<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

クラブユース選手権より

GW初日の4月29日、日本クラブユース選手権(U-15)神奈川県大会1回戦を観に行く。

久しぶりに国道1号線が渋滞しているのに遭遇する。
お天気もいいんで皆さん、マイカーで行楽に行くのだろうか?
なんかいいよね。
今までは大震災やら原発の影響で遠出を避けたりしていたけんど、元気にならなくちゃあいけないし。
だけんど、被災地に行って記念写真なんか撮ってるのだけは、やめてほしい。

話をサッカーの方に戻すと、Jr.ユースの大会1回戦は善行の県立体育センターのクレーグランドで行なわれた。
県の施設でありながら、グランドのひどさは毎度のことなんだが、とにかくでこぼこである。
ケガがほんとにこわいグランドだ。
グランド整備をしないもんだから雨でサッカーしたそのままのような状態である。
ほんとに神奈川県だとか横浜市に在住していますなんて恥ずかしくて言えないよね。
プロのサッカーチームがあんなにもあるのにケガを心配しなくてやれるグランドは数えるしかない。
日産スタジアム1個でどんだけのグランドが出来るんだろうか。

そんなことを感じながら試合を観戦した。
相手は今年度新規加盟チームのエストレーラ。
結果は横浜GSFC 7(1−0)0 エストレーラ

相手は全員が1年生のチーム。
勝って当たり前なんだが、あまりにもうちのチームの出来が悪かった。
ていうか、年間の目標とする公式戦の一つなのに、こんなサッカーでいいのかよ!といいたい。
グランドもひどいんだが、それ以上にチームに?がついちまう。
戦術に?
先発に?
攻撃に?
なにやりたいの?

メンバーに模索するのは練習試合であり、このような大会の先発は模索した結果のメンバーでならないといけないと思う。
大きな大会に勝ち進むことで緊張感や一体感も生まれ、チームのサッカーが強くなる。
昨日の試合は練習試合の延長と変わらない。
応援に来てくれる皆さんにも大変失礼な試合内容だったと思う。

スタッフに猛省を促してもらった上で、本日はがらりと変わった試合をしてほしいし、期待している。
b0005596_7505212.jpg
b0005596_7503840.jpg
b0005596_7501230.jpg
b0005596_7495510.jpg
b0005596_7493959.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-04-30 07:50 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

今週の公式戦

昨日の投稿、田中好子さんの肉声動画はIphoneやIpadでは見れなかった。
ほかの携帯ではどうなんだろうか?
PCでは見れると思うが。

今日から、Jr.ユースは第26回に本クラブユース選手権(Uー15)大会 神奈川県大会が始まる。
本日 1回戦 藤沢市善行、体育センター 14:00 vs エストレーラFC これに勝つと
明日 2回戦      同上      14:00 vs YTC FC さらに勝つと
5/5 3回戦 大磯 星瑳スタジアム    14:45 vs TOKYU S Reyes

ここまでしかわかっていない。
先は果てしなく長いのである。

ジュニア3、4年生は保土ヶ谷大会があり、2チームが参加。
5/1 予選リーグ 新井小学校 9:00 GS・B vs 岩崎 10:10 GS・B vs エルフィンズ
               14:15 GS・A vs 藤塚 15:25 GS・A vs オフサイド

そして社会人Cobraは
本日 夕刻より 昨年度でチームを去ることが決まった選手たちの送別会、もちろん今年度から新規にチームに参加してくれた選手たちの歓迎会も兼ねている。
それからいよいよ天皇杯が始まる。
この天皇杯1次トーナメントは5月1日から3週にわたって行なわれるわけで、何がなんでも勝ちに行かないとね!!
先ずは神奈川県大学リーグNO1の産能大を撃破である。

とにかくこのGWは毎年のごとくサッカー三昧なのは間違いない。

               
by gsfc_aoshima | 2011-04-29 06:03 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

