カテゴリ:高尚な話( 126 )

TVでまだ見たことないが見たい

発酵食を食べることで体に良い菌を積極的に取り入れる「菌活」というらしい。
こういうCMはけっこうハマる。
昨日からこれだけで20回も見てしまった。


ほかにも、このふたりのが2シリーズほどあるが、これがいい。

それから最近大ブレークがこの子なんだが、これもなかなかハマる。
お風呂にハマるふなっしーなんてね

by gsfc_aoshima | 2013-10-30 06:43 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

Believe Japan Cup in SUPORTS JUNGLE10

10月27日(日)台風一過の快晴の中、東日本大震災チャリティフットサル「第12回Believe Japan Cup in SUPORTS JUNGLE」が開催された。
会場はあの木村和司さんファミリーが運営している、横浜ズーラシア近くのフットサル場。
ここはなかなかいいんです。
フットサルコートが3面あり、周りは緑がいっぱい。駐車場もけっこう停められます。

男女混合チームも含め、20チームもの若者が参加した。
手作りの大会ですでにこのチャリティーも12回目。
埼玉の若者が何か被災地の皆さんにお手伝い出来ないかと始めた大会。
発起人の今井クン(うちのチームに在籍し、この8月にメキシコに渡った江口選手の大学時代の友達)のがんばりで200人近い人たちが集まった。

木村和司さんも始球式で参加。20人が壁になった。
ジュニア用ゴールですらFKが入っちゃった。
恐るべし和司!

我がチームコブラも参加。
5チームのリーグ戦はダントツの1位だったが、4チームでの決勝トーナメントはまさかのPK負けで3位でした。でもみんな充分楽しめた。

まる1日の大会は水色河童がいたり、笑いあり、神妙な黙祷もありの、有意義な一日だった。
オラも静かに大会を見ていたが、昨今の若者もすてたもんじゃあないなと感動いたしましたです。
エグ!いい大会だったよ!
b0005596_7413238.jpg


b0005596_7414072.jpg
b0005596_7414868.jpg
b0005596_9211091.jpg

by gsfc_aoshima | 2013-10-28 07:42 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

とってもありがたいこと

高円宮妃殿下のオリンピックの最終決定プレゼンでのスピーチ。
とってもありがたいことである。

妃殿下はサッカーの造詣も深く,サッカー協会の名誉総裁でもある。
高円宮杯という全国大会がU-15,U-18で行われているのはサッカーをしている中高生以上であるならばほとんど誰でも知っている。
国際マッチでも多くの場面で立ち会われていらっしゃる。

後日の証として、畏れ多いことではあるが、ここにアップさせていただくことにした。

妃殿下の英語のスピーチは本当におきれいであるが,フランス語も話されるとかでビックリしたのも事実である。
ほんとうにありがたいことあると同時に感謝したいと思います。

 
by gsfc_aoshima | 2013-09-13 07:01 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

東京に五輪!!

2020年東京にオリンピックが決まった!

高円宮妃殿下ありがとうございました。
安倍首相ありがとうございました。
竹田さん、猪瀬さん、メダリストの皆さん、そして多くの関係者の皆々様
ありがとうございました。

そして、石原慎太郎さんおめでとうございます。
貴方の執念が見事に花開いたと思います。

安倍さんが首相で良かった

日本はほんとに復活すると思う。
福島原発の問題も日本人なら解決することはできるだろうし、日本人の底力を世界に見せることだろう。
東北も再生させよう。
日本人はオリンピックが大好きな民族だし、いい世の中が来るのは間違いないと思う。

1964年は中学3年生だった。日本が変わったというのを実感している。
オラの町にも聖火がやってきた。

2020年は70歳を越えてしまうが、盛り上がりたいよな。
オラ達の教えているこどもたちの中から、代表選手を出したいな。横浜から出したいよな!

