<   2004年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あっという間に1ヶ月

中3の送別会をこの前、やったとおもったらもう5月になる。
 メールで近況を伝えてくれるのもいれば,何にもいってこないのもいる。まあ元気にやってくれたらいい。
 こっちはキッズやらJr.ユースの大会やら、はたまた横浜少年委員の引き継ぎやらで忙しい日々。その間に仕事もしなくちゃいけないし、たまにはお酒だって飲みたいし。

 ストレスを溜め込まないことが健康に一番大事らしい。
 老化と病気の原因の90パーセントは活性酸素だそうで、ストレスが一番活性酸素を出すとのこと。
 いいサッカーしてくれればそんな酸素は出ないのになあ
by gsfc_aoshima | 2004-04-30 06:08 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

リーグ戦白熱

木村和司杯が始まった。SLクラスはいまいちで負け続けているようだが、まだ2試合残っているので頑張ってほしい。
 LLクラスは今日から始まり,1勝1分で帰ってきた.
 こどもたちもFCムサシに引き分けたということで妙に明るかった。暫定1位だそうで、こういったことが子供達をうまくさせる。
 Jr.ユースは後1試合あるが今日の練習のあと、連れて行く18名の選手が発表された。開幕のときは全員連れて行ったのにいまでは、1年生が入ってきたので半分以上が残されるという、やっと過酷な競争ができるようになった。
 こんな競争がやっぱり選手をうまくするし、いい仲間ができる。遊びだけの仲良しグループはすぐ、こわれるが、こういった仲間はいつまでも続く。
by gsfc_aoshima | 2004-04-29 06:06 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

チェコ戦

きょうのジーコは違っていた。いつもは、黙ってみているのだが前半から吠えている。特別な思いと自分に対する危機感みたいのがあったのかもしれない。
 全体をとおして日本はよかったのだがチェコが日本をなめていたのかもしれない。マークは甘いし,出足もおそいし特にサイドDFは弱かった。
 日本選手のなかで目立ったのは勿論シュートを決めた久保をほめたいが、なんといっても中盤でリズムをつくった小野のうまさというか、相手のリズムをかわすうまさではないだろうか。稲本といい、やっぱり欧州組のすごさがでていた。
 それから本山をもう少し早い時間帯で使ってもらいたかった。
と云うより。本山をみたかったということである。
 ハンガリー戦の素晴らしさがあとをひくのである。

 
 まだ国見の大久保の時代の前,東福岡が三冠とったとき、先輩松永章がこういった「本山は全日本になる。いままで三冠とったCFは俺と永井(赤き血のイレブンのモデル)だけだ。俺たちは格が違うよ」と。
 まあそのぐらいいい選手というのは間違いないと僕もおもう。
 大久保を含め,この4人は天才だとおもうが、ちょっと間違えるときちがいと紙一重のところもある。
 「ハイエナ」松永章はぼくにとって偉大な先輩で愛すべき男なのであるが、普通の人とちょっと違うんだな。
 
 ハイエナにこの試合の感想をもし、きいたら、こう云うだろう。「久保ではせいぜい1点どまり。おれならあと2点入れてる。
 俺を出せ」ー大久保といい、どうも誤解されやすいのである。
by gsfc_aoshima | 2004-04-28 06:05 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

マラドーナのこと

普通だったらコカインの吸引のしすぎで死んでいたのだが、いつも吸ってるので、体に耐性が出来,助かったそうな。
 笑い話を完全に超越したすばらしいお話である。ーコカインというところが問題があるが。
 なんといってもマラドーナですからだれも悪く云わないところがいいですな。
 マラドーナを死なすわけにゃなるまいて。いまさら吸うなといっても無理なんだから、ほどほどに吸うようにみんなでおすすめしましょう。じゃんじゃん!

 たばこをやめるのはほんと、たいへんなんだから!
 コカインなんて吸ったことないからなにもいえないが100倍いいのかな。
 ちなみに僕は日本VSベルギー戦開催の1時間前から禁煙し始めいまだに1本も吸ってない。マラドーナもこの入院がきっかけになればいいな
by gsfc_aoshima | 2004-04-27 06:04 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

切れたのはジーコだけではない

きのうのハンガリー戦のロスタイムでジーコが不可解なPKでひさしぶりに切れたのをみたが、ああいった判定はよくあることで審判によっては相手側がシュミレーションをとられるようなプレーだった。
 だからといって負けは負けなのでジーコに同情する気もない。
 茶野を選択したのは監督のジーコなんだから。
 監督も勝ってるときはいいけど負けだすとほんと大変である。怒りも大事な要素である。サンケイスポーツにこんな記事が

J1神戸のイワン・ハシェック監督(40)が25日、初カミナリを落とした。MF小島宏美(26)が午前9時半開始の練習に遅刻。10分の遅れだったが、怒りの指揮官は小島の練習参加を拒否した。

 「寝過ごしてしまいました」と反省しきりだった小島は、チーム練習終了後にグラウンドに出て、パベル、和田両コーチが見守るなか、約50メートルのダッシュ42本、さらに約20分の山道ランニングなどをこなした。

 これってそうとう昔のしごきと変わらない。
 42本は50メートルにしてもけっこう泣きそうなメニューである。ガンバレ小島!
 100メートル40本はよくやらされた。サッカーなんぞやめてやると泣きながら,走った。しかも後ろからむちで叩かれ、最後は背中を押されながら。
by gsfc_aoshima | 2004-04-26 06:02 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

