カテゴリ:横浜GSFC( 892 )

本日のサッカー三昧

久しぶりの投稿

本日のサッカー三昧は

TOP
練習試合 横浜GSFCコブラ vs 拓殖大学  13:30 拓大八王子グランド
先週も拓大さんとやって(1−6) そろそろ結果を出したい。

Jr.ユース
U−13  フトゥーロ杯 (フットサル)足柄FC、FC MAT、JFC FUTUROブルー、イエロー 9:00 JフットサルG
Uー14 練習試合 vs FC ASAHI 13:00 旭高校G
U−15 U−15リーグ vs FC OFFSIDE 11:00 旭高校G

ジュニア
6年生 FA リーグ第9節(最終節)vsFC80洋光台 10:20 平戸小G
全勝で勝ち上がってほしい。
その他全学年とキッズは午前中練習
オラは拓大グランドに行きます。

高校サッカー選手権神奈川県大会3回戦〜これでベスト8が決まります。
桐蔭学園vs相洋
三浦学苑vs厚木北
横浜東vs湘南学院
湘南工科vs麻布台付属
藤沢清流vs向上
座間vs日大藤沢
湘南vs桜ヶ丘
b0005596_9571716.jpg
b0005596_95734.jpg
b0005596_9565431.jpg
b0005596_9564343.jpg

写真は県リーグ最終節六浦FC戦より   
by gsfc_aoshima | 2015-10-18 09:57 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

夏本番

8月に入りますます暑くなった。
昨日は今年一番の暑さかもしれない。

Jr.ユースが夏合宿に出発した。
行き先は長野県の川上村。
b0005596_643452.jpg

夕立が来て、あちらではジャージがないと寒くていられないとのこと。

横浜は暑すぎた。
午後、勉強会があり、ほとんど効かない冷房と、16帖に27人が入ったため、ズボンべたべた背中びっしょりでお勉強。
いいお話だったので、我慢も出来た。

夜の社会人の練習は中学の照明のスイッチを管理しているおばさんが、練習があるのを忘れたようで、真っ暗の中での1時間の練習。
b0005596_644347.jpg

夏はいろんなことがある。
by gsfc_aoshima | 2015-08-02 06:45 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

県リーグ

6月21日(日)ノジマステラFPでの県1部リーグ第6節vsさがみ大沢FC戦は2−0で勝利することができた。
昨年までのレギュラーで、今シーズンは出遅れていた山崎俊輔選手がミドル弾で2ゴールを挙げてくれた。結果第6節終了時点で首位に立つことができた。
b0005596_6253044.jpg

この試合前のミーティングでは、相手DF陣の横へのパス回しから縦に入れる時にプレッシャーをかけることで、高い位置でボールを奪えと指示。
攻撃から守備、そして高い位置で奪えたことでうちのペースになれた。
そして前半30分に山崎がズドン!
前半はいい場面もないわけではなかったが、バイタルエリア辺りでのパス精度がきわめて悪かった。

後半は鈴木修人選手が入ったことで、面白いようにスルーパスが通り、決定的場面の連続だったがゴールを割ることが出来ず、フリーキックからの山崎の1点で終わった。

スカウティングの重要性を痛感したゲームだった。
安心して見れてはいたが、なかなかうまくハマらずヤキモキする場面もあったが、まあ我慢我慢である。
とにかく絶えず冷静でベンチに座っていることは出来たと思う。
結果的にはこちらの狙い通りのサッカーになったし、守備陣も零で押さえてくれたし、シュートを外した選手達も、その分、相手を追いかけ回してくれたんで、総合的には90点をあげてもいいんではないかい!
次も頑張りたい。ジャンジャン!!
b0005596_644942.jpg
b0005596_644234.jpg
b0005596_6435589.jpg
b0005596_6434779.jpg
b0005596_6433999.jpg
b0005596_6433299.jpg

b0005596_6512878.jpg
b0005596_6511551.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-06-23 06:46 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

エスペランサ戦

6/7(日)秋葉台公園球技場 19:05キックオフvsエスペランサSC

5月31日にエスペランサさんの試合のスカウティングをしていたので、
この日の選手へのメーッセージは
カッカするな
受けて立つな
相手の50番と7番は要注意

今は亡き森孝慈大先輩の口癖「シンプルサンプルただそれだけ〜!」並である。
日本代表監督だって、ああだこうだぐだぐだ言わないのに、オラみたいな三下奴は簡単明瞭こそが一番だと思っている。