野辺山に行ってきた

b0005596_6333964.jpg
4月26日(火)野辺山、川上村、五光牧場に行ってきた。
高校時代の友人2人との計3人だ。

高校時代の友人でサッカー部の山崎。こいつは浜松に住んでいる。
大昔にオラァの従姉妹と結婚し、養子になる。
オラァのおっかさの紹介でよ!
女系家族の家に入り込んだわけだが、嫁の母親と馴染まず、家を出た。
あとから子供を連れて嫁さんも追いかけると言うことだったが、嫁さんが家を出ることができず結局離婚でなおかつ養子縁組も解消。
この時だけはオラァおっかさは怒っていた。
山崎にではない。
親戚の家にだ。
以来、山崎は独身だ。
ちょっとばっかしかわいそうな奴であるが、子供たちにサッカーを30年近く教えている。
これが唯一の楽しみのようだ。

もうひとりは奈良に住んでいる青山賢三 という。
オラは山崎とは高校のサッカー部で知り合ったが、この賢三とは小中高と一緒である。
唯一、幼稚園は違う。

磐田のおんなじ幼稚園を受験したがオラは受かって賢三は落ちた。
山の上にある高校付属の幼稚園を「上の幼稚園」と云って、上の幼稚園のお受験に失敗した幼児や無試験でだれでも入れるとこが「下の幼稚園」というわけだ。
ここで早くも差別があるということだな。
昨日の五光牧場で、お昼に吉沢さんから手打ちの十割そばを頂いたんだが、その時の話題がこの幼稚園受験の話だった。

受験の中身ーもちろん軽く合格したオラァは試験内容なんて全く記憶にないが落ちた賢三は覚えていた。
なんでも、その試験の一部にリンゴの食べ方という面接問題があってだ。
リンゴはそのままがぶりと食べますか?それとも包丁で皮を剥いてもらって食べますか?

どちらでしょう?

賢三はがぶりとそのまま食べると答えたようだ。
それで落ちた。

オラはもちろんリンゴは女中さんに剥いてもらってフォークで頂きますと答えたに違いない。

まあそんなお話を吉沢家でお話しし陽がな一日いたが、まだまだ標高1400mの野辺山は寒かった。
一昨日は軽く雪が舞い落ちたそうだ。
とにかく寒かったが春の息吹は感じられた。
がぁ〜、3月11日の大震災のあとの12日の明け方、長野を襲った地震の影響で五光牧場の池の土管が大きく
動いてしまい、全ての池の水が干上がっていた。

その日上がった池のほとりに蕗のとうが顔を出していた。
五月の中旬に桜が咲き、たらの芽やゼンマイの山菜類が芽吹くようである。
また行かないと!!
by gsfc_aoshima | 2011-04-27 06:31 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)

嗚呼!涙

田中好子さんの遺言でもある肉声メッセージがあまりにも凄すぎる、あまりにも大きい。
どうしても記憶に留めておきたいのでここに記す。

以下の通り

.................................................................................
「こんにちは。田中好子です。今日は3月29日、東日本大震災から2週間たちました。被災された皆さまのことを思うと、心が破裂するような、破裂するように痛み、ただただ亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。

 私も一生懸命、病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。でも、そのときは、必ず、天国で被災された方のお役に立ちたいと思います。それが私の務めと思っています。

 今日お集まりいただいている皆さまにお礼を伝えたくて、このテープを託します。

 キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。幸せな、幸せな人生でした。心の底から感謝してます。特に、ランさん、ミキさん、ありがとう。2人が大好きでした。映画にもっと出たかった。テレビで、もっと演じたかった。もっともっと女優を続けたかった。

 お礼の言葉を、いつまでも、いつまでも皆さまに伝えたいのですが…、息苦しくなってきました。

 いつの日か、妹夏目雅子のように支えて下さった皆さまに、社会に少しでも恩返しができるように、復活したいと思ってます。

 カズさん、よろしくね。その日まで、さようなら」。

....................................................................................................
以上

