<   2011年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

県リーグ第7節vsさがみ大沢FC

期日:2011.08.27(日)
大会名:神奈川県社会人1部リーグ 第7節
天候:晴
会場:麻溝台競技場(天然芝)
時間:14:35(45分×2)
結果:横浜GSFC Cobra 0(0−0)1  さがみ大沢FC

先発メンバー
 GK−−−−若田ーーーー
 DF−脇坂ー田中潤−笠原−小山ー
 MFー−大空ーー仙石ーー
 MFー守屋−林ー山崎ー
 FW−ーー志連−ーー

得点 後半9分大沢
交代 後半11分仙石→小林、23分守屋→パパ
b0005596_7105999.jpg
b0005596_7104786.jpg
b0005596_7101183.jpg
b0005596_783916.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-08-31 07:11 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ああ忙しい!お祭り参加したいのだが。

本日、お仕事で大阪へ。
日帰りなんだが、早く行って遅く戻ることが大事だな。

今週末は静岡県磐田市見付地区のお祭りだ。
天下の奇祭と呼ばれる裸祭りだ。
国の無形文化財にもなっている勇壮なお祭り。
ここんとこ4、5年参加していない。
浜松にいる弟の秀助なんぞは「オラァ、55年の人生で参加しなかったのは1回だけだに!」なんて偉そうに電話口でシャベくりまくっていた。

今週末もサッカーの大事な試合が目白押しだしよ!

ふんどし巻いてるヒマはないのである。
腰蓑つけてるわけにはいかないのである。
お神酒飲んでるわけにもいかんのだ。
肩馬したくてもできないぐらいヒマがないのだ。
からだひとつだしよ!
残念だが、からだ三つぐらいないと、祭りに出れないのが現状だ。

中高の同窓会とお祭りかぶったらどちらをとるか?
そりゃあ、もう、お祭りとるに決まっている。
確信的にだ。
当たり前のことだ。
ただ、オラの人生、そこそこ軟弱なんで、時には参加者次第では同窓会もよだれが出るかもな。
お祭り出る〜の、3次会で合流という手もあるし。

お祭り最後の、神社の拝殿の中に突入して行なわれる鬼踊りの最中は、このまま死んでも悔いはないなんて思っちゃうほどなんだがよ!

ああ、来年は参加したいです。
by gsfc_aoshima | 2011-08-30 06:20 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

基本の大事さ

第17回ヨコハマメトロポリタンカップ少年サッカー大会、2年生(U-8の部)はこの土日、4試合を戦った。
結果はFCアムゼル(3−0)藤塚キッカーズ(3−0)平戸FC(6−1)北方SC(4−0)

グループ1位で今週3、4日の決勝トーナメントに進むことになる。
その他のクラス(U-10)でも決勝トーナメント進出が決まったので、うれしいニュースだ。

2年生はきちんとサイドキックでボールをパスすることができる子が増えてきた。
プレーの幅が出来た。
キックによるパスの意識が生まれたと云っていいかも。
だんごにならなくなった。
サイドキックでパスが出来ればがだんごにならなくなる。
パスしたほうが前に行けると感じたからに他ならない。

じゃあサイドキックてなにか?
大事なことはサイドキックのポーズが自然と出るかどうかだと思う。
サイドキックなんていうが、これがなかなか出来ないのだ。
だって、まっすぐ歩いたり、走ったりするのは必ずつま先が前に出る。
インステップキックはつま先がそのまま前を向いているので、何も子供に教えなければこのキックをする。
正確に蹴るということでは一番難しいのだが、でも自然的蹴り方だ。

サイドキックの格好は足先を90度曲げることなんで、これは自然ではないのだ。
自然ではないことを、さも自然のように行なうということはけっこう難しい。
ご父兄の皆さん、歩きながら90度開いてみてください。そして足を振るってけっこう大変なんです。
うちの子は90度開いてキック出来てるかって、見るのも大事です。

