カテゴリ:横浜GSFC( 886 )

本日関東リーグ第7節

斎戒沐浴、身も心も清新にして試合に臨む。
選手諸君も本日は28名が出揃う。
先発は11名、サブは7名、10名は試合運営のサポート要員。
交代できるのは3名だけ。
当然、全員が試合に出たいのはわかっている。

監督の責任は重い。
勝って出れなかった選手に報いることが一番大事なことだ。
選ばれた選手はその責任を全うしてほしい。

パスを出したらそれで終わりではなくもう一度もらえる位置に動き出せ。
パスコースを自ら増やせ。1対2ではなく2対1の状況を作り出せ。
本日の課題である。

たくさんの応援お願いいたします。
15時キックオフ 綾瀬スポーツ公園陸上競技場ではなく綾瀬市民スポーツセンター
b0005596_09242129.jpg




by gsfc_aoshima | 2017-06-24 09:25 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

4連敗

6月は関東リーグの戦いが1時期中断し、全国社会人サッカー大会関東予選が行われる。
6月4日はその関東予選1回戦が市原スポレオパークで開催される。
3回勝てば全国大会に行けるわけでチームにとっても大事な大会でもある。

この市原のグランドは天然芝が3面、人工芝が1面(ナイター完備)あり、またこの芝の手入れが抜群で雑草1本すらない。
前日に金沢文庫の海の公園で練習したんだが、芝のグランドが雑草グランドと化しており、その管理の違いにひっくり返りそうである。
保土ヶ谷サッカー場と比較してもなんら相違ない。
そしてお安い。2時間6000円、人工芝に至っては5000円。

横浜から1時間ほどで着いちゃうし、そんな最高の条件の中でのお相手は 千葉県代表のVONDS市原SECONDさん。千葉県社会人リーグでは敵なしのチームだ。

試合前のミーティングではボランチを経由してサッカーを展開しなさいと!
試合開始直前の声かけの時でも再度同じことを言った。

試合に入れば、この言葉を忘れたかのようなメクラパス(差別用語だったらすみません。適当な言葉が思いつかない)の連発。7メートル前に味方ボランチがいる時でも最後尾から15メートルのFWへのパス。
パスが長くなればなるほど精度が悪くなるのは当たり前のこと。
これではFWにボールが収まらないし、ほとんどパスカットされる。

そして相手の方が格段に集散が早い。
この日もチーム理事の平塚さんが写真300枚以上撮ってくれた。
これを見るとほんと1対2で囲まれているシーンが実に多い。
うちが囲んでいる写真はほとんどない。写真は実に正直である。
b0005596_07003985.jpg
b0005596_07011875.jpg
b0005596_07004630.jpg


後半終わり頃になってやっと本来のサッカーらしきものができてきたが時すでに遅しだった。
結果は0−3から1点入れての1−3で終戦した。

関東リーグ6節、全社1回の公式戦で登録メンバー全員が出場した。
ここから本当のチーム内競争が始まると思っている。
第7節までの2週間は真っ新な状態で臨むので選手諸君もそのつもりで死に物狂いでやってほしいと思っている。

b0005596_07030310.jpg




by gsfc_aoshima | 2017-06-06 07:04 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

2連敗



5月21日 かもめパークにて。関東リーグ第5節vs神奈川県教員SCは1−3で敗れる。
相手の方がここぞという場面で1枚上だった。ていうかこういうことは気をつけろと言ったことが全て失点になった。
今までなかった正面突破を3点ともやられたのは反省点だ。
男は黙って練習だに!

負けたときは静かにしているわけでして!!
b0005596_13155703.jpg
b0005596_13161197.jpg
b0005596_13161613.jpg
b0005596_13165959.jpg


by gsfc_aoshima | 2017-05-25 13:18 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

関東リーグ初勝利

5月6日 日本工学院八王子キャンパスは暑かった。
11時キックオフの時点では28度。
人工芝は熱くなるし、5月初めでこの温度は選手たちもたいへんだ。
7月、8月にも試合があるし、暑さとどう向き合うかの方が最重要課題になるだろう。

ここまで2戦2分け、関東リーグでもなんとかやれるのではないかという気持ちにもなってきたが、前節のリーグでは5試合全部が引き分けという大混戦状態。ここを抜け出すには勝利しかないわけで、メンバーを選ぶのも大変な重圧である。
プロとは違いアマチュアだし休日をサッカーで楽しみたいが、上を目指したいという集団でもあるわけで、なかなか難しい舵取りだ。

