カテゴリ:世界のサッカー( 265 )

なでしこオランダ戦

女子W杯決勝トーナメント1回戦vsオランダはナデシコの完勝だろう。
ちょっと力の差があった。海掘さんの最期のチョンボはいただけないが、あとはゴールシーンは2点とも見事だった。
1点目の大儀見さんのヘッドはバーに当たったが女子としてはワールドクラスのヘッドだと思う。
有吉さんのシュートはちょっとアウトに掛けてボールが上がらないように工夫している。
b0005596_995439.jpg

2点目の岩渕さんのスルーからの阪口さんのシュートは、まさにビューティフル!

b0005596_9101417.jpg
b0005596_910696.jpg

昭和42年、インターハイ決勝藤枝東vs浦和市立の試合で、たしか井沢千秋さんのセンターリングを松永章さんがスルーして三浦さんがど真ん中からゴールした映像がいまだに目に焼き付いており、それを彷彿させてくれたゴールだった。
高校の会議室のテレビでサッカー部員が集まって観戦した決勝の試合。
50年も前の記憶なので井沢→三浦だったと思うが、あすこで天才松永章がスルーしたのは驚愕だった。
高校生離れしたチームだったし、あとにもさきにもあそこまで強いチームはなかった。

ナデシコには決勝まで行ってほしいなと!
by gsfc_aoshima | 2015-06-25 09:12 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

驚き!マンU

マンチェスターユナイテッドの2014/15シーズン開幕にあたり、9月1日最終日までに獲得した選手の移籍金総額が250億円だそうで、そこまでしてもなんだか勝てそうもない気がプンプンするのは何故だろう。

マンチェスター・U今夏移籍市場での動き

▼獲得(カッコ内移籍元)
MF アンデル・エレーラ(アスレティック・ビルバオ)
DF ルーク・ショー(サウサンプトン)
GK ヴァンヤ・ミリンコヴィッチ(ヴォイヴォディナ)※今シーズンはレンタルで古巣残留
DF マルコス・ロホ(スポルティング・リスボン)
MF アンヘル・ディ・マリア(レアル・マドリード)
MF ダレイ・ブリント(アヤックス)
FW ラダメル・ファルカオ(モナコ)

ファルカオはレンタルなので移籍金総額に入ってないようで、5人で250億!


▼放出(カッコ内移籍先)
DF アレクサンデル・ビュットネル(ディナモ・モスクワ)
FW ジャック・バーンビー(レスター)
DF リオ・ファーディナンド(QPR)
FW フェデリコ・マケダ(カーディフ)
DF ネマニャ・ヴィディッチ(インテル)
MF チャーニー・エカンガメネ(ズルテ・ワレヘム)
DF ルイス・ロウリー(レスター)
DF パトリス・エヴラ(ユヴェントス)
FW ベベ(ベンフィカ)
MF 香川真司(ドルトムント)
MF トム・ローレンス(レスター)
FW ダニー・ウェルベック(アーセナル)
FW アンジェロ・エンリケス(ディナモ・ザグレブ)
MF ナニ(スポルティング・リスボン)
FW ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)
FW ハビエル・エルナンデス(レアル・マドリード)
MF ニック・パウエル(レスター)
DF マイケル・キーン(バーンリー)

そして出したのが18名とは!これも驚きだし、もう現在部員数が38名だ。
18名出して6名入って38名。ユースあがりの若い選手もいるんだろうが算数苦手なので、よくわからないが、スゴいことなんだろうな。


プレミアりーぐってこんなことなんだろうか。
by gsfc_aoshima | 2014-09-02 18:04 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

ナバスの練習

コスタリカのGKナバスのW杯での活躍はいまだに目に焼き付いている。
あの大活躍により、スペイン、レバンテよりレアルマドリーへの移籍も噂される。
そのナバスのレバンテでの練習風景がyoutubeに


やっぱしこういう練習があればこそのW杯の結果なんだと言うことだな。
練習の成果はウソつかない。
by gsfc_aoshima | 2014-07-30 06:29 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

ドイツ優勝!

日本が優勝を狙うなんていうことは、現状では不可能だというのがよく理解出来た大会だったと思う。
そういう意味において本田は価値があったという事かもしれない。
大きな間違いだったんだが!

