<   2004年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

シンガポール戦

はっきりいってヨーロッパで結果出せていない高原、柳澤、中村。鈴木、稲本はしばらくいりません。特に柳は3年よばなくていい
 試合に出てないのが得点できるわけありません。今日の高原の得点だってオウンゴールだもん。
 バックラインもアレックス以外交換です。特に加地はもう要りません。1対1に弱すぎる。
 まん中の二人もシンガポールであっぷあっぷでは先が思い遣られる。
 もしフル代表僕に預けていただけるならこうします。
 
 GK 楢崎 DF 徳永 松田 中沢 三都主
 MF (ダブルボランチ)今野 小野
    藤田 中田 田中達也
 FW  平山
    結果がすべてなんだから結果を出してるプレーヤーを抜擢すべきである。だめならつぎのコマ探せばよいんだから楽なもんである。ジーコさん、いよいよ平山だよ!
 
by gsfc_aoshima | 2004-03-31 18:02 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

大地見聞録

市船と試合があると云うので船橋まで出かける。あいにく市船戦には出場しなかったが桐生一高戦はフルで出てくれた。
 ポジションはDFだったが、ヘディングは一度も負けなかった。
つまっていると、持ち味のスピードが生かせないがスペースがあるとそれなりのプレーをしていた。まだ入寮して10日もたっていないが味方からの信頼があるのは驚きだった。
 相手との力の格差があったのでこんなもんかともおもったが後半、ハーフラインでカットし3〜4人を抜きキーパーとの1対1にも落ち着いてシュートを決めてくれた。
 ベンチからはどよめきの声が上がった。彼ならそのぐらいはできると予想はしていたがそれ以上の評価をしてもいいだろう。
この試合だけみると9.5ぐらいはつけてあげたい。

 笠原といい、楽しみがまたひとつ増えた。ただ帝三の亮太のケガがちょっと心配である
by gsfc_aoshima | 2004-03-31 18:01 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)

大地からのメールその2

おととい春日部と幕張総合と試合し、今日、帯広北と長岡向陵との試合があったそうである。全部出させてもらっているようである。市船との試合は明日とのこと。
 仕事がひと段落したのでのこのこ船橋までいってくるか!
 ただポジションがバックだそうでちょっと残念である。左利きのストライカーは魅力的だし、バックはぜったい、いやなはずである。マリノスの久保みたいな選手になってほしいのだが。
 ロベカルでもいいか〜
by gsfc_aoshima | 2004-03-29 18:00 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)

保土ヶ谷区の総会

昨夜、少年の区総会があった。年度幹事がやっと終わった。結構大変だったが、チームの父母会が結束するにはいい仕事だったとも云える。みなさん頑張ってくれたし、思い出に残る1年間だった。すべての関係者のみなさんに感謝である。
 今晩は市協会の木村和司杯の抽選会もある。これで市のほうの少年委員の仕事もおわる。
 来年度はキッズや社会人の新設もあり、まだまだ楽にはなりそうもない日々がつづく
by gsfc_aoshima | 2004-03-28 17:57 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

大地からのメール

 27日に鹿島学園に入った大地から連絡があった。21日に入寮し初めてのメールである。
 「1年生でひとりだけ3年生の試合に連れていってもらうことになりました」
 今日朝一番のメール『市船との試合に行ってきます」
 おおきく育ってほしいと思っているし、U-15日本代表の目もじゅうぶんあるのでがんばってほしい。

 そして真打ちは帝三に行く柴田である。大地に負けるな。よこはまに帰ってくるな〜!
 さびしかったらこちらからみんなで会いに行ってやるよ。しゅんちゃん!
by gsfc_aoshima | 2004-03-27 17:56 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)

山本采配の疑問点その2

 監督は絶対である。最後のカードが引かれたとき、交代用紙に「松井」と書いたスタッフはどんな気持ちだっただろう。僕なら「カントクうそでしょ!」そして震えがくる。
 疑問を持たずに書いたとすればもうコーチやめたほうがいい。
 あの場面では負けているんだからFWの選手のはずである。
 やまもとさんが狂ったと正直思いました。
 高松もヘディングのコントロール全然なくひどかった。僕的には平山の高さだと思ったが、切り札としては「大久保」だろう。

 他のチームの思わぬ崩壊で、運良くオリンピックに出場決まったがこんなこともあるので選手選考にはマルチなプレーヤーでなく1ポジションに2人の姿勢を貫くべきです。山本さん!
by gsfc_aoshima | 2004-03-27 17:55 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

山本采配の疑問点

山本監督の選手起用法はほんとにズバズバ当たったのでケチをつけるわけではないのだが一つだけ。
日本ラウンドのバーレーン戦でおかしな起用法があった。石川を左サイドでつかったのである。
 トルシエも左で生きる三浦淳を右で使っておかしくしてしまった記憶がある。元来サイドの選手は絶対両方はできない。できないからサイドなのである。
 かくいう私も左利きで左サイドしかできなかった。
 右サイドに入った時、右足でセンターリングできないので必ず切り返してから中に放り込んでいた。知らない人からみればフェイントを入れてかわしてから、と見えている。
 実際は精度が悪いのでそうしている苦肉の策なのである。
 石川の左サイドは全くその通りで、みるからに自信なげで精彩がなかったと記憶している。

 適材適所で使った方がその選手の将来にもつながるはずだ。
 ジーコのアレックスの使い方も考えた方がいいと思う、アジアでは通用しても世界では?であるし、前で使うべきである。
by gsfc_aoshima | 2004-03-26 17:54 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)

仕事が忙しい

もちろん仕事がである。朝から曇り模様で4時からの練習が気になるが、この際、雨がふってくれたほうが憂いなく仕事に専念できる。3時半ごろから降ってきたので、グランドにいそいそと出かけ、集まっていた中学生に中止を宣言。残念そうな顔で。

 家に帰り、パソコンを開くとメールが入っており、「練習に行きますから中止にしないでください」と大滝よりの悲鳴。
 電話にメールしてきなさい。大滝君! もうだれもグランドにいないよ。
 
by gsfc_aoshima | 2004-03-25 17:52 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

サッカーも大事だが仕事もしないとな

この時期はある生命保険会社の転勤にあたり、業者としての僕は嬉しいやら、忙しいやら、サッカーどころではない。
 あすも朝いちばんから大忙しで大変だ。もちろん日記どころではない
by gsfc_aoshima | 2004-03-24 17:51 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

面白い日記見っけ

「ひしゃく」さんというかたの日記。マニアックでいい。
前橋育英グランドでの感想のなかに「笠原」の名前があった。
出身クラブは「?」になっていたのはちょっと悲しいが。
 でもけっこう笠原の評価をしてくれていたのは嬉しい限りだ

http://www.enpitu.ne.jp/usr3/31820/
みんなものぞいてもらいたいです。
by gsfc_aoshima | 2004-03-23 17:49 | その他 | Trackback | Comments(0)