試合は開始15分までは静かに入って両方とも持ち味を出したサッカーをしていたと思う。
それが、相手のFKからのPKで一変してしまった。
不可解な笛の連続の始まりだ。


FKが蹴られた瞬間エスペランサさんの17番がうちの4番に明らかにひじうち。
その笛かなと思ったら、4番が17番をつかんだということでのPK。
まさに「おいおい!」である。
そしてもちろん失点。
43分にも不可解な笛。相手が自爆だと思ったらこちら側が手を出したと云う。
ここから失点で、0−2。

当然試合は荒れてくる。
審判の皆さんも日曜のナイターの試合で一生懸命やっていただいているので、そのことに関しては感謝はしているのだけれども、この試合は最後まで不可解だったのは間違いない。

とりわけ、わからなかったのはうちがPKをもらったFKの場面では、最初のPKのお返しが来るかもしれないと思っていたら、ゴール前の競り合いで笛。
PKをもらったが、ビデオで確認してもなにがあったかわからなかった。
これで2−1
要は、この日の主審の方の笛の基準がオラたちから見て曖昧に見えたのかもしれない。

終盤、うちのGKが飛び出してペナの外で相手FWと激突。
GK悶絶して倒れている
ボールが遠いサイドに行っているのにも関わらず、笛が吹かれない。
主審の方は倒れているGKを2度も見て確認しているのにだ。
そうこうしているうちにロングシュートを打たれる。無人のゴールにだ。
これは入らなかったが、もし入っていたらどうなっただろうか。
遠いサイドに行った時にゲームを切るべきだと思った。
もしこれが逆の場合でも、こんなんでゴールしてもうれしくない。

そして長い中断があり、エスペランサさんの選手退場もあり。まさに大荒れ。
この選手は3分間で2枚のイエローもらってしまった。
基準が曖昧なのでこれも不幸な出来事だった。
さらに前半はロスタイムの時間提示もあった(マネージャーズミィーティングでも提示の確認済み)のに、後半は全くなしで試合終了の笛。
まさに不可解な試合だった。

リーグ戦は時としていろんなことが起きる。
人が一瞬のうちに判断しなくてはいけないことの連続だ。
どちらが反則したのかおおいに迷う場面も多いのもサッカーにはありがちだ。
難しいことだとは思うし、審判をされる側のいい分もいっぱいあると思っている。
まあそういうことなんだな。

試合は結果としては0−2から執念で追いついて、さらにあわやという怒濤の攻撃も出来たので、引き分けは良しとしたいと思っている。

守備では、ロング一発で要注意の相手50番や7番に走られ危ない場面もあったが、基本的にはくずされてサイドを割られたというような場面は後半7番に右サイドからのセンターリング以外はなかったと思う。
攻撃では前半はFWの動き出しも悪く、見るべき場面もなかったが、後半、うちの31が外に出て22が中に入ってからはボールが収まるようになり、左サイドからいい攻撃が出来た。
この左サイドの攻撃の中から右に展開し、得点出来たのもよかったと思っている。

カッカしただろうけど、選手の皆さんご苦労様でした。
応援の皆々様、ありがとうございました。
審判団の皆様もお疲れ様でした。一番お疲れだったかもしれません。
それぞれに感謝もうしあげます。
それから、エスペランサさんの選手兼ヘッドコーチのオルテガさんとは、試合が終わって握手したのだがそれまでのアツい指示とはうらはらに、なんだかとっても温かい人だなと一瞬で感じたということもご報告である。
b0005596_22475631.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-06-08 22:45 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

本日vsエスペランサSC戦

本日、神奈川県社会人サッカーリーグ第5節!
今年度2部から圧倒的な力で上がってきたエスペランサSCさんとの対戦だ。

ここまで3勝1分け、チームの雰囲気も悪くない。
負けてないのだから雰囲気が悪いというのもあり得ない。

レギュラー陣とサブとの差があまり感じられなかった昨日の紅白戦。
Bが3−0で勝っちまった。
ということはチーム内の競争が熾烈ということで全体がレベルアップしたということだろうし、逆から見れば、受けて立ったらやられるということだ。
是非そのあたりを反省して今日の試合に臨みたい。

サッカーはまじで予想がつかないスポーツだ。
2点差で勝っていても1点入れられただけでも、どっちがリードしているのかわからない競技だ。
メンタルの強さがとても重要だ。
どんだけ修羅場をくぐってきたか!ということも試合での重要なファクターにもなる。

