カテゴリ:どうでもいい話( 253 )

今年一番の熱帯夜

4時半起床。あまりの暑苦しさ、窓全開でも完全な無風。まいりました。
 山下公園の花火の影響か、電車に乗ってもひとひと人。車もいっぱい大渋滞である。家も車もエアコンがんがんで、温度だってさらにヒートアップ。山下公園では花火の熱と人いきれ、若いカップルの情熱もかさなって40度近くまでいったんではないかい。ー今朝もどうでもいい話から入ってしまった。
 
 曽我さん一家が帰国した。しばらく騒がしいだろうが静かに暮らせてあげれたらいいな。佐渡の生活はいいとおもうな。曽我さんってすごい体験と人生を送ってきた訳であるが、最近、吉祥天のように見えるときがある。
 どんどんいい顔になっていくのはほんと不思議だし、なぜか魅力的なかたである。TVでは芸能人くずれで、もうどうでもいいような輩のコメンテーターが多いが、彼女がもしコメンテーターにでもなったらものすごい事になるなとおもう。いまでも彼女の発言はどきっとするものがある。ほんものだからである。落ち着いたらぜひそういった仕事もしてほしいと願うのは僕だけだろうか。ジャカルタでの抱擁、手を握り合っての帰国、過去にこんな女性、日本にいなかった。
 それだけ北朝鮮での生活が過酷で、家族だけが唯一曽我さんにとっての安らぎだった表れであろう。
 細木数子に対抗できるのは曽我さんしかいない。

 本題にはいろう。Jr.ユース第6節 会場逗子南郷中学グランド
仕事の関係で18、19日の試合には参加できないので結果だけ
 横浜GS 6(0-1)2 Jスポーツ
 前半リードされたようだが結果的に後半爆発して勝ち点3をゲットしてとりあえず暫定首位にたつ。
 今日は最終戦のFCオフサイドの試合、勝つ事はもちろんだが締めとしていい試合をすることで夏の高円宮杯につなげてもらいたいものである。

 ちなみに高円の抽選会が昨夜あり、1次リーグの組み合わせがきまった。昨年まではトーナメントの一発勝負だったが4チームによるリーグ戦の1位勝ち抜けでの、2次トーナメントのようである。
 横須賀馬堀中、横浜篠原中、クラブチームのFC緑との組み合わせである。8月の後半はさらに楽しくなりそうだ
 
by gsfc_aoshima | 2004-07-20 17:54 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

大阪はやっぱ阪神かいな

所用で大阪に日帰りで行く。台風が近付いているせいか、やけに暑いのにじとーっとしている。梅雨特有の陽気である。

 近鉄問題をみようとスポーツ新聞を購入ーあれ〜一面は阪神VS巨人戦の守備妨害事件である。
 どうも近鉄問題はメインではないようだ。バッファローズやブルーウエーブはローカルなことなんだな。
 大阪人は阪神のことが一番で二番や三番はないんだな。それ以下もないのだろう。
 「オール阪神巨人」という漫才コンビの存在する意味がいまわかった。
 プロ野球はこの2チームが全能の神みたいなもんであるようだ

 日帰りと蒸し暑さで脳に酸素がいっていないようで、サッカー批評ができず、モチベーション大いに下がっている。
by gsfc_aoshima | 2004-06-21 21:32 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

保土ヶ谷サッカー協会の理事を昨年来しているが、なにも仕事らしい事はしていない。体育協会の代議員も兼ねているので、総会に出席した。
 
 平日の午後6時半からということもあり、空席が目立つ。ひな壇には保土ヶ谷地区選出の国会議員やら,県会及び市会議員の席。千葉先生は本人が出席。選挙が近いので必死なのかな。(大変だ!)

