<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

松本薫選手金メダル

柔道57kg級松本薫選手が金メダルを取ったね!
野生児松本さん、ほんとに良かった。

2009年の世界選手権で、手を骨折しながら試合を続ける彼女の姿に胸を打たれた。
以来、密かにファンになっていた。
今いないよな、あんな日本女性。
昨夜はずっとtvの前に釘付け。

ほんとにおめでとう!
中矢選手も銀メダルおめでとう。
あとちょっとだった。
4年後に期待しよう。

b0005596_6385875.jpg
b0005596_6384459.jpg
b0005596_638332.jpg
b0005596_6382143.jpg
b0005596_6381049.jpg

オリンピックで聞く「君が代」ってほんとにすばらしい!!!
by gsfc_aoshima | 2012-07-31 06:40 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

7月29日 暑かった!
先週の合宿最終日の紫外線で、顔Macろ!いや顔真っ黒。鏡でみても、おでこの黒さは、自分でもめまいがするほどのドン引き!
会う人会う人から、黒いですねとか、ワイルドですね、とか!

とにかく、老人性シミとの相乗効果ではんぱないほどの黒さは、マチガイない!

昨日も午前中は小1.2年生の練習指導で、暑さは尋常ではなく、こどもたちも心配だが、こっちも気をつけないとやられちまう。

夜は夜とて、トップがナイターで日体大と練習試合。
b0005596_822939.jpg

45分3本を15人で廻した。相手は試合ごとにメンバー変えてきた。
選手の皆さん、ご苦労様でした。

家に戻ったら22時になっていた。
それからはオリンピック。
気がついたら、26時だった。それから男子サッカーを見るつもりだったが、完全にTVの前で見逃すして寝落ちしていた。
関塚くん、徳永くんおめでとう!素晴らしき後輩を誇りに思う。
by gsfc_aoshima | 2012-07-30 07:40 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

いやぁ〜TVの前に釘づけで寝ているヒマがない。
暑くて眠れないのと感動続きで、ダブルで睡眠不足だ。
1日目からこれでは、身体が持たないかもしれない。

一流のアスリートがたった一日の、それも何秒かのために4年間がんばってきた姿は、涙無しでは見られないよな。

福見さんは残念だった。誰もあなたを責めたりしないよ。
今度は、指導者として、どうぞ、貴方を越える選手を育てて欲しい
平岡さんも大丈夫だから。
二人ともかっこ良かったよ!

三宅さん、最後まで重量挙げ見ちまったよ!!
お父さんを越えちゃうなんて凄いけど、あんな体勢で腰、大丈夫なんだろうか。
何も持たずに、立ち上がるだけでぎっくり腰になっちまうオラなんかには考えが及ばない。
ヒザにサポーター巻いてる選手多いし、満身創痍なんだろうな。

ナデシコもがんばったし。
鮫島さんの女の子走りもなかなかいいよな。

いっぱいありすぎて、うまく書けないけど、やっぱし、スポーツは筋書きのないドラマで、一流の映画を見ているようでもある。

選手の皆さん、感動をありがとう!!
by gsfc_aoshima | 2012-07-29 07:19 | Trackback | Comments(0)

さあオリンピック開会式

ロンドンオリンピックのサッカーは既に始まっている。
ただ今開会式。
もうすぐ日本

それにしても知らない国の多いこと!
半端ない。
国旗を覚えるのはさらに大変だ。
それでも日本の国旗のすばらしさは1番だと思う。
日の丸
見ただけでも感動するほどの神々しさがあるとか思わないかい!

日本の前のジャマイカも凄い色で大好きだな
204の国と15000人の選手。
なんでも大会期間中に選手に無料配布されるコンドームが100000個というのが気になるのだが。
日本選手もボルトに負けずにこちらでもがんばってほしい。
b0005596_7152059.jpg
b0005596_718733.jpg
b0005596_7175748.jpg
b0005596_7155530.jpg
b0005596_7154710.jpg
b0005596_7153411.jpg

by gsfc_aoshima | 2012-07-28 07:18 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

合宿から戻ってきた。
むんむんする暑さとはこういうのをいうんだな。
野辺山の紫外線はけっこうキツいが、からっとしているしほんとにからだにいい。
横浜の暑さは尋常ではないな。

帰ってきてからナデシコvsカナダの録画を見て、そして男子代表のLiveを見た。
オリンピックでは日本男子は時々、番狂わせを引き起こす。
ベルリンでのスェーデン戦、東京でのアルゼンチン戦、メキシコの銅、アメリカ大会でのブラジル戦。
そして今回のスペイン戦。

永井くんは、ほんと足が速いが、ミスも多い。スピードスターの最大の欠点なんだろうな。
シュートが入らないのがよ!
でも一流選手はあれだけのミスはしないな。
香川のシュート能力の高さと比べると月とスッポンなんだが、次戦はお願いしたいよな。

そして我らが徳永悠平の能力の高さはやっぱし半端なかった。
バレンシアからのオファーはもう可能性ゼロなんだろうか。
ぜひとも海外でやってほしい。
by gsfc_aoshima | 2012-07-27 07:02 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

サプライズ

合宿生活3日目、とんと忘れていたことが二つあった。
三女の出産予定日が24日ーまだ生まれていない。
オラの誕生日が25日ーアタマから抜けてはいなかったが、瞬間的には忘れてしまう。
朝早くからfacebook仲間からお祝いをもらっていたが、チームのスタッフや中学生からも午前の練習が終わったあと、監督から一言、選手にお願いしますと云われ、毎年同じ話を言うのだが、「こうしてサッカー出来るのもご両親の理解があってのことだから感謝しろ」

いつもは真面目くさった中学生が、みんなニヤニヤしている。
へんなやつらだと思っていたら、突然、ハッピィバースデーの曲が流れてきた。

うーん、なかなかやるではないか!
そしてポロシャツもプレゼントされる。
着てくださいと云われれば着るしかない。

そしたら、突然の水攻撃。
多勢に無勢
あっというまに全身ずぶぬれ
こういえことだったのか!

