<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

横浜市民大会準決勝

1/29(日)は忙しかった。
午前中はジュニア1年生の指導。
昼からはトップチームに帯同
15時からはJr.ユースの指導
夜は保土ヶ谷区少年委員会の会合。

横浜市民大会準決勝vsFC LAN'Sが青葉区谷本公園球技場で行われた。
うちの社会人チームCobraが横浜市民大会に参加して10年近くなるが初めての準決勝だ。

毎年、なぜか早い時期にコロンと負けていた。
そう!聞いたことないようなチームにコロンとだ。
絶対レベル的にはこちらが上だと感じても、相手の勢いにのまれてズルズルとというケースが多かったのである。
なぜか空回りして。
もちろん人数の関係で参加しなかった年もあるけんどよ。

ことしはなにがなんでもこの大会は優勝したいという選手の気持ちもある。
前週の神奈川教員さんとの練習試合がいい出来だったので、なんとかいけるとちがうかという気持ちでのぞんだが、試合はお寒い状況だった。

ミーティングに時間かけ過ぎで、時間がなく、やっつけ仕事のアップだった。
身体もほぐれていない明らかにアップ不足。

慎重になりすぎて、後ろでボールが回るばかりだった。
相手は全員帰ってきているのでなかなか攻め手がない状態で前半を終えた。
後半開始10分まで見ていたが結局シュートらしいシュートも打てず、オラは撤収。
Jr.ユースの練習指導に戻るために再び境木小へ。

オラがいなくなったらゴールが生まれたそうで、まあまあやれやれだ!
結果的には3ー0だそうだが、もっと早い段階で得点出来たら、相手も攻めざるをえないのでもっと楽な試合になったと思う。

3/25決勝はあの六浦FCである。
優勝しよう。
b0005596_7434582.jpg
b0005596_7433163.jpg
b0005596_743124.jpg
b0005596_7425192.jpg
b0005596_7423566.jpg
b0005596_7402995.jpg
b0005596_740967.jpg
b0005596_7394791.jpg
b0005596_7392833.jpg

by gsfc_aoshima | 2012-01-31 07:30 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

日本が揺れている

こう毎日、揺れちゃうとちょっとやそっとでは驚かなくなった自分が怖い。

とにかく、こんな状態が続くと、とんでもないところで起きるかもしれない。
オラが小さい頃、必ず東海だ地震だと思っていたら、新潟がやられた。
北海道なんて地震が来ないと思っていたら奥尻島の惨事。
関西も地震は大丈夫なんて思っていたら、あの神戸の大震災。
思わぬところで起きるのが日本の地震の特徴だし、気を抜いたらやられる。

とりあえず
遡ってこの2、3日の震度3以上は

本日 03:18 震度3 大分県南部・宮崎県北部平野

1/29 16:46 震度4 山梨県東部 富士

1/28 21:44 震度3 青森県三八上北 岩手県内陸北部

1/28 14:21 震度4 茨城県北部

1/28 09:22 震度4 青森県三八上北 岩手県沿岸北部

1/28 08:04 震度3 神奈川県西部 山梨県東部 富士

1/28 07:46 震度3 神奈川県西部 山梨県東部 富士

1/28 07:43 震度5 山梨県東部 富士

1/28 07:39 震度4 神奈川県西部 山梨県東部 富士 静岡県東部

「富士」というのが気にかかる。

今でこそ、震度⑤でも家は倒壊しないにしても、江戸時代だったら江戸の町もけっこうの倒壊や火事が発生してんだろうな。
用心に越したことはない。クワバラクワバラ!!
by gsfc_aoshima | 2012-01-30 07:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

香川すごいね

ブンデスリーガ、ドルトムントVSホッフェンハイムで香川がまたまたやってくれたようだ。
早くもYOUTUBEで得点シーンが出ているので

やっぱし、ボール受けてた時のトラップのうまさと、その後の速い動きで躊躇ないシュート。
流れるような一連の動作。
素晴らしい!!


それにしても前節の香川のアシストといい、とにかく高い位置でのボール奪取と攻撃への早い切り替え。
相手守備陣が下がる前にシュートまで。
この試合の香川のアシストの場面もそうだ

4対4ではやられちゃうよな。
ドルトムント強い!ていうかカウンターの時の選手の切り替えの早さは素晴らしい。

2点目の起点、3点目の香川のゴルも早く見たい。

来ました。2点目

そして3点目。
素晴らしい!誰も止まっていない流れるような攻撃。

ハーフラインからボールを奪ってボール出したとき、前線にはもう3人いる。
3−4−3なんだろうな。
by gsfc_aoshima | 2012-01-29 05:30 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

神々しいばかりの人間

久しぶりに「朝まで生TV」を見る。
橋下大阪市長vs反橋下派みたいな偏向朝生だ。

橋下市長にオーラを感じた。
そして束になってかかっても、どうにも出来ない反橋下の先生達。
大人と子供の違いていうか、じゃあ貴方たちならどうしてくれるのよ!

