カテゴリ:日本のサッカー( 367 )

その時歴史が動いた

 68年前にベルリンオリンピックで日本がスウェーデンに3ー2で勝利したことが放映された。
 当時の鈴木重義監督,工藤孝一コーチ、堀江忠男選手,川本泰三選手等,自分が学生時代みなさんご存命だったので,なぜかTVの前で正座してみていた。
 日本がスウェーデンに勝ったことを知っている日本人はほんと少ないと思うが、スウェーデンの人々はほとんどの方が知っている。子供達でも知っている。語り継がれるほどの衝撃だったそうである。10年ほど前、かの国の人と仕事をしたが,堀江選手にサッカーを教わったといったらそれはすごいと喜んでくれた。

 鈴木先輩は死ぬまでOB会の会長だった。
 工藤さんは川淵さんを育て、釜本さんも育てた。たしか川淵さんは工藤さん宅に下宿していた。監督時代は自宅からグランドまで400メートルほどであったが、途中の西武線の踏み切りで線路の石ころを拾い。グランドで選手に投げ付けていた。勿論,川淵さんは逃げ回っていたそうである。
 僕が大学1年の頃は病気上がりで石を投げる力はなかったが、練習終わると監督をさておき、工藤さんのところにいき、お説教を聴いた。
 バックの選手に云った言葉は生涯忘れられない言葉だった。
 「おまえは、その立っている8畳から出るな。そこだけ守れ」
 亡くなられたとき,棺を先輩や学生でグランドまで持って行った。終世,サッカーひとすじの人だった。奥様はいまでもお元気でなによりである。今から32年前の話であるが。

 早稲田の工藤、明治の島岡、尊敬に値する世紀のきちがいである。工藤家では奥さんが薬局を経営し,だんなは無給の大学のサッカーの監督していた。昔はこんな人たちがいたのである。
 いまなら離婚だろうな〜!

 ベルリンのスウェーデン戦には勝ったが2回戦のイタリアには0ー8で負けたことをNHKの松平さんは云ってなかった。
 負けたけどイタリアはこの大会で優勝している。

 堀江先生は僕のサッカーの恩師なので別の機会に書こう
 
by gsfc_aoshima | 2004-05-13 22:49 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

五光牧場

昨夜は疲れていたので10時に寝てしまった。朝は5時に目が覚めてしまい,敷地内を散歩する。
 12万坪の敷地内でうろうろしているのは僕一人である。空気を一人占めした気分でほんとに気持ちがいい。ここはサッカー専門の民宿で最近は敷地を利用したオートキャンプが盛んである。

 毎年、小中学生が夏合宿でお世話になって15年近くなる。
 今年は森孝慈杯が20回の記念大会だそうで賞品も期待できそうだ。

 朝からオーナー自慢の手打ちそばをごちそうになる。今年の夏はサッカーはちょっとやってよしにして,手打ちを教わろうかな
by gsfc_aoshima | 2004-05-08 22:37 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

柳沢しっかりしろ!

柳沢のホームページ4/3の欄にこんなのがあった。

    
W杯予選のシンガポール戦については特に言う事は無い。これがW杯予選の難しさだと言われればそれまでだけど、僕自身は決してチームの 状況が悪いとは思わない。 今は忍耐が必要な時で、試合を重ね、勝つことによって もっと素晴らしいチームになると信じてるよ。
今日シンガポールから帰ってチームに合流したけど、明日の遠征メンバーから外れた。やはり選手にとって試合に出るという事は素晴らしい事だし、 逆に出れないという事はどんなにコンディションが良くても耐え難く悲しい事だと思う・・・。
これから数ヶ月で来年の身の振り方が決まるけど、サポーターの皆さんは今の僕の状況をどう見てるんだろうか?!そしてどうして欲しいと思ってるのかな?
最後に決めるのは、チームであり僕だけど、サポーターあっての僕、皆さんの意見も僕にとっては重要な事なんだ。

 「どうして欲しい」なんて100年早い。
 自分で決めろ。但し、この1年のていたらくで君には選択肢が少なくなっている。
 こんなこといってるからシュートチャンスに他のプレーヤーにいいとこゆずってしまうんだ。
 君を応援するサポーターだってもう少ないよ。点決められないFWなんて魅力も価値もない。
 チームメートと仲良くやらなくていいから、試合に出たら何が何でも決めてこい。そしたらサポーターは評価する。
 僕だってほんとは君のファンなんだから。
 
by gsfc_aoshima | 2004-04-08 23:14 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

外池は広島で開幕初戦から出てくるのかな。生え抜きの森崎兄とサンパイオがいる
ので当初は無理かもしれないが、彼のパフォーマンスは必ずやどこかの場面で見るこ
とができるはずである。  期待してまっせ!
それにしてもそろそろJリーグもヨーロッパと同じように6月開幕にしてほしいな。
天皇杯の問題があるだろうが元旦に戦力外になった選手が出てくるのはあまりにも
しのびない。正月は高校サッカーで十分である。すみわけしてほしい。ジャンジャン!
by gsfc_aoshima | 2004-03-12 17:35 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

