<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

教え子達と早稲田

全日本ユース(U-18高円宮杯)、予選リーグ最終試合が今日、開催される。

高校生の大会なんだが、平日おこなわれることはしかたないが、
茨城県まで見に行く事は「今日は仕事は休みです」と宣言しないと行かれない。
宣言しても行かれない事もある。
今日はそんな日で、結果を待つしか無い。
前橋育英は、現在勝ち点4だから引き分け以上で決勝ラウンドに進める。
負けても、最少失点ならいけるはずだが。
とはいえ,勝ってラウンドに進むのがいいのはまちがいない。
決勝ラウンドに進んだとして10月2日が決勝ラウンド初戦だから、こちらはぜったいきたいとおもっているわけでして、ハイ!

育英のDFの安定感は、幾多の試合を重ねてきて、けっこうなもんがあると思っている。
ポカが少ないし、高さも際立っている。
大いに期待しているんだがな。
とりあえず、きょうの愛媛FCとの試合は最初の得点がとっても大事だな。
先取点さえとれば、普通の状態ならいけるはずだ。
同じグランドだし、気持が守りにはいらなければどうちゅうことはない。
嵩太の「勝ちました!」のメールを待ちたい。

昨日、保土ヶ谷駅の近くで、Jr.ユースOBの双子の弟、健介に会う。
浪人しているという。兄貴の創介とはこれも偶然なんだが、2ヶ月ほど前、横須賀線の席が隣同士だった。兄貴は現役だ。

早稲田を受験したいということだ。
たまたま、オラはそのとき、早稲田の受験ガイドを持っていた。
「監督!早稲田を受験するんですか!」
「オラが受けるわけねえじゃないか! 受けさせたい奴がいるわけだ」
「僕、絶対早稲田に行きます」
「がんばれよ。」

そんな会話があって別れた。
ちょっとうれしかった。
サッカー教えたこどもが一年一年大きくなっていくのがわかる。
そんな若者となにかを共有出来たり、会話が出来るのはうれしいことだ。
普通、オラぐらいの年齢になると、話をする若者なんて、自分の子か会社の若い衆ぐらいで、どちらも利害関係がある。
利害関係がなくて、若者との関係をもっているオラは、しあわせもんかもしれないな。
そういった若者と酒を酌み交わす事がとっても多くなったのも嬉しい事だな。

教え子と、「都の西北」でも唄えたら、もっと至福かもしれん。
がんばってほしい。

オラの弟は、50近くになっても気分は早稲田の学生で、応援団の副団長のままだ。
早明ラグビーは欠かせない。
箱根駅伝は、泊まりがけで応援。
遠州早稲田稲門会の幹事長。
現役の頃は、「吉永小百合を思慕する会」の幹事長で体育会応援団在籍。
生き甲斐が「ワセダワセダ」で夫婦仲も悪くなり、いまではひとりもん
文句をいうのがいなくなって、更にヒートアップしており、
学校に小額の金銭を寄付しては悦にいっている大馬鹿もんだ。

おらはそんなでもないとおもっていたが、最近、大学のサッカー見に行ったり、あんまり弟のバカさ加減をあーだこーだ云えない状態になってきているようでして、ハイ!
よ〜くふりかえって、考えると、けっこう弟とかぶっている。

こんな大学紹介ホームページを見るのもたのしいわけでして。サッカー部にもつながってるじゃんかよ。
by gsfc_aoshima | 2005-09-30 06:50 | その他 | Comments(0)

今朝も早よから起きてだ、この妄想記を順調に、快調に、気合いも乗せて、おもしろおかしく、
今日もなかなかダベサと思いながら、キーボードを叩いていてだ、もう終わりずらと思って、なんかの拍子に、リターンキーを2回叩いてしまった。

「あっ!やばい!」ときすでに遅く、全部消えてしまった。
終了してしまったのである。
どこをどう、履歴をさがしても、オラの原稿見当たらん。
昨日のつづきを叩いていたんだけんどよ。