このキックでないと正確さが出てこないのも事実だ。
サイドキックをどう身につけさせるかが、大きなポイントだと思う。
とにかく手取り足取り、とりわけ足をつかんででもコーチはキックの仕方を教えてほしい。

オラがこの歳になってでも、年の割りにきれいなフォームでキック出来るのは、大学1、2年生のとき、毎日毎日ひたすらキック板に向かってボールを蹴ったことだと思っている。
1年生のとき、当時のグランドマネージャーから「直助!キック板に行っとれ!」と云われた。
みんなと練習出来ない。
そんな選手が1、2年生で5人いた。

その中で一人、高島はマネージャーになったが、オラを含めて3人が4年生のとき、公式戦に出場している。

2年生の中野さんは高校時代、陸上の選手だった。サッカーは大学に入ってから始めている。
中野さんは2年間キック板と練習していた。
キック板のおかげで4年生の時はドリブルラーとして、公式戦に出て関東大学リーグで優勝している。

1年生にはオラとタメやんこと山岡(横浜GSFCの初代監督)、ロバこと高島そしてトンカチこと砂田がキック板と向き合ってのキックの練習。

ロバは縦へのスピードがあって4年生の時はマネージャーの仕事が忙しく公式戦には出れなかったが人が足らない時は2本目で1本目のサイドバックを抜いていた。

トンカチは3年生になって、足が絡み付くようなマーを身につけ、練習試合にも再三1本目で出たが、思うところあって退部、チームを去った。

タメやんは、キック板だけでなくゴールポストとひたすらヘッドの競り合いの練習をしていた。
ベルリンオリンピックのコーチで日本サッカーの礎を築いた工藤大先輩からは、「おまえは余計なことを考えんでもいいから、そこの畳8畳分だけはなにがなんでも抜かれるな」と言われ、それをスライディングタックルで4年生のとき実践した。
タメやんのインステップキックは、ほんと美しい。

そしてオラとタメやんは4年生のとき公式戦に出場し、関東リーグと大学選手権優勝の2冠を制覇した。

日本一伝統があり、日本一のメンバーがいる大学サッカーチームに入部出来たのに練習相手がキック板だった。
屈辱的ではあったが、そのことがあって、めげずにひたすら正確なキックの練習したことが3年生、4年生になって花開いたと思っている。

1年生も6年生も中学3年生もきちんと蹴れて「なんぼの選手」だと思うし、コーチの皆さんはそこを大事にしてほしい。

正確なキックが全てである。
by gsfc_aoshima | 2011-08-29 07:18 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

芝生のグランドはやっぱしいい

8/27(土)保土ヶ谷サッカー場でのキッズくらすのJFAフットボールデーはみごとなまでの芝生のじゅうたんの上で行なわれた。
この環境でサッカーが出来るなんてとっても幸せなことなんだが、ここでやれるのはせいぜいキッズと社会人。
前々から言ってるように保土ヶ谷区の中にありながら、保土ヶ谷区のジュニア(小学生)やJr.ユース(中学生)の子供たちはこの20年間一度もやらせてもらったことがない。
うちのチームは歩いても行ける距離なんだがね。

素晴らしい芝なんだが、芝の養生ということもあるんだろうが、あまりにも遠い存在だ。
1年に一度くらい保土ヶ谷区の子供たちに4時間開放なんてことが許されたらうれしいのだが。

そんなオラの思いとは関係なく、幼児ははしゃぎまわってくれる。
4月以来、一度も勝てていないので今回3試合で1試合勝ってくれたらいいなと思っていたが次回に持ち越された。
とりあえず、キッズの面々楽しそうだったし、負けて号泣していた子もいて、それはそれなりに成長の証なんでよかったと思っている。
b0005596_635731.jpg
b0005596_6345849.jpg
b0005596_6344954.jpg