これほどまでに自分のお役目について書かれた方はいない。
大震災で亡くなられた方についてこれほど意味があるメッセージもない。

そしてもう一度復活して社会に役立ちたい。

大きい。
ものすごい。
ものすごいに代わることばが見つからない。

そして僕らに語りかけているとしか見えない、あの遺影の美しさは、、、、、、、、、、、

合掌
b0005596_53779.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-04-26 04:57 | その他 | Trackback | Comments(0)

練習試合vs大東文化大学

期日:2011.4.24(日)
大会名:練習試合
会場:大東文化大学東松山グランド(人工芝)
時間:12:15(45分×3)
結果:横浜GSFC Cobra 6(3−1、2−0、1−3)4  大東文化大学
1本目メンバー
 GK−−−−若田ーーーー
 DF−二宮−笠原−脇坂−小山ー
 MFー−大空ーー仙石ーー
 MFー守屋−ー細田ー山崎
 FW−−志連−ーー

得点 34分大東大、37分大空→山崎、38分大空→守屋45分山崎→志連

2本目メンバー
 GK−−−−若田ーーーー
 DF−二宮−笠原−脇坂−小山ー
 MFー−大空ーー田中潤ーー
 MFー守屋−ー細田ー山崎
 FW−−志連−ーー

得点 19分志連→細田、25分脇坂→守屋
交代 20分  山崎→本田、小山→押久保、二宮→田辺

3本目メンバー
 GK−−−−若田ーーーー
 DF−上條−竹中−田辺−押久保ー
 MFー−仙石ーー田中潤ーー
 MFー本田−ーー小林ーー
 FW−−川井田−ー田中顕輔ー

得点 6分大東大、24分大東大、27分大東大、32分江原巧→川井田
交代 22分田中潤→江原巧
b0005596_619277.jpg
b0005596_6185070.jpg
b0005596_6183559.jpg
b0005596_618229.jpg
b0005596_617528.jpg
b0005596_6173824.jpg
b0005596_694986.jpg
b0005596_692734.jpg
b0005596_691094.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-04-25 06:19 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

Jリーグ開幕した

夜、ビデオに録っておいた川崎フロンターレvsベガルタ仙台を見る。
川崎は山瀬、柴崎、田中裕介の移籍組がいい味を出していた。
前半の山瀬のドリブルから田中のゴールまでの流れはとっても良かったし、山瀬がいい味を出していた。
矢島はこのシュートの時、ゴールキーパーがブラインドになる位置に入っており、影の立役者になっていた。

後半最初の交代が山瀬なのには驚いた。
なんで?
山瀬は大いに機能してたし、リズムを作っていた。
いい雰囲気で相手を圧倒していたのだがなんで変える必要があるのかなと思った。

山瀬が退いたことで矢島のワントップに変更。
次第に矢島は孤立してくる。
チームのリズムもなんだがしっくりこなくなり、選手全員が落ち着きのないサッカーに変わってきた。
とりわけGKの不安定なボールさばき−とりわけバックパスに対する対処ーが悪かった。
選手に不安を与えるプレーが多くなった。
完全に浮き足立っていた
そして案の定2点失点。
相手の先取点のあと矢島に変えてジョニーニョを投入。
これも少しおかしい采配だったと思う。
ジョニーニョのワントップのシステムは無理がある。
もしジョニーニョを入れるなら中村をボランチの位置に下げて矢島とジョニーニョの2トップにすべきだったと思う。

どうもこの試合は相馬監督の采配ミスで負けてしまったと言えると思う。
仙台は気持ちの入ったサッカーをし、最後まで足が止まることなく動いたが、川崎は取れる勝利をあげてしまった。
最後は気持ちの問題だともいえるのだが、相馬はこの試合に関しては採点は最低の4である。
オラん後輩だがよ!
by gsfc_aoshima | 2011-04-24 07:43 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

