<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2戦連発

台風14号の影響で、昨日は1日じゅう家にいる。
こういう日もたまには必要だ。
フットワークよすぎて、あまりにもひょいひょい出過ぎかもしれない。

パソコンの機嫌のいいうちにと思い、三女のハワイでの結婚式のフォトシネマを作った。
2時間ほどでちょちょっと写真を編集してDVDに落とす。
慣れたもんだで、けっこういい、お涙頂戴物が出来た。
自分で作って自分で泣いてちゃあしょうがないけんどよ!!

この日、フロンターレとジュビロのゲームがあった。
フロンターレはヤジとヨコ、ジュビロは山脩が出ていた。
日本人ばなれした重戦車のようなヤジの突破から、2戦連続のゴールが生まれた。
足の調子が良さそうだ。
長期療養はうそのような動きだ。
大きな壁となるポスト的役割もしていたが、背中を向けていても突破しようとする強引さも見られた。
こりゃあ楽しみだいやぁ〜〜〜〜〜
このまま、出続けていれば、かならずザッケローニは注目するはずだし、あの人はいままでの監督経験からしてもヤジのようなタイプ大好きなはずだしよ!!
機関銃ばっかしじゃあ、やっぱし苦しいのは目に見えている。

そしてマリノスの和真にもがんばってもらいたいなあ!!
やっぱし、李園に連れて行った方がいいのかもね!
by gsfc_aoshima | 2010-10-31 06:59 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(2)

台風14号が本日、10/30に東海から関東に来るということなので、今日予定していた富士でのおしごとを昨日、前倒しで急遽してきた。
本日、朝からもう雨なので、きのう行ってきて良かった。

もちろん、愛用の18万円のエスティマなんだけんど、このクルマ、買った当初は車検までの半年間だけ乗り潰す予定だった。
ところがあまりのきれいなことと、古くてもなんら支障もないし、ガンガン走ってくれるし、捨てるのももったいないのでこの24日には車検とっちまった。
まさかもう2年乗れるとは思ってもいなかったので探してきてくれた弟の秀助には最敬礼の感謝だやぁ〜!!

そんなわけで、きのうも東名を走り、御殿場を過ぎたとこの駒門サービスエリアに入ったら、「名古屋方面」と書いたプラカードを持った青年を見る。
30メートルほど行き過ぎたが、「富士までだが乗ってくだに?」

乗せることになった。
かつてオラもわかりし頃は、ヒッチハイク大好きだったし、けっこうお世話になったもしたし。
こういうのって若いうちだけだし!

駒門から富士までは20分ほどなんだが、若者との会話を楽しむ。
「僕サッカーしてたんですよ。高校は京都の山城高校というとこですが、しらないでしょ!」
「なにこいてるだい!!山城は釜本さんだし、実はオラの大学のクラブの先輩だし、いっぱい知ってるだに」
「えぇ?ほんとですか」
そんなこんなで山城話題で大盛り上がりだった。

無事、富士のインターで降ろした。
1時間後、もうそこにはいなかったのでまた誰かに乗り継いだんだろう。

とにかく、山城高校と言えば釜本さん、3年上の和尚(字のごとく和尚さんみたい)こと山本さん、2年上のバセッ(目がでかい)こと北川さん、同じくモノゴリ(物知りゴリラ)こと鈴木貞雄さん、1年上のゼンジ(名前そのもの)こと本間さん、同級生のヨチオこと山村、3年下のカメこと亀田、同じくカワキこと川北。
なつかしい名前だ。
カワキとは1年ほど前に飲んだし。
和尚とバセッはおんなじ会社で定年まで勤め上げ、またまたおんなじ会社でつるんでいるし!
このふたりとゼンジさんもおんなじ会社に入ったのでほんと珍しいトリオだ。

和尚の同期の本堂サンの葬式には、卒業以来でふたりにあったが、全く学生時代と変わらんで、漫才コンビやっていた。
こわいくらいにテンション高いし!!
モノゴリさんはカシマスタジアムの場長だし。

