<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

満足だった1分間

11月25日(日)湘南ベルマーレvsアビスパ福岡の一戦、1−1から見始めた。
ア式の後輩DFの山口は上背を生かし、敵のコーナーキックの場面ではクリアし、
b0005596_6351280.jpg
味方のCKの場面では最前線で得点を狙いに行っていた。
b0005596_6362627.jpg

とっても頑張っていたんだが、終盤になってより攻撃的にする為、フォーメーションを4バックから3バックにシフトし、交代したのは残念だった。
結局、攻めてはいたが案の定、バレーが最前戦に残るパワープレーに入って、カウンターからやられる。
まあ、そんなもんだよな!
ロスタイムも過ぎ、ほとんど時間がない中で、それでも外池はアップしていた。
自分の出番が来るまで!
そして出てきた。
b0005596_6411618.jpg

そしてこの試合、最初で最後の競り合いで笛が鳴った。
b0005596_6424160.jpg

オラはこの短い時間の中でも、アップし、そしてたった1回のワンプレーにかける外池の姿に真のプロフェッサーを見た気がした。
b0005596_6452424.jpg
b0005596_6454547.jpg
b0005596_6455962.jpg
b0005596_6461646.jpg
b0005596_6464468.jpg

by gsfc_aoshima | 2007-11-30 06:47 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

新潮社から出版されている「マイブック2008年の記録」という文庫本を買った。
なんのことはない文庫本型日記である。
今まで日記なんてつけたことなかったが、まあメモ帳のような感覚だな。
だから2008年1月1日からだなんて思わないで、さっそく一昨日から2008年11月27日付けに書いた。

初めてだからちょっと紹介
11/27
「学校に行こう」で佐賀の北陵高校バルーン部とやらのバルーン競技を見た。
全国に2校しかないらしいが、とってもユニークでいいな。
バルーン部が増えるかもしれないが、伴走の車も必要なンで、高校生が車を単独で動かせることもできんし、高校生だけでバルーンで行ってこいとも言えんし、なかなか難しいかもしれん。でも楽しそう!

11/28
沼津のドトールコーヒーに午前11時頃入った。お客さんが10名ほどいたが絶対に全員65歳以上だと思う。異様だった。
入ってくるお客も全部オジイ、オバアばっかしで、いたたまれなくなり5分で出る。


まあ、こんな具合だ。
いままでサッカーの事ばっかしなんだが、この文庫を買ったら、社会面も気になるようになってきた。
日刊スポーツの社会面なんぞはいちども見た事なかったがのぞいてみた。
そしたら、あるわあるわ世の中いろんなことだらけ
記事バックナンバー