ほんとにほんとにうれしいことである。
日本国中、今夜は提灯行列をしたいぐらいだよな。
by gsfc_aoshima | 2013-09-08 06:40 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

ミャンマー訪問

b0005596_75729.jpg
オラがミャンマーに行くというのではない。
安倍首相がミャンマーを訪問したという記事。
経済人も多く政府専用機に乗って、大挙してミャンマーに入り、陣頭指揮でビジネスチャンスを提案。
対日負債も大盤振る舞いでチャラにしちゃうし、首相の権限というか権力は計り知れない。
その器でもないような人たちが権力を握ると国が立ち行かなくなるというのを見せつけられた、この3年だったしよ!
安倍さん、ガンバッテルよな!

その評価と概要があったので見てほしい。
スーチーさんとも会ってるし、お忙しい日程の中、日本人墓地にも行かれたようで、それなりに評価したい。
ただ1点を除けば満点なんだがよ!
そう!ミャンマーサッカーリーグで、日本人の大和魂を引っさげて頑張っているプロサッカー選手に会っていただきたかったなあ!

皇太子殿下が、オランダ公式訪問されたとき、フィテッセの安田選手に声をかけられたという。
この話を聞いて、オラはすぐピンときたのは、ミャンマーサッカーリーグで大活躍の鴇田選手(元横浜GSFCコブラ)が安倍首相と握手!
あの金髪鴇田がネクタイして、まじ顔でがっちり握手はすごいことではないかい?
なったらいいなと、密かに思っていた。
風貌と違ってけっこうシャイなところもあるんで黒髪にするんだろうなとも想像した。
なにせ、いまだに首位を争ってるしよ。3人いる日本人プレーヤーのなかではけっこう光ってるじゃんと思ってたし。

このご対面はなかったようだが、外務省も気が利かないと思った。
在留邦人との懇談会は入れないと!
日本人といえば山田長政か鴇田将己かと、ミャンマーでは言われているかどうかは定かではないが、世界のスポーツ=サッカーであるからして、ミャンマーの子供たちが一番知ってる日本人は鴇田の可能性だってあるのである。

ますます鴇田クンには頑張ってほしいな!ということで今朝は締めさせていただきます。
by gsfc_aoshima | 2013-05-28 07:02 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

ただただびっくり!

アップルのアプリダウンロードが500億に達しようとしている。
これはスゴいことだと思う。

1992年頃に一番最初にマッキントッシュのカラークラシックというおもちゃみたいなパソコンを買ったが、画面が小さくて上海ゲームが画面からはみ出ていた。
パソコンでの最初のゲームこれだったと思う。
でも、高かった記憶がある。

隔世の感があるということかもしれない。
Macというだけでけっこうマニアックだと言われた。
今では、電車に乗れば半分以上はiphoneみたいな感じだし。

計算するとどうも1日に8000万アプリのダウンロード数。
ビックリばかりではなく,アプリ開発を真剣に考えた方がいいのかもしれない。
オラでもやれば出来るんだろうか?
まじめに考えたい。
by gsfc_aoshima | 2013-05-14 09:09 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

成長スピードが日本人のままじゃあダメなんすよ

日本代表本田圭祐選手の格言−いい勉強させてもらってます。

若い日本人、今時の若者、すてたもんじゃあない!
こういう若者,団塊の世代にはいなかった。
見習いたい。
by gsfc_aoshima | 2013-04-20 06:59 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

お手柄三人組

事件は4月7日、昨夜来の暴風雨が治まった途端の、日曜日の白昼起こったのである。
発生現場は埼玉県川越市、尚美学園大学近くの、街道から一歩入った道路のコンビニ。

福島から上京し,仲良し三人組のサッカー選手は、この日12時より、尚美学園大学サッカー部と試合するために、集合時間前にこのコンビニ,サンクスに立ち寄った。

「弁当何にスルベ!やっぱし金ねぇから水だけで我慢スルベ」
「オメェ、それでは走れネェゾぉ」
「オラァ、弁当よりもこのスケベな週刊誌のテープはがしてぇ」
なんて話をしていたら、「キャー」という声。

