中学生の夏合宿

今年度は関東交流大会参加が中学生の夏合宿に変わった。
2泊3日の嬬恋バラキ高原(U-14)交流大会が昨日まであった。
大会期間中ず〜と雨に見舞われたようだが、A,Bあわせて14試合をこなしとのこと。
少ない人数で2チームだったのでメンバー構成にもやりくりたいへんだったようだ。
でも先発で最後までやりきることで、若い芽は成長する。
やりきった感もあるだろう。
勝ち負けも大事なんだが、試合の過程の中で,どう考え,どう対処し,次につなげるか,選手スタッフみんなの課題だろうな。

8月5日からはU-15の交流大会が前橋市である。
こっちは同じ群馬県でもめちゃくちゃ暑いところ。日程も1日長い。
コンディション調整がとっても大事だし、リスクマネジメントも考えなくちゃあいけないし、スタッフは充分配慮して,こどもたちを見守ってほしいな。

小学生を卒業して4ヶ月、中1はけっこうキリットした顔になってきた。
b0005596_7191089.jpg

by gsfc_aoshima | 2013-07-30 07:19 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

日韓戦を見て

柿谷くんの2ゴールは評価したい。
豊田選手と柿谷選手は今後の代表選手に定着させたらいいと思う。
FWは旬な選手でないと点取れない。

徳永くんが交代出場してからチームが安定した。今回のDF陣で1番だと思う。
長友をMFに1列上げて左サイドありかと思う。
DFとしても長友、内田の3番手だと思うし、守備的な布陣になった時は内田選手をしのぐ安定感がある。 以上
by gsfc_aoshima | 2013-07-29 11:32 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

夏本番その2

いつも合宿でお世話になっているバス手配会社の社長さんがおっしょっていたのを思い出した。
今年の7月27日の観光バスの需要は1年で最高です。どこにもバスありません。

Jr.ユースはバラキ高原での関東交流大会に昨日から行ったわけなんだが,バスも予約出来,大会にも参加出来たが雷雨で途中中止だとか。

昨日は,午前中日産追浜グランドでジュニア2年生のvs六浦毎日さんとの練習試合、および社会人コブラの練習をみる。
土曜日にもかかわらず,選手たちは20名以上が参加してくれている。チームの雰囲気も悪くない。
b0005596_7121882.jpg

午後は藤沢の体育センターでの、講座に参加。
3日間12時間の講義が終了して修了証もいただく。
資格を取れたわけではないが,達成感あり。
昨日の講座は
「総合型地域スポーツクラブの設立と運営」
  クラブアドバイザー  三橋 正幸
「クラブのリスクマネジメントと法人格の取得」
 怪我や事故へのクラブの対応
 REGISTA有限責任事業組合
 代表  谷塚 哲

無料でいい勉強をさせていただいたし,いい出会いもあった。
一直線で総合型地域スポーツクラブに邁進だぁ

帰り道で境川遊水池に立ち寄る。4年生の練習試合を見ようと思ったが既に6時過ぎで終わっていたが、全勝のようでこれもよかった。

家に戻り,中学校のサブグランドへ
自治会の夏祭りにチームでも協力しているので顔を出す。
昼間の御神輿,山車と選手と暑い中参加してくれたジュニアの選手の皆さんおつかれさま。
飲み物販売のスタッフの皆さん苦労様です。

家に戻ったら,ナデシコvs韓国の試合を4分+ロスタイム4分を見る。
澤サンがメンバーから外れて以来,もどかしい試合の連続のような気がする。
見ていて魅力的なサッカーではなくなったような気もするし、勝たなくてはいけない宿命みたいのを追わされているような気もするし,強さやスピードを追い求めた結果なのかもしれない。
ナデシコの花を思い浮かべる必要があるのだろな。
by gsfc_aoshima | 2013-07-28 07:30 | その他 | Trackback | Comments(0)

夏本番

今日からJr.ユースU-14が合宿を兼ねたフェスティバル、)嬬恋バラギ高原グリーンヒル
関東交流大会U-14)に参加するために早朝出発した。こちらは2泊3日

第2陣が8月4日からの前橋市で行われる関東交流大会U-15に参加する。3泊4日のスケジュールだ。

ジュニア5、6年は8月12.13.14.15日の森杯。4年は8月18.19.20日のいずれも五光牧場での合宿となる。

合宿が終わるとJr.ユースは高円宮杯の本番とジュニアはメトロポリタンカップと続いている。

もちろん社会人は過酷なリーグ戦が8月末から再開される。
暑い暑いと言っていられない。いい準備をして各カテゴリーとも大会に臨んでほしいな。
今がんばれば,いい秋が待ってるし!
とはいえ、2013年ももう半分以上過ぎちゃったということだな。
by gsfc_aoshima | 2013-07-27 07:53 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

御礼!