11月28日(水)
*わいせつDVD所持で経営者逮捕 [28日23:41]
*ブラジル人窃盗団を逮捕 [28日22:57]
*甲子園に爆破予告、男を逮捕 [28日22:57]
*父親清さん「生きていてほしかった」 [28日22:48](写真あり)
*柏市の82歳女性が首から血を流し死亡 [28日22:20]
*女性ひき300m引きずって逃げた少年逮捕 [28日22:19]
*腹刺し通報の夫を殺人で逮捕 [28日22:16]
*万引逃走中、電車にはねられ死亡 [28日22:14]
*F15、再び飛行停止に [28日22:13]
*無資格で光脱毛、3人逮捕 [28日22:12]
*野毛山動物園の命名権販売 [28日22:10]
*東国原知事が徴兵賛意発言 [28日22:09]
*相鉄線瀬谷駅エレベーターで閉じ込め [28日22:08]
*6年間逃亡の男が出頭 [28日22:07]
*仙台で父と娘が無理心中か [28日22:07]
*市議ら300万円返還を、旭川市長に勧告 [28日21:46]
*ゴディバジャパンのチョコレートに金属片 [28日20:47]
*船橋市で下水道管を誤って敷設 [28日20:37]
*74歳のストーカー男を逮捕 [28日20:34]
*米戦闘機2機が名古屋空港に緊急着陸 [28日19:39]
*東京地検「喚問妨害の意図ない」 [28日19:38]
*宝飾品店で時計など1億5000万相当盗難 [28日19:37]
*停職中の警官が女性の部屋をのぞき見 [28日19:37]
*伊吹幹事長テロ法案否決なら再議決 [28日19:35]
*生誕40年私、デザイナーズリカです [28日19:34]
*「崎陽軒」シューマイの販売自粛 [28日19:31]
*優良サービス産業に旭山動物園など [28日19:29]
*組長ら殺害犯、現場南に逃走車待機か [28日19:26]
*鹿児島銀が個人情報誤廃棄 [28日19:24]
*幸子容疑者は防衛省内で「女次官」 [28日19:23]
*「Wii」など皆で遊べるゲームが上位に [28日19:22]
*「血液さらさら」6カ月間の業務停止命令 [28日19:20]
*守屋容疑者の自宅混乱なく整然と捜索 [28日19:19]
*「090金融」で20人逮捕 [28日19:14]
*宮城で車が海に転落、男女3人死亡 [28日19:12]
*ネット詐欺で少年逮捕 [28日19:10]
*新潟中越地震の男児救出現場を慰霊広場に [28日19:09]
*接待受けた山梨大2職員を停職3カ月 [28日19:03]
*坂出港の3遺体は祖母と姉妹と確認 [28日18:57](写真あり)
*歌舞伎町でバカラ賭博、24人逮捕 [28日18:52]
*守屋容疑者逮捕で政権への打撃は不可避 [28日18:50]
*若菜森坊遺跡で排気口付きかまど発見 [28日18:24]
*痴漢で逮捕の堺市小学校教諭を免職 [28日18:23]
*飲酒運転で岩手県職員を免職 [28日18:21]
*小牧談合で4人を再逮捕 [28日18:03]
*ヤマト運輸、2審も敗訴 [28日18:00]
*1967年に失跡、女子中3生の氏名公表 [28日17:50]
*明治乳業が58品目を来年値上げへ [28日17:47]
*民主簗瀬氏「再議決なら衆院解散を」 [28日17:45]
*喚問の日程決定後に証人逮捕は前例なし [28日17:43]
*福岡で建設中の橋柱沈下、開通は09年春に [28日17:43]
*活性化交付金を青森、群馬、長崎に [28日17:42]
*山田洋行は5年間で1000万円献金 [28日17:38]
*イベント大賞に仙台の音楽祭を選出 [28日17:33]
*対テロ新法案参院本会議で審議入り [28日17:28]
*守屋容疑者逮捕に防衛省職員ら「当然」 [28日17:28]
*「ニンテンドーDS」国内2000万台突破 [28日17:27]
*給油や軍再編への影響懸念 [28日17:26]
*殺人罪の共犯で16歳少年に4〜8年求刑 [28日17:19]
*栗東市長が1月から3カ月給与半額に [28日17:15]
*守屋前次官夫妻を逮捕 [28日16:49]
*全領収書公開で与野党が合意 [28日16:38]
*レギュラーガソリンわずかに値下がり [28日16:33]
*カナダも慰安婦決議案可決へ [28日16:32]
*ホテルで菓子パンの賞味期限誤表記 [28日14:10]
*少年刺殺した男に13年求刑 [28日14:08]
*久留米市の射殺体は道仁会系の組長 [28日13:36]
*アダルトサイト「ツークリック詐欺」逮捕 [28日13:35]
*広島の保険金殺人容疑に無罪判決 [28日11:52]
*ミャンマーへの不正送金で5人を逮捕 [28日11:51]
*巡査が事故、不申告の疑いで調査 [28日11:49]
*「3人の遺体は坂出港の岸壁で捨てた」 [28日11:36]
*坂出市3人不明、死体遺棄容疑で義弟逮捕 [28日09:15]
*模範教師がエロHP開設で逮捕 [28日08:07]
*同級生殺人、容疑者が新聞社などに手紙 [28日08:07]
*中松氏がコピーパターで遼クンらに警告書 [28日07:44]
*酒気帯び運転摘発の共産市議辞職へ [28日02:37]
*守屋氏家人が参院事務局員に水まく [28日02:37]
*久留米で射殺事件、暴力団の男?が死亡 [28日02:37]

