<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

社会人選手権準々決勝は

2月27日(日)、第30回神奈川県社会人サッカー選手権大会(兼2部昇格トーナメント兼全国社会人サッカー選手権県代表決定戦兼神奈川県サッカー選手権大会代表決定戦)がおこなわれ、ベスト8が決まった。
横浜GSFCCobraは3月6日(八王子工学院グランド) 13:00キックオフでVERDRERO港北と対戦することが決まった。

とにかくこの大会は長ったらしい名前なんだがいろいろ兼ねているのでとにかくわかりにくい。
最後の神奈川県サッカー選手権大会代表決定戦というのは来年1月1日に行われる天皇杯決勝の為の社会人の参加資格を得られるということだ。
このVERDRERO港北に勝利出来たら天皇杯の予選出場が可能になる。
なんとしても勝ちたいわけでもある。

それからこの県大会で優勝すると全国社会人サッカー選手権の関東予選に1チームだけ出れる資格も得られるわけだ。
うちのチームは過去に準優勝はしたことがあるがまだ優勝はない。
なんとしても優勝したいよな!

そういう意味合いに置いてもこのVERDREDO港北戦だけはなにがなんでも勝たないと!
そして準決勝、決勝の会場でもある保土ヶ谷サッカー場に戻ってこないと!
ジュニア、Jr.ユースの面々に、社会人のお兄さん方や、子供たちを教えている若いコーチたちのガンバルところを見させたいのである。
「勝利あるのみ!!」
by gsfc_aoshima | 2011-02-28 07:53 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

今日は小1のお伴

本日、Cobraは埼玉県坂戸市の東京国際大学との練習試合を埼玉まで。
Jr.ユースはU−15リーグ座間東中学戦を愛川町まで。

オラは本日小1の練習試合に付き合う。
舞岡小で午前中3チームによる練習試合だ。
個人のレベルがだんだん上がってきているので楽しみだ。

午後は久しぶりに時間が空く。
3月6日にJr.ユースの3年生お別れ会があるので、キムチの仕込みをしようと思っている。
ここんとこ、催し物があると必ずご提供しているんだが、皆さん喜んでいただいてありがたい。
白菜キムチは塩の調整がほんと難しいのだが、失敗を重ねることでだんだんよくなってきた。
毎回、味が違うのはキムチが生きているということなんだろうが、相当奥が深いということでもある。
このばらつきを少しでも押さえるには相当の年季が必要かもな。

それから、ネギキムチがなかなかいい出来になってきた。
こんにゃくキムチも作っているのだが、意外に難しい。

ガンバって仕込むんで、お別れ会では楽しみにして下さいね!!
by gsfc_aoshima | 2011-02-27 07:11 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

1年前の今日

昨日は春一番が吹いたようで風が強かった。
いよいよ花粉の季節になったんだろうな。
花屋の軒先にはコデマリがいっぱいだしミモザアカシアの黄色い小花もなかなかいい。
コデマリは水をよく吸い上げてくれるので花がいっぱい咲くけんど、ミモザは水がなかなか上がってくれないのですぐダメになってしまうケースが多いし、さりとて花がひらいたらこれまた花粉がいっぱいで鼻がすぐぐじゅぐじゅしてくる厄介な花木だ。

でもオラ的にはミモザの方が好きだがよ。
花粉と言えば絶対苦手なのはストックという花だ。
これは香りもいいし花付きも、水揚げもいいのだがとにかくこれが近くにあっただけでくしゃみが止まらなくなる。

そんな季節になったんだが、1年前の今頃はというと、冬期オリンピックが開かれていてカーリングや麻央ちゃんとキムヨナのフィギィアに世の中は大騒ぎだった。

そして2月26日はあの日本代表監督岡ちゃんのワールドカップ激励会があった。
時の流れは早いよな!
もうだれも南アワールドカップのことは言わなくなったし、岡ちゃんのこともザッケローニの陰に隠れてしまった。
香川の活躍やザッケローニの話がマスコミに流れれば流れるほど、岡ちゃんのことは少なくなってきたようにも感じる。

彼は激励会でワールドカップが終わったら晴耕雨読の生活をしたいと言っていたが、それもまた本心だと思う。
でも日本のサッカー界には必要な人物かとも思う。

かれは逗子に住んでいると思うのだが早稲田のホームカミングデーには出たりしているようだが、何してるんだろうな?
野菜でも作る計画でもしてるんだろうか。

そういえば晴耕雨読とはいわないまでも、元日本代表監督だった二宮寛さんは逗子の近くの葉山でたしかコーヒー専門店パッパニーニョを開いている。
一度行ってみたいなあと思っているのだが、まだその機会がないのである。