今年も多くの皆々様から,「お誕生日おめでとう」のお言葉をいただいた。

この場をお借りして,御礼の言葉とさせていただきやす。

年をとるごとに、毎年毎年友人が増えてくる。
これがうれしい。
なかなかこういうことはないに!

友達が増えるということは,何らかの活動をしていないと増えないわけで,仕事では知り合いは増えても、あくまでもビジネスだけの付き合いなんで,仕事がなければほとんど付き合いがなくなるのは仕方がない。

ところが仕事以外で知り合った方とは、損得抜きなので長続きする。
とりわけサッカーという共通のつながりの方とは、子どもであれ,大人であれ,知り合ったと同時に長いお付き合いになるのである。

縁が切れないのだ。子どもを通じて、その親御さんとも知り合いになるし、社会人の選手であれば、その選手のガールフレンドとも知り合いになる。
5歳から知り合って,大人になるまで、いやいや命の尽きるまでのお付き合いになるのかもしれないのだ。

ありがたいことだと思っている。
皆様、今後ともよいおつきあいをお願い申し上げます。

それから昨晩のアジアカップのオーストラリア戦で齋藤学選手の決定力や,豊田選手、大迫選手もよかったと思うが、地味ではあるが早稲田後輩、徳永悠平選手の安定感と言うか安心感というか,素晴らしかったと思う。
ほとんど90分間をノーミスといってもいいほどの出来映えだった。
左サイドでこれだけ出来ると、本職の右サイドでは内田選手を凌ぐかもしれない。
両酒井選手や、駒野選手と比較したら問題なく徳永君の方が上だと思う。
とりわけ外人にも当たり負けないフィジカルを持っているし,スタミナもまったく問題ない。

オーストラリア戦のセンターバックの二人の不安定感や,凡ミスの目だった森脇選手と比較すると、残るのは徳永クンだなと意を強くした一戦だった。
韓国戦でも,是非使ってほしいし、もし,使わないようだとザッケローニは素人かといいたい。
そのぐらいよかったと思った。
by gsfc_aoshima | 2013-07-26 06:12 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

誕生日

今日はオラの誕生日。
年の数は多すぎてどうでもいいが、人生125年としてまだ半分すぎたところのヒヨッコだに!
折り返しだ。。。
修行ずら!そう死ぬまで修行!
まだまだオラなんか半端もんの若造だし!

だからといって、さあ今日から気分一新がんばるぞ!
なんて気持ちはない。
毎日、今日からではなく、今日もがんばるぞと思っているんで。

やっぱし,日々の積み重ねだと思う。

電話の声は元気で大きな声で、

相手の方が,勝手に直助サンはほんと元気だなと思ってくれる。
気分が乗らない時は,尚更元気な声で!

あとは、ストレスを貯め込まない,くよくよしない。エヘラエヘラしていよう。

人は人。
何言われようと我が道いくだけ。
ここまできたら、唯我独尊でも許されると勝手に思い込んじゃう。
やっぱしアニマル濱口サンは偉大だと思う。あれだな。
あのひと絶対、癌にはならない。

今年一年、わらってわらって,エヘラエヘラ。エロ話もブイブイ言っちゃって、スケベ道も更なる飛躍でズッキーニもバコ〜〜〜ン。
ナチュラルキラー細胞をさらなる活性化させようと思う。

それから今年はお肌のお手入れもきちっとしようと思う。
日焼けで真っ黒くろすけで、シミの中に顔があるでは若い子は寄って来ないし。

皆さん,よろしくです。ジャンジャン。
by gsfc_aoshima | 2013-07-25 06:18 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

「辛抱」の大串クン

フランスのドキュメンターリー映画「辛抱」で取り上げられていた、大相撲の大串少年が、平成25年7月場所、幕下24枚目で6勝1敗の成績を残した。
旭川出身の大串クンが高校を卒業し,大島部屋に入門。平成20年1月に前相撲からスタート。
83分版は、稽古が辛くて,お相撲さんやめようと,部屋を逃げて、普通の生活に戻りたいで終わっているが、NHKで見たのは部屋に戻ってやり直すだったと思う。

大串クンは旭大星といい、前相撲でもまったく勝てなかった。
ずっと気になって、大相撲が始まると成績を気にしていた。

いよいよ来場所は関取に手が届く幕下10番以内になるだろう。辛抱がいい方向に向かっている。
頑張ってほしいなと思っている。
ダイジェスト版はこちら
83分版はこちら
A Normal Life: Chronicle Of A Sumo Wrestler
by gsfc_aoshima | 2013-07-24 06:39 | その他 | Trackback | Comments(0)