今、九州がアツい!4部リーグが盛り上がっている。欧州並みになってきたぞ!
こんな内容だが、もう一度は書けないし、思い出せないし、
くやしくて、思い出したくもねえずらよ。

いちおう、そんときのリンク先だけでも紹介しておくずら。
こんだけ、4部でも盛り上がってんぞというところをだ

その前に、ここまでを保存しておかんとまた消えてしまう心配あるわけでして

中略

ここを見ない事には始まらん!そう、
九州リーグの公式ホームページである。

各チームをみると、なんか、気いた事ある名前もあるなとか、こんなチームもあるんかいとか。
それなりに楽しいし、それぞれ熱狂的なサポーター軍団がホームページで盛り上がっているわけでして。
関東リーグにはここまで何千人規模の入場者はないだろうし、JFLでもJリーグの名乗りを上げたチーム以外は少ないとちゃうかな。

地方では、おおきなスポンサーはいないが、みんなそこそこニ頑張っているわけでして、とくに
九州はアツいというわけだ。
大分もおちおちしてちゃあ、他の県から追いつかれるし、Jリーグで町おこしをしようという気概というか、楽しいもんがあんまりないんでみんなで共通の喜び持ちたいなというのがひしひしと感じられますという結論で簡単ではございますが、このあたりで今朝のおひらきとさせていただきます。ジャンジャン!
by gsfc_aoshima | 2005-09-29 06:35 | Comments(0)

大分トリニータが財政難でパンク寸前のところを、県が支援するという話で決着したようだ。
事サッカーに関しては、田舎は熱いが、スポンサーを獲得するのが難しい。
メインのスポンサーになってくれる地元企業が少ないからだ。

サッカーを愛する人は多いのだが、倶楽部が熟成されていない。
企業スポーツとしての歴史は長いのだが、、地元密着で、サポーターに支えられたチーム構成は、Jリーグが出来てからだし、メインスポンサーの撤退でフリューゲルスのような、悲劇も生まれている。
そんな悲しい事態にならないようにするには、今の日本サッカー界では、まだまだ、スポンサーの力というものは大事かもしれない。

そんななかでの、今回の大分の問題は、一応、最悪の事態は回避されたようだが、問題の本質が解決されたわけではない。
支援企業のマルハンはノーのような話がある。
このブログではJリーグのスポンサーにはパチンコ製造メーカーの「平和」がなっているのに、パチンコ屋はいけないのか、疑問であるという話だ。
詳しい中身はわからんが、オラもちょっとばっかし、このJリーグの決定は?だな。
オラはパチンコはここ10年していない。
嫌いではない。勝てないのが明らかなんでやらないのと、暇がないのもそのせいかもな。
サッカーで忙しい。
だけんど、若い頃は大変お世話になった。
高校生の頃、出入り禁止の事はやりたい年頃なんで、社会人をなりすましてパチンコ屋にいき、婦警さんに補導されそうになったことがあるが、うまく逃げた。
高校のサッカー仲間は捕まって、お説教をくらった覚えもある。

時代は変わったとおもう。
静岡ではコンコルドというパチンコ企業がある。
年商は1900億で経常利益は130億だぞ。1900億なんてちょっとすごい。
社員だって1500名もいる。
パチンコの名前を伏せれば、だれが見たって超一流企業じゃあなかろうか。
この、コンコルドは静岡ではCMが有名で、静岡県民で知らない人はいないはずだ。
じいちゃん、ばあちゃんでさえ知らないひとはいないはずだ。

あるストーリーでは、
子供が、一生懸命勉強して、東大に受かって上京する。
親は大喜び、
ところが、突然東京から荷物をまとめて帰ってくる。
親はびっくりして尋ねると、
「東京にはコンコルドがないから帰って来た」
みんな納得する。
こんなストーリーだ。