今日も朝から

トップチームは5月2日の天皇杯の1回戦に出場する。天皇杯に関係するのは大学4年生以来であるので実に32年ぶりである。
 1月1日が決勝で5月から大会が始まるとはびっくりである。
 当時の大学は強かったので中央大会の1回戦がたしか12月15日頃だった。2回勝つとベスト8だった。結局2回戦であっけなく破れてしまったが、今のチームでそこまで行くのに何回勝たなくちゃいけないのか......考えるのやめた。
 
 今日は逗葉高校との練習試合があったので、午前中はこちらの
見学。シーズンが始まっていないのでプレーヤーのコンデションも悪く、結果的には負けてしまったが、今シーズンもそこそこできるのではないかとの予感がする。
 
 逆に逗葉高校の迫力のなさが気になった。ちょっと重症かもしれない。
by gsfc_aoshima | 2004-04-25 06:00 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

朝から夜まで

朝7時半集合で寒川でのU-15クラブユースのリーグ戦に出発。前回の新人戦で勝っているラスッテラ戦である。
 
 朝の試合はからだが起きていないから要注意である。さらに相手は成績も良いし、雪辱に燃えているのだからなおさらである。
 口酸っぱくして試合前「気をつけろ!」といってるのに開始わずか50秒でどかんとやられる。
 いい加減にしてほしいよ。やっと目が覚め同点にするも前半は1ー2の内容で後半へ。切れそうだったのでベンチをでて遠くの着替え場に移動して観戦。
 後半左サイドをちんちんにやられ、またラインズマンの失態で2点もオフサイド見のがされぼろぼろになった結果が後半だけで6失点。
 レベル的にも互角なのにこれほどの失点は集中力の欠如と選手の配置に問題があったかもしれない。ベンチにいたら大変だった。
 
 気持ち的に疲れたなかで夜は女子日本代表をみたのではなく横浜サッカー協会の少年の総会に出席。
 今日で委員の仕事が終わるので少しほっとする。
 帰りの車のラジオで女子がオリンピックをきめたとのニュース
 これは良かったです。
by gsfc_aoshima | 2004-04-24 05:59 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

ウイルス攻めでダウン

この陽気の著しい変化で風邪をひいたわけでもおなかをこわしたわけでもない。パソコンがウイルス攻撃にさらされて、もはやあっぷあっぷになってしまったのである。            というか毎日ウイルス付きのメールが何通も送られてきてメールをあけるのも嫌になってしまったのである。

 まったくもっていい気持ちがしない。ついにアドレスを変更することを決意。変えた。
 いろんなとこに連絡しなくちゃいけないので大変である。
 今日、協会より名簿が送られてきた。もちろん旧メールアドレスしっかりのっていた。
 
 とにかく、しばらくはメールも減るだろうがすこし気持ちが楽にはなった
by gsfc_aoshima | 2004-04-23 05:57 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

黄金週間はサッカー漬け

いよいよサッカーシーズンも佳境にはいってきた。まとめて書いておかないとなにがなんだかわからなくなるので。以下の通り。

 ジュニア 木村和司杯
       SL 4/24 丸山台小G 10:30 藤の木SC
                  12:00 磯子フレンズ
         4/25  〃    11:00 AZKJr
13:00 いぶい野ヘリオス
         4/29  〃    10:00 丸山台SC
                  11:30 戸塚FC
       LL 4/29 勝田小G  10:40 FC瀬が崎
                  13:20 FCムサシ
         5/ 3 勝田小G  11:20 飯島FC
                  13:20 勝田SCーB
         5/ 4 勝田小G  10:40 文庫FC
                  12:40 エストレーラFC
       L  5/ 1 長浜公園G 11:40 FCムサシ
                  14:10 本牧少年
         5/ 4 並木中学G  9:30 二つ橋
                  12:00 洋光台SC
         5/ 5 八景小G  11:40 78FC西柴
                  14:10 並木SC
 Jr.ユース U-15クラブユース県予選リーグ
        4/24 寒川公園G  10:00 FCラスッテラ
        4/25 海老名大谷中 14:30 かながわクラブ
        5/ 1   〃    11:30 FC厚木MELLOZO
トップチーム 天皇杯1回戦
        5/ 2 体育センター 15:00 横浜国大

   もう大変である。このほかにそれぞれ集合時間があるからもはや覚えられない。
by gsfc_aoshima | 2004-04-22 05:56 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

U−23のギリシャ戦

勝ったと思ったのに、点を入れられたときのあっけなさはほんと、しらけました。
 茂庭もそれまでは、大きなミスもせず、やってたのにあれですべてぶちこわした。ほんと、安定感がない。(苦笑)
 通信簿
 GK 林  6.5 安定感あり、みていて頼もしい
 DF 徳永 6  一度だけひやっとする場面あったがほぼ完璧
   茂庭 5.5 今野に競りにいくなあ! 点入ったじゃないか
   北本 6  あたりも強く、連係もよかった
 MF 今野 6  あいかわらずの安定感。下の年代に思えない
   鈴木 6  今野同様拾いまくり、ちらしのパスが効果的
   石川 5.5 もっと中に切れ込んで行っても良かった
   森崎弟5.5 あの左足のタッチの仕方はほんと素晴らしい
 FW 大久保4 田中と比べると影がうすい
   平山 6  田中に出すパスのタイミング良い
   田中 7  なにもいうことがないほど良かった

 交代
   高松 5  交代して最後までなにもできなかった
   松井 6  2、3回松井らしさがでたが先発向きだな
   森崎兄5  スズキと比べるとかわいそう
   山瀬 4.5 どこにシュート打ってんだ
   根本 4  もう日本に帰ってきなさい

 平山は強さが増した感がする。田中とのコンビは絶妙で大久保いらなくなる。田中はもうフル代表で使った方がいい。反則覚悟でないととめられない。
 
by gsfc_aoshima | 2004-04-21 05:54 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)