そこらが今日の勝負の分かれ目になるような気がする。

エスペランサさんの応援は凄まじい。
そこでも負けていられない!
たくさんの応援を願いいたします。
b0005596_883592.png

会場は秋葉台公園球技場。19:05キックオフ。スタンドついていて見やすいです。
by gsfc_aoshima | 2015-06-07 08:10 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

木曜日は

毎週木曜日はジュニア年代のスクール、キッズスクールがある。
b0005596_6191138.jpg

初心者クラスには20名ほどが参加してくれているが、ほとんど全員と言っていいほど、クラブの部員ではなく、週1回のスクールのみの子供たち。
大盛況である。
クラブ員だと週3から4回の練習やら試合があるがスクール初心者クラスは週1回のみ。
スポーツの塾感覚なんだろうが、これも時代を反映しているのかも。
みんな元気だがスクールを踏み台にしてクラブ員で活躍してくれたらいいなと思う。

b0005596_6245681.jpg

キッズのスクールも人気だ。
こちらも初めて1年が経つが、6月の日産スタジアムの幼児大会に初めて参加する。

b0005596_6262391.jpg

夜は南区の永田中学でJr.ユースと社会人コブラの練習。
中学生がこの2ヶ月ぐらいでスゴくうまくなったような気がする。
うれしいことだな!
by gsfc_aoshima | 2015-05-28 22:27 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

5月24日(日)は12時より慶応大学と練習試合をする。

慶応には本年度、元コブラの本田完選手が入部した。
横浜の高校に入学した1年間コブラに在籍し、2年生になる前に前橋育英高校に編入学し、サッカーに精を出す。そのために家族も前橋に引っ越したと聞いている。
慶応には一般受験で大学を受けたが、落ちて浪人生になったが、この3月合格した。
浪人時代もクラブに一応在籍したが、両立は難しく、出場は叶わなかった。

その慶応との試合では本田選手も出場してきた。体もこの2ヶ月のトレーニングでけっこう引き締まっ手いるように見えた。
慶応の福井総監督とは、オラはいい関係なので本田選手の話にも弾んだ。

その慶応大学とは35分を3本行う。
結果は コブラ1(0−2、1−2、0−1)5慶応大学。

このところ、夜の試合しかしていない。
夏の陽気のこの日は、うちのメンバーにとってキツかったのかもしれない。
先発のメンバーのほとんどがキレもなく動きが鈍かった。
慶応もけっしてボールが回るわけではなかったが、これでは毎日練習している学生にはやられる。

3本目は若手が中心で1、2名を除いて総取っ替えしたのだが、こちらのメンバーの方が勢いもあり、ダイレクトパスも出たりして、いい展開の場面も見られた。
これは大きな収穫だったと思う。

同じ学生相手に意地があったのかもしれないが、大事なことだと思う。
今の我がチームは、ベテランの勢いのほうがやや強く、若手が今ひとつ結果が残せないが、地道にやってればチャンスも来るので多いに精進してほしい。

それにしても人工芝を張り替えたばかりのグランドはほんと素晴らしいよな。
人工芝の進化もスゴいことになっている。
by gsfc_aoshima | 2015-05-26 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

5月24日(日)は12時より慶応大学と練習試合をする。

慶応には本年度、元コブラの本田完選手が入部した。
横浜の高校に入学した1年間コブラに在籍し、2年生になる前に前橋育英高校に編入学し、サッカーに精を出す。そのために家族も前橋に引っ越したと聞いている。
慶応には一般受験で大学を受けたが、落ちて浪人生になったが、この3月合格した。
浪人時代もクラブに一応在籍したが、両立は難しく、出場は叶わなかった。

その慶応との試合では本田選手も出場してきた。体もこの2ヶ月のトレーニングでけっこう引き締まっ手いるように見えた。
慶応の福井総監督とは、オラはいい関係なので本田選手の話にも弾んだ。

その慶応大学とは35分を3本行う。
結果は コブラ1(0−2、1−2、0−1)5慶応大学。

このところ、夜の試合しかしていない。
夏の陽気のこの日は、うちのメンバーにとってキツかったのかもしれない。
先発のメンバーのほとんどがキレもなく動きが鈍かった。
慶応もけっしてボールが回るわけではなかったが、これでは毎日練習している学生にはやられる。

3本目は若手が中心で1、2名を除いて総取っ替えしたのだが、こちらのメンバーの方が勢いもあり、ダイレクトパスも出たりして、いい展開の場面も見られた。
これは大きな収穫だったと思う。

同じ学生相手に意地があったのかもしれないが、大事なことだと思う。
今の我がチームは、ベテランの勢いのほうがやや強く、若手が今ひとつ結果が残せないが、地道にやってればチャンスも来るので多いに精進してほしい。