坂出の話はほんとひどいもんだが、ひどい話が多すぎる。
この記事の多さを見ると、逃亡者から停職中でのぞきの警察官、じじいのストーカーと殺人と無理心中やらドクター中松までいっしょくただから、もはや、ついていけないよね。

守屋御夫婦の話なんて最低だが、防衛省から防衛庁に格下げでいい。
軍隊は連隊責任なんだから!
軍隊だから、上官に、だあれも文句言えないしね。
浅田次郎さん、泣いてンだろうな!

それから2番目のブラジル窃盗団のお話はというと
栃木、茨城両県警は28日、宇都宮市の時計店から3000万円相当の貴金属などを盗んだとして、窃盗の疑いでブラジル国籍の工員ニシムラ・タツヤ・ジュニア容疑者(21=栃木県佐野市富岡町)ら男3人を逮捕した。
両県警はこれまでに、ニシムラ容疑者らを含むブラジル人らの窃盗グループ計13人を逮捕。2003年から茨城、千葉など関東地方や愛知県などで自動車盗や店舗荒らしを繰り返し、被害は計約2500件、約2億3000万円に上るとみて捜査している。
調べでは、ニシムラ容疑者らは昨年11月15日午前4時10分ごろ、盗んだ乗用車で宇都宮市の時計店に突っ込み、ガラスケースをハンマーでたたき割って、高級時計やネックレスなど約60点を盗んだ疑い。
調べに対し「盗んだものはブラジルに持ち帰った」と供述しているという。

以上

2003年1月1日から盗みをしたとして、約5年近くで2500件って働き過ぎじゃアない?
工員だから昼間仕事しているわけだろうに!
稼ぐよな!ーほめてる場合じゃあないけんど。
1年通して、フル盗みやったとしても365件だ。
下見もしないんだろうね。
計画もない、目についたら即行動しないと5年で2500は無理ズら。
さばく事もしないといけないわけだし。
まあ、すごいやつらがいたもんだとおもっているわけでして

それからもはやきりがなくなっているが、レンタルビデオ店でDVDを万引きして逃げる途中で電車にはねられた外国人やら、わいせつDVDを2000枚所持していたショップの店長やら、妙に話がつながるよな。
哀れと言うか、ドラマチックと言うか、この情報の多さについていけない人がドンだけたくさんいる事か。
by gsfc_aoshima | 2007-11-29 07:27 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

外池とア式

1996年ア式は関東大学サッカーリーグで優勝した。
監督は松永あんにゃ。
この時のキャプテンが今、仙台にいる丸山、そして右サイドに昨年引退した渡辺光輝、そしてセンターフォワードに外池がいたわけだ。
この栄誉の後、翌年には2部に転落する。
この3人は卒業と同時にJリーグに入る。
外池は湘南ベルマーレ、丸山はマリノス、渡辺はレイソル。
2007、11、25外池は今シーズン、ホーム最後の平塚で引退を宣言した。
ア式はこの間、一度も優勝していない。
ほんと歴史の重みを感じる!
だから、オイラは1位にはなれなかったが優勝争いをやってくれたア式も見ないわけにはいかなかったし、外池の最後の勇姿を見たかったわけでもある。

b0005596_664018.jpg
b0005596_683043.jpg
b0005596_684553.jpg
b0005596_697100.jpg
b0005596_692324.jpg
b0005596_693949.jpg
b0005596_695243.jpg