Jリーグも再開

中断していたJリーグが本日より再開する。
JFLも今日から再開。
関東大学リーグは5月3日よりシーズン開幕。

神奈川県社会人ではリーグは開幕したが、県選手権がベスト4で終わってしまっている。
なんでも5月1日から始まる天皇杯1次トーナメントで1番成績の良かったチームが関東選手権にでれるようだ。
その5月1日の対戦相手は産業能率大学と平塚馬入の人工芝14時と決まった。
現在の神奈川県大学リーグでは1番強いと思われる。
もうやるしかないよな!
目の前の敵を倒して、次の相手もまた倒すことしかない。
トーナメントなので先のことは考えにくいし、まだオラたちは関東選手権に出たことがないし、この天皇杯2次トーナメントに出場したこともないわけで、まだまだひよっこだ。

この天皇杯の予選でどういう戦いが出来るかが、県リーグの戦いにもつながってくるし、大事な戦いでもある。
学生はよく走る。
疲れをしらない。
だからといってオラたちが走り負けたらダメなんである。

もうひたすらボールを追いかける。
全てのスポーツの基本はここにある。
by gsfc_aoshima | 2011-04-23 08:29 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

嗚呼!ナミダァ

元キャンディーズのスーちゃん、女優の田中好子さんが亡くなられた。

キャンディーズ時代のスーちゃんははっきしいって「いも」だった。

ごめんなさい。

でもあの大根足が妙に気になっていた。

女優に転身してからの田中さんはどんどんどんどんどんどん

きれいになっていった。

それとともにオラも人にはいわなかったが田中好子さんファンになっていった

大好きだった。

年をとるごとにきれいになっていった。

和服がとっても似合っていた。

夏目雅子さんのお兄さんと結婚されて良かったなあと思っていた。

鶴太郎さんの墨彩画を習っているときの田中さんはとっても可愛かった。

残念だ。

大原麗子さんの訃報を聞いた時もショックだったが、今回はさらにショックだ。

「微笑み返し」のラストは「もうお別れなんですね」

女優田中好子さんに合掌
by gsfc_aoshima | 2011-04-22 07:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

b0005596_80772.jpg
b0005596_7595527.jpg
vsコラソン戦
チーム愛するが故、独善的偏愛寸評

GK 若田 7 この試合だけは絶対入れさせないという思いがベンチにも伝わってきた
DF 二宮 7 サイドでの何度も繰り返す上下動で右サイドを制圧。クロスも良かった
DF 笠原 7.5 高さで勝ち、ラインコントロール、1対1でも安定していた。ロングパスは圧巻
DF 脇坂 7 笠原とのコンビも良かった。味方CKでのフリーのシュートはゴールほしかった
DF 小山 6.5 守備は安定も、攻撃にもうひとつメリハリがほしかった。警告は余分だった
DF(押久保)6.5 ケガ明けで心配したが安定した守備をしてくれた
MF 大空 7.5 キング・ゾラのキレキレのプレーを最後まで見せてくれた
MF(秋山)6.5 どこでもこなせるマルチプレーヤー。ベテランらしく、いい味を出していた
MF 仙石 6.5 スライディングタックルまで見せ、攻守に貢献してくれた
MF(田中潤)6.5先発でも十分行けるプレーぶりだった。いい声も出ていた
MF 守屋 6.5 1年ぶりのチーム復帰だったが独特のパフォーマンスは相変わらず良かった
MF (パパ) 6.5 味方にグッドなパスが目立ったが、この日はなぜかゴールが遠かった
MF 細田 6.5 1点目のアシストは見事だった。あれでチームが変わったと思う
MF(本田)6 わずかな実働だったが高校1年生の天晴れなデビューだった。今後が大いに楽しみだ
MF 山崎 6.5 グランドをところ狭しと駆け回った。最後まで走力が落ちなかった
FW 志連 7.5 躍動感あふれるプレーは観客をも魅了した。最前線からの守備も良かった

この日は交代も早め早めでベンチワークも光っていた。

県リーグはちょっと一休みで。次の公式戦は5月1日(日)11:30 平塚馬入での天皇杯1回戦vs産能大学だ。
この調子でもっともっと上げていってほしいし、次節までにはケガをしている選手たちも現場復帰をしてくるだろう。
大いに楽しみなってくるだいね!!
by gsfc_aoshima | 2011-04-21 07:50 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)