カテゴリ:横浜GSFC( 876 )

今年の合宿

8/9からジュニアユースの3泊4日の合宿。
最後の最後で鎖骨骨折者が1名。
4日間とも雨も降らずお天気に恵まれた。
b0005596_1649582.jpg

3年生は最後の合宿。
b0005596_16502816.jpg

みんないい顔している。

8/12はジュニアユースのお迎えバスにジュニアの5.6年生が乗ってきた。
4日間ともお天気に恵まれたが2日目に骨折者1名。
b0005596_1653672.jpg
b0005596_16525056.jpg
b0005596_16524043.jpg
b0005596_16523087.jpg

5.6年生入り混じっての混成チームで最初はちぐはぐなプレーだったが最終日は3チームとも本当にいいサッカーをしてくれていた。

8/15はジュニアのお迎えバスに4年生が乗ってきた。
13名の2日3日の合宿だ。
b0005596_16555834.jpg


この長い期間中、8泊9日で頑張ってくれた曽谷コーチお疲れ様でした。
b0005596_1711069.jpg

笠原コーチは7泊8日でした。こちらもお疲れ様でした。
b0005596_172593.jpg


グランドコンディションが良かったこともあり、クラブとしての一体感もあり、収穫の多い合宿だったと思います。この成長を試合に生かしてほしいな!
by gsfc_aoshima | 2016-08-18 17:03 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

BBQで中休み

8月7日と14.15日はトップチームはオフとなり、恒例のBBQで気分一新。

今年は野島公園での開催だったがオラは会場を海の公園と勘違いして、37度という気温の中で結構な目にあったが、野島の松林は涼しい風が吹いてきて、とっても良かった。

元マネの七瑛ちゃんやら、OBたちも集まっての宴会はそりゃあもうフル回転でのかき氷機の出番もあり、充実した1日でした。
b0005596_6564886.jpg
b0005596_6563513.jpg
b0005596_6562436.jpg

b0005596_6561340.jpg
b0005596_656270.jpg
b0005596_6555222.jpg
b0005596_6554466.jpg
b0005596_6553321.jpg
b0005596_6552133.jpg

幹事の曽谷くん、ご苦労様でした。頭からの水と水鉄砲のダブルで、まさに水も滴るいい男でした。
by gsfc_aoshima | 2016-08-08 06:58 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

グラシア相模原戦その2

一人退場になったときでも、悲壮感も何にも感じなかった。
サッカーの神様は、どうもうちに味方しているなとも感じていたし、選手も負けるという気はしなかったと思う。

得点シーンは後半32分センターラインから10メートルぐらいではなく、ほぼセンターライン近くだった。
b0005596_905432.jpg

鈴木修人選手のキックはピンポイントで55メートル
b0005596_925820.jpg

裏から走りこんだ勝将太郎選手が身体投げ出しながら魂のヘッド。
b0005596_941645.jpg

ビデオから写真に起こしたので、画像の荒さはご容赦願いたい。
b0005596_97273.jpg

そして最後はしてやったりのガッツポーズ

皆さんお疲れ様でした。
選手の皆さんも、慣れない土のグランドで月曜の仕事は大変だったと思いますが、これもまたサッカー人生。
Jリーガーだけのサッカーでもなし、ユーロに勝るとも劣らないドラマがここにもあるのである。

試合に出ていないのにホント疲れたけれど、今シーズン最高のゲームだったと思います。
やっぱしサッカーやめられない!!
by gsfc_aoshima | 2016-07-07 09:12 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

勝で勝つ!!

県社会人1部リーグはものすごいことになっている。
来シーズン12チームが10チームに減ってホームアンドアウェーの18試合に変更になる。
よって必然的に今シーズンの結果4チームが自動降格。
ましてや、関東リーグの下位チームに神奈川県のチームが入ってしまうとそこからも落ちてくるので最大6チームが2部へ自動降格。
ものすごいことになってしまう。
だから、どこのチームも何が何でもがむしゃらに勝ちに行くので、落とし穴がそこらじゅうにウジャウジャあるのでる。

試合結果が先週は5−0で勝っても今週は0−5とか、まあ驚きである。

我がチームコブラは開始2節まで1分け1敗と最悪の出だしだったが、その後は立ち直ってきて6月末で4連勝と勢いがついてきた。

7/3は相模原の中学校のクレーグランドでアウェーの戦いを強いられた。
ボールが弾むし、クレーではまったくやっていない選手も多く、ボールが収まらないと予想されたが、それ以上に過酷な試合だった。

73分に22山崎がよもやの警告2回で退場となる。
ここまで0−0。こうなると引き分けがいいところという展開。
ましてや相手は地元ということもあり、下部組織やらなんやかんやで100名ぐらいのサポーターでわんさか。

ところが、集中がきれずに我慢していると相手も疲れてきて、78分相手エリア10メートルぐらいでFKをいただく。これを14鈴木修人がゴール前、キーパーが出れない場所にピンポイントのボールを入れた。

これを今シーズン初先発の右サイドバック17勝将太郎がダイビングでのヘッドでゴールに突き刺した。
先週は修人のFKを19野本将樹がダイビングヘッド。
2戦連続のFKからのダイビングを見させてもらった。

あとは死に物狂いの、守りだけではなく攻撃もガンガンしてタイムアップ。
貴重な勝ち点3をゲットできた。
この試合のマンオブザマッチは相手の決定的なシュートをゴール中からクリアし、且つゴールを決めた勝選手で全員が文句なし。
守備は勝将太郎、ゴールは勝将太郎、試合にも勝。いわゆる3勝(さんかつ)。
ありがたいことです!!