この先生達は、あんましいいたくないけんど、レベルひどかったし、途中で見るのをやめたのだが、なぜか、ひどいものを見たという印象が強いのと、あまりの橋下さんの素晴らしさに寝つかれなかった。

それにしても橋下市長の穏やかなお顔は、なんなの?!
大阪市長ではなく、もう、国のトップになってほしい。

こんなこと言ったら野田さんや岡田さんには申しわけないかもしれないが、皆さん毒素に侵されている。ひどいお顔である。
それにひきかえ、深夜番組なのに橋下市長の神々しいこと、なんなの?!
オバマと並んでも負けないと思う。

そういう意味においてはいい番組を見たかもしれない。

日本にもまだまだ素晴らしい人間がいるし、国民はよくわかっている。
by gsfc_aoshima | 2012-01-28 07:35 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

その2 法政の巻

法政ファンの皆々様、大変お待たせいたしました。
一晩眠れなかったご仁もいたことでしょう。
さあ、サッカーマガジン1975年5月号の法政大学サッカー部の特集はこれだ。
とにかく、当時のサッカーマガジンは日本リーグだけでなく、大学サッカーもよく取り入れていた。
もちろん大学も強かったというのもあるが、編集長もきっと粋だったに違いない。

昨今の、Jリーグばかりに顔を向けていないで、地域や大学、町のクラブにまで、もっと足を運ぶ姿勢が必要だ。
サッカーマガジンもダイジェストもどちらも特色がなさ過ぎる。

それではキラ星のごとく、スターのいた法政大学サッカー部の登場です。
それから37年前、この記事をよく読むと、既に法政には女史マネがいたようだ。
女人禁制の早稲田とは雲泥の開きがあるな。うらやましいばかりである。

b0005596_724227.jpg
b0005596_7241271.jpg
b0005596_723581.jpg
b0005596_7234412.jpg
b0005596_7291095.jpg
b0005596_7231533.jpg
b0005596_7225753.jpg

by gsfc_aoshima | 2012-01-27 07:25 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

サッカーマガジン’75年5月号より

b0005596_9202281.jpg

1975年5月号の表紙は今はもうない、永大産業サッカー部のブラジル選手ジャイール・ノバイス選手。
知らないというかもはや記憶にない。
そしてこの号は「75日本リーグ開幕特集号」として有望新人選手を掲載している。
オラより学年2年下にあたる。
早大ア式のふたり
b0005596_93012.jpg

古田のおかげで何度ピンチを救ってもらったかわからない。
インカレ準決勝vs法政大との試合での同点のロングキックは生涯忘れることがないだろう。
かつてフリューゲルスにエドュ−という選手がいたが、あのロングシュートに勝るとも劣らないキックだった。
彼は大学1年でフルの日本代表だ。足も細い。顔も可愛い。
でも古田の先にも後にもロングキックは日本人で誰もかなわないとおもう。
今のボールだったら、プレスキックでゴールラインからゴールラインまで間違いなく蹴れるだろう!
広島で元気でやってるだろうか?
b0005596_9385278.jpg

町田久雄。
インカレ2回戦中京大学との試合でCKをダイレクトボレーのシュートがゴールした。
相手GKはネットに突き刺さってからセービングしていた。
シュートの軌道がオラも見えなかった。
Jリーグ開幕年の鹿島の開幕試合でジーコがハットトリックを決めたのだが、その時アルシンドのセンターリングを飛び込んだジーコのシュートの速さと思っていただければなんとなくわかるだろう。
日立本社のエリートだったが数年前に焼き鳥屋に転身したと聞いている。

そしてこの号には日本代表Bとユース代表が出ているのでこれも掲載しよう。
b0005596_9463965.jpg

野曾原や町田、碓井もいるし、対戦相手だった選手も数多い。
法政にはほんといい選手が多かった。
中村選手なんかはその最たるもんだろう
まさに懐かしい
そしてユース代表
b0005596_9484837.jpg

岡田は眼鏡をかけてサッカーしていたというのは事実だと思う。
岡田は浪人中なんだな。すごい!見るからにあたま良さそうだし!
西野もかわいいよな。
早野さんも、けっこうこの頃精悍だったんだな。

この号には法政サッカー部の特集記事がある。
うちのチームには法政出身が多いので明日はこれをご紹介。
by gsfc_aoshima | 2012-01-26 09:52 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

練習試合vs神奈川教員

1月22日(日)9:00キックオフ、日産追浜グランドにて関東リーグ1部の神奈川県教員チームとの35分3本試合。

横浜GSFC 5(1−0、1−0、3−2)2 神奈川教員
得点 仙石→志連、田中潤→守屋、教員、田中潤→押久保、教員、鴇田、笠原

朝早くの集合。
そして横須賀。
日野から来る選手もいる。
おまけにこの日のこよみは「大寒」
なおかつ、雨!