もっと下には松山兄弟なんかがいるが、最近は早稲田ア式には入学者がいないようだがちょっとさみしいよな。

てなわけで、偶然の出会いでもサッカーのおかげでけっこうな盛り上がりで楽しい旅日記が出来た。


とりあえず、今朝はここまで書いてメモにコピー&ペースト。
きのうのようなことがないようにね!!
とりあえず今朝はまだ失神していない。
だましだましなんである。
by gsfc_aoshima | 2010-10-30 07:21 | 高校サッカー | Trackback | Comments(1)

黄泉がえりかよ!

今朝も5時から、それもけっこう念入りに直助を書き綴る。
シャープな寝起きで今朝も絶好調だったし

ここんとこ取り組んでいる「キムチ学的生活−日常におけるキムチの役割とキムチを取り巻く人間社会」に付いての、ちょっと長ったらしいけんど、なかなか高尚な内容だった。

まして、1時間も書いて書いて書きまくってだった。
労作というか、それなりの誇大妄想的内容を、われながら満足で、いざ送信というとこで、この日も元気だったオラのパソコンimacばあばが突然、プッツンして画面消える。

あれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
ハラホレヒレハレ〜〜〜〜〜〜〜〜!ハナ肇!!!!!!

冗談じゃあないだに!!

imacばあば、昇天ずら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


すぐさま再起動をかけて黄泉がえりはしたけんど、もう文章の記憶はばあばにはない。

だから、そのままにして仕事しに家を出たというわけである。トホホ
by gsfc_aoshima | 2010-10-29 19:41 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(1)

念を送ります

本日5時起床。
起きた瞬間から目はぱっちりなんて、オラはどうかしているかも。
なんでこんなにしゃきっと出来るのか!
なんでこんなに元気なのか!
なんでこんなにアタマぁ、クリアなのか!

自分で自分にビックリしている毎日だ。
調子良すぎである。

そして例のimacばあばはどうか?
起きてすぐ立ち上げて、今の今まで一度も失神していない。
これってすごくない?

念を入れてから生き返っちまった。

こちらも凄いことだと思う。

そんな元気なふたり?から、しゃきっとしていない方々に今朝は念を送ります。
元気になるようにね。
「しゃきっとせんかい!尖閣とられちゃうぞ!」

これで今日一日気合い入ったと思います。

以上、お粗末様でした。
by gsfc_aoshima | 2010-10-28 06:35 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(2)

愛するimac嬢がよる年並、働かせ過ぎ、美人薄命等々といおうか、要介護状態になったと昨日のブログで書いた。
そしたら、さっそく後輩のフジワラクンからは新発売になったmacbook airに乗り換えたらどうですかと無責任なコメントもいただく。
そんなに簡単にポイ出来ますかって?
オラの性格から、して!!

そうだ、出来る!!

きれいでつるつるなお肌とでもいおうか、プリンプリンのお肌とも表現出来るすばらしい液晶!!
通り過ぎてもすぐ振り返りたくなるスリムなボディ!
たまらんよな
乗り換えたいよな!!
未練はない。

とはいえとはいえ!
そんな簡単にオラの片腕だったimac嬢いや、imac熟女いや、imacばあばを捨てられないのも事実だ。

なんでかって、ばあばなのに昨日から健気なんである。
ていうか亡くなる前の「ちょっとの生き返り」といおうか三途の川から戻ってきたというべきか。
「落ちたら承知せんずら!!!」がモルヒネの役目をしたのか。
捨てられる恐怖からか?
落ちないのである。

元気になった!
今朝も早朝5時から働かせているのだが一度も失神しないのだ。
秋を通り越して冬になっちまって、オラん家ではすでにこたつ出したというのに。
そしてはやくもオラはこたつで昨夜は不覚にも熟睡してしまったというのにimacばあばは元気になった。
寒いのがからだに合っているのだろうか。