ということは、高校生もお世話になってるコンコルドなんだぞ。
別シリーズは交番の警察官がしごともしないでコンコルド通いーなんてシリーズもあった。

都会では考えられんことが地方では起っている。
Jリーグの経営諮問委員会の皆さんは都会に住んでおられるんで、その辺りの事がよくわからんじゃあないだろうか。

今回の大分のスポンサーの「マルハン」はコンコルドをしのぐ巨大企業だ。
ええやないか。社会に還元するといってんだから。
企業は永遠に不滅なんて事はあり得ないし。時代時代で儲かった企業が支援するなんてことが何故悪い。
パチンコが青少年に悪影響を及ぼすなんてこといったて始まらないだよ。
与える事もあるだろうが、与えないことのほうが多い。
パチンコでにっちもさっちもいかなくなった中高校生なんて聞いた事も無い。
若い連中は頭いいんだから!
18歳未満お断りといったてやる奴はやる。
いいわけではないのはわかっている。でも止められないんだな、これが
高校生の時に補導されそうになって逃げたオラ達が、誰か、世間様にご迷惑をかけるやくざになったなんていうのもいない。
いく奴は行くのである。
だけど、習慣性はないし、使う金も持っていない。
昔はタンスの中に親のさいふがあってそこから抜き出すなんて芸当が出来た。
いまはぶっそうな世の中なんで銀行に金を預けてタンスにはないのである。
それに、若い奴らにはもっと楽しいことや面白い事が世の中に
うじゃうじゃしてんだから。

これから、団塊の世代が定年になったら、パチンコ界は大繁盛だぞ。
この人達は仕事仕事で来たから、仕事しなくなった時に遊ぶ術を知らない。
もう朝からパチンコ屋の前に並ぶんだろうな。
オラはサッカーがあるんでそれどころじゃないがよ。

イタリアサッカーだって、イングランドだって時代の寵児がスポンサーになっていく。
チェルシーのオーナーのロシア人だってマフィアの大ボスかもしれないだら。
ええやないかい。
パチンコ界で一生懸命働いている人が全国でどれだけいるだろうか。
凄まじい人数だら。
きちっと税金払っている企業ならいいんではないかいな。
失礼だら。
130億利益だしていたら、おんなじくらい税金払ってるぞ。

借金棒引きにしてもらっているダイエーよりは話にならんくらいいいはずだぞ。
どうも世の中、勘違いしている人がほんと多いだいね。

トリニータ頑張れ、地方頑張れ!

それから
コンコルドのCMはこれだけの賞をもらっている。
賞状やらトロフィーをもらっているんだぞ。なかなかこれだけもらえんぞ。
鈴木チェアマンはたしか東大卒の住友金属だよな。
お堅いご商売でなかなかパチンコ業界は理解できんかもしれんな。
だけどよ、たしかパチンコの玉は鉄じゃあないのかい。
住金が大変お世話になっているんではないかい。

コンコルドのCMが気に入らないのかな。東大をばかにしているCMだからかな。
コンコルド=パチンコ業界もちょっと違うよな。
どうもそのあたりが事の本質じゃあなかろうかと直助は推論するのですが。
考え過ぎかなあ!
by gsfc_aoshima | 2005-09-28 06:28 | 日本のサッカー | Comments(0)

もう、すぐにかえていただきまして、ありがとうございます。吉村主務どの。

19年もGSで通していると、ガソリンスタンドやらグループサウンズやらGSバッテリーとかに思われても、こちとら、そういう発想は無いんだな。
「ジャイアントスーパースター」ぐらいのつもりではいるんだがよ!
とはいえ、地元小学校やら、自治会やら、商店街があってのチーム結成の由来があるんで、境木権太坂という発想は終生変わらないんだろうな。

昨夜は、寝てしまって見れなかった俊輔のいるセルテックの録画試合を見る。
実況は3分しか見てないわけだが、やっぱりその時、思った通りの試合の流れだった。
俊輔の出ているときと、退場した後ではチームが同じチームに思えないほどのサッカーになる。
中村がいると、きちんとパスを通してのサッカーを全員がやる。
見事なまでの一体感なのに、いなくなるとDFから前線にボカ〜ンである。