先週末のサッカー三昧

7/20(土)のジュニア5年生は1勝も出来なかったのではなく,1勝1分け4敗で最後の試合は4−2で勝ったそうで、まあまあよかったと思っている。次は勝ち越したい。

日曜日は5年生の練習を診たのち、常盤台公園に移動。6年生の出場した保土ヶ谷大会を1試合だけ観戦。
(0−0)西谷FC、(2−0)桜ヶ丘
最終結果は3位パート1位だった。最終戦は交代もいない状況の中ででよくガンバってくれた。
b0005596_6185987.jpg
b0005596_6185098.jpg

一旦自宅に戻り、再び、夜の社会人の紅白戦に出かけた。
ボールが1個なくなり、全員で探すも見つからず、時間ばかりが過ぎてゆき、戻りは22時半。
社会人の皆さん,今日からまた仕事。ガンバって下さい。
b0005596_6183434.jpg
b0005596_6201489.jpg

by gsfc_aoshima | 2013-07-22 06:19 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

昨日は10:00より日産追浜グランド。
13:00より17:30まで神奈川県立体育センターにいた。

午前中はジュニア5年生の試合を15分で廻す。
19人で8人制に臨むわけなんで,その場でメンバーを決めていたら、わけわからなくなる。
金曜日の夜遅く,頭をひねる。
とりあえず6ゲーム分を事前に作成した。

この試合前のミーティングの確認事項は、先週と同じ。
攻守の切り替えを早く、ゴールが見えたらどんどんシュート
ワンツーの多用
15分は交代なしでやるから,ケツ向けるプレーだけはするな
ボカボカ蹴るな。

このぐらい言っただけで送り出した。
結果は開始2分で2点叩き込まれた。
アップ不足なのか,体重く、集中も怠っており,裏を取られ2点ポンポン。
とられすぎ。
その後は,目が覚めたのか攻撃も順調になるも,最後の精度が悪くて1点止まり。
相手との精度の差が勝敗を決めた。
先週出来たワンツーも忘れちゃったのか、ほとんど出ていなかった。
平日の練習でもしているのにね。

第2試合は、GKのファインプレーはあったもののはじいたボールを入れられる。2点目も独走されての失点だった。これなんかもDF同士で上手く連携していれば防げる失点だったし、自分でなんとか相手をやりすごして、前を向いてさあパスをどこへ出そうかなというようなプレーが多すぎる。
味方を利用出来ない。

修正可能な内容だったと思うし、六浦毎日さんとはもう一度お願いしよう。
あんましがっかりはしていないし、次は勝つ。

3試合(3連敗)を見て,藤沢へ行く。

体育センターでは先々週に引き続いて第2回目の講義
「イベント運営の光と影」
株式会社アスロニア
代表取締役  白戸 太朗

「スポーツボランティアの力」
 現状およびクラブイベントでの運営事例
公益財団法人笹川スポーツ財団
スポーツ政策研究所  副主任研究員
工藤 保子

けっこう真面目に聞いていた。ボランティアのお話はとっても有意義なお話でうちのクラブの運営で参考になった。
by gsfc_aoshima | 2013-07-21 07:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

林寛くん

林寛くんという子はジュニアの3年生。
キッズの年中からサッカーを始めているので5年目。

寛くんのお父さんがアメリカに転勤になり,ご家族も行くことになり,一週間前の公式戦が最後となった。
3年後に戻ってきそうとのこと,身も心もグローバルになって帰ってきてほしい。

引っ越しやら,進学やらでクラブを辞める子も中にはいる。
ジュニアのこどもを、ひとりだけ、このブログで取り上げたのは実は今日が初めてだ。

2010年の南アフリカで行われたW杯の時、寛くんはキッズの年長さんだった。
サッカーはご両親に連れられて、ただなんとなくやっているという感じだった。
その子がW杯が終わったら、まったく違う幼稚園児になっていた。
サッカーに目覚めたというか、なんといえばよくわからないが感化されたといえばいいのだろう。

それまでは目だたない格好だったのに、着てくるユニホームはヨーロッパのチームのユニに変わった。
サッカーへの取り組みもほんと熱心になり、積極的に練習も行うし,オラに教わっている時の目も変わった。

こんな小さな子でもW杯は影響を与えるのかと,サッカーの持つスゴさみたいのを初めて感じた少年だった。
1987年から多くのこどもたちを教えてきたが,こんな子は初めて。
2週間前の平日練習の時、コーチたちと最後の写真を撮った。
無口で、おとなしい子なんだが、目から涙がこぼれていた。
いい別れができた。
寛!アメリカを堪能してこいよな!
待ってるし!
b0005596_774897.jpg

年中時代の寛クン かわいいな!
by gsfc_aoshima | 2013-07-20 07:08 | ジュニア | Trackback | Comments(0)