カテゴリ:横浜GSFC( 894 )

新1年生はどうかな

ことしもあっというまに正月が終わりまさに新人戦が始まろうとしている。この時期の気になることは
審判講習と新しい部員が何人応募してくれるかということである。
審判の更新はもう免許返上したので心配ないがこの時期ほんとに行くのが嫌だった。
港南台高校がまた寒い。走るのも嫌だった。当時はたばこを吸っていたのでこの時期
走るとしばらく気管支の具合もわるかった。でも懐かしい思い出だ。
今年も年末を含め小学生がちらちら来てくれている。藤塚の子が多いのだがことしはゼブラとGSFと
六ッ川にも来てもらいたい。メールで掲示板に流そうかと思っているこの頃だ
by gsfc_aoshima | 2004-01-09 17:54 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

川瀬と飲む

アメリカから帰ってきているのでビールでも飲むかと示し合わせて居酒屋へ行く。
(7日ー東戸塚)
アメリカでの活動もシーズンが終わって最初からチームに所属していた8名のうち
最後まで残ったのは川瀬1人だそうでいろいろあったんだなと考えさせられる。それ
でも監督は残っているそうで、よく理解できない。 
就職活動もしなくてはとのことなので、大森に連絡して大倉にバルサのクライフサッカ−大学の
ことを聞いてもらうことにする。
サッカー関連が希望とのことだが日本での就職はきびしいから指導者や先生の道をさぐったらと
アドバイス
教え子がどんどん大きくなり社会にでていくことは自分の年を取ることにもなるわけで社会人として
負けられないな
by gsfc_aoshima | 2004-01-08 17:52 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

塚本家からの差し入れ

お父さんとタクマがアクエリアスをいっぱい差し入れしてくれた。ほんとにいっぱいである。
ありがたいことである。選手権は鹿実に負けたけど相手相当強いです。
僕の勘は当たるし、読みは鋭いと自分でも思っているぐらい。ー相手が悪かった。
でも見に行った人達はそれなりに堪能したと思う。
ぜひ、タクマに続く後輩達の出ることを
by gsfc_aoshima | 2004-01-06 17:48 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

初蹴り

コブラも参加しての初蹴り。けっこう盛り上がりました。OBもけっこうきてくれたしご父兄の豚汁と
前田さんのトンク−美味しゅうございました。
暮れに転んだ後遺症が残っており、少しプレーしたが、ぜんぜんで、情けなかった。
毎年ひどくなる。本気でランニングと練習しないとーもうだめかもしれないー初蹴り
はみんなが来てくれるのでうれしいがはっきりいって自分のサッカーに一抹のさびし
さがのこった。
by gsfc_aoshima | 2004-01-04 14:54 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)