2点はいったときの中村のパスも見事だった。
1点目も味付けのある中村のぱすがあったからこそ、くずしが出来て得点が生まれたと思う。
2点目なんぞは中村のあまりのうまさに相手DF3人がセンターサークル付近でとりかこんだが、倒れながらのスルーパス、もうFWのビーティーの前にはだれもいなかった。

もはや中村のセルティクといってもいいだろう。
オランダ、フェイノールトの小野も司令塔としてりっぱなもんだが、ここにはFWのカイトがいるんで、そこまでではない。
ボルトンの中田も先週のようなサッカーをやってればどんどん先発からのスタートは増えると思う。こちらも10分しかみてないんでえらそうな事は云えないけんど、オラの目はだれよりも確かだと自負しているんで、録画試合を見て、その確信を得たいと思っている。

なにせ、オラはどの試合でも、得点場面がラストパスでイメージ出来る、すぐれ者なんだから!
シュートを打つ前にだいたい「はいったぁ!」と叫んでいる。
打たないのに、あのレインボーが見えるのだ。うそじゃあないずら。
すこし、おおげさかもしれんけんどよ。
長年、グランドで試合をみているとわかるんだな。これが!
確率85%ぐらいである。
もはや、名人の域に達しているのである。ジャンジャン!
by gsfc_aoshima | 2005-09-27 07:23 | どうでもいい話 | Comments(0)

GMではなくGSである

早稲田の10月のスケジュール表にうちのトップとの練習試合があることが掲載されていた。
嬉しいかぎりでだ。
お世話になった母校と自分たちのチームが練習試合とはいえ、試合をする。
これほどの喜びがあろうか。
自分で云うのは照れくさいが、男子の本懐である。

いやいや、ちょっと大げさだし、ちょっと違うな。
単に自己満足だな。これは!
いやいや、それでもいいだら。一人喜びでもだ!
勝手に喜ばしてもらってもいいとおもうな。

が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜だ!
掲載されてるのはいいんだけんどよ。
ちょっと間違っているべ。
オラのチームの名前がだ。
オラのチームはGMじゃあないずら。
それはアメリカの自動車会社で、おらのチームはその、自動車を動かすガソリンを
売っているスタンドの方だいね。

「GS」だぁ!
正式には、「横浜境木地区(境木小でもいい)、権太坂地区(権太坂小)両方合わせたフットボールクラブ」というんだが、長ったらしいので
「横浜GSフットボールクラブ」といっている。
社会人チームのほうはこれの語尾に「コブラ」と入れている。
勝ち続けているうちは、いいんだが、負けが出だすと「コブラ」ではなく「青大将」に変えんといかんだいね。

一応、大事な事なんで早稲田のマネージャーには、直して欲しいとメールしておいた。
GSはけっこう笑えるが、GMだと、あのGMがサッカーチームを作ったんかいとか、Jリーグを目指すチームが出来たのかと誤解されるんで訂正をお願いした次第である。
はたまた、レッズの森GMがかんでいるんかいなといわれる可能性もあるわな。
いやいや、それは無いな(笑)

一応、オラ達も大まじめに関東リーグは目指していることは云っときたい。
そうすりゃあ、早稲田からだって入部する奴ぁ出るかもしれん。
笠原監督の法政からも来るかもしれん

コブラの諸君!、練習試合とはいえ、一昨年早稲田にちんちんにやられた雪辱をしよう!
その後のリーグ戦も残り3試合、全勝でいくぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
by gsfc_aoshima | 2005-09-26 06:01 | 横浜GSFC | Comments(0)

今日は、セルティックの中村と、ボルトンの中田ヒデが登場する。
寝ているひまがない。
21時、まだまだ俊輔の出番には間があるので、ちょっとうつ伏せになる。
座布団を頭につけて、目をつぶる。最高にいいんだいね、この瞬間が。

気がついたら、セルティックの試合が始まっていた。
開始10分だ。いい時に起きたじゃないかよ。
グッドタイミングだ。
片ひじで見る。
俊輔のボールタッチはほんと最高だなあ。
だれも取りにいかれないじゃんかよ。
いったら、かわされるから飛び込めない。

がァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜また寝ていた。
気がついたら、中田のボルトンの終わり10分前だった。
ということは、セルティックの試合を見たのはたぶん、3分ぐらいで、
試合終了まで、ずっと寝て、その後のボルトンが始まったのも知らないで
寝続けたことになる。
何たる失態だぁ!