いつまでも長生きしてほしいと願っている!!!
by gsfc_aoshima | 2010-10-27 06:26 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

いつも調子よくないのだが、昨日からは大変なことになっている。
1時間使ったとして10回は画面が落ちる。
その度に再起動。

今まではスクロールした時にフリーズする例が多かったが、昨日からは画面が突然崩れたり、スリープ状態からはほとんど戻らない。

だましだまし使ってきたのではあるが、もう現界かもしれん!!
だからといって、「ハイそうですか!買うかぁ!」というわけにもいかない現状がある。

すでにおかしくなってから半年近くにもなるわけなんだが、こんだけ強制終了を繰り返し、完全クラッシュしないのも不思議と言えば不思議だ。

人間でいえば、要介護状態だよな
いつ成仏するか!
心臓が強いんだろうか?
死ぬまで働いてくれてるよな!

泣けてくるよな、健気なimac
抱きしめてやりたい!

とりあえず、念を入れといた。
「落ちると承知せんずら!!」

本日の直助書いている間は、一度も落ちていん!!
by gsfc_aoshima | 2010-10-26 06:39 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(1)

県社会人リーグ最終節

期日:2010.10.24(日)
会場:平塚馬入グランド(人工芝)
時間:13;00キックオフ
天候:曇り
結果:横浜GSFC Cobra 0(0−0)1 かながわクラブ

メンバー
GK−−−−若田ーーーー
DF−上條−脇坂−笠原ー小山ー
MF−−秋山−−大平ーーー
MFー小石川−−細田−−山崎ー
FW−−−−志連ーーーー

交代 HT小石川→田巻、85分秋山→小林、88分小山→川井田
得点 83分かながわクラブ(H)
b0005596_6311398.jpg
b0005596_631176.jpg
b0005596_6304284.jpg
b0005596_6302416.jpg
b0005596_6301033.jpg

by gsfc_aoshima | 2010-10-25 06:31 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

国士を破ったとは!!

ア式主務太田クンからのメール
以下の通り
................................................................................
メール会員各位

本日行われました関東リーグの試合結果を報告いたします。

早稲田大学 4(1-2 3-0)2 国士舘大学

得点者
(9分) 柿沼 貴宏
(15分) 国士舘
(32分) 国士舘
(70分) 奥井 諒
(89分) 幸田 一亮
(93分) 幸田 一亮

スタメン
POSNO.選手名
GK16赤堀 勇太
DF2野田 明弘
DF3小川 諒
DF4畑尾 大翔
DF12菅井 順平
MF6山中 真
MF7幸田 一亮
MF8奥井 諒
MF13柿沼 貴宏
FW9富山 貴光
FW14松井 亮大

リザーブ
POSNO.選手名
GK1菅野 一弘
DF33山地 翔
DF24渡部 雄史
MF23島田 譲
MF19鈴木 隆司
FW11小井土 翔
FW28白井 豪

選手交代
分OUTIN
63菅井 順平渡部 雄史
72松井 亮大白井 豪
93山中 真島田 譲

前半から、早稲田のペースで試合が進む。9分、左から放たれた野田のFKから、こぼれ球を柿沼が蹴り込み先制。だが15分、相手にPKを決められ同点にされると、32分にはカウンターからゴールを与え、1点ビハインドで前半を終える。
後半、開始から富山を中心に決定機を演出するも、なかなか決めきれずにいたが、70分、柿沼からパスを受けた奥井がゴール左隅に見事に豪快に決め同点。そして判定をめぐるベンチからの抗議で試合が6分間中断するが、89分に奥井からパスを受けた幸田が強烈なミドルシュートを決め、遂に逆転。ロスタイムには富山とのワンツーで抜け出した幸田が再びゴールを決め、試合終了。熱戦を制し、インカレへ希を繋いだ。
................................................................................