その後、全員で記念写真を撮ろうということになったのだがここでもジャグのキンキンに冷えたみずがぶちまけられて、3年の上條がとりわけアタマからかけられて犠牲となった。

夕食のBBQでもケーキプレゼントもあって、ジジイにしては破格のお祝いをしてもらったわけで、みんなありがとう!
それからたくさんのみなさんからもお祝いをいただき、ありがとうございました。
ありがたいこんだな
by gsfc_aoshima | 2012-07-26 06:08 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

合宿3日が始まる

昨日は合宿2日めで朝から芝植えを3回も子どもたちに協力してもらう。
これは、日本サッカー協会が推進する、「日本中のグランドを芝生化する事業」の一環で、当地の五光牧場がそれに該当したわけで、オラたちがそれに協力しているということ。
50人がいっせいにやると、感動するぐらい早く出来、今日、あと1回で終わりそうである。
一昨日は夜遅くまで起きていた中学生も、昨夜は9時半ごろには静かになっていた。
具合の悪くなった子や足の痛い子も出ているが、まあまあなんとか、頑張ってくれている。
今日はお天気も良さそうだし、思い出深い合宿になるだろう!

もちろん夜は布団をかぶって寝ているわけで、気分のいいことははんぱない!
by gsfc_aoshima | 2012-07-25 05:51 | Trackback | Comments(3)

合宿2日め

野辺山五光牧場での合宿初日は帝京第三高校と練習試合。前日の前橋育英高校との疲れが出ていたのが、全く別のチームになってしまい,ボコボコにやられる。
今朝は全員6時集合でクレーのグランドの芝植えを1時間半。グランド2面分もあとわずか!
ボランティアのこれらの作業も大事なことかも。
b0005596_8145951.jpg

b0005596_815094.jpg

b0005596_81517.jpg

b0005596_815287.jpg

b0005596_815324.jpg

b0005596_815310.jpg

by gsfc_aoshima | 2012-07-24 08:06 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

本日より3泊4日で合宿が始まる。
そんでもって、八ヶ岳は五光牧場に行くわけで、あっという間の4日間になるだろう。

今日は、一旦は五光牧場に到着した後に、小淵沢の帝京第三高校に出かけて練習試合。
昨日は群馬の前橋育英高校1年とやったわけで、こちらは3(1−0、0−0、0−2、2−3)5といういい結果だった。
何年も育英さんには通っているが、今までで一番いい成績だった。

帝三はインター杯も決まっており、雰囲気もいいだろうし、楽しみだ。

それでは、すぐさま出かける用意をして、行ってまいります。
by gsfc_aoshima | 2012-07-23 05:40 | Trackback | Comments(0)

臭いがしない、臭いがわからんから早、7年半。
毎日毎日、どこの状況に置かれても無為無臭。
これはすごいことだにぃ!
満員電車もすし詰めの教室も、ゴミ屋敷も、汲取トイレも、どんなに深呼吸しても、いってみれば夜明けの公園の清々しい状態なんである。
要するに、俗世間に洗われていない田舎から出てきた少女のようなものである。−ちょっとちがうか!

とはいえ、あまりも無防備な状態ともいえるわけで農薬を吸い込んでもわからないし、キンチョールを噴射されてもわからない。
焼き肉もじゅーじゅーいってても美味しくは感じないし、コーヒーも紅茶もココアも煎茶も、目をつぶったら見分けがつかない。

ていうことで、7、8ヶ月前から浦和の耳鼻科の先生の所に通っていたのだが、ちょこっとづつではあるが症状が改善されてきた。
先生には「甘い匂いはわかるんですが、雲古の臭いがわかりません」
「それはちょっとおかしいなぁ?味覚は舌のいろんな場所で感じるのだが、嗅覚は鼻の中の1点なんだがなぁ?ただ雲古がわからないというのはいいんじゃない?」
というような、おかしな問答があったりして、通院を続けていた。

そしたら、今週の水曜日
浦和に仕事に乗った電車の中で、黴臭いというか、雨に打たれてぬれたシャツから醸し出される独特な臭いがしてきた。
なんだこの臭いは!
8年ぶりに感じた、グッと来る臭い!
あたまがおかしくなりそうだ。息を止めて場所を移動。
電車の中は移動してもいろんな臭いがしてきた。
地球人はこんな臭いに毎日さらされているのか。
オラは宇宙人か!

浦和の駅でトイレに入る。
倒れそうになる。
アンモニアのあの臭いが突如襲ってきた。
御殿場の中華料理屋のトイレで倒れそうになって以来の恐怖を感じた。

ていうことは,死んでしまったと宣告された細胞が生き返ったと言うことか!
嬉しいというべきか。
とはいえ、まだまだ全てが良くなったと言うわけでもなく、雲古は以前のような臭いがまだしないので毎日アレルギー性鼻炎の弱い薬とステロイドの少し入った粉末スプレータイプの点鼻薬を続けている。

嗅覚がなくなった方々のお手本にあればと思っている。
なぜかというとグーグルで「鼻が匂わん」で検索するとこのブログがトップで出てくるのである。
ジャンジャン!
by gsfc_aoshima | 2012-07-22 06:18 | 匂いがしない | Trackback | Comments(0)