やっぱし、ちっとやそっとでは優勝なんて言う事も失礼だし、1歩づつ、まず決勝トーナメントに残る常連のチームになることだと思う。

何度も言うのだが、強いチームほど、スーパースターほど優勝を狙うなんて言わないのである。
そんなことを言ったら大変なことになるのはわかっているし、、日本のサポーターを始めマスコミ(この際だからマスゴミといわせていただこう)もいまだサッカーに成熟していないという事だと思う。

決勝戦は歴史に残る、ほんといい試合だった。
b0005596_650056.jpg
b0005596_6494528.jpg
b0005596_6493634.jpg
b0005596_6492953.jpg
b0005596_64921100.jpg
b0005596_64857100.jpg
b0005596_648479.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-07-14 06:52 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

ブラジル、サッカーの罠にはまる

ブラジルが7失点で敗退するなんて事は世界中の誰もが想像していなかった。
1−7のオッズはどのくらいなんだろうか。聞いてみたい気がする。

1点目のミューラーの位置取り。あれこそ、セットプレーの練習の賜物なんだろうと思う。
いい勉強になる。一旦はニアに行くそぶりをして彼だけがまわりながらフォアへ。全員がニアに動いたので完全にノーマーク。
これって使える。
2点目で決まった。これもミューラーの動き出しから!

あとはもう高い位置で奪ってあっというまに得点の連続。
ブラジルが攻めれば奪い取ってのカウンターも決まっちまうし、もうどうしようもない。

ドイツの7点のうち、サイドキックの得点が5点。完全なインステップは1点。
後半、怒濤のようなシュートをブラジルは打ったが、ほとんどインステップで必死こいていたが、ドイツGKノイアーにはじかれている。

サッカーの怖さを知ったゲームだったが、こんなことになろうとは。
今夜はブラジル中がお通夜なんだろうし、一旦は収まっていたような国内での不満デモが勃発するかもしれないな。
b0005596_8242134.jpg

出場停止のチアゴ・シルバとオスカル。
シルバとネイマールの欠場はブラジルの選手達にどのような影響があったのだろうか。知る由もないが。

とにかく、サッカーの基本である正確なキック、きちんと止める、そして誰よりも多く走る。これやっとけばそこそこ出来るという事なんだと思った。ドイツを見て改めて実感。
by gsfc_aoshima | 2014-07-09 08:26 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

驚くべき進化

今朝はW杯の試合がないので、ほっとしている自分がいる。
オラだけではなく日本国中、世界中かもしれない。
けっこう、ふらふら状態で皆さん、それでもW杯を見ているんだと思う。

とにかく、今回のW杯はことばでは言い尽くせないほどのスゴさがある。
準々決勝に残ったチームのスゴさは、どんなに日本代表が逆立ちしても勝てないのだけは確信出来る。

まずGKが違う。
GKが良くないと残れないという試合ばかり。
日本の最大の課題かもしれない。

フィールドプレーヤーは疲れを感じさせないほど走る。
長友がスゴいといってもこんなの当たり前というか普通の事。
ロッペンのスタミナ源はなんなんだろう。足を攣りもしない。

フリーキックだって本田のキックでは太刀打ち出来ない。
みんなはじかれる。
ダビドルイスはサイドキックで無回転。
もはや、次元を越えているというか、なんなのこの進化?!
ハメスドロリゲスのボールを受ける時の切り返しの早さと、瞬時のパス。
とにかく一瞬の判断の早さと行動。
たまげるよな!

日本選手もこの準々決勝のレベルを見れば、それなりに頑張ったということではないだろうか。
選手の皆さんもここまでスゴいとは思っていなかったのかもしれない。
それほど進化しているのだと思う。

三位決定戦を加えてあと四試合。どんな戦いになるのか見当もつかない。
b0005596_1039114.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-07-07 10:39 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

交感神経昂って全く眠くなし

おいおい、アルゼンチンvsスイス見出して最後は正座だに。
解説のア式後輩岡田くんが興奮しっぱなしなので、こちらもまさに最後の最後のドラマのために待っていた。
岡田くんは正直者なんで、アルゼンチンにはここで負けてもらいたくないと言っていた。

最後は延長後半ロスタイム直前、やっぱしメッシがバックを引きつけて、フリーのディマリアへ。
あとはディマリアが正確な左足で狙いすまして枠に入れるだけだった。
スイスのDFはこのときはどうしようもなかった。