試合途中で退席したわけだけんど、勝負は結局、1−0でア式が法政に勝ったというこんでとってもうれしかったし、インカレにうまくつながったと思っている。
ただし、法政は、ほんと、いいチームだと思う。
真ん中のラインが本田を中心にきちんとできているし、攻守にバランスのとれたいいチームだ。FWの市川はスピードもテクニックもあるし、周りも見れる。FWとしても嗅覚も持ち合わせている。
4年生だし、Jリーグでもじゅうぶん通用すると思うのだが、ケガがちなのが問題なのだろうか。

また、今年のリーグでは明治が優勝した。
1964年以来だというんだから、これこそ、継続は力なりというのだろうか。
杉山さんが1年生の時以来だとか!
1964年は東京オリンピックの年で、オラが中学3年生、駒沢競技場で日本代表がアルゼンチンに勝った時代だ。なにせ川淵さんがこの試合で得点した試合なんだから!
ア式の10年なんて「苦節」のうちには入らんかもな!

名門明治が復活したというわけだが、ここもFWにスピードのある大型の林を擁し、DFもバランスのとれた好チームだったと思う。
明治には大いに拍手したい!
いやはや、学生のリーグもなかなか面白いし、ドラマが生まれる。

2部では慶応が前期1位で快進撃だったわけだが、後期になって列車が止まってしまって、1部昇格がならなかった。
OBの皆さんもあんなにうれしそうだったのに、これは相当ショックだろうと思っている。
by gsfc_aoshima | 2007-11-28 06:10 | 大学サッカー | Trackback | Comments(0)

ア式関東リーグ2位

サカモト君からのメール。

WMWクラブメール会員 各位

お世話になっております。早稲田大学ア式蹴球部主務の坂本亮太です。
昨日行われました、関東大学サッカーリーグ戦1部 第22節 vs 法政大学との試合結果報を
お知らせをさせて頂きます。

早稲田大学 1(0−0、1−0)0 法政大学
得点: 57分(早)鈴木修人
    
   
【早稲田大学メンバー】
スタメン
1.伊藤拓真(スポ3)
4.金守貴紀(社4)
5.横山知伸(スポ4)
3.藤森渉(教4)
2.塗師亮(スポ3)
7.鈴木修人(スポ4)
30.中野遼太郎(スポ1)→89分:中島健太
14.首藤豪(スポ4)→76分:松本征也
10.兵藤慎剛(スポ4)
8.山本脩斗(スポ4)
9.渡邉千真(スポ3)→86分:島村毅

SUB
16.河野猛(社2)
23.中川裕平(社2)
12.松本征也(スポ3)
6.中島健太(社4)
13.松本怜(スポ2)
11.島村毅(スポ4)
19.前田亮(教4)

【戦評】
関東リーグに昇格後、5度の対戦全てで敗戦を喫している法政大学との最終戦。
優勝の可能性は無いものの、お互い勝てば準優勝という状況で迎える絶対に負けれない試合。
立ち上がりは、巧みなパスワークから法政が早稲田陣内に攻め込む時間が増える。しかし、シュートは
なかなか枠を捉えることは出来ず、得点にはならない。逆にそれで救われた早稲田は徐々に法政の攻めに
慣れ始め調子を取り戻す。しかし、そこからは両者シュートまでの攻撃をなかなか作ることが出来ず、前半は
スコアレスドローで折り返す。後半に入ると、試合はより一層均衡する。お互いパスを繋いでボールを保持するが
肝心のシュートまではなかなか持っていけない。すると、57分早稲田のFW山本が相手ペナルティーエリアの角で
倒されFKのチャンスを得る。これを蹴るのは試合中盤から兵藤に代わりプレスキックを蹴っていた鈴木修人。
絶妙なコースに蹴れたボールは誰にも触れられることなくサイドネットに吸い込まれ、待望の先制点が生まれる。
このゴールで勢いに乗った早稲田が、試合を支配し始める。DFラインから長短のパスをしっかりとつなぎ、相手を
翻弄し得意のパスサッカーを展開。また、選手交代でその流れをより一層強固な物とし、チャンスがありながら
追加点を奪えなかったものの、1点をしっかりと守りきり”準優勝”をもぎ取った!