寒いを通り越して「さぶい!!」

そんな悪コンディションにもかかわらず、両チームの選手はけっこう集まった。

みんなサッカー好きなんだな。
そして大事なことは、このチームに所属しているからにはなにがなんでも出席することが大事なんだな。
よっぽどの用がないかぎりはチームに帯同することがとっても大事なんだと思う。

さて、試合結果はうちの出来が相手より良かった。
ていうか、教員さんのほうがまだまだ出来上がっていないという感じだ。
うちは市民大会やら県選手権やらがまじかで、気持ちもノリもけっこう充実してきているからだろう。
年間目標も、近々の目標も明確なんでその差が試合結果に顕著に現れたと思う。

新しいシステムにも試み、なかなか状態は良くなってきたと思う。
今週末は市民大会準決勝vsFC Lan'sとの試合もある。

チームの雰囲気も悪くないし、なんとしても勝利しよう。

b0005596_9145697.jpg
b0005596_9144546.jpg

by gsfc_aoshima | 2012-01-25 09:14 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

松田選手と横浜GSFC

昨年の8月4日に亡くなった松田直樹選手の追悼試合が日産スタジアムで多くの人が参加して行われた。
先ず以て松田直樹さんに哀悼の意を表します。
とてもとても、ほんとに残念で悲しい出来事だった。

私は松田選手とは面識はない。
ただ今でも覚えていて、鮮明に彼のにこやかなまなざしが、彼を思うたびに出てくるシーンがある。
2010年9月7日のこのブログでも書いているのだが、マリノスvsVファーレン長崎の試合が終わった後、長崎の選手でア式後輩の原田武男選手と横浜・関内で遅い友飯を食べた。
彼をホテルに迎えに行き、もう一人のオラの友人中藤くんと3人で交差点で信号待ちしていたら、長崎の佐藤由紀彦選手と連れ立っている松田直樹選手と会った。
その時の松田選手のうれしそうな顔がいまだに脳裏に焼き付いている。
佐藤選手とほんと仲がいいんだなあと一瞬で感じた。
生涯忘れないワンシーンだ。

あのとき、5人で食事しとけばというのがちょっぴり残念なことである。

追悼試合に話を戻すと、この試合にはうちのCobraの選手で元マリノスの外池選手も出場した。
ジュニアの西山コーチがスポニチの新聞記事を送ってくれたので紹介したい。
すでにfacebookにも投稿したが改めてこちらでも。
b0005596_8221667.jpg

どこかで松田選手と、小さな町のクラブがつながった記事だと思う。
出場した全選手のなかでただ一人の県リーグ所属の選手だ。
チームの仲間がこの試合に出場したことを僕らは誇りに思う。
by gsfc_aoshima | 2012-01-24 08:31 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

週末の昇格戦



第31回神奈川県社会人サッカー選手権大会
(兼2部昇格トーナメント兼全国社会人サッカー選手権大会関東予選県代表決定戦兼神奈川県サッカー選手権大会社会人代表決定戦)

1次トーナメント (2部昇格トーナメント)

横須賀SPLASH. FC(3B1位) (3-2)FULNELSON(3A2位) 会場:馬入ふれあい公園13:15

YOKOHAMA FIFTY CLUB(3J1位) (2-1) 横須賀高校OBクラブ(3A1位)  馬入ふれあい公園

FC.青葉legends(3D1位) (0-1)日本工学院サッカークラブ(3SA2位) 会場:日本工学院 11:15

エスペランサSC(3E1位) 1(4PK2)1 藤沢市役所(3SA1位)  日本工学院 13:00

横須賀Splash.Fc には元うちの選手だった猪野選手や井浦選手がいる。
頑張ってるよな。
何か、よそのチームなんだが嬉しい。
みんなサッカー大好きなんだな。

カテゴリーも大事なんだが、生涯スポーツとしてのサッカーの素晴らしさってやっぱしあるよな。
by gsfc_aoshima | 2012-01-23 08:57 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

7:45集合なんで

本日、社会人Cobraは神奈川教員と9:00から練習試合。
7:45集合なんでそろそろ出ないと遅刻する。
エグッチなんぞは日野だで、5:00には起きてんだろうな。

昨日はめちゃくちゃ寒かったし、電車は止まってるし、全く以て最悪だったが今朝はまだ真っ暗なんだが雨は降っていない。
日産追浜グランドなんでやることは間違いないが暖かい格好で行かないと大変なことになるな!

それから昨日は卓球の日本選手権があり、福原愛ちゃんが優勝した。
初めての優勝だそうだがここまで来るのにどんだけの練習があったのか、想像も出来ないぐらいの過酷な練習が、物心ついた時からあったはず。
可愛いだけでは勝てないのだから、よくやったと思います。
3歳から始めた卓球で日本一になるのに20年かかった。

愛ちゃんみたいな選手になりたいと小さな選手が後ろからついてきているのも事実だ。
勝って泣くのは初めてのことだそうだ。

ほんとよかったと思う。

出発です!!
by gsfc_aoshima | 2012-01-22 06:30 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)