岡ちゃんは慶応ボーイの二宮さんとは大違いなんで、鍬かついでの農業の方が似合っていると思う。
麦わら帽かぶってよ!
背広姿は似合わないし、さりとて日本一ジャージが似合う監督だった。
長靴、手ぬぐい、長靴が心底似合う農業人になれると思うんだがよ!!
by gsfc_aoshima | 2011-02-26 07:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

GSカップ

2月20(日)第7回GSカップが行われた。
これを始めたきっかけはというと、うちのチームが使用しているグランドがあまりにも狭くて、他のチームを呼んでサッカーの試合がままならない。
せめて1年に1回ぐらいは高学年のチームを中心にした招待試合をしたいなあということで始まった大会だ。
ここのところは2月に行っているので、どうしても6年生の卒団記念ということになってきたというわけである。

日頃、呼んでいただいている3〜5チームに来ていただいている。
ご父兄からは豚汁のご提供がある。
ほんとにありがたいことだ。

寒かったけんど豚汁のおかげでカラダも気持ちも芯から温かくなった。

試合結果は以下の通りで鶴ヶ峰SCさんが優勝した。
予選リーグ】
□Aブロック
藤塚KC 5 - 1 公田SC 公田SC 1 - 5 FCゼブラ FCゼブラ 2 - 0 藤塚KC 
1位 FCゼブラ(2勝0敗) 2位 藤塚KC(1勝1敗) 3位 公田SC(0勝2敗)

□Bブロック
横浜GSFC 0 - 2 FC野庭 FC野庭 0 - 4 鶴ヶ峰SC 鶴ヶ峰SC 1 - 0 横浜GSFC
1位 鶴ヶ峰SC(2勝0敗) 2位 FC野庭(1勝1敗) 3位 横浜GSFC(0勝2敗)

【順位決定戦】
□5.6位決定戦  公田SC 0 - 3 横浜GSFC
□4・3位決定戦  藤塚KC 0 - 4 FC野庭
□優勝決定戦    FCゼブラ 0 - 2 鶴ヶ峰SC

【最終結果】
1位 鶴ヶ峰SC   2位 FCゼブラ  3位 FC野庭
4位 藤塚キッカーズ 5位 横浜GSFC 6位 公田SC

....................................................................................
うちの6年生チームは5位/6チーム中だった。

けっしてうちのチームの選手が技術的に劣っていたとは思わない。
ただ、決定的にダメだと思ったことがある。

それは「声が出ない」!!
声がないと言った方がいいのだろうか。
静かなんである。
まさに無言のサッカー。
サッカーしていて楽しいのだか、うれしいのだかもよくわからない。
喜怒哀楽もよくわからんし、なんか淡々としている。

これではチームとしてのサッカーが成立しないのは明白だ。
味方からのサポートや指示が全然ないということでは勝てないのも道理だ。
「フリーだ!」「行ったぞ!」「出せ」「行け」「戻れ」「上がれ!」
名前を呼ぶだけでもいい。

戦術以前の話でもある。
これだけでもサッカーが見違えるほど変わるし、声が出ないようではその選手もチームも質が上がらないのである。
そんなことを感じました。
b0005596_8453868.jpg
b0005596_8452159.jpg
b0005596_84524.jpg
b0005596_8443511.jpg
b0005596_8442171.jpg
b0005596_843549.jpg
b0005596_8432699.jpg
b0005596_8431178.jpg
b0005596_8425725.jpg
b0005596_8424367.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-02-25 08:45 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

キッズのサッカーを見て

きっずの冬大会が日産スタジアムで開催されたということは以前、紹介した
そしてこの大会が今年度の最初の試合だったし、練習試合すらしたことがないチームだった。
それが2勝1敗で勝ち越しちゃうなんて驚きでもあった。
ゴールしたときの子供たちのポーズにあとから驚愕した。
ベンチで見ていたときはわからなかったんだが、購入した写真で気がついた。
b0005596_3455851.jpg

ハルくんがゴールした時、彼はかつてエスパルスにいたトニーニョばりの飛行機ポーズをとっている。
もちろんかっこいい!
それと同時に後ろにいる子供の指を見てほしい。
たぶんトシヤくんだと思うけど。
ぼやけているのだがハルくんと同じく人差し指を立てているのだ。
すごくない?!
自分がゴールしたわけではないのだが喜びを共有しているって。
ましてこの2人は対外試合初めてなんだけど!