そして午後は、ヨコハマメトロカップ少年サッカー大会のU-8の予選リーグを観に行く。
三ツ沢競技場の補助グランドだ。
こちらも芝生ということなんだが大部分が雑草まじりの刈り込みがほとんどなされていない状態。
子供たちのすべることすべること!
この日は2連勝とさい先いいゲームだった。
ちっこい選手達のカバーリングが光っていた。
素晴らしいことだと思う。
それから、味方にパスしてつなぐという意識も出ていて見ていて気持ちがよかった。
今日、2試合残っているが勝ち上がって来週の決勝トーナメントにつなげてくれたらうれしい。
楽しみだ!!
b0005596_6442476.jpg
b0005596_6441092.jpg
b0005596_6435835.jpg
b0005596_6434648.jpg
b0005596_6433592.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-08-28 06:44 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

本格的なサッカーシーズン到来

昨今は1年中、サッカー大会があるので、シーズン到来と言う言葉があんまし聞かれなくなったが、秋こそがサッカーのシーズン幕開けだと言って良いと思う。

オラんチームも今日から夏の成果を出す機会到来である。
大会目白押しで、そりゃあもうダブル、トリプルブッキングでどうすりゃあいいのさ、状態である。
まずキッズがJFAフットボールデーということで保土ヶ谷サッカー場で本日午前中大会参加。
もちろんオラもこれには行く予定。

ヨコハマメトロポリタン少年サッカー大会もある。
すでに4年生以下のチームは先週この大会の予選リーグで勝ち上がって来週の決勝トーナメント進出が決まっている。
今日と明日は2年生以下及び6年生以下のチームが4試合戦う。
オラは保土ヶ谷から三ツ沢で行なわれる2年生の試合を観にいく。

中学生は高円宮杯神奈川予選が明日から開幕だ。
1発勝負のトーナメントなので気を緩めることなく突き進んでほしい。
最近、結構大敗しているようだ。
非常に心配している。
スタッフ、選手一丸となってやってほしい。
最後まであきらめない強い気持ちがあるかないかだし、結果が求められている。

そして社会人Cobraは2連敗の後のさがみ大沢戦が明日行なわれる。
もう1敗も出来ない状態だ。
まとまんないと勝てないぞ!
気持ち一つにして!!
とにかく大事な1戦であることには間違いない。

一生懸命練習したことはかならず試合で反映されるし、裏切らない。
横浜GSFCのみんなぁ〜走れ、走れ、もう走るしかないのである。
ボールをもらうために動けと言った方がわかりやすいかもしれないが。
by gsfc_aoshima | 2011-08-27 06:56 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

その日が来てしまった!

島田紳介さんが引退する日が来てしまった。  
全然違う。
元代議士のなんとか太蔵さんが「総理大臣の突然の辞任より、島田紳介さんの引退の方が驚いた」とか言ってたけど、それもどうかと思う。
総理大臣も、小粒になったと言うことなんだろうか。
ていうか、鳩山さんや菅さんを見ているとそういわれてもそうかと思っちゃうほどひどいしね。

島田紳介さんのことははっきりいってどうでもいい。

「その日が来てしまった」とはアップル社のスティーブ・ジョブス氏が最高責任者の地位から降りたと言うことだ。
アップル党を自他ともに認めるオラとしては、こっちのニュースのほうがショックというか大きい。

前々から、相当痩せちゃって、いよいよということなんだろうか?
肝臓も移植してるし、徹底的な菜食主義者としても有名なんだが。

どうでもいい話ではあるが、今度出来るアップルの本社は、彼の置き土産の建物になってしまうのか?
iphone5はどうなるのか?

アップルの象徴みたいな方だし、もう一度、健康を取り戻してほしいもんだいね!
by gsfc_aoshima | 2011-08-26 07:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

目覚めが良くない朝もある。

オラだって人間なんで、「今朝はカラダ重いなあ」っていう時もある。
相当フットワークいい方だし、起きたらすぐ全開気味になれるのだが、今朝は重い!