最高の雰囲気の中で前期を終了できた。リーグ戦は1時中断し9月から再開。
とりあえず暫定1位で、9月からの残り4試合を戦う。

7/10からは県1部リーグカップが始まるが、チーム全体の質のアップを図れればと思っています。
変わらぬ応援お願いいたします。
b0005596_14412314.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-07-04 14:46 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

試合には勝ったが甘さが目立つ

6/19(日)保土ヶ谷サッカー場での神奈川県社会人サッカーリーグ第5節はやっとこさ勝利した。
開始2分で山崎のクロスをフォアにいたパパへどんぴしゃり、圧巻のヘッドだった。

そのあと前半は失点、得点、得点、
後半、失点、得点、失点。

失点場面は簡単にプレーしておけばいいのに奪われてからの寄せの甘さで失点。

ゴールを奪える場面が多々あったのだが、最後のパスが長かったりして、とりわけ後半は苦労した。
結局、元Jリーガーの鈴木修人選手の個人の力でねじ伏せた得点で突き放した。

これで3連戦の初戦はものにしたわけであるが、ここからが正念場かもしれない。
いい準備をして試合に臨みたいと思っている。

地元開催で、多くの皆さんが駆けつけてくださり、感謝申し上げます。
次週はかもめパークで19時vs六浦FCです。
よろしくお願いいたします。
b0005596_7311549.jpg

レアルを真似て円陣小さくしたのだが、なんだか照れがあって限りなく小さくはならなかったが、密着度があってなかなか楽しいかもしれない!
もっと小さくだな!
by gsfc_aoshima | 2016-06-20 07:33 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

本日公式戦第5節

今日より3週続けてトップチームコブラの公式戦。
ここでモタモタしちゃうと一気に降格ラインに突入するし、勝ち上がっていけば上位に進出する芽も出てくる。
来シーズンは県リーグ1部は12チームから10チームに減るので4チームは無条件で2部に落ちる。
また関東リーグから神奈川のチームが降格してくると最大6チームが2部に落ちちゃう。

関東リーグ昇格のための関東大会進出は8年ぶりの神奈川県開催なので1部リーグの成績上位3チームが進出できるということもあり、上には行きたいし、下には落ちたくないので、もはやこれからの6試合は、総力あげての肉弾戦。

今日は地元の保土ヶ谷サッカー場での公式戦。
b0005596_718206.png

相手のチームには昨シーズン同じ場所で敗れている。
雪辱戦である。
集中応援デーということでジュニア、ジュニアユースのみんなも応援に駆けつけることになっている。
無様な試合は見せられない。
なにがなんでも勝つ。走り勝つ! 競りあい勝つ。
ボールと一体でゴールに突入だ。

たくさんの応援お願いいたします。
b0005596_7183636.png

by gsfc_aoshima | 2016-06-19 07:18 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

スカウティング

6月12日(日)この日のトップチームコブラは、練習試合ではなく練習のみ。
県協会が運営委託されているかもめパークにて17時より練習。
グランドに行ったら、ジュニアの子供達の大会。
横浜のU-8の春季大会の決勝トーナメントだった。
うちのチームも予選リーグは突破したんだが、このグランドでの決勝トーナメント1回戦で敗れている。
準々決勝ぐらいなんだろうか、みんな上手かった。
b0005596_5534999.jpg


トップチームの練習が終わった後で、秋葉台球技場に移動。
19時からの県リーグの公式戦を観戦に行く。
今週、公式戦で対戦する相手チームのスカウティングだ。
相手のことを知らないよりは知ってた方が少しは良い。
観客は、選手のご家族らしいのが3組ほどいたがそれ以外では、おら一人。
b0005596_557286.jpg

まじめにノートも録った。
このチームは3回スカウティングした

何が何でも勝つ。
by gsfc_aoshima | 2016-06-15 05:59 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

神奈川県社会人選手権始まる!