この2戦で17名の選手を出した。この試合(vs工学院Fマリノス)ではセネガル出身のパパを今シーズン初めて先発させた。
パパはこの6月で39になるのだがこの日も期待に応えてくれる働きを見せてくれた。

Fマリノスさんは日本工学院という専門学校でサッカー科の生徒さんばかり。毎日サッカー漬け。
羨ましい限りです。

対するオラたちはもちろん平日はサッカー練習はしない。
ほんとはせめて週1でも平日練習したいのは山々だ。
ところがみんな仕事が忙しくサッカーどころではない選手がほとんど。
昨シーズンも何度か夜の練習も試みたが集まりがすこぶる悪い
もちろん大学生の選手もいるがこちらも就活やら、昼間は授業、夜はアルバイトで忙しい。
だから、自分たちで平日は走っておけというだけにした。
暴飲暴食をしないでオンとオフをきちっとした生活をしろということぐらいしか言えない監督も切ないものがあるがよ!

監督だからといって偉くはない。
この日も選手を車にお載せするのに4箇所を廻り、行き帰りとも運転手だし。
車の中はチームの荷物だらけだし、ビブスだってこのところオラが自宅で洗っているしよ!

そうなこんなの監督ライフであるが、この日はGWの最中ということで、3日、4日と珍しく練習をした。
どんな結果になるかなと思ったが、うちのいいところが出て3−0で完封し、なんとか初勝利を挙げることができた。

この初勝利は忘れられないものになりそうだ。
クラブの歴史にとってもオラのサッカー人生においてもだ。
来週も勝利目指して、運転手としても安全運転で頑張ります。
ビブスも洗いまっせ!
b0005596_08340569.jpg
b0005596_08343919.jpg
b0005596_08344986.jpg
b0005596_08350626.jpg
b0005596_08351647.jpg
b0005596_08354046.jpg

b0005596_08361253.jpg
b0005596_08364030.jpg
この半年で白髪だらけになっちまった!



by gsfc_aoshima | 2017-05-08 08:37 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

初勝利目指して

本日、5月6日関東リーグ第3節vs工学院Fマリノスとの試合が日本工学院八王子キャンパスグランドにて11時キックオフ。
3日と4日には我がチームにとっては異例とも言うべき練習を行う。かつてない練習量の多さである。笑
すばらしい準備ができたと思う。
今日はなんとしても関東リーグ初勝利目指したいと思っています。
たくさんの応援よろしくお願いいたします。
もう出発です。あつい


by gsfc_aoshima | 2017-05-06 06:20 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

関東リーグ第2節も引き分け

4月30日関東リーグ第2節。自宅から車で30分かもめパークでFC KOREAさんを迎えてのホームの試合である。
理事の平塚さんや、実行委員の角田くんには初めてのホームでの大会運営。
これが結構大変で、3時間前に会場にいた。本当は2時間前だがおらが時間を間違えてしまった。
この日の試合は2試合で前節戦ったtonan前橋さんとTUYさんの試合が行われ、こちらを開始から見てから〜〜のうちの試合。

試合は、一進一退が最後まで続き、惜しい場面も見られたが決めきれず初戦に続き引き分けた。
リーグの今節の5試合すべてが引き分けで、2連勝したチームもなく団子状態というか、勝点1から4までに全チームがひしめく大混戦の様相だ。
この2節は昨シーズン1部にいた強豪チームとの戦いだった。
勝てはしなかったが連続引き分けまで持って行けたのは良かったと思う。
この試合にはたくさんの応援団が来てくれた。
本当にありがたいことだ。
サポートしてくださっている多くの皆さんの期待に応えるためにも、次はなんとしても勝ちたいと思っている。
b0005596_05125978.jpg

b0005596_04190285.jpg
b0005596_04194937.jpg
b0005596_04202671.jpg
b0005596_04202521.jpg
b0005596_04202321.jpg
b0005596_04185232.jpg







by gsfc_aoshima | 2017-04-30 20:21 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

関東リーグが始まった

4月16日(日)
記念すべき日
記憶にとどめておく日
最初から遠征〜前橋
起床4時
出発5時
3箇所寄って選手を載せる
監督だが運転手でもある
到着8時30分
試合開始11時
グランド天然芝がきれいだがよく見ると凸凹で砂地
試合開始時気温28度
半袖ショートパンツになる
対戦相手は優勝候補のtonan前橋(昨年関東1部)
開始8分で先制
35分失点
パスが繋がらなくて一進一退
1-1の引き分け勝点1
中央高速混むと大変なのでどこにも寄らず速攻帰る
反省すべきところは多々あるがとりあえずギリギリ合格点
次節は勝利目指したい

b0005596_05225676.jpg
b0005596_05225273.jpg
b0005596_05224524.jpg
b0005596_05233606.jpg




by gsfc_aoshima | 2017-04-22 05:24 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