22人の選手たちが誰ひとりとさぼることなく、最後の最後までボールを追っかける。
13kmも走っているって!
もはや感動以外の何ものでもない。
最後スイスのGKは戻らず攻撃。こんなのも初めて。

一流のスーパースターが倒れる寸前まで国の名誉を背中に感じて走り続ける。
いやぁサッカースゴい!
スゴい!スゴい!!
また今夜も眠れない夜になってしまった。

b0005596_494016.jpg
b0005596_495510.jpg
b0005596_410886.jpg
b0005596_4102441.jpg
b0005596_4104135.jpg
b0005596_4105373.jpg
b0005596_411430.jpg
b0005596_4111367.jpg
b0005596_4112515.jpg
b0005596_4113466.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-07-02 04:11 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

コスタリカvsギリシャ

死ぬほどサッカーが好きとはいえ、W杯を見るのもなんだか疲れる。
日本はもういないのに、緊張状態が続く試合ばかり。

とはいえ、連日の睡眠不足と、炎天下のジュニアの試合、県リーグ他チームのナイター試合偵察、オランダ見たかったが完全に寝落ち。
やっとこさ、コスタリカを見れた。
今朝はコスタリカは完全守備状態、ギリシャ同点にするのが精一杯だし。

PK戦の前なのにすでに女性サポーター泣いてる!
b0005596_832528.jpg

追いついたギリシャもスゴいが、延長の30分を守り切ったコスタリカもスゴい
b0005596_8352267.jpg
b0005596_8351463.jpg
b0005596_835689.jpg
b0005596_8345727.jpg
b0005596_8344558.jpg
b0005596_8343663.jpg
b0005596_8342098.jpg

コスタリカの5枚のDF、完璧だったが退場で1枚欠けるとなんだか大変そう!
by gsfc_aoshima | 2014-06-30 08:41 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

ブラジルvsチリ

チリのバックラインは最後の最後までみごとなまでにブラジルの攻撃を止め続けた。
きれいなラインだった。

そしてPK戦。異様なまでの雰囲気
GKジュリオセザールはPK戦の前から泣いていた。
二人を止めた。
両チーム併せて4人が失敗するなかでの5人目ブラジルネイマール。
90分の最後の最後足が吊ってほとんど歩けなくなっていた。
この姿はアメリカ大会のイタリア、バッジョを思い出した。
あのとき、バッジョはすでに走れない状況の中でブラジルとの決勝のPK戦のなかで大きく吹かしてイタリアの優勝は消えた。

でもネイマールはきれいに決めた。どれほどのプレッシャーか想像もかたくない。
そして5人目チリのハラのシュートはポストをたたく。

たぶん両チームの選手、ベンチ、観客、そしてTVの前の両国民のすべてが涙したことは間違いない。
凄い試合だった。まだ決勝トーナメントが始まったばかりというのにこのスゴさ。
それにしてもチリはスゴかった。ディフェンスラインのきれいさは半端ない。
日本が見習う点が多々あると思う試合だった。
b0005596_4273288.jpg
b0005596_427204.jpg
b0005596_4271179.jpg
b0005596_4265972.jpg
b0005596_4264891.jpg
b0005596_4263674.jpg
b0005596_4262140.jpg
b0005596_4261481.jpg

もう夜が空けてきて明るくなってきた。一睡もしていないのに、このあと、コロンビアvsウルグアイ。
スアレスはいないけど、コロンビアにはロドリゲス。
どうすりゃいいのよ。
by gsfc_aoshima | 2014-06-29 04:30 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)

Cロナウドもジャンもいい

ガーナvsポルトガルを最後まで見てしまった。

サッカーの醍醐味、スピード感、個の強さ、そして息もつかせぬ攻撃と逆襲。
暑いとか湿気がすごいとか、全く関係ない。

とにかく最後の1秒まで走りぬく。
どっちが勝つのかまったくわからない。

国と国との名誉をかけているのがよくわかる。
スゴいことだと思う。

いやぁこれがほんとのサッカーなんだなと改めて思った。

失敗したこと
2画面で見れるのに操作を忘れていて、アメリカvsドイツ戦はほとんど見ていなかったのが悔やまれる。
韓国vsベルギーはもういいや!寝よう。
by gsfc_aoshima | 2014-06-27 03:06 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)