2月28日、神奈川県社会人サッカー選手権3回戦が日本工学院グランドで開催された。
横浜GSFCコブラvs品川CC横浜戦である。

秋のリーグ戦が10月に閉幕し、3位という残念な成績に終わり、気持ち切り替え、とりあえずこの日を目標にチーム作りをしてきた。

2歩進んで1歩下がり、2歩進んでは3歩下がるような試行錯誤が続いたが、2月に入る頃から全体の質がレベルアップしてきた。

先週のフットワークさんとの練習試合で、なんとか目処が立ったと確信した。
また、品川さんの試合を観戦したりと、スカウティングもできていたので、相手チームの情報を共有できたのは大きかった
ただサッカーっていうスポーツは水ものというか、やってみないとわからないナイーブなスポーツである。
どこまでイレブンが落ち着いてプレーができるかが試合結果を左右する。

この日の工学院グランドは2月とは思えない暖かさ。
選手も開始から終わりまで集中でき、無得点に抑えて3−0で勝つことができた。

相手の24番友澤くんが最前線でくると思ったら、左の2列目だったのも幸いしたし、右サイドからの攻撃だけだったので、後半はここを修正したことで、チームも落ち着いた。
前半で2点先取したことで、後半半ばが、だれてしまったが、最後にピシッと、新入団高木凛選手が決めてくれた。
数多い決定的な場面で早めに3点目を入れられなかったのが反省点かもしれない。
思うようにいかないのがサッカーだし、それもサッカーの面白さなんだと思う。

これでベスト8になったのだが、3月6日は地元、保土ヶ谷サッカー場で12:10キックオフ。
いい準備をして大学生に挑みたいと思っています。
たくさんの応援よろしくお願いします。

b0005596_6485286.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-02-28 23:28 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

市民大会その2

横浜市民大会社会人の部準々決勝vsエスペランサSCとの試合前のミーティング。
毎度、監督のおらは細かいことは言わない。

毎回、3点ほどをごくごく簡単に話す。
もちろん同じことを毎度毎度徹底させる。
小学生でもわかる簡単なこと。
おらが言ったことをきちんとやればそうそう失点しないからやり切れと言っているわけである。

5点も注意事項を言ったら、選手のみんなはパニクるだろうし。

だからこの日はさらに短く2点。

コーナーキックを気をつけろ。ゴール前に殺到するのでそのこぼれ球に注意

相手7番50番をとにかくケアしろ。ーここを抑えられたら勝てる。
7番のドリブルと50番の右足だぞ

これだけ。

あとは毎度の約束事を2点ほど。
何かって?言わないよ!

開始6分でGK阪口のゴールキックをFWの渡辺悠太がパパにダイレクトで落とす。
パパは瞬間的にフリーになり独走でゴール。

ゴールエリアから、絵に描いたようなわずか5秒かそこらだった。

今日はいけるぞと思っていたら、
7番にボールが行き、ドリブルからシュート、こぼれたボールを50番がゴール。
後半、初めて与えたコーナーキックをキーパーのパンチングボールの折り返しを50番がヘッドでゴール。

同じぐらいのチャンスもこちらにもあったがゴールを割れなかった。

気をつけろと言ったことがすべて大当たりで、それでも負けた。

やっぱしスカウティングは大事だと思った。
また出直しだが手応えはある。今シーズンも楽しみだ

それから我がチームの誇りみたいな選手がいるのでご紹介
セネガルから来ている、ジェイ・パパ・バカリ選手37歳。
チームに入ってもう5年ほどになる。
セネガルの元プロなんだが、年々上手くなってきているのは驚きだ。

パパの自慢はフランスのASモナコに入り損ねたことらしい。
みんなの手本だ。汗もよくかいてどこまでも追っかける。
若手よりも一生懸命でサボりは一切ない。

「わたし、もう、おじいちゃん、来シーズンはもうサッカーしないよ」
新年あけたら戻ってきて、毎試合ゴールを決めている。
決して強いシュートではないがサイドキックで正確に決める。(インステップキックは苦手のようだ)

今年もやってくれそうである。
b0005596_2221444.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-02-08 22:21 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

市民大会5回戦

2月6日(土)新横浜サッカー場にて市民大会5回戦(vsエスペランサ SC)が行われた。
天然芝の素晴らしいコートだが、なんでも横浜Fマリノスの練習会場になるらしい。

ということは一般のチームはただでさえグランドがなく、まさに戦場のような取り合いのような、貧困な横浜市。
毎年、11月から1月にかけて18区のサッカー協会が3度もやる調整会議。
計画性のないマリノスのおかげですみに押しやられる町のクラブ。

みなとみらいに馬鹿でかいサッカー施設を作り(横浜市から借地して)、10年で返還するというのは、普通の会社ならつぶれる。
フロントは何にも考えていないと言われても仕方ない。
選手たちにそのしわ寄せが行くのもかわいそうなんだが、こんな状態では優勝を狙うなんてことは夢のまた夢だ。

横浜サッカー界のトップでもあるマリノスが自前のグランドもなく、情けないことこのうえない。
日産スタジアムとつけた新横浜国際競技場のネーミングを今すぐに返上するなりして、資金ためて自前のグランドを作ったらといいたいずらよ!

横浜Fマリノスの名前が泣く!
マリノスを応援したいからあえて言うのである。

寄り道それすぎて、市民大会の結果はまたあした。

b0005596_9384526.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-02-07 09:38 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)