歴史が物語っている。

さあ、学生諸君、人生一生勉強だぜ。
オラみたいな年になっても毎日毎日反省して、日々勉強なんである。

b0005596_7381529.jpg





水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-23 07:38 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

卒部お別れ会

3/21日(祝)6年生を送るお別れ会があった。
1年生から6年生まで全員集合した。
毎年この日はお天気がいい。
今年も6年生を送り出した。もう何回目だろう。
昨日は1年が長いと言ったが、あっという間の1年だったし、ヤッパし短いな
b0005596_79445.jpg

夜は場所を移して、卒部パーティ
いいプレゼントがあった。
b0005596_7113846.jpg
b0005596_7112317.jpg

b0005596_7173848.jpg

b0005596_711136.jpg
b0005596_71139.jpg

そして最後に全員で記念撮影
b0005596_715968.jpg


そうそう、記念本の裏にはこんな文章が書いてあった。
b0005596_71232100.jpg


思い出に残る卒部会だったが、本日はJr.ユースの卒部会。
まだまだ続く。



水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-03-22 07:13 | Trackback | Comments(0)