そして先週行われた対外試合2回目のスーパーキッズゲームでの試合でのポーズ。
b0005596_3534262.jpg

これもゴールしたときの写真なんだけど、自然な感じで「仲間」とかを感じさせてくれる。
重なりあった手に信頼関係が目に見えるようだし。

勝利したときはこんな写真。
それぞれが喜びを表現している。
4歳5歳の子供たちがよ!
b0005596_3572768.jpg

単純かもしれないが、サッカーっていいよな!スポーツっていいよな
ゴールしての喜びや勝つことでの喜び、負けることでの悔しさが入り交じらないと成長しないし、ゴールしたり勝つことでさらにうまくなるんだろうな。
負けてばかりでもだめだし、ただの仲良しクラブでもダメだということなんだろうな。

キッズと言えどもお遊びではなく、勝つか負けるかの戦いだ。
勝ちにこだわっているわけでもない。
ただ、自分の持っている力を100%以上出させてあげるサポートが指導者には必要だ。

チビッコだってアドレナリンをガンガン出させないと持ってる力の半分も出ないのである
試合前に大声を出すことでアドレナリンも出やすくなる。
これってとっても大事なことなんである。

そういうサポートが出来るかどうかだと思う。
by gsfc_aoshima | 2011-02-24 04:02 | キッズ | Trackback | Comments(0)

世の中大変!自分もちょっぴり大変だった

昨夜、食い過ぎっていうか悪い油を使った料理を、飲み屋で食べてしまった。
おなかパンパンに張ってしまい、モドそうにもモドらず、結局一晩苦しんだ。

油っこいものはあんまり食べないのだが、時々食べたくなる。
昨日の昼食も白いひげのおじさんのチキンを食べたのもよくなかったのかも。
油の連続がやっぱしからだによくないのだな!

今日はおとなしく油抜きの小食にしよう。

宮崎は新燃岳で大変だし、各地で鳥インフルエンザ。
昨日は花粉もいよいよ始まったようだし。
オラも浦和で鼻水止まらず、ハンカチ鼻水でたっぷり重たくなっちまい、鼻炎薬を買ったほどだし。
国会の皆さんも前向きの話は全くなくて、前回民主党に入れた自分が恥ずかしい。
カンさんとオザワさんの党首選の時なんか、カンさんは「雇用雇用雇用」だったのに、いまではすっかり忘れて「増税」一本槍って、ちょっとひどすぎない?

サウジで始まった独裁者が倒れるっていうのも、ついにリビアまで来てしまった。
あのガダフィだに!!
デモ隊に空爆ってもうめちゃめちゃだよな。

北朝鮮も独裁なんだが、中国も共産党1党独裁国家なんで、これに火がついたらどうなっちまうんだろうなと多少心配している直助です!!

そしてニュージーランドの大地震。
地球はどうかしているというか人間に怒っている。
by gsfc_aoshima | 2011-02-23 09:03 | その他 | Trackback | Comments(0)

県選手権3回戦vsFC ASAHIその2

b0005596_715672.jpg
b0005596_7145399.jpg
b0005596_7113916.jpg
FC ASAHI戦は久しぶりにいいサッカーだった。
2月13日に行われた2回戦vsSOCIOSとの試合では強引な個人の力でねじ伏せたサッカーだった。
結果として単独ドリブルからのゴールが多かった。

それが1週間後の試合では出だしはなかなかシュートもなく、もどかしい場面も見られたがDFラインの安定により、後ろから押し上げて行く、うちが目指しているサッカーが出来た結果が得点に現れたと思う。

前半残り少ない中での、右サイドを何度も上下動したDF二宮のセンターリングが真ん中で待っていた志連をすかしてフォアの細田にまで届いてダイレクトシュートが1点目
すぐその後のCKを笠原が折り返し、脇坂のオーバーヘッドからフリーの仙石へ行き、きちっとボレーシュートでゴール。

1点目も効いたがこの2点目はチームに更なる安定感をもたらした。
そして後半からの怒濤の攻撃。
左サイドを突破した小山のクロスをニアに走り込んだ志連がダイレクトで見事なサイドキックで3点目。
4点目も同じく左サイドの小山からのGボールを志連がゴール前で拾ってゴール。
その後は、おなじような両サイドを崩してからの攻撃に終始した結果が4点目の山崎の豪快シュートと川井田のゴールを呼んだ。

この試合のベンチワークもよかったし。途中交代の選手達がこれまたそれに応えてくれたサッカーをしてくれた。
チーム力の底上げという点においても、代わった選手達がそれぞれの立場でいいサッカーをしてくれたことは評価してあげたいゲーム内容だった。

そういう意味においてこの試合は全員に7点はつけたいと思う。

準々決勝もこの調子で勝ち進んでほしい。
b0005596_7103949.jpg
b0005596_79216.jpg
b0005596_79498.jpg
b0005596_783762.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-02-22 07:07 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