長かったリーグ戦も昨日で全日程が終了いたしました。
優勝という目標は達成できませんでしたが、去年より順位を上げ、準優勝という結果に終わりました。
この結果をしっかりと受け止め、目標である「タイトル奪取」へ向け、インカレまでの期間で問題点を
改善し全国制覇を目指します。引き続き応援よろしくお願い致します。


【インカレグループリーグ日程】
2007年12月19日(水)〜12月23日(日)

※対戦相手・詳細が決定し次第、報告させていただきます。
b0005596_6264055.jpg
b0005596_6272587.jpg
b0005596_627488.jpg
b0005596_6294912.jpg
b0005596_630692.jpg

by gsfc_aoshima | 2007-11-27 06:18 | 大学サッカー | Trackback | Comments(0)

来る人、去る人

2007,11,25快晴のぽかぽか陽気の一日だった。
この日の予定は11:00より西が丘サッカー場で関東大学リーグ早稲田vs法政の試合を前半だけ見て、平塚に移動、13:00よりのJ2平塚ホーム最終戦ベルマーレvsアビスパの試合を後半途中から見るスケジュールを組んだ。

よくばりというか慌ただしい一日だった。
ア式のゲームは0−0のまま、席を立ち、ベルマーレのゲームは後半も15分も過ぎてからの到着だった。
なぜこうしたかというと、ア式のリーグ最終戦をちょっとでも見たかったし、外池の最後の勇姿もみたかったから!

ア式からは3人の選手がJリーグに入団することが決まっている。
キャプテン10番兵藤がFマリノスに
b0005596_5512360.jpg
バイスキャプテン7番鈴木がアントラーズに
b0005596_556574.jpg

8番山本がジュビロに。
b0005596_5584188.jpg

3人とも4年間ア式のユニホームがほんと似合ったし、文字通りこのトリオでア式を引っ張ってきた。どうぞJリーグでも大暴れしてフルの日本代表を目指してほしいな!
3人とも年代別ではもちろん代表のユニホームを着ているわけだし。

この日、試合前、同期の工藤より山本のご家族を紹介された。
b0005596_6424.jpg

お父さんは早稲田のスキー部の出身だそうで、オラより8つぐらい下になるそうだ。
家に戻ってから磐田近辺に住まいするアホの弟の秀助に「山本がジュビロに行ったら面倒見てやってほしい」と頼む。
「兄貴ィ、おらぁ応援部だに!サッカー部じゃあないずら!」
「そうは云わんと飯でもつれてやってくれ!
それからどうも、山本のお父さんはお前とおんなじくらいの年だで、ちょっと確認してくれんかね」
中略
「兄貴ぃ、体育会の卒業アルバム見ると、おとうさんやっぱしオラと同期でスキー部のキャプテンだに!
こりゃあ、磐田にご家族が来たときはご一緒しないわけにはいかんかも」
「そうだとも。これも神様のお導きだずら。ご縁は大事にせんと」トカナントカイッテ、アホの秀助に山本さんが磐田来たときはセッティングをさせることになった。

その後は、平塚に行くというか、戻ると云うか、まあ大変だったが、なにせ外池を見ないと。
32で引退はちぃっ〜っと寂しいと思うが、引退したからと云って、復帰しちゃあいけないなんてこともないわけで、とりあえずJリーグではやらないというだけのこんだと勝手に解釈はしている。
是非とも外池には日本のサッカー向上の為に力を注いでほしいよな。
とりあえずご苦労様でした。

b0005596_6214270.jpg
b0005596_624113.jpg

by gsfc_aoshima | 2007-11-26 05:50 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