何ごとかと声のした方を見ると、若い男が震えながら、「カネだせ」と書いた紙をレジの女の子にかざしているではないか。もちろん手には木製のナイフらしきもの。
レジの金はあっという間にバックの中へ。

このとき店内にいたのは、この正真正銘の田舎もん出身でなまりもきついが、なぜか髪型だけは横浜っぽい三人組の大学2年生と宅急便のお兄さん。

レジ前から逃げようとした瞬間、宅急便のお兄さんが背後から飛びかかる。
よろける犯人。
倒れ掛かった犯人に高橋クンが駆け寄って,バックめがけてキック一閃。
犯人の手から大金の入ったバックが大空高く空中へ!
いやいや、それは大げさで,店内で2mほどバックは移動。
すかさず駆け寄り高橋選手はなぜか「とったドぉー」

そばにいた残りの,浅田クンと金澤クンは犯人を後ろ手にして合計三人で犯人にのしかかる。
身動きの取れない犯人は,震えながら御用となったが、おまわりさんが来るまでの時間は,半端なく長かったそうである。
バックを持ったままの高橋クンは、騒然とした店内で野次馬と化したお客さんから「お前も犯人の仲間だろう」と共犯者扱い。
慌てた高橋クンは、ひどい福島訛(語尾が極端にあがる)で「ボボボクは犯人ではないですよぉ」

ていうことでコンビニ強盗を捕まえるという快挙を成し遂げた三人組ではあるが,浅田,金澤の二人は試合時間に遅刻。
高橋クンは,なぜかそのまま警察署にしょっぴかれて,試合も終了して現地解散までグランドに現れることはなかった。
やっぱし犯人の仲間であったのか、未だ定かではない。
残りの二人は高橋クンを残したまま横浜に戻っていった。

オラがこのコンビニの前を通ったのは事件発生から1時間後であったが,現場付近にはパトカーが7台ほど停まっており,異様な光景であったということだけは、この目ではっきり見たが、このとき,三人はまだ店内にいたことになる。

高橋クンのこの日の唯一のキックはボールではなく強盗のバッグだった。
浅田クンは2点、金澤クンも1点と強盗退治同様大活躍だった。
ただ、遅刻した時は1000円徴収がチームの原則で、徴収責任者のエグは「もちろん、いただきますよ。トモヤは遅刻と無断欠席なので倍づけです。彼らには名誉ある県警本部長の感謝状出ますから!」

とりあえずお手柄三人組
高橋友哉クン 福島富岡高校出身
b0005596_622654.jpg

金澤拓海クン 福島冨岡高校出身
b0005596_6245968.jpg

浅田尚人クン 福島郡山高校出身
b0005596_6263026.jpg

三人とも彼女は、いないようです。
ガールフレンド募集中だそうなので、宜しくお願いしたいと思います。
by gsfc_aoshima | 2013-04-08 06:31 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

2013年度が始まった!

年度末の週末は、ほんと寒かった。
真冬に逆戻りで、桜がなんか場違いの感じでもあったし、お花見なんぞしていたら風邪引いちゃうよな。
駅では、大きなスーツケースを引きずっている若者が目だっていた。
今日からの新入社員研修の前夜入りなんだろう。
皆さん、期待と不安でいっぱいなんだろうな。
オラたちの頃は永久就職の時代。
今は、文句言ったらすぐ辞めてやる。

オラも大学出たての時の研修を思い出す。
なにせ1年間の研修だから!
1週間ではなく1年間だから!
それも新入社員とは言われず、「見習社員」

入社1日目は入社式は当然あるものと思っていたら、約1年後のオーナー面接がそれだった。
入社1日目は原宿から全員でおんなじ服装をわたされ−カーキ色の作業服にあごひものついた帽子をかぶるーいやはや、山手線の中では超恥ずかしかった。
消防隊かよ!

その日は増上寺の徳川家菩提のお墓周りの清掃。
夕方の帰りは芝から原宿まで歩いて行進。
ロシア大使館近くでは右翼と間違えられそうになったしよ!