昨夜はけっこう蒸し暑く、窓全開で寝たのだが、すぐさまカミナリと雨。
起きちまう。
吹き込んでくるので窓を閉める。
とたんに暑くて眠られなくなる。
扇風機にタイマーいれてスイッチ。
少し寝る。
雨止んでいる。
窓開ける。
寝る。
カミナリ

目が覚める
窓閉める
扇風機
寝る。
雨の音
小便に起きる
窓開ける
寝る
明るくなる
時計を見る
5時半
小便に行こう
ソファーで少し寝る
6時、また雨の音。
もう起きよう。
パソコンのスイッチを入れる。

アタマボおっとしてカラダ未だ起きず!
こういう日もあるな。
by gsfc_aoshima | 2011-08-25 07:04 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

五光牧場の夏−番外編その2

五光牧場はオートキャンプ場としても有名だ。知る人ぞ知る秘密の基地みたいなところ。
ここの良さを知ったら他には行けないらしいが、人には教えない人が多いらしい。
b0005596_6355253.jpg
b0005596_6353871.jpg

近くのお花畑、
その2、赤のサルビア
b0005596_6372449.jpg

b0005596_6374074.jpg

やっぱし水がうまい。
水源地そして山葵田
b0005596_6395396.jpg
b0005596_639828.jpg

b0005596_6405277.jpg
b0005596_6404171.jpg
b0005596_6402053.jpg

合宿の朝は眠い。
夜、騒ぎ過ぎでオラに蹴り、いれられたのもいた。
b0005596_6444123.jpg
b0005596_6441922.jpg
b0005596_6433857.jpg
b0005596_6431970.jpg

b0005596_6453575.jpg

まんざらでもないフォーム
b0005596_646437.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-08-24 06:46 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

五光牧場の夏−番外編その1

グッドだなと思う写真も、ぼやけて失敗した写真もそれなりに、いい夏の思い出だ。

五光牧場の水はヤッパしうまい!
すべて敷地内で自噴しているミネラルウォーターだ。
氷ももらい放題、食べ放題!
どんどん口入れちゃう。
b0005596_6203112.jpg
b0005596_6201825.jpg
b0005596_6195961.jpg
b0005596_6194211.jpg
b0005596_6192317.jpg
b0005596_619843.jpg

こんな使い方もあるが、ミネラルウォーターを噴霧器に入れるとよく冷えるらしい!
b0005596_6222974.jpg

五光牧場のソフトはうまい。鼻血も止まる。
b0005596_6234545.jpg

b0005596_6242857.jpg

五光牧場は犬の天国だ。
先ずは五光牧場のオーナーの犬で穴ばかり掘って全身毛玉で覆われ、毛玉犬と名付けられている川上犬の雑種の「ポポ」
b0005596_630578.jpg

そしてポポの寝床はこのなか。
b0005596_6333835.jpg

その他のお客さんの犬達も
b0005596_6373497.jpg

b0005596_6381055.jpg

b0005596_6382842.jpg

合宿サポートのお母さんたちもかわいい!!
b0005596_63562.jpg
b0005596_6345218.jpg
b0005596_6343171.jpg

帝京第三高校に行ってるOB達。みんな元気そう!
b0005596_6362389.jpg

それから池で遊んでいるファミリーを盗み撮り。
b0005596_6392210.jpg

まだまだ続くよ!
by gsfc_aoshima | 2011-08-23 06:39 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ホームページの更新

7月17日の森さんの死去から、慌ただしい毎日と野辺山での出張生活で、この1ヶ月ほとんど家にいることがなく、チームのホームページの更新がままならなかった。
この「直助」は携帯から投稿ができるので何ら問題がないが、ホームページの更新となるとそうはいかない。

今日から少しずつ中身の充実と新しいニュースを盛り込んで更新したいと思っている次第です。
横浜GSFCの関係者の皆さん、どうもすみませんでした。
少しお待ち下さい。

そして、この夏の間、お世話になった五光牧場の皆さん!
御礼に、ホームページ作らせていただきやす。
いい写真いっぱい撮れましたし、簡単なものでもないよりはあった方がいいと思うし。

ここんとこfacebookのおかげで、「いいね!」がオラたちの合いの手になっているんで、ここでも。

五光牧場のホームページがあったら
いいね!
by gsfc_aoshima | 2011-08-22 07:06 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)