LL-8はベスト8

大会名: 横浜国際ちびっこサッカー大会
期日:2007、11、24 
会場:みなとみらいサッカーパーク
キックオフ:AM11時
LL-8の部、準々決勝 横浜GSFCvs大豆戸FCーB
結果 横浜GSFC 0 (0−0)(0−2)(0−1) 3 大豆戸FCーB

メンバー
GK ーーーー東川ーーーー
DF  小林ーーーーー武田
MFー ーーー矢部ーーーー
ー下手(草井)櫻井ー山口ー
FWーーーー酒井ーーーーー

雲ひとつない絶好のコンディション、いつもより暖かい
みなとみらいサッカーパークは各チーム応援のご父兄の多いこと多いこと
うちのチームの試合だけでなくよその試合も見たんだが、3、4年生のサッカーとはいえ、
ここまで勝ち上がってくるチームのレベルは相当高い!
サッカーやってるもんな!
ある意味大人顔負けのサッカーを展開している。
きちんとつなぎ、きちんと止め、あるときはドリブルであるときはダイレクトで、そして回して、けっして大蹴りしないのである。
まあ、まだ小さいから蹴れないとかではなく、サイドに展開も出来るチームの多いこと。

うちはこの試合、相手の寄せの早さに苦労していたし、集散も相手チームのほうが上だっと思う。
その差が点に表れたのではないだろうか。
また、大豆戸のほうがグランドを大きく有効に使っていたし、ボールが回っていた。
日頃から狭いグランドでやっているのでどうしても足元のプレーに走ってしまうのはうちのチームの20年来の課題でもある。
こればっかしは、日頃から練習試合やら多少広いグランドでフォーメーションの練習をする必要があるかもな。
とはいえ、選手諸君の頑張りは賞賛に値するもんだし、次の大会を目指してくれたらいい。
ご苦労様でした。
b0005596_7173929.jpg
b0005596_7183511.jpg
b0005596_7185161.jpg
b0005596_719595.jpg
b0005596_7191778.jpg
b0005596_7204478.jpg
b0005596_7205932.jpg
b0005596_7211845.jpg
b0005596_7213585.jpg
b0005596_7215372.jpg
b0005596_7231261.jpg
b0005596_7245316.jpg
b0005596_7255259.jpg
b0005596_726843.jpg
b0005596_7262480.jpg
b0005596_7264317.jpg
b0005596_727040.jpg
b0005596_7271548.jpg
b0005596_7273328.jpg
b0005596_7275223.jpg
b0005596_728760.jpg
b0005596_7282674.jpg
b0005596_728474.jpg
b0005596_729455.jpg
b0005596_7292254.jpg
b0005596_7294053.jpg
b0005596_7295868.jpg
b0005596_7303068.jpg
b0005596_7304930.jpg
b0005596_7311085.jpg

試合の終ったあと、選手たちが父兄のいる応援席の方に挨拶に来た。
みんな泣いていたけんど、こういう挨拶が大事なことなんだよな。
とってもいいことだと感心いたしました。
by gsfc_aoshima | 2007-11-25 07:17 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

昨日は森さんの電話で一日が始まり、5時には起床で5時半に仕事の為、友人が迎えにきて、午前中慌ただしく、浜松地区を廻る。
午後1時には横浜に戻り、6時からは横浜のジュニアチーム、FCゼブラさんのパーティに出席。

FCゼブラさんは、横浜西区のチームで古河電工のグランドにて活動しているチームだ。
前身も古河の人たちの関係チームだったそうだ。
創立35年というと1972年だからオラァが大学卒業した年である。
もの凄く歴史のあるチームでオラたちなんか足元にも及ばんし、追いつけないよね!
うちのJr.ユースにも幾多の子どもたちを送り込んでくれていて、まさにお世話になっているチームである。

昨夜のパーティには古河の関係者の皆さんも出席されており、オラと大学同期で一緒に学生時代をすごしたジェフの淀川社長も参加していた。
おかげでいろいろ話をする事も出来たので喜んでいる次第である。