とりあえずボルトンの試合終了までと、ハイライトを見た。
中田本来の切れのあるプレーが出ていたと思う。
よく追っかけ回していたし、終了直前のポストプレーからヒールキックでの流しなんぞは
おもわず「ナイスプレー!」と叫んじまった。

シュートミスはあったけんど、さらに進化していくだろう。
中田のプレーはどうもプレミアリーグにあっている気がしてならないし、
チームにフィットしてきている。

俊輔もアシストを決めたようだが、こちらはゼンゼン心配ない。
素晴らしいと思う。
3分見ただけだけんど、オラにはわかるだよ。こ
のチームが俊輔のチームになっちまった事を。

今朝は3時半起床ということになったが、もはや目が覚めちまってこれから
一眠りはあり得ない。
散歩でもいきたいがそとは台風のおかげで雨が降り続いている。

今日のJr.ユースの葉山町民サッカー大会は中止になるし、
全日本ユースの育英と鵬翔の試合もあるんだが、天気が心配だ。
せっかくの全国大会なんでいいコンディションでやらせてあげたいな。
オラは仕事が入って行けないし、ほんとは中止のほうがいいんだけんどな。
風雨がつよいと育英の力が半減してしまう気もする。

それにしても、世界中、大荒れでまじやばいよなあ!
by gsfc_aoshima | 2005-09-25 05:01 | 世界のサッカー | Comments(0)

7時半に総勢30名ほどで出発した。欠席者がでたのでこの人数になったんだが、その数が多く、ちぐはぐな状態がこのところ続いている。
ほんとうなら、こんなビッグな試合ははずせないはずだ。欠席を非難しているわけではないんだが、先輩の晴れ姿を見て、後輩達がどう感じてくれるかなんだが。

こんな高尚な気持で、ひたちなかスタジアムに向かう。
が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜3連休の民族移動をまともに受け、都内から常磐道に抜ける高速が大渋滞だ。
もはや、試合開始に間に合わない。
トイレもそこそこにぶっ飛ばす。
いや、トイレに間に合わない輩ー若干ひとりだがーも出て道路脇で用をたす始末。

ピッチを見たとき、試合開始から30分が経っていた。
それでも、前半途中からでも試合に間に合っただけでも感謝だな。
b0005596_5513420.jpg

既に1−0で育英が星稜をリードしている。
ええやないかい!
本来ならば、ピッチに出てきた時に、オラも鳥肌さぶさぶなんだが、あまりの遅れにそんな状態になるでもなく、試合を淡々と見てしまった。
本人は、万感の思いでピッチに立っていたに違いない。
b0005596_5593413.jpg

前半残り15分は育英のペースでCF反町とMF田中のラインが筋が通っており、育英ペースで
終了する。
b0005596_625512.jpg
b0005596_621415.jpg

後半は、もちろん終始育英ペースであったが、ゴール前での決定的なシュートははずすわ、枠に行ってもGK正面やら、ドフリーの場面でもどうしてこんなにはいらんの!といった具合。
中盤の攻防でも双方ともパスミスの連続で「おいおいどうなってんだぁ!」
相手にパスしてあわてたら、すぐさま相手がこちらにパスしてくれて、喜んだのもつかの間、またまた相手にパスしちゃう。
まったくもって育英らしくない中盤だ。
それでも、田中が縦横無尽に走り回り、チームを引き締めていた。

嵩太は、後半の決定的ともいえるシュート場面のときヘッドでクリアして失点を防いだ。
相手の唯一の場面だった。育英のGKは完全にやられていたもんな。
また、攻撃でもサイドからのクロスが有効的で、終了間際のクロスボールはFWの頭にドンピシャで合い、やったと思ったがGK正面でこれはほんとにきれいな流れだった。