サッカー熱の温度差

日刊スポーツの記事にこんなのがあったので抜粋ですけど紹介します。僕もオマーセン戦の時少し感じていた。『日本が予選勝ち抜いたのは歴史上たった1回だけなんだから。なにがあるかわからんぜよ。日本そんなに強くない』と。

 田誠記者
 「これがサッカー熱なんだろうな」。ジーコジャパンを批判する熱、語り合う熱、懸念する熱…。理想を言えばニッポンが勝ち進むために集約されるべき熱なのだろう。
2年後のW杯ドイツ大会へ向けて、まだ1次予選が始まったばかりである。それも1
試合を終えただけなのに、まだまだ「余熱」が治まる気配のない日々が続いている。

 気になるのは温度差だ。

 日本代表主将の中田英寿は明らかに不服そうな表情を浮かべていた。オマーン戦の終了直後だ。ロッカールームに労をねぎらいに訪れた川淵三郎キャプテンに、こう漏らしている。「何でサポーターは僕らにブーイングするんですかね」。0−0で前半
を終えた直後に6万観衆から発生したあのブーイングだ。
「オマーンを格下だと思っていない」。中田は試合前日にそう発言して、ピッチの内外へ警鐘を鳴らしていた。W杯予選の異様な雰囲気と緊張感、計り知れない重圧。
 それはみんなも知っているはずじゃないかと訴えたかったのだろう。そんな簡単に勝てない戦い、それがW杯予選じゃないか。         監督を交代させてまでフランス行き切符をつかんだ7年前の辛苦を忘れたのか…と。
 中田はこうも言っている。試合終盤、引き分け狙いで時間稼ぎに出たオマーンの行為に「なぜあれにはブーイングしないんだ」と不満を漏らした。
サポーターとの温度差。中田がそれ以上に危惧(きぐ)していたことは内なる戦い、戦闘意識の欠如だったのではないだろうか。長期合宿の疲れか、体調不良なのか。代表選手から覇気が伝わってこない。「(苦戦したことで選手は)真剣勝負の大事さが
身に染みて、体感できて良かったんじゃないかと思う。僕からも伝えていきたい」。
 試合後の辛らつとも思えるコメント。フランス大会出場を目指した97年の最終予選以来、W杯予選という修羅場から遠ざかっていた日本代表は忘れていたものがある。
もっと熱くなれ。そんなメッセージのように聞こえた。
by gsfc_aoshima | 2004-02-24 19:35 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

イラク代表が来日

連日イラク情勢が流されている。この国は内線状態なのか、占領状態なのかよくわからない。
そんなおりイラク代表が日本代表とマッチマイクされて来日した。
仮想オマーンにはかっこうの相手なのだろが、サッカーなんてやってていいのと、いわない
のが不思議である。僕にはよくわからない。
イラク全土ではなく、一部でテロがあるのだろうが、選手たちは安全な場所で合宿強化
してるのかな。ーいやそれどころじゃないと思うが。
けっこうハングリーだから練習不足でも甘くみたら苦戦すると思う。
何でもありの裕福な日本相手に、頑張ってほしいし、勝たなくていいから、慌てさせてほしい。
けっこうやられたりして!
by gsfc_aoshima | 2004-02-10 19:13 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)

u-23戦はよかった

熱は下がったが声が出なくなってしまった。気管支をやられたらしい。
午前中、SL大会の打ち合わせにでてからはおとなしくしていた。
夜、U-23戦見る。どう考えてもも、この2チームマレーシアより強い。
なにかジーコを勝たせるためにマッチメイクしたように感じられてならない。1月にも平山の
こと、いっぱいこの徒然記で書いたのだけれど、もうフル代表でやらせた方がいいと思う。
頼りなさそうで飄々としているのだが中田の若いころにダブってくる。
高原よりいいかもしれない。最後の胸トラからのボレーシュート。キーパーのファインプレーです。
あの場面であんなに落ち着いてシュートコースにフリーで入れることのはうがすごいと思う。
 久保ー練習みるとほんとすごいけど波がありすぎる。得点は過去1試合のみ
 高原ーいいところまでいくのだが必ずシュートふかす
 柳沢ーシュート打たない
 中山ー恥骨炎でシュート打てない
 大久保ー退場ばかりでシュートどころか試合に出れない
 本山ー高校時代はすごかったが、今は浦和の田中のドリブルのほうが切れ    
     味ある 本山、平瀬の鹿島より、エメルソン、田中の浦和100倍いい
今一番いいのを使うのが諸外国の通例である。過去の名声関係ない。
フル代表のFWは平山。田中で行ってみればージーコ監督!
by gsfc_aoshima | 2004-02-09 19:11 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)