ゼブラの前代表の斉藤さん、現代表の八島さん、山崎コーチにも大変お世話になっているわけで、今後とも宜しくお願いいたします。
by gsfc_aoshima | 2007-11-24 07:07 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

11月23日AM12:01
たった今、森元日本代表、メキシコオリンピック銅メダリスト、元日本代表監督、元浦和レッズ監督、元横浜FマリノスGM、元アブスパ福岡GM、浦和レッズGM、サッカー殿堂入り、そして神奈川県社会人1部リーグでマニアックなサッカーファンでもほとんど知らないがなかには物好きなサッカーファンが毎年幾らかでも増えているという横浜GSFC現顧問の森孝慈さん、いやア式の大先輩、いや、森大明神様からお電話をいただく。
「お前は連絡もよこさんとなにしとるんじゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
「はははははっはははっっイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ヒエッッッ!!!」
「今からエレベーター乗るけん、ちょっとまっちょれ〜!」
「ハイ〜〜お待ちいたしますけれどはらほろひれはれ〜」

中略

「何いっとるんじゃぁ!オシムが倒れたのはお前のせいだぞ」
「はい!そうであります。僕がいたらないばっかしにすみません」
「そのとおりだぁ!オシムが考えながら走れと言ってるがわかるかぁ?お前に」
「考えながら走らないとどっかにいっちまいます」
「そんなのみんなわかっとるんじゃぁ!オシムにそういう簡単な事言われて、日本のサッカーははずかしいぞ。直助こざかしいことすんなよ!お前はGSの事を考えに考えて監督にどう伝え、監督が選手にどう伝えるかじゃあ。
知恵があるわけではないんだから、動き出した船を前にすすめるだけだろうが!
ぐはぐはぐが!!!!!!!今横浜で飲んじょるから今から出てこいとは言わんがな!」
「わかりました。がぁ、今夜は磐田どまりでそちらに行きたいのはやまやまなんですが行かれません。とはいえ、GSにつきましては、やるしかありませんのでとにかく頑張ります。
ところで12月1日は新子安の日産会館で納会を行いますのでお越しいただけませんでしょうか?」と、おそろおそろお尋ねする。
「日本にいたら、行くとする」
「お願いいたします」

その間、7分間。
長かっただに!
知らなんでいたら、ずっと正座したままだった。
突如大津波がやってきて、今は何があったのやら!
書いておかないと忘れそうなンで!実家のパソコンで。

僕は今夜、仕事で静岡県に来ており、磐田の実家で泊って、実は9時には寝てました。
目がさめて、もうしばらく寝られません!
by gsfc_aoshima | 2007-11-23 00:40 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

北京オリンピックへ

かつてはオリンピックに出場する為には、宿敵韓国に勝たないといけなかった。
大きな壁であった。
悪夢の日韓戦の多かったことはどれほどか。
ここんとこは日本サッカーのレベルが上がり、お互いに出場出来るようになり、必ずグループが違うので戦うことも少なくなってきたと思う。

メキシコオリンピックの予選での韓国とのゲーム。
引き分けに終って日本が出場出来たわけだが、たしか9月の中旬だったと思う。
3−3で迎えた時、韓国のシュートがバーを叩いた。
あの場面、あのシュートの軌道が未だによみがえるときがある。
GK横山が後ろ向きにセービングしながら頭を越したボールを見つめる場面。
五輪予選の最終戦ってなにか凄まじいものがあるよね!