試合はそんなこんなでけっこう大味にはなってしまったが、とにかく1−0で育英の勝利だった。
大事な初戦を勝った事が大きいな。
次の試合、鵬翔VS愛媛FCの試合の前半だけ見て帰る事にした。
この試合もなんか、ちぐはぐな試合でもう見なくていいやという気になったのである。

次は、25日、おなじくこのグランドで鵬翔との試合、勝つ事も大事だが負けない事のほうが大事かもな。
嵩太もこの調子でやってくれたら大いに期待出来るな。うれしいことだいね!

b0005596_6273683.jpg
b0005596_628281.jpg

by gsfc_aoshima | 2005-09-24 06:22 | 高校サッカー | Comments(0)

稲本大丈夫かよ!

プレミアリーグでもベンチ外、カップ戦には出てくると思っていたら、最後まで使われじまい。
ちょっとばっかし心配だいね。稲本君
そしたらだ
今朝の日刊スポーツの記事にこんな風に書いてあった。

新聞を全て信用しているわけではない。
いい加減な臆測記事も多い。
あとから抗議してもすみませんの一言も無い。

オラぁ、あの全国版のA新聞に相当いい加減な事書かれたこともある。
それがスポーツ新聞なんだから、もっととはいわんが、けっこうな臆測はあるにしても
稲本の場合は心配だ。

どうしちゃったんだろう。
サッカー以外な事でとも書いてあるが、監督に嫌われちゃったのは事実みたいだな。
監督に迫られて断ったのかな。
ベビーフェイスだからな、稲本は。

冗談はさておき、ホンジュラス戦を見ても、日韓ワールドカップの大活躍したときとは、コンディション的に落ちているのは否めない。
途中でガス欠状態になっちまっている。
スタミナ不足といおうか、金魚が水面でアップアップしているような状態だ。
スライディングタックルなんかでボールはとるが続かないのである。

以前にも稲本の事で書いたことあるが、通常、ボランチなんぞはよっぽどのことがないかぎり交代は無いのが普通だ。
スーパーサブ的なプレーヤーは、いらないのである。
90分持つ選手がほしいし、信用出来る選手となる。
点を取りに行くため交代が多いFWとの違いである。

本質はこのあたりにあるのではないかな。
コンディションが戻らないのは、食事であるとか、睡眠とか、あるいはサッカー以外での体調管理みたいのを、ちょっとばっかし、おろそかにしているとしか考えられないのである。

中田以上に期待されていた前園みたいになってもらいたくないのである。
切れで勝負する選手はそれがなくなると、急速に落ちて行く。
自分ではそれがわからんのである。
コンマ0.何秒かの遅れがでてくるのだ。

早く、その切れを戻すには90分持つスタミナを作らんことにゃあ。稲本君!
おらぁ、彼の大ファンなんだからよ。余計心配ダラ。
by gsfc_aoshima | 2005-09-23 05:54 | 世界のサッカー | Comments(2)

全日本ユースがいよいよ始まる。
嵩太のいる前橋育英が単独チームとしては今年初めての全国お目見えだ。
そこでオラはひとり、この試合を見にいこうと思っていた。
Jr.ユースの横浜市長旗杯がこの時期あるからだ。
ところが、この大事な試合を簡単に1回戦で負けちまった。
それも見事なまでの負けっぷりでよ。
空いた口がふさがらんとはこのことで、怒る気にもなれなかった。

だから、急遽、Jr.ユーススタッフ以下全員でこの試合を見に行く事になった。
練習してもこういう時って身にはいらんからだ。
違う環境でいいもののとか、レベルの高いものをみせたほうがいい。
強引にそう決めさせてもらった。
「嵩太の応援に行くからな。全員7時半集合でひたちなかにいくぞ!
選手証わすれんな!」
ひとりでそおっといくところが40人の大部隊になっちまったぞ。