以上

首位の明治といい、そして今回の2位の国士舘を破るとは。
でも今のポジションは限りなく下位のほうだ。
強さともろさが紙一重のところで勝敗に左右しているようだ。
やってみないとわからないというのもけっこうしんどいかもしれない。

この勢いで連勝目指して頑張ってほしい。
by gsfc_aoshima | 2010-10-24 05:56 | ワセダ | Trackback | Comments(1)

かつてのフランス代表、ジダンが好んで行ったプレーにマルセイユルーレットというのがある。
ジダンがマルセイユ出身だったのでその名がつけられたらしいが、このフェイントをマルセイユルーレットと呼ぶのは日本だけらしい!

文字に書くとこういうことらしい。
...................................................
ボールを足裏で引き寄せながら半回転し、相手に背を向けてボールを完璧にブロックしつつ流れるように逆足にボールをスイッチして残りの半回転で進行方向へ抜けるというフェイントである。ジネディーヌ・ジダンが幼少の頃、マルセイユ市内でこのフェイントを多用していた事からこう呼ばれるようになったが、ジダンは左右どちらの足でもこのフェイントができるだけでなく、連続で行なったり、ルーレットを途中でキャンセルして他の動作へ切り替える事も可能。
..................................................

なんだかよくわからないが映像でみたらよくわかるのだが。

見た目以上に簡単なプレーなんだが相手を抜き去るには非常に効果的なフェイントだと思う。
スピードもあんまし落ちないのでドリブルしながらの連続性もあるわけで、これをちょっと前の練習の時に小学1年生に教えた。
すぐ出来た子もいた。
なかなかものにならない子もいたが、小さいときに覚えればゲームで使えるのだ。
大人になってから覚えたフェイントは練習でできても、いざ試合になると、出来ないというか、からだがいうことをきいてくれないし、そのフェイントそのものを忘れている。
脳が指令を出さないのだ!

でも小さい時に覚えたプレーは体に染み付いているというか、勝手に身体が反応してくれる。
だから小さいうちにやらせたほうが効果的だと思う。

こんなプレーを小学1年生がゲームでやってくれたら、これこそが快感なんである。

あすなろ大会が楽しみだし、勝ち負けも大事なんだが、それよりもこういう愉しみ方もあると思う。
by gsfc_aoshima | 2010-10-23 06:33 | ジュニア | Trackback | Comments(4)

あすなろ大会も始まる

横浜国際ちびっこサッカー大会が今、真っ盛りなんだが、奇数学年の大会、第回あすなろ杯少年サッカー大会もいよいよ始まる。
日程がはっきりしたので、ブッキングやらかんちがいないように、自分のためにも記録しておこう。

以下の通り
...............................

第60回あすなろ杯少年サッカー大会

SLの部予選リーグ 横浜市大G
11/3(祝)
10:00 横浜GSFC vs 野庭キッカーズA
11:30 横浜GSFC vs 並木SC−B

11/7(日)
11:15 横浜GSFC vs 六浦毎日SS-A
12:15 横浜GSFC vs 富岡SC−A

LLの部予選リーグ
10/24(日)並木第4小学校G
11:20 横浜GSFC vs 並木SC
12:40 横浜GSFC vs サザンFC

10/31(日)並木中央小学校G
11:20 横浜GSFC vs FC南台ーA
12:40 横浜GSFC vs 六ッ川SCブルー

Lの部予選リーグ 能見台G
10/31(日)
9:20 横浜GSFC vs 富岡SC-A
11:50 横浜GSFC vs 小山台SC

11/3(祝)
9:20 横浜GSFC  vs 夏山SC-A
11:50 横浜GSFC vs 磯子フレンズSC
..................
以上

これで在籍するほとんどの子供たちがなんらかの公式試合にでれることになる。
出場時間の多少はあるけれどみんなが出れることはとっても大事だと思う。
頑張ってほしいい
by gsfc_aoshima | 2010-10-22 06:51 | ジュニア | Trackback | Comments(4)