県社会人選手権3回戦vsFC ASAHI

b0005596_745880.jpg
b0005596_74453100.jpg
b0005596_7443824.jpg
期日:2011.2.13(日)
大会名:県選手権3回戦
会場:八王子工学院G(人工芝)
時間:14:40(40分×2)
結果:横浜GSFC Cobra 6(2−0)0 FC ASAHI
メンバー
 GK−−−−若田ーーー
 DF−二宮−脇坂−笠原−小山ー
 MFー−江口ー仙石ーー
 MFー細田−大空ー山崎ー
 FW−−ー志連−ーー

得点 36分二宮→細田、40分脇坂(オーバーヘッドかすり)→仙石
   48分小山→志連、51分小山→志連、63分山崎、77分上條→川井田

交代 58分江口→秋山、72分大空→川井田、72分仙石→小石川、73分二宮→上條、
   76分脇坂→田辺
by gsfc_aoshima | 2011-02-21 07:40 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

スーパーキッズゲーム

2/19(土)キッズは今年度第2回目の大会−横浜サッカー協会少年委員会の主催する[スーパーキッズゲームGoal9]に出場した。

都合がつかなかったり、体調不良の子もいたのだろうか、お休みもあったが9名のキッズが参加してくれた。
8人制なんで人数的にはオーケーだ。
空は雨がいつ落ちてもいいような曇り空。
そして寒い。
横浜スポーツパークにはコート1面しかないのに、ここに600名の子供とその家族、サポートするスタッフ。
絶対母親は来ているし、ご主人も来ているし、兄弟姉妹、そしてジジババ、まで総動員だし、そりゃあもう2000人近い数で人工芝はたぶん寝ちゃうんだろうな。

子供たちは半袖でも寒くないというのもいるし、顔は緊張で紅潮やら青白いのまで様々で、おしっこの心配もせにゃあいかんわけで、大変なことである。

楽しいサッカーが3試合も出来てみんな大満足だと思う。
結果も1−3、2−0、4−0でまあまあだったし!

ただうちのチームでは全く見られなかったが苦言を呈したいチームがぞろぞろ。
オラたちは県協会の幼児委員会に登録しているわけなんだが、ここの規律の厳しさは相当で、しっかりしている。
びしっとしている。

今回の大会は横浜の少年委員会の主催なのでまだまだやさしい。
だから
監督会議で
ボールは持ってこないで下さい
駐車場にはクルマ入れないで下さい
ハイヒールダメですよ
飲用水は水だけですよ

ボール持ってきてスタッフが率先して遊んだりしてオイオイだ。
駐車場もきちっと守れていたらスタッフのクルマは余裕で入れるわけである。
うちのチームなんぞは会場の前でのクルマの乗り降りすらダメだと言ってある。

徹底すれば簡単なことなんだがよ。

とはいえ、子供たちはどこのチームの子も素晴らしかったと思っている。
この中から日本を代表する選手が出ることを願うばかりである。
b0005596_7441877.jpg
b0005596_744085.jpg
b0005596_7432622.jpg
b0005596_7431091.jpg
b0005596_7455962.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-02-20 07:44 | Trackback | Comments(0)

平戸招待

2/13(日)午前中は4年生が出場した第1回平戸招待杯を観戦した。
前々日に降った雪の影響で平戸小はグランドは凍結し、スタッフの皆さんやら子供たちがグランド整備に精を出していた。
ご招待いただいた代表の井出さんにご挨拶。
しばしの歓談。

井出さんとは彼がサッカーチームを作る以前からの知り合いだ。
だから20年以上のおつきあいとはなるのだが、ホームグランドの平戸小にオラァは初めて来たわけで、まさに近くて遠い平戸小学校なんである。

お天気はよいのにグランドはグチャグチャというのはこの時期はしかたがないことでもある。
10時の予定が30分ほど遅れて第1試合が始まった。
すぐドロドロになっちまうし、うまく蹴れないし大変なんだが、これもまたサッカーの楽しさでもある。

午後がつまっているのでうちの4年生の試合は1試合しか見れなかった。
横浜いずみSC戦を見た。
うちのチームの子供たちの数が多く、全員を出す為にチームを3つにわけ総入替で試合に臨んでいた。
それでも第1試合は圧倒的に相手に優っていた。
ただ、相手も3年生が多いのだろうか、レベル云々をいえるほどの試合ではなかったが、うちのチームの選手達は昨年の夏合宿の頃に比べたら確実に底上げが出来ていると感じた。

やはり月の半分近く練習している成果ではなかろうか。
春に向けて今の時期にどれだけレベルアップ出来るか、とっても楽しみだなと!!
b0005596_885441.jpg

b0005596_872958.jpg
b0005596_871511.jpg
b0005596_864938.jpg
b0005596_844637.jpg
b0005596_843076.jpg
b0005596_841326.jpg
b0005596_835763.jpg
b0005596_834150.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-02-19 08:07 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)