それにしても人工芝を張り替えたばかりのグランドはほんと素晴らしいよな。
人工芝の進化もスゴいことになっている。
by gsfc_aoshima | 2015-05-25 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

県リーグ第3節

5月17日(日)県リーグ第3節vsフットワーククラブ 会場:かもめパーク 19:00キックオフ
かもめパークは今年になって出来たグランドで、正式には神奈川県サッカー協会フットボールセンター「かもめパーク」というらしい。
もちろんうちのチームはここで試合をするのは初めてだが、次節もこちらが会場となる予定だ。
人工芝の間に挟まっているのが、黒ゴムチップではなく茶色い木屑みたいなものだった。
たえず水を含んでいるような感じがし、滑りやすそうである。

この日の試合は14番鈴木修人選手のデビュー戦。鈴木選手は昨シーズンでプロ選手の経歴を終えて、現在、明治学院大学サッカー部のコーチをしている。
アマチュアとして社会人サッカーを楽しむということになる。
北京オリンピックの予選にも出ている元日本代表だし、体のどこも悪くないバリバリ。
J1からみれば神奈川県1部リーグはJ7みたいな位置づけだし、いわば反則みたいなものかもしれないが、れっきとしたうちの新人選手である。

この日の相手のフットワーククラブさんは昨シーズン2位で関東社会人大会にも出場し、今シーズンも2節を終わって2戦2勝。
昨シーズンは引き分けだったがなにがなんでも、ここは勝ちたいわけで、負けは許されない。

試合前のミーティングではオラからは
1、早いタッチでのパス交換。
2、練習でなにをしてるかを思い出せ。縦へのスルーパスから短めの折り返しからのシュート
3、余分なバックパスとペナ近くでのファウルをするな。ノーファウルを声かけしろ
4、思い切りのいいシュート

毎度の話である。そして簡潔明瞭、これが大事だと思っている。
毎回やることはほとんど変えないで、精度を上げたり、反復することでチーム力が上がると思っている。

目新しいことを言っても選手が戸惑うばかりだし、それは監督の自己満足になっちまう。チームは良くはならない。

1点目は修人の縦への速いパスから志連のショートの折り返しをパパが。
2点目はたしか香西だと思うが縦へのパパへのスルーパスからショートの折り返しを志連が。
3点目はサイドから持ち込んだ香西がペナに侵入してゴール。

狙い通りのゴールと無失点でゲームを終えたのが最大の収穫だ。
フットワークさんはほんとにいいチームだった。うちの選手が良くやってくれたと思う。
反省点は被シュートと被コーナーキックの多さだ。GKと守備陣が最後の踏ん張りをしてくれてはいる。
また、3試合を終えて、交代選手が出場してから1点のゴールがない。ーゲームにうまく入れていないのだと思うのでここらあたりも課題だろう。

夜にも関わらず多くの応援をいただきました。感謝申し上げます。

そんなことを感じながら遅い食事をとった。
重たいハンバーグで、次の日はヤッパしピーピーだった。
もう栄養はオラには必要ない!腹にはいればなんでもいい。
b0005596_6143693.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-05-20 06:14 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

5月17日(日)、午前中はみなとみらいスポーツパークで試合観戦。
横浜市春季大会4年生以下の部決勝トーナメント2回戦vs文庫FC戦をおおぜいの応援者の皆さんと観戦。
この4年生のチームはうちのチームらしくなく、組織的にボールを廻せるチームなんで、なんとか上に行ってもらいたちと思っているわけだ。

ゲームに入っても緊張からか、いつもの良さが全く出なくて、前線でボールが収まらない。
いつしか相手のペースに巻き込まれ、思いがけない失点を喫す。

攻め込むもなかなか点に結びつかないいやな流れと、カウンターでの攻撃にハラハラドキドキ。
結局、うちのいつもの流れのサッカーがほとんど出来ずに無得点で終了の笛。
無情の笛でもあったがさあ切り替え切り替え。
3歩進んで2歩下がることもあるし、2歩進んで3歩下がることもあるわけだ。
がんばりましょう!

b0005596_16373875.jpg
b0005596_16372965.jpg
b0005596_16372124.jpg
b0005596_16371179.jpg
b0005596_1637384.jpg
b0005596_16365548.jpg
b0005596_16364745.jpg

あれぇ?!ボールはどこじゃ  首にくっついちゃった!!
b0005596_16381537.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-05-18 16:38 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)