ところでひたちなか市運動公園陸上競技場とはどこにあるのかなという事になった次第。
お役所の付ける名前の長ったらしい事、このうえない。
ひたちなかスタジアムでもいいんじゃないかとおもう。

だいたい、ひたちなか市とはどこにあるかも知りませんで、調べたら、水戸の先なんだが、日立市とは違うようであります。そこまではいかないようでもある。
ひたちなかスタジアムまでの3連休の初日の道のりはけっこう大変そうだが、東京をうまく抜けられたらそうでもなさそうで行けるかな。

嵩太には晴れの舞台なんで気合いも入っているのは間違いないが、自分の持っているものを目一杯だしてくれたらいいと思っている。

この大会やら、高校選手権は選手証やら、監督証やら、審判手帳見せればただで入れる。
だから、全員ただである。ひとりを除いてだ。!
オラぁ、このチームの代表で、チーム登録の時にも一番最初に名前が出てくる。だけど監督ではない。選手でもない。
日本サッカー協会は代表には証明書を発行していない。
審判でも永年表彰までされた。
「あなたの長年の功績を讃え、、、、、、、、、、、、、、、、、、、云々」

だけんど、もう年なんでいいだろうということで更新をしなくて3年経つ。
古い、審判手帳ではいかんのかい。
古い、監督証ではいかんのかい。
古い、選手証、大学時代のなんで、これはちょっと古すぎるけんどよ。

まいねんまいねん、日本サッカー協会にはチームとしてはけっこうな金額上納してるで!
育成も20年してるでぇ!
だから、多少の貢献はサッカー協会にはしているつもりだけんどよ。
オラだけが入場料払う事になりそうで、納得出来ねえずら!

あ!そうだ。
シニアの選手証があったはずだが、たしか日本サッカー協会の登録しているぞ。
ファックスでの写しでオーケーだったら、明日間に合うがよ。
by gsfc_aoshima | 2005-09-22 06:19 | 高校サッカー | Comments(0)

ウエアーが出来てくるぞ

マーク入りのスタッフウエアーが出来てくる。
直助の30年来の友人で横浜在住のデザイナー、平塚太一さんにうちのチームの
エンブレムデザインをお願いしたのは承知の通りだが、
評判がいいのである。

センスがいい
色使いがうまい
あかぬけている
横浜っぽい
発想がいい
かっこいい
その他etc

はては、平塚さんに会ってみたい
お付き合いしたいーこれはなかったな

男ってけっこういくつになっても、子供っぽいところがある。
携帯の待ち受けにしてみたり、パソコンのデスクトップ画面にしてみたりしているらしい。
オラも若いスタッフに待ち受けにしてもらった。
悦に入っている。
中学生もけっこう待ち受けにしているぞ。

10年ほど前にスタッフのウエアーをつくったことがあるが、キッズからトップまでのスタッフウエアーは初めてだ。
星川のAスポーツ店さんに傍若無人、無理難題いっぱい、具体的にはあからさまな値引き交渉等、ご迷惑をかけたが、お店のスタッフのご協力で日の目を見る事が出来た。
伊藤店長、木村さん、柳原さんありがとう!
これからもいっぱい値引き要求するから頼んまっせ
b0005596_60225.gif

こんな感じだがいかがだろうか。
なかなか、かっこいいものになりそうだぞ。
これ着て試合にいったら、ぶざまな負け方はできなくなるな。
間違っても、これ着て、飲み屋でどんちゃん騒ぎはまずいかもな。
いやいや、これ着て居酒屋は許されるな。
風俗は間違っても行かないから大丈夫だな。
いやいや、若い連中はあり得るから、注意しておかんとな。

ちなみにトップチームコブラのプレーヤーは上が赤で下が黒、胸にマークだけが入る。
ステッカーを作れとうるさい輩が多い。ふたりほどだが。
クルマに貼りたいと要求している。
これも早いうちに実現したい

いよいよグッズが世の中に出回ることになりそうで、チームも強くせんといけませんな。



b0005596_641122.jpg

by gsfc_aoshima | 2005-09-21 06:34 | 横浜GSFC | Comments(0)