関東リーグ開幕まであと1日

4/15(土)明日はいよいよ関東への出陣。
この日の練習は歴史に残る日の前日なのにグランドが確保できなくて、海の公園で9時半から。
情けないと言ったら情けないが、これが社会人チームの現実かもしれない。
もちろんゴールはない。3チームが入り乱れて練習。芝は枯れて雑草だらけで凸凹ひどいし怪我が心配である。

15名の参加だったが質は高い練習はできたというか、練習後、選手にも話したが誰を試合に出してもそれなりにやれるぐらいになってきたと思う。
1年前とは大違いだし、関東に上がったことで個々もステップアップできたのだろう。
メンバー選考に頭を悩ますがこれもうれしいことである。
いい準備をして明日の大会に備えることができた。

練習後パパがバスケットやっていたのでパチリ。
今年39になる体型ではない。やってくれそうだと思った。
b0005596_23510284.jpg

by gsfc_aoshima | 2017-04-15 23:50 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

関東リーグ第1節まであと2日

いよいよ関東リーグが始まる。
4/16(日)11:00キックオフ vs tonan前橋 会場:群馬県前橋市上大屋町344 NTT図南スーパーグランド

この試合を含めて全18試合をホーム&アウェーで戦う。
10チーム中6チームが神奈川県のチームなので大部分を神奈川県&八王子で行えるのはこころ強い。

社会人チームが作られてから18年目の春である。
食らいついて離されないようにしたい。
関東リーグは金がかかる。どうしてこんなにかかるのかいというぐらいの登録費。
県リーグの10倍だ!!
きっとJFLはその10倍だということなんだな。
サッカーが好きだというだけでは上のカテゴリーには上がれない。
とかくサッカー界は住みにくい。
でも金はないけど県リーグには落ちたくない。

ポスターも公式パンフレットも届いた。
やるしかないのである。


b0005596_13222707.jpg
b0005596_13224045.jpg






by gsfc_aoshima | 2017-04-14 13:25 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

関東リーグ監督会議に行ってきた

4月1日、新宿の京王プラザ43Fで関東リーグの監督・審判会議があり出席してきた。
関東リーグへ昇格しておらが出席する初めての会議である。
関東1部2部の20名の全監督が出席。
1部のVONS市原のゼブノビッチ監督はセルビア、2部のtonan前橋のご存知アマラオ監督はブラジル、同じく2部のエスペランサSCのオルテガ監督(この日はコーチでご子息のグスタボさんが出席)と外人監督さんもいて多士済々である。
皆さん日本語お上手なんだが、国際色豊かで県リーグとはやっぱしわけが違う。

もちろん、この中ではどう考えても、ダントツでおらが一番の年長者なんだが、リーグに昇格したばかりのいわば新入社員みたいなものなんでとりあえず静かにしていた。
神奈川のチームが多く、知った顔も多い

理事の方も同席での会議は、2時間のほとんどが審判部からのビデオを見ながらの説明会。
退場の定義みたいなお話で参考にはなった。イエローも多く出そうな感じだ。

会議終了の後は44Fでの懇親会。
理事の方も含め、50名強の人たちで歓談。
チームコブラの理事は71歳の平塚さんだし、気が遠くなるほどの年寄りコンビだが違和感はまったくなく、馴染んでいた
どなたもコブラのことはよく知っていたというか調べているのには驚いたわけで、どんなチームなのか興味津々のようだった。
天然記念物のような二人にさぞたまげたと思うがよ!
リーグで勝つとかの前に、まずは金がなくて困っているとの話で終始。

いよいよ4月16日が開幕第1節。
この1ヶ月、相変わらず欠席者が多く、メンバー構成に四苦八苦だが、良くなってきているのは確かだ。
関東リーグともなると外人選手も多く南米の代表クラスの選手もいるとかも聞くとぶったまげることばかりだが、
うちにもなんといってもセネガルのジェイ・パパ・バカリ選手もいるし、冷静に考えるとまあ驚くこともない。
どこまでできるか楽しみでもある。
b0005596_04441368.jpg
20チームの監督さんが勢揃いでの記念写真



by gsfc_aoshima | 2017-04-08 04:46 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)