 会長さんはそうとうのお年で挨拶ではなに云ってるのかよく聞きとれない。総じて年令が高い会なので雰囲気が暗くて,反応も鈍くなる。若い人は全然で、じいさん、ばあさんの寄り集まりといっていいかもしれない。

 総会なので昨年の事業収支と今年度の予算の承認しかないのだが議長の拍手をお願いしますの声で終始。もちろん議長は会長さんです。うまく聞きとれない。入れ歯の噛み合わせがよくないのかな。
 結局質問も発言も皆無で無事?終了した。いろんな種目の加盟団体の代表がきているわけだが,来るだけで元気吸い取られそうだから次回から欠席させてもらいたいなと云う感じ。協会を作ったときはみなさん若くて,活発な活動をしてきたとおもうが、顔ぶれが変わらないまま何十年がたったような気がする。
 協会の年間予算は350万円ほどだが、これってうちのチームの予算の方が多い。なんにも新しい事なんてできないぜよ
 お茶のんで終わちゃうんだろうな。

 プロ野球は近鉄の合併問題で新聞紙上をにぎわしている。この世界もオーナーのそれぞれの考え方の違いで云いたい放題の世界だ。コミッショナーのちからが全然ないので,巨人のかつての正力オーナー(戦後すぐの人)や、渡辺オーナー当たりに左右されてきた。巨人がすべてなのでなにも変わらないのである。サッカーではこの体制が悪い意味でのお手本だったので、コミッショナー側が力をもてる体制にしたのだろう。
 川淵さんは口は悪いがお利口さんだ。球界の混乱ぶりみて笑っているだろう。
  
 僕もそう云われないようにしたいし、引き際も大事だな。

 
 
 
by gsfc_aoshima | 2004-06-18 23:04 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

この徒然記に毎日4〜50のアクセスがある。どうでもいいようなことを書いているのであるが、ちょっと驚き!。

 まあ、のんびり思いついたままにこれからもキーボードを叩く。紙に書くとなるともって3〜4日かな。字もきたないからなおさらで、自分のノートはみたくないもん。パソコンだからなせる技かもしれない。

昨夜100人委員会の会議があった。委員会は今回6/12の大桟橋で行われる能,狂言の興行をするのであるが、GSのご父兄にも無理いってスタッフをお願いした。24名の大部隊になった。ほんとにありがたいことである。

当日の仕事の内容は受付でのチケットのもぎりです。どうぞよろしくお願いします。
by gsfc_aoshima | 2004-06-08 23:58 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

06月04日付 日刊スポーツの報道「制服もおしゃれに!ベネトンが学生服販売」へのコメント:
 
 サッカーとは関係ないが昔からベネトンファンだったのでいいなあとおもって。
 ベネトンの色使いが派手好みの自分にあってるからかもしれないが、ちょっと注目したい。もともと制服に弱いせいか、ベネトンの制服なんて考えただけでも嬉しくなる。変な意味でとらえてほしくはないが客室乗務員のユニホームなんかには憧れちゃう。

 街が明るくなるかもしれない。結構世の中にアピールして採用された中高に入学者がけっこう集まるかもしれない。
 特に地方の元気のないところがいい。例えば小田原なんてどうだろう。シャッター商店街多いし。明るくいいデザインの中高生歩いていたら楽しくなるぞ!
 こんなことでも街やそこに住むひとの気持ちが変わる事が大事だと思う。
 ベネトンの制服でサッカーバックをもってたらかっこいいぞ。もちろん,僕はこの年でもベネトンのバック愛用している。品物は安いが,デザインと色の付け方がいいのである。

 この際,サッカー関連アイテムも販売してほしいな。イタリアの会社なんだからぜひともお願いしたい。F-1からも撤退したし、やっぱりサッカーだよ。乞うご期待だ!
by gsfc_aoshima | 2004-06-03 00:03 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

母親サッカー

キッズのサッカーは一応母親付き添いということになっている。練習にくる途中の事故も懸念されるし、なにがあるかわからない。
 そんなこんなで、若いお母さん達でいっぱいである。
 
 今日は,練習の途中で,ソフトボールをやりだしたメンバーにかねてから考えていた,母親フットサルの提案をする。
 どうせ,教えるのは大人も子供も似たようなものだから一緒に行動したほうが子供にとってもよいと思うし、いい汗もかける。
 
 藤塚キッカーズにはママさんチームが活発に活動している。
 遊びでいいので試合なぞ申し込める状況になったらおもしろいな。
by gsfc_aoshima | 2004-06-01 00:09 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