大磯ロングビーチではライフガードもやったし、箱根竜宮殿では、法被着て旅館の番頭もした。
新婚旅行のカップルのお布団もご用意したりもした。
もちろん、悔しいからお布団わざと離したりして。
この時の研修で布団メイクはいまでもばっちし!
毎夜毎夜の大広間の宴会のあとは、残った日本酒をヤカンに集め、食べ残しの天ぷらや刺身を大皿に集めて、見習社員だけで夜毎の宴会。
もちろん、見習社員は1年間は禁酒禁煙なんだが、もう事業所ではそんなこと言っていられない。
酒でも飲まにゃあやっていられない。
禁酒禁煙が見つかって、全員連帯責任で本社の大食堂で背広姿で正座もした。

竜宮殿のお泊まりの団体さんのおばあさんからは、『よほどのご事情があって、こんな若い身空で番頭さんやられているんですね!ありがたやありがたや」と手を合わされたりもした。
逃亡者でも、組から追われているやくざでもないのによ!
お客さまからは「ほんとにいい温泉でからだも温まりましたよ」といわれたりした。
当時は沸かし湯だったのだが、違いますとも言えなかった。
今は温泉だが!!
b0005596_722962.jpg

右端の一番上にある櫓みたいなところで寝泊まりしていた。当時は物置に使っていたのを見習社員用に空けてくれた。

自衛隊研修は練馬駐屯地に入隊。
「君たち、ほんとに普通の会社の新入社員かい?右翼団体?それとも体育会?」
「いますぐ自衛隊でも5年後には将校になれるぞ。自衛隊に入らないか!」

苗場スキー場ではリフト動かしたり、雪崩防止作業なんぞも経験。
リフト券売り場では、バケツを足の下において千円札を踏みつけていた。

禁酒禁煙、禁麻雀、スポーツ刈り。全員寮生活の1年間の禁足令。
スーツケース1個で1年間を過ごす、東日本を社員寮から社員寮への渡り鳥。
とにかく言い方によっては、はちゃめちゃな研修1年間。

1年間のとどめは、翌年の3月末に行われた、見習社員全員でのオーナー面接。
この全員面接の準備に2週間の教育。
面接のための研修を人事課が部長以下、死にものぐるいでオラたちを教育する。
11ヶ月も研修してるんだから、統率、挨拶、服装すべてが北朝鮮の軍隊みたいになってるのに、更にその上をいく教育。
オーナーから、こう言われたらこう答える。そこまでやるか!
それを2週間。朝から夜まで。
こんな会社、日本中探しても1社しかない。

クラブの後輩が就職したいと来ても、当時は若かったので『辞めとけ』と全部断わった。

この年になって、今、考えると貴重な1年間でもあった。
終生の共となる同期が出来た1年間でもあった。

みなさん!
ぐっと我慢も大事だぞ。理不尽で、世の中苦しく辛いことがあるからこそ、楽しいことも見えてくる。
日本人としてのアイデンティティと誇りを持って、日本のお国のために必要とされる若者になってほしいよな。
年度始めから、まとめさせていただきやした。
なんかいい2013年度になりそうである。
by gsfc_aoshima | 2013-04-01 05:52 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)

地球は生きているんだな

河口湖の水位が3月に入ってから6mも一挙に下がったとの報道。
変な噂をあおり立てるのはよくないとこだが、ちょっと気にはなる。
一夜にして6mはスゴ過ぎる。なにがあったんだろうか?

昨年、富士宮市内の湧水が異常なほどすごくて、道路に溢れ出していたし、このところの箱根の群発地震も気になるところではある。

すべてが推測の域を出ないほど、自然の力は大きい。
どうも地震予知というのは出来そうもないし、いつ何があってもおかしくないこのところなんだが、人間の力や人間が編み出した科学では、地球の凄さ、偉大さには叶う術はない。
ひたすら、お天道様を拝み、謙虚に生きるだけなんだと思うのである。

昔の人はえらかったんだな!!
by gsfc_aoshima | 2013-03-13 05:54 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)