サウジ戦、日本はほんとに頑張ったと思う。
両チームとも反則も少なく、近年まれな爽やかなゲームでこれも歴史に残る名勝負になるかもしれない。
前半、広島の青山のカバーリングがなかったら確実に失点していた。
よく止まったもんである。
細貝の頭からスライディングして相手のシュートを防いだ場面。
前半は相手のスピードについていけず、前を向かれる場面も多かったが、後半は相手攻撃陣を前を向かせず、インターセプトの数は見事だったと思う。
最後まで集中力が途切れなかった事、絶えず高い位置で勝負した事、そして走り負けなかったことが北京への道を確定した。

出場した選手は交代もなく、ほんとよくやったと思うが、全般を通して、あらゆる場面で顔を出していた、柏木がこの試合のMVPだったのは異論ないと思う。

おめでとう!
by gsfc_aoshima | 2007-11-22 05:55 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

LL-8が快進撃

うちのジュニアの酒井4年生コーチからのメール

事務局各位

LL-8の結果報告です。
11月18日、MMスポーツパーク
対原FCホワイト 3−1 ムー(トモ)、ムー、ムー(CK) で勝利。ベスト8です。
強風の中、試合開始。開始早々風の影響で相手のCKが直接ゴール。前半はリードリードされ終了。ボールを支配するも、なかなか得点できずコーチ陣はじれていましたが、中半後半に連続して3点入れ、その後はGSペース。後半、風下のにもかかわらず、GSペース。得点チャンスも多くありましたがゴールならず。FW・MFの動きが足らなかったのでしょう。次は24日に大豆戸戦です。同じ場所です。一つでも多く経験してもらいたい。BBSにも関連記事が掲載されています。ご一読ください。
写真は開始前の挨拶と終了後の勝利写真です。先日のメールとあわせ掲載をお願いいたします。
b0005596_656927.jpg
b0005596_6562732.jpg

頑張ってるよね。
この大会は横浜市サッカー協会の主催する公式の大会で「横浜国際ちびっ子大会」と呼ばれており、そりゃあ重要な大会だ。
このチームは予選リーグも圧倒的な力で勝ち上がってきている。
みんな表情いいよなぁ。
もちろん勝利したあとの記念写真だろうが、クラスの女の子に見せたいよね!
見せない手はないよね!
もてもてずらッ!
次の試合は24日でおなじくみなとみらいのサッカーパークとのことなんでみんなで応援だよね!
準々決勝の相手はベルマーレの外池選手の育ったところ、大豆戸FCBチームだ。
白熱した、爽やかなプレーを期待したいな!
そうそう、酒井コーチから決勝トーナメント2回戦、VS黒滝戦を掲載してほしいとあったんで順序逆になっちまったけんど、お載せしましょう。
以下の通り

事務局各位
お世話様です。
LL-8決勝トーナメントの結果報告です。

11月11日、原小学校
対黒滝SC

前半:0−0
・なかなかペースがつかめず、相手ペースで試合が進む中、時折カウンターからゴールを目指すが得点にはならず。トモにたいして悪質なチャージがあり相手にイエローが出る荒れ気味の試合展開。

中半:1−1 得点 ヤベッチ(ムーCK)
・一本目と同じく一進一退が続くが、ちょっとした油断で先制されるが、じょじょにGSのペースになり、ムーがファールで倒されFKなどチャンスが増えていく。ショータのシュートは惜しくもGK正面。そして、終了間際にCKのチャンス。ムーがけったボールをヤベッチが、これを決めて同点。

後半・2−1 得点:タカト(ショータ)
・後半はGSペースが続く。指の負傷を押して、再三ドリブルで仕掛けていた、ヒカルに変えてタカトを投入しスペードがさらにアップ。そして、中盤でボールを奪いムーから左のショータにパスが通り左足でシュート。キーパがにはじかれるが、タカトが疾風のように現れ豪快に決めて逆転。残り3分でバックとGKの連携ミスで同点に追いつかられが、残りい一分にムーが相手ファールを誘うようプレーでFK.これをショータがきれいにきめて試合終了。なんとも劇的なゲームでした。最後まで献身的に守ってくれた、コバ、ナオヒロ、ユーキに感謝。声をからし涙を流しての応援してくれてままさんサポートのおかげです。この幸せが続くように18日もがんばってもらいましょう。
by gsfc_aoshima | 2007-11-21 06:56 | ジュニア | Trackback | Comments(0)