横浜開港150周年記念事業のイベントにスタッフとして参加する。GSFCから10人が参加。
 屋形船に乗って横浜港を海からみようという企画。実は偶然なんだけど過日,長崎の造船所で火災を起こした,サファイアプリンセスという豪華客船が完成し、処女航海の途中、横浜に一日だけ給油のため入港するといううれしいおまけ。
 天気にもめぐまれ、大きな船も間近でみられ、喜んでいただく。12×60人のひとがサファイアプリンセスのでかさとヨコハマの街並を海から眺めてもらえた。

 GSFCからも40人ほどの部員、ご父兄がクルーズに参加してくれた。
 事故もなく、けっこう喜んでもらえ,スタッフおおいにもりあがる。打ち上げは中華街でさらにヒートアップする。
 6/12は大桟橋で「海遥能」と銘打ち,能と狂言が披露される。
 こちらもスタッフとしてまたもや要請されている。関係者の皆様よろしくお願いします。
by gsfc_aoshima | 2004-05-29 23:15 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

オーバー50のサッカー

大学のオーバー50の定期戦に参加した。今回は東大,慶応,早稲田の3チームである。早稲田以外は参加者多く、かならず2チームが余裕で作れる。早稲田はやっとこさ15人だから、大変である。
 連ちゃんで2回行い、すぐラインズマン。そして休む間もなくまた試合である。
 1年ぶりに参加したが,相変わらず若い方から2番目である。この3年変わってない。ということはこちらも年とったがわれらが先輩達も確実にお年を召されたということになる。

 今回は朝10時半より3時まで昼飯もとらずエンエンとおこなう。もちろん若い方なので(もう孫がいるというのに)一番後ろを守らされる。
 年の順なのでFWは70を越えている。かつては全日本のエース達だったが走れないのでパスは絶対足下である。
 今回は参加しなかったが八重樫さんは足下から50センチはずれると怒鳴る。勿論はずれたボールは追いません。

 各校ともかつての名選手がごろごろであるが、知らない人がみたら「ブフッ(笑い)足、もつれてこけてるぜ。ちょっと心臓、大丈夫か!。脳の血管切れない?」こんなかんじである
 結局15分7回やらせられ、ラインズマン2回の9回グランドに出ていた。
 そのうえ、相手は2チームのABでくるので余裕がある。
 慶応はけっこうきれいなサッカーをするが東大がひどい。走るし後ろからガツガツくる。1年前ひざの手術をすることになったのも東大戦で蹴られたからである。
 それでも最後はいっぱいいっぱいになったがなんとか無事終えることができた。
 懇親会では慶応の先輩が昨年4人亡くなったとの報告あり。
 「今年度は死人を出さんようにサッカーしましょう」一同大笑いで終了。またこれに懲りずに参加するか〜
by gsfc_aoshima | 2004-05-03 00:17 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

ウイルス攻めでダウン

この陽気の著しい変化で風邪をひいたわけでもおなかをこわしたわけでもない。パソコンがウイルス攻撃にさらされて、もはやあっぷあっぷになってしまったのである。            というか毎日ウイルス付きのメールが何通も送られてきてメールをあけるのも嫌になってしまったのである。

 まったくもっていい気持ちがしない。ついにアドレスを変更することを決意。変えた。
 いろんなとこに連絡しなくちゃいけないので大変である。
 今日、協会より名簿が送られてきた。もちろん旧メールアドレスしっかりのっていた。
 
 とにかく、しばらくはメールも減るだろうがすこし気持ちが楽にはなった
by gsfc_aoshima | 2004-04-23 05:57 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

キリンのTシャツ

今年もサッカー日本代表応援キャンペーン「勝ちT’04]が始まった。50万人にTシャツくれるというので去年もキリンを買った。
 今年もTシャツほしいから買うしかないのか。
 キリンは公式スポンサーで何億も協会に直接払っているのだけど、結局、とどのつまりこんなことで間接的にわれわれが払っているのだと思うとふくざつな思いでもある。
 ウ〜っ!やっぱり応募しよう。Tシャツほしい〜
by gsfc_aoshima | 2004-04-02 23:21 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)